FC2ブログ

2010年冬景色 長瀬川

小野川湖畔から撤収して、その足で長瀬川へと雪の平原を進みます。 と、言っても、既にどなたかが道を造っちゃっていたww お陰でスノーシューの出番無しで、長靴のままで立ち入ることが出来ました(楽ちん♪)

それにしても今年は一遍に雪が積もっちゃったから、川の飛び石に積もった雪が、妙にこんもりとしています。

雪深き長瀬川
[2010/1/17 雪深き長瀬川] <↑ Clickで拡大表示します>

去年初訪問の時は、旧友C君、旧友S君と三人で入ったのですが、足跡が発見出来ぬままに、雪原を少し彷徨いながら、川音を頼りに進んで行きました。 その時は深雪に足を取られて、まさに雪中行軍の様相を呈していたものです(^^;)

前述の通り、今回はホントに楽ちんで、そればかりか、撮影ポイントへそのまま導いて貰っちゃったようなものww

雪深き長瀬川
[2010/1/17 雪深き長瀬川] <↑ Clickで拡大表示します>

川の水辺には雪解けツララに川の水しぶきが結合して、妙な氷柱が出来上がっていたり、

雪深き長瀬川
[2010/1/17 雪深き長瀬川] <↑ Clickで拡大表示します>

雫になりそこねて、玉氷のように氷結してしまった川氷も見られます(^^)

※雪原はかなり深い雪に覆われています。 充分な装備無しでは、安易に未踏の雪原に踏み込まない事をお薦めします。  

コメント

雪見大福がいっぱいですね(*^_^*)

ここは川の太さ、曲がり具合、樹のバランスがいいから見ていて癒されるというか和む場所ですね。
2010/ 01/ 19( 火) 17: 25: 13| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
maruさん
雪見だいふくとな♪ 巧いこと言いますネ~ 実際に目の当たりにしていると、まさにそんな感じでしたヨ(^^)

こんなロケーションは、意外と少ないんですよね(^^)
2010/ 01/ 19( 火) 17: 39: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
私には川に佇む雪が以前無芸さんが紹介していたラーメン屋さんの記念シュウマイに見えました。
川の水しぶきの氷は神秘的な形ですね。
1粒1粒玉になって・・・。
自然美です。
2010/ 01/ 19( 火) 22: 58: 56| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
katsu-youさん
なるほど♪ シュウマイね(^o^) って、食べ物に例えて来るって、みんなどうしたん??f(^^;)
2010/ 01/ 20( 水) 10: 09: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1201-01195b5a