FC2ブログ

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

今日は以前から気になっていたお店でアヒルごはんです。 「キジトラ然の日常」(URL)のAuther・kagecchoさんや、「今日も夢見る^^オノボリサン」(URL)のAuther・t-mokkoriさんが、度々レポなさっていて、そこに踊るWordは共に「郡山ブラック」(^o^)

不肖・無芸、この世に生まれて初めて口にしたラーメンは、今は無き伝説の名店「ますや分店」の漆黒ラーメン。(多分w) ラーメンの味を知って最初の何年かは、「ますや分店」のラーメン以外を食べていませんでした。(てか、選択肢も無かったけどw) “三つ子の魂百までも”と言いますが、正に無芸にとっては、アノ味こそがEver Greenです。

そんな訳で、誘われて♪そそられて♪ やって来ました「かすが食堂」(^o^)

かすが食堂

事前情報の通り、昭和中期で時計が止まったかのような外観です。 まぁ、正直に言ってしまえば、フツーに通りかかったら、進んで暖簾を潜れる雰囲気では無いでしょうね(笑) 団地の一角に佇むお店は、完全に地元密着型。 出前迅速ってんで、ご近所様方からの信頼も厚いようです。

かすが食堂

お店の専用駐車場ってのは無いようですが、団地内の道路端が充分にスペースがありますので、慣例的に路肩に寄せて路駐するってのがお約束のようです。

時刻は15:30を回っていて、お店にはご主人だけ。 まったりとコーヒーを飲みながら骨休めをしておられたようです。 当然所望するのは噂の漆黒ラ~ですヨ♪

「ラーメン 大盛 (500円+100円)」

かすが食堂 ラーメン大盛

確かに漆黒系ではありますね。 とりたてて変わった風貌ではありませんが、これで並盛り500円とは恐れ入ります(^^;) 遠慮なく振りかけられた、粗挽き黒胡椒の存在感が凄いです。

かすが食堂 黒胡椒 on the 麺

客の好み云々ってのは全く関係なく、「これが“かすが食堂”のラーメンだ!」と一本槍な自己主張さえ感じる風格に期待は高まります♪

鶏ガラと豚骨の併せ炊きと覚しきスープは、意外にもスッキリとしています。 臭みの消し方もパーフェクト。 期待していた「極味」こそ感じられませんでしたが、「これが食堂ラ~か?!Σ( ̄□ ̄∥)」と驚かされる事は必至です(^^)

かすが食堂 ラーメン大盛

麺は多加水系中太ストレートで、伝統の青木製麺所製。 こういったクラシカルなスープには、やはり麺もこうでなくっちゃネ♪ とてもバランス良く楽しめる味です。 食感がどうのこうのってのは置いておいて、捉え所の無い、それでいてオーバーボイルでも無い、懐かしさを感じずにはいられない舌触りと歯応えです(^o^)

かすが食堂 チャーシュー

で、秀逸極まりないのが、この自家製チャーシューね♪ サイズは小振りだし、厚さだって薄めだけど、しっかりと染みこんだ醤油味が、得も言えぬ郷愁を誘います。 ラ~自体の味は、キモチ抑え目ですので、このシッカリ味のチャーシューが、味のディテールを効果的に支えてくれます。

唯一の困りものは、遠慮なく振りかけられた粗挽き黒胡椒(^^;) これが後々スパイシーに効いてきまして、仕舞いにはスープのテイストさえ判別出来なくなってしまうくらい、味覚を鈍麻させてしまいます。

それなのに、テーブル上にはさり気なく追加用の粗挽き黒胡椒のボトルが…(^◇^;) どんだけ胡椒好きなんだろ(笑)




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜


 

コメント

こんばんは^^
行ってしまいましたか^^大槻ブラック^^場所よく解りましたね(笑)

胡椒がきついのは同感です、スープの味が分んなくなりますよね^^

なのになぜかたまに食べたくなるんですよね、かすがさん^^

僕は出前でしか食べたことがないですが、たしかに店には入りにくいかも?

先代の大旦那様が戦後から守ってきたお味のようでして、ご本人様はたまに来院されます^^

近所では昭和系のご年配様が沢山いますのみんなうまいといいますね^^(殆んど出前)現代人はどう評価するかわかりませんが、なかなか他にはない味ですよね^^

2009/ 12/ 26( 土) 22: 54: 10| URL| t-mokkori# -[ 編集 ]
 
生まれて初めてのラーメン・・・

覚えてるってすごいですね!

たぶん・・・出前かなんかじゃないかなぁ?
ラップかかって輪ゴムかかってるのw

子供の頃って小さなプラスチックの器ありましたよねw
今もあるのかな?

なんか
お子様ランチ食べたくなりました(なぜ?www)
器が車とかのやつでー
2009/ 12/ 26( 土) 23: 25: 46| URL| ほぴほる# EBUSheBA[ 編集 ]
 
このお店は全然知りませんでした!
郡山ブラックというと、とっびー隣の「成」が思い浮かびます(^_^)
2009/ 12/ 27( 日) 00: 07: 51| URL| ヨッシー# -[ 編集 ]
 
お久しぶりですぅ(^O^)
かすが食堂さん、初めて知りました。
場所は大槻にあるのですね~っ。

黒胡椒の存在感、お写真から十分伝わってきました!
すごい量ですねぇ!!
2009/ 12/ 27( 日) 02: 20: 36| URL| 郡山華子# -[ 編集 ]
 
富山ブラックってらーめん、富山で食べましたが、俺的には好きでも嫌いでもなくなんなく食べられました
。たぶん、そういう味なんでしょうけど、最近、東京では濃厚系ごてごて系から、またあっさり系のらーめんに戻ってきたらしいですね。流行は繰り返すものですね^^^。
2009/ 12/ 27( 日) 11: 20: 37| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
t-mokkoriさん
ちゃんと場所を調べて立ち回りましたヨ(^^) それなりの土地勘はありましたので、難無く辿り着く事が出来ました。

現在の店主様は二代目でしたか。 道理で年季の入ったお味でした(笑) 
2009/ 12/ 27( 日) 15: 16: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ほぴほるさん
こんにちは(^^) 何せ他に選択肢の無かった時代ですので、それ以外食べていないんですね(笑)

お子様用の器、ありましたね♪ 確かに男の子は空色、女の子はピンクってのが相場でしたかね?

私は小学校に上がる前に、既に一人前の丼を平らげておりましたから、あまり身近では無いけれど(笑)

そう、こんな小さな頃から、大盛デフォのDNAが根付いておりました(自滅)
2009/ 12/ 27( 日) 15: 21: 48| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ヨッシーさん
確かに「成」さんも漆黒系ラーメンですよね(^^) 極味溢れる味わいは、まさに現代版ブラックかも知れません。
2009/ 12/ 27( 日) 15: 23: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
郡山華子さん
かなり難解な場所だと思います(^^;) でも充分に楽しめるお味だと思います。

粗挽き黒胡椒は、半量程度の指定をした方が、より楽しめるかも知れません。 結構来ました!(>_<)
2009/ 12/ 27( 日) 15: 26: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオさん
富山ブラック、噂には度々聞いております。 多分、カエシのお醤油自体が、濃色系の濃口醤油という土地柄なんでしょうね。

サラッと系が好きな方には、結構なHitになると思います。
2009/ 12/ 27( 日) 15: 28: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
穴でした。情報ありがとうございます。

この写真見たら「行くに決まってるじゃないですか」と・・・無芸さんの情報の「胡椒」は注文時に何とか
クリアして、抜きのを食べてみようとひそかに
目論んでいます。ひひひひ・・・では
2009/ 12/ 27( 日) 23: 37: 37| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
maxmaxさん
私にとっても、確かに「穴」だったかも知れません(笑) 大槻町は地元密着型のお店が、結構多いですね。 しかもレベルが高いわぁ~(^^;)

maxmaxさんには、結構ツボかも知れませんよ♪
2009/ 12/ 28( 月) 09: 54: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
遅ればせながらコメントさせて下さい!
も~無芸さんの的確な描写には本当に恐れ入りました。
かすがさんのラーメンを世に出して(?)下さって何だか嬉しいです♪
しかし、ますや分店の味の記憶も遠く…曖昧になってしまいそうです。
文中リンクありがとうございました。
どこかに晒されたのかと思うほどアクセスがありあせりました(汗
2009/ 12/ 28( 月) 17: 19: 45| URL| kageccho# ED7vNPLs[ 編集 ]
 
kagecchoさん
こんにちは(^^) 事前の直リン伺いをせずに失礼致しました。

こんな素敵なお店、ご近所様方だけに堪能させてしまうには惜し過ぎです(笑) 愛想の良い奥方様も好印象でしたし、漆黒系ラ~をお探しの方には、是非ともご訪問頂きたいお店です♪

これからも、いろいろな情報を頂戴したいと存知ます。 宜しくお願い致します(^^)
2009/ 12/ 28( 月) 22: 14: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1174-4fa63c50