FC2ブログ

2010年冬景色 檜原湖畔・細野 その2

二週間ぶりに檜原湖畔・細野地区に立ち回ってみました。 相変わらずここも、穴釣り客で賑わっています。 今がきっと最盛期なのでしょうね。 湖畔路をグルッと一周(細野-檜原間6kmは冬季通行止め)しましたが、ほぼどこから湖上に目を遣っても、釣り客のテントが見えない箇所は無いくらいです。

いったいどれだけの釣り客がいるのか、私には想像が付きかねますが、多分4桁くらいにはなるのでは無いでしょうか? 私達が立ち入る撮影ポイントは、釣り客で賑わう湖上だけに限りません。 普段は湿地帯になっていて、とても立ち入れない場所や、個人の私有地に立ち入らぬように氷結した湖上から迂回して回り込んだり、自由度が極めて高まるのです。

今の時期は、湖岸の雪面や氷結した湖に降り積もった雪も、だいぶ締まってきましたので、概ね長靴だけで不自由なく闊歩出来ます。 いつもとは異なるルートからアプローチしてみると、何やら雪原の一角に十数人の団体カメラマンの姿が見えました。

「もしかして、写真撮り講習会?(^^;)」

一年を通して裏磐梯エリアには、関東圏からのカメラマンの団体ツアーがやって来ます。 ツアーの主催者次第なのでしょうが、プロ・カメラマンを擁する事も珍しくありません。 てか、ほぼ毎週のように、ロケ地巡りをしていると、必ずと言って良いほど見かけます。

実はこの日のコースは初めてでしたので、旧友C君の

「どんな景色があるのか興味あるでしょ♪ まぁ、行って見ましょうヨ(^^)」

の一言で団体さんの方角を目指します。
 
檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2010/2/14 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

この4本の若木は、岸から撮ったことがあるので知っていました。 背後には磐梯山が鎮座しているのですが、生憎の空模様で山のシルエットの上半分くらいは雲に覆われています。

手前の雪面は、スノー・モービルや訪問者に踏まれてしまっていましたので、撮影アングルが限られてしまったのは残念(^^;) たまに雲の切れ間から差し込む光で、若木の影が伸びました。

檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2010/2/14 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

団体様方が居並ぶ場所に辿り着いてみると、小川があったんですね(^^) 彼らはこの小川をどんな風に風景の中に融合させているのか、暫し考え込んでしまいました(^^;) 皆さんどうやらお仲間らしく、年齢的にもシニア層の手練れの様子です。

写真歴は相当長い方ばかりとお見受けしましたが、普通に私達とも会話もしますし、仲間内だけでガチガチに群れるタイプでは無さそうです。 きっとこの地にも、何年にも亘って散々足を運ばれているのでしょう。 余裕の空気が感じられました。

檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2010/2/14 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

実は半ば諦めていたのですが、所々に霧氷が残っていました♪ 大気に湿気があって、キュッと冷え込んだ時に出来る現象ですが、巧い具合に溶けなかったようです(^^)

檜原湖畔・細野地区の霧氷
[2010/2/14 檜原湖畔・細野地区の霧氷] <↑ Clickで拡大表示します>

霧氷はね、大好物なんですヨ(笑) ラッキーだったなぁ~♪

檜原湖畔・細野地区の霧氷
[2010/2/14 檜原湖畔・細野地区の霧氷] <↑ Clickで拡大表示します>

返す返す、磐梯山が雲に覆われていたのが残念! でも場所は押えたから、再び訪問してみましょうかね(^^)  

コメント

美しいですね~。
この小さく写っている小さなの、テントですか?
2010/ 02/ 17( 水) 00: 28: 53| URL| ree# -[ 編集 ]
 
reeさん
そうですよ(^^) ワカサギ釣りのお客様方のテントです。 早朝の時間帯に張っているテントは、ほぼ前夜からの夜通し釣りです。

明けやらぬ時間帯ですと、このテントに照明が灯っていて、とてもキレイに見えるんです(^^)
2010/ 02/ 17( 水) 10: 03: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
最近裏磐梯も雪が降っていないのでしょうね、スノーシューなしでもイエローフォール行けるくらいでした・・・。
2010/ 02/ 17( 水) 15: 38: 59| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
maruさん
あっ・・・ もしかしてイエローフォールまで歩きましたか?(^^;) 今期は是非とも行って見たい場所だったんですけど・・・
2010/ 02/ 17( 水) 20: 41: 13| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1235-0e35b613