FC2ブログ

お食事処 やまびこ ~茨城県常陸太田市折橋町~

「一本もみじ」を後にして、国道461号線を高萩市方面へ向かいます。 ほんの1kmほど進んだところで、突然渋滞で足止めされます。 どうやら先の方で道路の拡幅工事を行っているようです。 休日だというのに、観光地の近くで国道の工事? ちょっと解せない感がありましたが、これはこの先に控える難行の予兆でしかありませんでした…

実はその渋滞は、狭い道幅で車のお見合いを回避する為の、交互通行だったのは後から分りました。 確かにかなりの狭さ。 そして旧街道らしくその両側には部落の家屋が建ち並び、バイパスでも造らない限り、道幅自体を拡幅する事は困難に思えます。

普通乗用車でさえすれ違えない場所に、観光バスまで入ってくる訳ですから、交互通行による渋滞なんて、本当に可愛いものです(笑) 約2kmほどの区間でしたが、順番待ちなどで正味20分ほどを費やしました(^^;)

そして規制区間を越して、国道461号線は、いよいよ本当の試練を用意していました ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ 家屋が見えなくなり、細い国道は山道へと変わってきます。 ほんの少し進んだところで、対向車との交差が出来なくなって、又もや渋滞しています。 初めて通る道筋ですので、何も知らずに進入してしまったので、最初はお気楽なものです。 だって運転しているのは旧友C君だし(笑) 無芸は安楽な後席で、のんきに景色を眺めたりして(^^)

国道461号線沿い 常陸太田市の茶畑

まるで生け垣のように見えるこの樹は、実はお茶の木なんです。 このエリア大子・常陸太田は、茶葉栽培の北限地と言われています。 失礼ながら、静岡や宇治、狭山、八女のような知名度もありませんので、大規模栽培もされておらず、ほとんどは地元消費されているものと思われます。

そんな景色を眺めている内に、時折進んではまた交差で止まる繰り返し。 いよいよどうにもすれ違えない車が出ちゃいました。 堪りかねて誰かが状況把握を行い、交通整理を始めました(^^;) ここでハマっている車の大多数は、我々を含めて県外ナンバーのようです。 多分カーナビに従って進んで来て、こんな目に遭っちゃったってところか…

区間距離にして6kmくらいかと思いますが、通過するのに40分くらい掛かったよ(汗) 後に調べて分ったのですが、この区間は特に道幅が狭く、酷道と呼ばれているルートらしいです(^◇^;) 観光シーズンには遠回りをしても県道を通るのが吉だったみたいですね(笑)

ようやく悪夢の渋滞から開放されて、国道交差点に差し掛かると、その角に定食屋を発見し、そこで食事を摂る事にしました。 里美地区と呼ばれているらしく、その交差点角には、産直販売所やパン屋さんも軒を連ねています。

お食事処 やまびこ

交差点で信号待ちをしていた時に、このオブジェ看板が目につきまして、引き寄せられた次第(笑) 「手打うどん」の文言に興味が湧きましてね(^^) で、お店に一歩足を踏み入れた瞬間に、既にヤバ目の雰囲気は伝わったのですが、この先食事を摂れる場所があるという保証はないので、ちょっとネタ的に容認しました(笑)

お客様は我々のような観光目当てでこの地を訪れた人と、地元の人が入り交じっています。 入り口に配された「手打うどん」の看板も虚しく、誰一人「手打うどん」を食べていないところがステキです(^▽^;) と、言いつつ、我々も「手打うどん」は頼みませんでしたけど…

セットメニューが豊富で、まさに定食屋の真骨頂。 中にはナポリタンなんてのも… 結構惹かれた(笑)

C君とYさんは、お店の一押しっぽい、黒豚カツ丼+ラーメンのセット。 無芸はかき揚げ丼+ざるそばのセットを。

「これって大盛りもアリですか?(^o^)」と聞いたら、

「お蕎麦とかき揚げ丼のどちらですか?」と。

まぁ、本当は両方大盛りでも良かったのですかが、蕎麦は大盛りCALLで二倍盛りになると言いますので、ここで地獄を見る気にはなれず、蕎麦だけ大盛りでお願いします。

優に50人は入れそうなお店のキャパに対して、料理人は店主と覚しき男性と、バックヤードに1名。 フロアーはたった一人で切り盛りしています。 永遠の時間が流れるかと思った(^^;)

それでもご主人はイラついた様子もなく、淡々と仕事に精を出しています(笑) そのへんの態度は、まさにプロだと感心しました。 そして入店から約1時間で、ようやく注文品がやってきました。

「かき揚げ丼セット そば大盛 (750円+150円)」

お食事処 やまびこ かき揚げ丼セット そば大盛

かき揚げ丼が大丼のように見えますが、広角レンズによる目の錯覚です(笑) 精々普通のお茶碗程度の量です。 何の変哲もない、由緒正しい定食屋さんのセットメニューですねw

お食事処 やまびこ かき揚げ丼セット そば大盛

これは手打ち蕎麦なのか?? 乱切りにされた蕎麦ですが、二八どころではなく“Half & Half”っぽいw 歯応えはNothing! 風味もNothing! 漬けダレだけは、ちゃんと出汁が引いてあるっぽい… 何とも不惑の蕎麦である(^^;)

お食事処 やまびこ かき揚げ丼セット そば大盛

地元の製麺業者さんから仕入れたヤツっぽいです(笑) て、ことは、うどんもか?(*゚0゚)ハッ 二人前盛りと言う割りには大した量でもなく、こりゃあネタにもならないね(^^;)

でもかき揚げ丼は良かった♪ ちゃんとカリッと揚げられていたし、濃ゆい甘めのタレが良く合っている(*^_^*)

お食事処 やまびこ かき揚げ丼セット そば大盛

ごはんの美味しさも充分に及第点だと思いますヨ。 何か一点だけでも「美味しい♪」と思える品に出会えると、俄然満足度は高くなるものです。 あっさり完食して、胃袋はまだ六分目ってところかな(笑)

ちなみにお連れ様のHalf黒豚カツ丼+ラーメンですが、とても心温まる気遣いで、火傷しないようにと、念入りに冷ましたカツ丼だったそうです(爆)

※お会計の時に、100円多くボッたくられそうになったのは、ナイショのハナシw




お食事処 やまびこ
茨城県常陸太田市折橋町637-3
電話;0294-82-2244
定休日;月曜日


大きな地図で見る  

コメント

1時間待って このソバかいっ  って暴れなかったのはさすが。オトナだわー。
熊家なら まず待ちません。行列にも縁のない大熊です。
今そこで食う必要があるのかv-237      あったんですねー。無芸さんには・・・v-389
しかたなかったですねー。。。
まぁ今日は昼カツミでもして おクチ直ししてくださいv-411
2009/ 11/ 21( 土) 06: 39: 37| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
ハハハ お店に一歩足を踏み入れた時点で、既に予感はありましたからね。 とっても冷静だった無芸です(笑)

初めてご一緒したYさんには、お尋ねしたいことが山ほどありましたので、一時間も過ぎていた事に気付かなかったくらいです(^^)

んっ? 「花カツミ」? 昨日も行きましたが、ちょっと早めに登場したら、

「あれっ? 予想よりも20分早いお着きで♪」

と、マスターに言われ、既に無芸のアヒルごはんのローテーションが読み切られていたようです(^▽^;)
2009/ 11/ 21( 土) 09: 57: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
多分。。。
普段はそんなに混むことのないお店とお見受けしました。

渋滞や観光時期等が重なって店内も混まれたんですかね?
なので、店員さんはテンパり店主さんはマイペースを装いつつ実はアタフタ(笑)

で、結果がこのように出てしまったかと。

取り敢えず、ご愁傷様でした(-人-)
でも、良いブログネタが出来たじゃないでか(笑)
2009/ 11/ 21( 土) 21: 26: 59| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
1時間も待たされたのですか・・・。
定食屋さんでこのお待たせ時間はいけませんね・・・。
食べる時間は待ち時間の4分の1くらいしかかからなかったのでは?
2009/ 11/ 21( 土) 23: 29: 19| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
意外な事に、下調べ無く現場に行く事も有るんですね。お疲れ様でした。
お店に入った瞬間に、しくじった~~~~。お店の人と目が合わなければ帰っちゃおうかなって思う事がありますよね。11月なのにこんなにテロテロの蕎麦を、食わされた、無芸さんたちにご冥福いや失礼ご胸中お察しいたします。
2009/ 11/ 21( 土) 23: 57: 57| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
火傷しないように念入りに冷ましたカツ丼には声を上げておもいっきり笑ってしまいました。(^_^;
ほんと無芸さんの表現は楽しいですね。
2009/ 11/ 22( 日) 17: 46: 25| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
あああっ!おしい!
もう少し先に行ったところの「観光農園うぐいすの里」(茨城県常陸太田市大中町1851)の食事処のほうが美味しいと思いますよ。
ま、渋滞でお腹ぺこぺこだったんでしょうから仕方ないんですけど・・・。
正直、わたしが先日食べた蕎麦フェスティバルのそばのほうが絵的にもおいしそうですよ~。(笑)

奥久慈茶は、道の駅だいごなどでも販売してます。
山あいの茶畑で作っているので量はたくさんでないらしいです。
ぜひ一度ご賞味くだされ♪
2009/ 11/ 22( 日) 22: 47: 07| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
メンジャミンさん
はい、最初からネタ狙いでしたから…(笑)
2009/ 11/ 23( 月) 12: 04: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
katsu-youさん
まぁ、お店に入った時点で、覚悟は出来ていましたから(笑)

初めてご同行させて頂いたYさんから、いろいろなお話を伺って楽しく過ごしておりましたので、

「あっ?一時間も待ってた?」

って感じでした(^^)
2009/ 11/ 23( 月) 12: 10: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
フォワードさん
えぇ、この時は珍しく、私は“乗せられていく人”に徹していましたから(笑) サーベイの方は、ほとんどしておりませんでした。

私が首謀者で行く場合は、食事のウエイトは高いですよぉ~(笑) 行脚の楽しみの半分は食べる事ですからね(^o^)

ただし、県内ならある程度の情報は頭に入っていますけど、「県外」は「圏外」なんですよね(^▽^;) こんなハプニングさえも、楽しく過ごせるのが写真撮影行脚の良いところです♪
2009/ 11/ 23( 月) 12: 17: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
だって、「いつ作ったのかは不明だけど、冷め切った“名物・黒豚カツ丼”」って書けないし(笑) (←言ってるww)
2009/ 11/ 23( 月) 12: 19: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
和さん
実は和さんがお出掛けになっていた「蕎麦フェスティバル」は、チェックしていたのですが、微妙に目的地とズレていまして…(^▽^;) 勿体ない好機を逃したと思っています。

「奥久慈茶」って名前で呼ばれていたんですか♪ 私、お茶屋の大将と仲良しなので、緑茶も少し勉強してるんですよ。 まだ口にしたことがありませんので、新茶の季節にでもひとつ♪
2009/ 11/ 23( 月) 12: 25: 18| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いつもお世話になります!!

北茨城辺りは以前,大子町の仕事で何度か訪れたことがあるのですが,あちこちで「そば」の旗がパタパタしているので蕎麦好きのオイラとしては放っておけないということで食べてみたことがあります.

しかし,何件か行きましたが,どこの店に行っても所謂「田舎蕎麦」でベタベタした感じでした.

残してやろうかというようなこともしばしば・・・・

この辺りの蕎麦はお奨めできませんね.

東京には旨い蕎麦屋,いっぱいありますよ!!
2009/ 11/ 24( 火) 07: 34: 35| URL| 熊# -[ 編集 ]
 
熊さん
こんにちは(^^) こちらこそお世話になっております。

やはり足で稼ぐサラリーマンさんの情報量には勝てませんね(笑) 蕎麦の栽培が盛んな土地柄だと思います。

ただ、仕立てに関しては、やはりその地に根付いたスタイルってのもありますからね。 まあ、それが蕎麦喰いの醍醐味でもあるかも(笑)

実は東京の名店と言われる蕎麦屋さんって、一度も暖簾を潜った事がありません(^▽^;) 江戸前の伝統の味ってのも、体験しておかねばなりませんね(^^)
2009/ 11/ 24( 火) 10: 39: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
わたしもここで待たされた覚えがあります(^^ゞ
この辺は食事処が少ないので...時には♪ですね
2009/ 11/ 24( 火) 22: 14: 58| URL| J# -[ 編集 ]
 
Jさん
こんにちは(^^) あれぇ~~~? Jさんも、このお店を利用したことがありましたかヾ(@^▽^@)ノ

まぁ、ご愛敬と言う事で、面白い記憶になりましたけど(笑) リピはびみょ~(^^;)
2009/ 11/ 25( 水) 02: 03: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1131-b23d26cd