FC2ブログ

【お役立ちサイト】 超!美味しく変換-料理の写真をおいしそうにするよ♪

無芸が毎日チェックしている、某カメラ系サイトに紹介されていました。 簡単にお料理の写真が、キレイに変換されるサイトです。 勿論、利用料金は無料♪

「超!美味しく変換 - 料理の写真をおいしそうにするよ♪ (URL)

ちょっと面白そうだったので、試してみましたら、これがナカナカ悪くないんですね(^^) 以下に事例を挙げておきます。

【元画像】
元画像

無芸のコンデジで撮った写真ですが、意図的にちょっと暗めに写るように設定してあります。(白トビは補正しようが無いから) カメラのホワイトバランスはオート。 蛍光灯と自然光のミックス光源で、ホワイトバランスが崩れて「青カブリ」と呼ばれる状態になっています。



【変換後】
「超!美味しく変換」  変換後

薄焼き卵の表面が「白トビ」はしてしまいましたが、鮮魚のシズル感は見事に再現されています(^o^) 若干の輪郭補正(アンシャープマスク)も掛けられているようで、ナカナカ好ましく美味しそうですね♪



【元画像】
元画像

こちらも意図的に、露出はアンダー目(暗め)に設定してあります。 カメラのホワイトバランスは白熱球。 こちらは白熱球と自然光のミックス状態で、やはりホワイトバランスは青カブリ気味になっています。



【変換後】
「超!美味しく変換」  変換後

ちょっと行き過ぎの感もありますが、リアルさよりも“ソレらしさ”は演出出来ています(^^) 大抵の方は「好ましい」と感じる補正だと思います。



【元画像】
元画像

蛍光灯と自然光のミックス光源。 カメラのホワイトバランスはオートで、露出は意図的にアンダー目にしてあります。 若干の青カブリが発生していますが、蕎麦の色合いを再現するのは結構大変です(^^;)



【変換後】
「超!美味しく変換」  変換後

本当はリアルではありませんが、青カブリは解消の方向に。 本来はこんなに蕎麦の色合いは強くありません。 コントラストが強すぎですね。 しかし、補正前の「眠い」画像よりは、勢いが伝わってくるようです。



【元画像】
元画像

光源は白熱球に自然光のミックス。 カメラのホワイトバランス設定は白熱球で、こちらも意図的なアンダー目。 若干の青カブリが見られます。



【無芸の手作業補正】
無芸チューン

こちらは無芸が普段に行っている、Photoshopで行う画像補正です。 自分の記憶的な感覚でレタッチしています。 出来るだけ現実の視覚に近づけるように心掛けています。



【変換後】
「超!美味しく変換」  変換後

こちらは「超!美味しく変換」で自動変換した画像。 無芸のレタッチよりも、露出はおよそ0.3ほどプラス補正されているようです。 ラー油の張られたスープの色鮮やかさが印象的です。 若干、ディテールの補正(アンシャープマスク)も施されているようで、補正の方向性ではアリだと思います。



と言う事で、実力試しを行ってみた限りでは、なかなかの好結果でしたよ(^^) 特に鮮魚の活き活きとした「シズル感」などは、かなり手慣れたレタッチの巧者に匹敵するほどです。

食べ物の写真を美味しそうにレタッチしたいけど、ソフトを購入したり技術を研鑚するのは面倒だし・・・ といった方には、取り分け有用なサイトになりそうです(^^) 簡単な操作で、Blogのお食事写真がとってもおいしそうに映える、普段使いのお助けレタッチとして、お試しになってみては如何でしょうか?(^^)  

コメント

こんな便利サイトがあったんですね。
私の場合は、どの席が一番きれいに撮れそうかなぁってことで席を選んでますが、
やっぱりイマイチな時が多くて(^^;
ソフトもないのにテキトーに手動で補正かけてます(大汗)
2010/ 02/ 02( 火) 21: 21: 41| URL| にくきゅう# -[ 編集 ]
 
補正をするとずいぶん料理の印象が変わりますね。
私の拙い料理もちょっとはおいしそうに見えるかな?
私のブログに載せている画像は一切手は加えていません。
っていうか画像をアップするだけで精一杯なんです・・・。

2010/ 02/ 02( 火) 23: 35: 46| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
へぇ、こんなに違うんですね。
そうそう、蕎麦とか地味なタイプのって、おいしそうに撮れないんですよね~。
私も利用してみようかなぁ。
2010/ 02/ 03( 水) 00: 32: 37| URL| ree# -[ 編集 ]
 
にくきゅうさん
私も写真写りの良さそうな席を探す習慣が・・・(^^;)

普段使っているデジカメの癖が分ってくると、おおよそのレタッチは馴れてくるものですよね(^^)

ホワイトバランスに手こずった時には、このサイトにサックリと委ねてしまうのも手ですね。 なかなか良好でした。
2010/ 02/ 03( 水) 10: 17: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
katsu-youさん
ものは試しですから、撮り貯めてあるお料理写真を変換してみては如何でしょうか?

楽をして美味しそうな写真が手に入れば、ますますモチベーションも上がると思いますよ(^^)
2010/ 02/ 03( 水) 10: 21: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
reeさん
さすが手練れBloger♪ 仰る通り、シンプルな食べ物写真の方が、補正は難しいんですよ(^^) だから、蕎麦とか、中華麺でテストしてみました。
2010/ 02/ 03( 水) 10: 23: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
私もそれチェックしましたぁ♪

フリーのGIMPで修正してますけど
正解がいくつもある感じで
そもそもパソコンの液晶の問題もあり
どれがいいのかわからなく・・・
なのでテキトウにw


エレメンツ買おうかな?
2010/ 02/ 03( 水) 13: 36: 32| URL| ほぴほる# -[ 編集 ]
 
ほぴほるさん
こんにちは(^^) さすがアンテナが高いですねぇ~(^o^) そこそこ許せる補正だし、もしかするとリアル感を上回る見栄えの良ささえありましたね(^^)

エレ8は随分と進化しているらしいですね(^^) 私は未だに、作動の軽い7Jで不足していませんけど。
2010/ 02/ 03( 水) 13: 50: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
へぇー こんな便利なモノがあるのかぁー。。。
ほとんど素人のおかみっちょんは撮影時にホワイトバランスあれこれして
でも結局キレイにとれないよー   みたいな。。。
さっちーにセリフつけるのも面倒っちぃ時あるから
使うかどうかわかんないけど
一度試してみよっと。
耳寄り情報 ありがとーでしたーv-411
2010/ 02/ 03( 水) 17: 28: 09| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
面倒だぁ~!って言っている割りには、良くセリフ付けてるよね(笑)

食べ物専用の変換エンジンだけど、結構Hit率は高いよぉ~ 試してみてみて♪
2010/ 02/ 03( 水) 17: 35: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
うおっ!便利ですね。
つかってみよ~、試してみよ~。
2010/ 02/ 03( 水) 19: 28: 30| URL| 北参道ダンディ# -[ 編集 ]
 
北参道ダンディさん
この変換エンジンですが、実は相当な投資の上に開発されたらしいですよ。 先ずはお試し、お試し♪
2010/ 02/ 03( 水) 20: 19: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
わたしはフォトショ(エレメンツ)派です。
でも、この変換エンジンも、なかなかやりますね。

お店や家の中はかなり暗いので、明るさ調整はほぼ全写真行ってます。
食べ物の写真だとさらに色合いを自然な感じとか美味しそうな感じに補正したいですもんね。
食いしん坊のサガでしょうか?(笑)
2010/ 02/ 03( 水) 20: 37: 11| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
和さん
「食いしん坊のサガ」に加えて「写真撮りのサガ」もADD ONでしょ(笑) 折角の食べネタですもの、美味しそうな雰囲気は、訪問して下さる皆様に伝えたいですよね(^^)

極端な露出アンダー写真は、コントラストもガタ落ちしちゃいますからね。 なかなかその色合いを取り戻すのは難しいものです。

試してみると、結構衝撃的だったりしますヨ(笑)
2010/ 02/ 03( 水) 22: 07: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんはです。

便利なもんですね・・・自分ブログに載せるので
いっぱいいっぱいだったので・・・(めんどくさがり)
そのまま載せてました(失礼しました)

ちょいと試してみようかな?
ありがとうございます。
2010/ 02/ 03( 水) 22: 24: 58| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
maxmaxさん
基本的に写真のリサイズやトリミングまで出来るのでしたら、後は写真ファイルをやり取りするだけで完了ですから、これは楽チンだと思いますヨ(^^)

特に暗めに写ってしまった場合とか、ホワイトバランスが崩れてしまっている場合は、丸ごと任せてみるのも悪くないと思います(^^)
2010/ 02/ 04( 木) 10: 25: 24| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1219-f4ae1762