FC2ブログ

2010年冬景色 猪苗代湖のしぶき氷 その1

日曜日は早朝撮影行脚から帰宅後、“家事手伝い”をしてから、融雪剤まみれになってしまった車を洗いに出掛けました。 いつも利用している、近所のガソリンスタンドの洗車機は、週末は利用料が半額(ワックス洗車250円)ということもあり、順番待ちの車列が出来ていました。 最後尾に付けて暫くすると、その車列は伸びるばかり(^^;) あと2台というところで、早朝寝落ちしていた旧友C君から携帯にCALL。

「もしもし、夕暮れの“しぶき氷”を撮りに行きませう♪(^O^)」

あはは(^▽^;) やっぱり一日中、お家でマッタリと過ごしきれなかったのネ(笑) 二つ返事でオケイするも、洗車の順番待ちの車列が詰まっていて、しかも既に洗車レーンに突入してしまった・・・ 横にエスケープする事も叶わず、30分ほど猶予を貰う事になってしまいました。

旧友C君の縁でお近づきになった、手練れの(Yさん改め)サッチンさんと三人行脚♪ サッチンさんがお迎えに来て下さると言う事で今回は楽チン(^^) サッチンさん、お待たせしてごめんなさい(^^;)

猪苗代湖のしぶき氷
[2010/1/24 猪苗代湖のしぶき氷] <↑ Clickで拡大表示します>

「天神浜」の神社前駐車場に車をデポして、踏み固められた雪道を歩くこと15分。 道すがら、老若男女を問わず、小さなお子様連れの家族まで、沢山の来訪者様方とすれ違いました。 やはりフジテレビの朝番組「とくダネ!」で全国放送された影響は、かなり大きいのかな?(^^;)

ちょうど無芸も見ていたのですが、天達予報士さんがパッと画面に映った瞬間、背景を見ただけで「あっ!猪苗代湖!」って直感で分りましたヨ(笑) そんでもって、カメラがパンすると「しぶき氷」。

「あちゃぁ~~~(^^;) これは大変な人出になっちゃうよぉ~」 と、今期の訪問は諦め掛けていた次第でした。

さて無芸、「しぶき氷」と初対面(^^) お仲間Blogger様方のレポで、何度も見てはいましたけれど、こんな風に着氷が育って行くのですね(驚) これから更に大きく成長するらしく、仕舞いには高さ3m近くになるものもあるそうです。

磐梯山としぶき氷
[2010/1/24 磐梯山としぶき氷] <↑ Clickで拡大表示します>

ここは湖を渡って、強い西風が吹き寄せる場所。 丁度湖岸の形状と護岸堤防の敷設という条件もあり、叩き付けられた波のしぶきが水際の木々に着氷し、このような“氷のオブジェ”が出来るようになったそうです。

それを発見されたのは、意外にも最近のことで1993年だそうです。 発見者と言われているのは、喜多方市在住の「福島県環境アドバイザー」小荒井 実氏。 栄えある「日本山岳会」の会員である同氏が見いだし、6年間の研究と写真撮影の後に発刊された「しぶき氷の世界 ― 猪苗代湖の神秘・大発見」で、一躍全国に知られるところとなりました。

猪苗代湖のしぶき氷
[2010/1/24 猪苗代湖のしぶき氷] <↑ Clickで拡大表示します>

それ以来、徐々に来訪者の数は増え続け、今では猪苗代湖の「冬歳時記」として不動の地位が確立されました。 当然、カメラマンのメッカとなり、私達が訪問した夕刻には、一般観光客よりも、カメラマンの方が多かったくらいです(^_^;)

猪苗代湖のしぶき氷
[2010/1/24 猪苗代湖のしぶき氷] <↑ Clickで拡大表示します>

聞くところに因ると、カメラマン同士の小競り合いが生じることも珍しくないとか・・・(ー’`ー;) 無芸的には、最も馴染まない環境なんですけどね。 この時は特にイザコザに発展するのうなシーンはありませんでしたが、やはり色々なタイプのカメラマンが集まって来ます(^^;)

一箇所で場所を決めて、じっくりと時と共に変わりゆく景色を淡々と撮る方。 忙しなくしぶき氷のエリアを駆け回り、処構わずレンズを差し込んでくる方。 なかなか場所を空けてはくれない方。 シビレを切らせて、後方から場所空けを要求する方。 とにかく現場には、ちょっと殺伐とした空気が流れています(^▽^;)

猪苗代湖に沈む夕日としぶき氷
[2010/1/24 猪苗代湖に沈む夕日としぶき氷] <↑ Clickで拡大表示します>

私は初訪問でしたので、今回は様子見的な構えで、楽に楽しんでいましたけど、日の入りの撮影ポジは取ったど(笑)

同行の旧友C君とサッチンさんによると、初訪問でこれだけのコンディションに恵まれるのは幸運だと言う事です(^^) そうですよね。 この日の夕暮れは、かなり良い感じでしたヨ♪

太陽が沈むと、あたりに沢山いたハズのカメラマン達は、いつの間にか撤収して行きます。 ほんの数人が残るばかりとなりましたけど、実はその後には更なるエンターテイメントが待っていたのだ! ウッシッシ♪

ドーム
[2010/1/24 ドーム] <↑ Clickで拡大表示します>

まるでモンスターのような形に成長したしぶき氷。 完全に沈んだ太陽が、残り日となって夜空を染め抜くのでありました(@^∇^@) いやいや、ありがてぇ~なぁ~(笑)  

コメント

いや~いい時に行きましたね(*^_^*)

「ウッシッシ」が気になりますが最後の写真を見る限りマジックアワーが楽しめたのではないでしょうか??
2010/ 01/ 28( 木) 16: 07: 12| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
maruさん
あっ、やっぱり分っちゃう?(笑) ここを訪れた事のある方なら、この日の“幸運度合”は予想に難くないのでしょうね♪

ウッシッシはつづくと言う事で(^^)
2010/ 01/ 28( 木) 18: 00: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
自然が作り出す美しさですね。
この氷はまだまだモコモコと成長を続けるのですね。
間近で見たり、手で触れることも出来るのですか?
2010/ 01/ 28( 木) 23: 42: 38| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
ムムムッ!綺麗ですね♪
こんなのがあるんですか~!
休みの日、寝坊してもゆっくり行けるのがいいかも♪
2010/ 01/ 29( 金) 00: 25: 37| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
自然が作り出す物ってすごいですね~。
発見されたのが最近って事は、私が子供の頃はもっと寒かったけど、もっとすごい物が見れたんでしょうかね?
2010/ 01/ 29( 金) 00: 26: 10| URL| ree# -[ 編集 ]
 
しぶき氷の看板を見て

『オイラはミル金で』と言ったら笑われました (^_^;)(^_^;)
ぶっかき氷みたいなのかと思いました・・・
2010/ 01/ 29( 金) 00: 53: 00| URL| ほぴほる# -[ 編集 ]
 
去年観に行きましたが、そんなに人が出ているのですね。(^_^;
2010/ 01/ 29( 金) 06: 08: 02| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
katsu-youさん
間近も間近(笑) しぶき氷の回廊を歩くって感じです(^^) 手で触れる事だって出来ます。

ただ、これから更にしぶき氷が成長しますと、足下もかなり滑りますので、出来ればスパイク付きの靴を履くのが安全です。
2010/ 01/ 29( 金) 12: 36: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ニャンダフルさん
早朝に訪れているのは、カメラマンばかりのハズです。 日中は沢山の観光客が来訪していますので、カメラマンは邪魔者かも(笑)
2010/ 01/ 29( 金) 12: 38: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
reeさん
多分、真冬に猪苗代湖岸を散策するような方は、昔は少なかったのではないでしょうか?

護岸堤防が何時造られたのか不明ですが、この堤防に当たって散った波が造り上げたオブジェです。 それ以前から自然生成されていたかは不明なんですね。
2010/ 01/ 29( 金) 12: 41: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ほぴほるさん
食っちゃダメ(笑)
2010/ 01/ 29( 金) 12: 43: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
地元としても、真冬の観光資源として大切に育てたいでしょうし、猪苗代湖の環境保全への働きかけをするチャンスでもあります。

視聴率の高い全国放送のテレビ番組での紹介は、とてつもない広告効果があるものです(^^;) 足場が凍結していて当たり前の場所ですので、来訪者の事故が起こらぬ事を願いたいものです。
2010/ 01/ 29( 金) 12: 48: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
しぶき氷て聞くようになったの最近だなぁ。と思ってたら'93年に発見ですか。

護岸堤防のおかげなんですか

きっと地元の方にとっては、昔から知ってた、仕事中でもカメラこさえて猫の写真撮ってた怪しいオヂサンがかの有名ブロガー無芸大食さんだった。て位のもんなんでしょうね。

て締めようと思ってたのに(T^T)

護岸堤防のヤツメっ(▼▼メ)
2010/ 01/ 29( 金) 17: 14: 03| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
メンジャミンさん
そうだったんですね。 意外と最近の発見だったと言う事で、まだまだ未開の名所候補が残されているかも知れません(笑)

護岸堤防+湖岸に面した木々と、しぶき氷の関連性は、極めて高いと思います。 現地で見てくると、しぶき氷の生成されている場所の条件っていうのが理解出来ました(^^)
2010/ 01/ 29( 金) 19: 03: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
さすが猪苗代湖のしぶき氷は迫力が違いますな!
ワタシも今年初めて、大子で崖一面の氷柱をみて感激しました。
でも、開けた場所(湖畔)でこの美しさ・・・一度は見て見たいです。
2010/ 01/ 29( 金) 19: 20: 45| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
和さん
このしぶき氷も、更に成長すると言いますから、正に「アイス・モンスター」になるのでしょうね(^^)

冬本番はまだこれからです。 チャンスがあったら、是非ともお出掛けになって下さい。
2010/ 01/ 29( 金) 19: 25: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1211-773f457a