FC2ブログ

スタミナラーメン 松五郎 ~茨城県水戸市上水戸~

お待たせしました! ようやくアヒルごはんですよぉ~♪(^o^) 出立前日の夜に「水戸での食事は任せた! 事前サーベイをヨロ♪」との下命があり(まぁ言われるまでもなく調査するけどww)、ネットの大海で溺れ気味(^^;)

そんな中で何やら個性的な食べ物を見つけましたヨ。 ご当地ラーメンと言って良いでしょうが、水戸には「スタミナラーメン」なる潮流があるらしい。 その始祖と言われているのが、今回訪問した「スタミナラーメン 松五郎」さんです(^^)

松五郎

名前がステキすぎて、どんなお店なのかと少々二の足を踏みそうでしたが、入り口に立っただけで客を寄せ付けない逆転オーラを放つお店にはそこそこ慣れていた無芸ww なんだ、フツーじゃん♪ってな感じで、開店から10分ほど、11時10分頃に暖簾を潜りました。

店内は奥までは見渡せませんでしたが、どうやら「コの字型」のロング・カウンター席のみのオープン・キッチンスタイルです。 見渡し20席ほどの店内は、既にほぼ満席でしたが、何とか三人並んで席を取ることが出来ました。 オープン・キッチンには、ご店主様を始めとして5名のスタッフ。 ラーメンのバリエーションの他に、チャーハンなんかも用意されていますが、ここは当然の看板メニューを所望致しましょう♪

「スタミナラーメン 冷やし 大盛 (700円+50円)」

と、フツーならここで写真の登場となる訳ですが、カウンターに座してみたら、「店内での写真撮影はご遠慮願います」との御触書が・・・q(・・;q) あぁ、Blogger殺しの一文です(^^;)

何度か通った上でなら、ご店主様と交渉するって手もアリですが、こちとら初訪問でしかも満席。 順番待ちのお客様は増えて行くばかりといった状況下では、とても切り出せる雰囲気ではありませんね。 そんな訳で、強引にイメージをお伝えすれば・・・

郡山大勝軒の冷たいつけ麺

郡山大勝軒の冷たいつけ麺に、

呂望袋山亭のあんかけ焼きそば

ダイナミックに餡掛けを載せたビジュアルかな(笑)

「あんかけそば」みたいな・・・www 麺は郡山大勝軒を彷彿とさせるボリューム感があり、ウェーヴの掛かった太麺が冷水で締められたもの。 そこに超個性的な餡がたっぷりと掛けられて登場します。

何が個性的って、カボチャとレバー、キャベツに人参が油通しされて、にらを加えて炒め合わせたところに、これまた個性的な味付けがされます。 特製の思い切り甘い(お砂糖ドン!)味付けの醤油味に、一味唐辛子でギリッとホットに締め上げて、強めのとろみを纏わせます。

一口食べた瞬間に「ゲッ!?(◎-◎;)」と思いますが、これが不思議と箸が進むww かなりのジャンク度なのに、イヤだとは思わないww 「何なのよぉ~!コレは! ジャンクだぜ!(@^∇^@)」ってな感じで、ザクザクと食べ進んでしまう中毒性アリアリの一品。

また、麺がよい仕事をしていまして、食感と言い小麦感と言い、決して侮れない美味しさなんですよ♪ かなぁ~~り、レベルは高いですよぉ~(^o^) デフォでもそこそこの麺量があると見ましたが、「大盛」の上には「二玉」「三玉」なるレベルが控えています。 察するに「大盛」は1.5玉くらいのようで、総量的には茹で前で300g強くらいでしょうか?

甘くて辛くて食べ応えがあるから、育ち盛りの男の子にはサイコーでしょ(^^) 辛味は勿論許容範囲内でしたけど、強力な甘味に呼応して、結構ホットですよ。 2/3くらい食べ進んだところで、卓上の酢を掛け回してみると、あの強烈な甘さがウソのように和らぎます。

しかも鼻を突くような酢酸香は感じる事はありませんでした。 これで少々食傷気味になってきたところも、軽くブレイク・スルー出来ちゃいます。 味のバリエーションを楽しむと言う意味でも、酢が嫌いでなければお薦めの食べ方です(^^)

また「スタミナラーメン」にはこの「冷やし」と温かいラーメンに、特製餡を載せた「ホット」があります。 メニューには「ホット」とは書いてありません。 単に「スタミナラーメン」と「スタミナラーメン 冷やし」と区別されています。 ただ、通のCALLはホット!ww

サッチンさんが「ホット」をオーダーなさったので、これをちょいと横取りさせて頂いてみました(^^) これが意外な味だったんです。 前述の餡の味にですね、張られているスープが“モロ節系”なんですヨ(笑) しかも、ラ~屋の節では無くて、日本蕎麦屋の出汁に近いかな(^^;) これもまた意表を突かれたと同時に、新鮮なマッチングに驚かされました。

松五郎

餡にレバーやカボチャを用いるだけでも充分に個性的ですが、その思い切り甘辛い味付けもまた衝撃的。 節系スープも日本蕎麦屋並みの和風出汁。 こんなインパクトのある味を作り出された初代は、とんでもない天才肌なのかも知れません。 他に類を見ない事。 こりゃあ凄い存在感ですね(^^)

きっと再びこの暖簾を潜ると思います(^^) この個性は一度ハマったら抗し難い中毒性に満ちていますよ(^o^)




スタミナラーメン 松五郎 (詳しくは「川崎製麺所」のHP)
茨城県水戸市上水戸3-3-25
電話;029-221-9598
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~21:00
定休日;月曜日/第3火曜日
駐車場;店舗左側に5台分の指定駐車スペース


大きな地図で見る  

コメント

イメージはしっかり伝わりましたよ(^^)
店名で「ドン松五郎の生活」を思い出しましたw
2010/ 02/ 27( 土) 08: 32: 17| URL| きりん# -[ 編集 ]
 
ここは前に一度行ったことがありますよ。
水戸もなかなか美味しいラーメンにはありつけないですね(^_^;
梅娘いいですよね。何度か偕楽園は行っていますよ
2010/ 02/ 27( 土) 08: 42: 37| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
なんかー お店のガラスに「育ち盛りの男の子。。。」映っちゃってるよー!
はい。お約束だと思ったのでツッこませていただきました~v( ̄∇ ̄)ニヤッ
スタミナラーメンの写真 タベログに載ってましたよー。
でも慌てて隠し撮りしたのか、ブレブレだったけど。。。
あんかけ系って好き~ ヾ(*・ω・)ノ゜+.゜  これはトライしてみたいけど
ご老公様に用事はないなぁ。。。

2010/ 02/ 27( 土) 12: 05: 37| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
きりんさん
イメージと現実のギャップがありますので、やはり初めて目前にすると驚くと思います。 そんでもって味のインパクトも然りです(^^)

「ドン松五郎」ってワンコでしたっけ?(^^) 内容は知りませんけど、印象的な名前です。
2010/ 02/ 27( 土) 17: 19: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
水戸って美味しいラーメン屋さんって見つけ難いんですか? 無芸にはこのお店の名物ラーメンは、充分に個性的でなかなかイケると思えましたよ♪

「水戸の梅大使」のお嬢さん方、私達カメラマンにとっては、恰好のモデルさんです(^^) モデル撮りは初体験でしたけど、良い経験をさせて頂きました。
2010/ 02/ 27( 土) 17: 25: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
ワハハ それは私です(^o^) やっぱり気付いたか(笑)

私もネットで「スタラ~」の写真が揚がっているところを見つけました。 勝手に拝借する訳にも参りませんので、むちょいと奥の手でイメージだけでもww

なかなか個性派のラ~ですので、試してみる価値はあると思いますよ。 ただしレバーは苦手って方は無理でしょうね(^^;)
2010/ 02/ 27( 土) 17: 29: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
よそのブロガーさんのトコで別のお店のスタミナラーメン画像確認致しました(^_^)v

感想は…ホットなら食べてみても良いかも(゜ε゜;)

次回はぜひ茨城大勝軒系列店で爆盛メニューをヽ(゜▽、゜)ノ
2010/ 02/ 28( 日) 16: 51: 42| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
メンジャミンさん
ハハハ(^o^) さてはその威容を見て怯んだナww とにかく個性的な味わいが楽しめる事は請け合いです(^^)

茨城大勝軒の系譜、ざっと拝見しました。 大勝軒の暖簾は掛けていても、それだけにこだわらず、各店が個性を競い合っているみたいですね(^^) こりゃあナカナカ楽しそうです(*^_^*)
2010/ 02/ 28( 日) 17: 14: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1248-2657875a