FC2ブログ

じいさんを連れて、ぶらり二人旅 ~その2~

一昨日に続きまして「じいさんを連れて、ぶらり二人旅」です(^^) 実は先頃、無芸の仕事場に「高畠ワイナリー(URL)さんの担当セールス氏がお立ち寄り下さり、この10月9日~12日に「秋の収穫祭」が開催される旨、お誘いを頂いておりました。

有名なアーティストが来演する事もあり、毎年大変な賑わいなのは聞いておりましたが、この話にじいさんが興味津々(笑) 是非一度訪問してみたいと言っておりましたので、「秋の収穫祭」の日では無いものの、連れて行きました。

高畠ワイナリー

丁度このシルバー・ウィークには「ワイナリー・アーティスト祭り」が開催されており、テラス・デッキでは陽気なデキシーランド・ジャズの生演奏が楽しめました(^^)

実はじいさん、ささやかな家庭菜園で葡萄も栽培しているんです。 その栽培ノウハウを知りたかったらしく、“職種特権”を活かして、ワイナリーの葡萄栽培担当の方に、直接色々なご指導を頂いておりました(^^;)

高畠ワイナリー 出番待ちのナイヤガラ

ワイナリーの裏舞台に案内を頂きますと、丁度葡萄の搾汁を行っているところで、プレス機の周囲には甘い果汁の香りが満ちていました(^^)

新酒に使われるデラウェアの収穫はほぼ終わり、この葡萄は「ナイヤガラ種」です。 しかも、我が街のお隣で栽培されていたもの。 隣町で醸造用の葡萄が栽培されていたとは知りませんでした(^^;)

酒類の醸造は免許が必要ですので、ここ高畠ワイナリーさんに葡萄を持ち込んで、委託醸造して頂いているそうです。 これは機会を見て、一度飲んでみたいものです(^^)

さて、「高畠ワイナリー」さんを後にして向かうは、「小野川温泉」(^^) 山形県のBlogger様方が度々ご紹介なさられていたので、一度は訪問してみたいと思っていました。

まずは、じいさんにも楽しみが無くちゃネ(^^) 残念ながらお泊まりと言う訳には参りませんが、名湯で知られる「小野川温泉」ですから、ちょいと立ち寄り湯に。

「小野川温泉 河鹿荘 (URL)さん

小野川温泉 河鹿荘

下調べをしてみたら、共同浴場も良いですが、流石に70代半ばのじいさんには、ちょっと辛いかなと…(^^;) 大変な賑わいで、立ち寄り湯も入場制限をしていたほどですが、何とか入場させて頂けました。

じいさんを温泉に案内したら、無芸はお宿の駐車場に車を預けて、温泉郷を歩き回りです。

で、私のお目当てと言えば…

小野川温泉 つたやの玉こん



小野川温泉 つたやの味玉

だったりして(^▽^)

山形名物「玉こん」に、特製の煮汁で味付けした「味玉」!


小野川温泉 つたや

ようやく口にすることが出来ました♪ お土産屋さんの店頭に鎮座する鍋が素敵すぐる(^o^) 玉こんは一串100円、味玉は何と50円ですヨ。 練り辛子は付け放題(笑) お店の人が居ない時は、勝手に取って、お代は箱の中へと…(^^;)

玉こんの歯応え、凄い!Σ( ̄□ ̄∥) 山形の玉こんは、何度も食べたことがありますが、今までで最強です!

味玉は殻ごと煮汁で煮ています。 超~熱々の味玉を手にとって、殻を剥いて行くのは、ちょっとした修行のようです(^^;) マヂ熱いです(笑) でもメチャ旨い!O(≧▽≦)O お土産用に10個所望致しましたが、昨日まで冷蔵庫に保管しつつ、毎日食べていました(笑)

それから、一度は見ておきたかったものがありまして。

小野川温泉 田んぼアート

「田んぼアート」と名付けられた、水田のお絵描きですね(^^) さすがお題は「天地人」だ(笑)

兼嗣とお船の周囲にある「なすび」のような模様?と思ったら、地元のおじさんが

「アレは螢だヨ」

と教えて下さりました(^▽^;) そうだった… 小野川温泉は螢の郷としても知られているのだった… ちなみに、このように田んぼアートを楽しむには展望台から見下ろさねばなりません。

強制ではありませんが、協力金を求める募金箱が設置されておりますので、その意図に共感された方は、是非ともご浄財を(笑) あっ、無芸はご協力させて頂きましたヨ(^▽^;)

暫く温泉郷を散策し、お宿に戻ると、丁度じいさんがやってきた。 至極ご満悦の様子。 良かった、良かった(^^)

その後は「大峠」を越えて喜多方に。 「はせ川食堂」に直行するものの、既に完売閉店orz 又もや空振りです。。。 既に5回詣でましたが、一度も食べる事が出来ません。 ハードル高いナ(^^;)

致し方なく、「あべ食堂」さんか「松食堂」さんへでもと、街中に車を進めて行ったら、とんでも無い事に気付きました。 観光客がラーメンを求めて、そこここのお店に行列を作っているではありませんか(; ̄Д ̄)

有名店に行列は当たり前なのですが、この日の喜多方は一寸雲行きが違っていました。 それこそ無芸も名も知らぬ(失礼!)ようなお店にまで行列です… こんな人出はGWにも見たことがありません。

当然車をデポ出来る場所も無く、ましてやじいさんが行列に並ぶ事を嫌がるのは目に見えているし… 仕方なく喜多方ラーメンは、次回のお楽しみとして、国道121号線に戻ってみると大渋滞o(@.@)o

裏道を通って「磐梯河東IC」から「磐梯熱海IC」まで一気にパスして帰宅しましたよ。 出発から9時間。 無事に帰り着きました(^^)

<以下、余談です…>

 
通称「県道・猪苗代塩川線」も、迂回路として随分定着しているようで、そこそこの交通量がありました。 猪苗代町地内での渋滞をされる為「磐梯河東IC」から、磐越自動車道へ入ろうと思い、県道から右折車線へと進入しました。

私の後方には、15・6台の大型バイクのツーリスト集団が続いているのが分っておりました。 対向車が切れて、右折進行を始めると、後方の大型バイク達が私の左を勢い良く抜き去って行きます。

右折車線は1レーンしかありませんから、このような追い抜きの仕方は、あまりお行儀の良い事ではありませんね。 こちらは余計な注意を払わねばならないので、ハッキリ言って迷惑なんですよ(-_-;)

ところがですね… これだけに止まらず、何と私の内側に入り込んで抜き去ろうとするヤツまで出る始末( ̄□ ̄;) 私、交差点を右折中に、両側から大型バイク達に挟み撃ちで抜かれている訳です。

じいさんを隣に乗せているから、普段よりもより一層注意深く運転してはいましたけど、傍目から見て「トロい!」と思われるほどの動きでは無かったハズです。

さすがにこれにはカチンと来ましてね。 思わずクラクションを鳴らして“抗議の意志”を示しましたよ(`Д´)

私も身を固める前は、バイク乗りでしたし、学生時代はオートバイのサークルを立ち上げて、30台近くの仲間達とツーリングを楽しんでいたクチですが、こんな酷い走り方は絶対に許しませんでした。

大型のオートバイが集団で走っていたら、キレイな隊列でいてくれる分には「なかなかカッコいい」と思って頂けると思いますが、これらが間違ったカタチでその機動力を誇示してしまったら「走る脅威」としか思えないでしょう。

彼らはバイク乗りとしては、極めて資質の低い人達の集団と言わざるを得ません… ましてや、より高度な運転技術を認められた人にしか与えられないハズの「大型自動二輪免許」を所持している人達なのです。

無芸がバイク乗りだった頃は、「大型自動二輪免許」と言えば、取得困難な「プラチナ・ライセンス」でした。 今では自動車学校でお金を払えば誰でも取得出来るモノに成り下がってしまったのでしょうか?

技量・マナー共に、最上級のレベルのライダー達であって欲しいと言うのは、まさに昔日の思いに過ぎないのでしょうか? とても残念でなりません。。。

彼らは同じシチュエーションで、パトカーを同じように抜き去る度胸があるんでしょうかね?

コメント

はじめ、なんだと思ったら卵なんですね~。
私もこんな感じにタレに漬けた卵も好き、おでんの卵も好きです~。
2009/ 09/ 26( 土) 04: 45: 04| URL| ree# -[ 編集 ]
 
田んぼアート凄いですね。なかなか難しいと思うのですが(^_^;
大峠、30年前にキャンピング仕様の自転車で越えました。
昔は未舗装でしたが今は舗装してあるのでしょうか?
はせ川は私もいつも空振りですよ(^_^;
2009/ 09/ 26( 土) 05: 29: 49| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
あー 今日はネタが豊富でどっから突っ込もうか悩むーv-411
まず、「河鹿荘」は以前 熊家が定宿にしていたトコで 女将さんはもちろん、
仲居さんの“タミちゃん”ともプライベートな話しまでするほど仲良しにさせていただきました。
今はすっかり「楽山」さんに行ってますけどねv-392
その小野川温泉v-48街のはずれに豆腐屋があるんだけど、そこのアイスv-367がすっごい美味しいの。
コーヒーをかけて食べるんだけど そこンちのお母さんが考案したんですってよv-424
田んぼアート。最近はあちこちでやってるようですが この図案は どーでしょう。。。v-390
喜多方にも行かれましたね。   v-391 ふっふっふ。。。(←あえて何も言いませんよ)
バイク乗りねぇ。困るねぇ。 こーいうお行儀悪い1つの団体のおかげで
バイク乗り全部が世の中の悪の根源のごとく非難されちゃううんだよね。
すべて、学校を卒業するとか 資格を取るハードルを上げるべきだと思う今日この頃です。
でもワタシは右揃えで書いたんだってばっ(←まだ言ってる)。
2009/ 09/ 26( 土) 09: 33: 33| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
reeさん
卵の殻にヒビが入れて入れてありまして、そのままドンブラコと煮汁に浸かっているんですヨ(^^)

私はてっきり、おでんのように、殻は剥いてあるものだと思っていましたので、ちょっとした驚きでした(笑)

ビニール袋に入れて、手渡してくれます。 持ち帰りと告げれば、汁が漏れないように一工夫してくれます(^^)
2009/ 09/ 26( 土) 10: 16: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
多分、基礎的なデザインはPCで行い、斜角を付けて打ち出すのでしょう。 そこのまでは何となく出来そうな気がします。

しかし田んぼの中に、紫黒米の苗を植え込む作業は、人海戦術でしょうからね(^^;) 何年も続けていると、「巧い人」ってのも出てくるんじゃ無いでしょうか(笑)

大峠は随分前に完全舗装化されていますよ(^^) 昔は交通の難所と言われたルートも、今では冬季閉鎖も無く、会津と米沢を結ぶ、重要な幹線道路となっています。

互いに「はせ川難民」でしたか…(苦笑)
2009/ 09/ 26( 土) 10: 23: 13| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
何ですと?!Σ( ̄□ ̄;;) 「河鹿荘」さんを常宿にしていたんですか? 奇遇な事ですね(^▽^;)

お豆腐屋さんは事前に調べておりましたが、オヤジ一人で豆腐ソフトってのもちょっとね…(^^;) 「高畠ワイナリー」さんで、白ワインソフトをゴチになったばかりでしたし(笑)

「はせ川食堂」、またフラれたし…(-_-;) 何か因縁めいて来た気がします(笑)

大型自動二輪免許取得の緩和は、オートバイ・メーカーの目論見で進められました。 今では普通免許で、小型自動二輪(125cc以下)まで、オマケで乗れるように法令の改定を迫っているそうです。 それはムチャだろ…(^^;) 二輪車の運転を、甘く見てはイケませんよ。

事実上「運転免許はお金で買えるもの」になっちゃったんですよね。 昔は大型自動二輪に乗れる人は、模範的な技能を持つライダーだったんですけど…
2009/ 09/ 26( 土) 10: 34: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
んっ!?
確か、白ワインソフトにはアルコールが入ってたような(((゜д゜;)))

大型の単車に乗ってる人は以前は本当に紳士的な他のライダーの模範になるような乗り方する人が多かったんですけどね(怒)

無芸さんて免許取得はギリギリ排気量別になる前の年代かと思ってました(`∀´)
『排気量別になっちまうからガッコ休んで免許取りに行ったんだよ』なんてよく聞く話なんで。

私は流行りがレプリカからネイキッドやアメリカンになる頃の年代ですが、ピースサインがまだまだ挨拶で通用してました。

今の単車乗りにはピースサインて通用しないらしいですね(泣)
世知辛い世の中になったなぁ~て思うのは年なんですかね?(泣)
2009/ 09/ 26( 土) 17: 28: 25| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
メンジャミンさん
白ワインソフト? んっ?気のせいでしょ(笑) 味見しただけですよぉ~ん ゴックンしてないし(^^)

メンジャミンさんは、同世代かも知れませんね(^^) 免許制度変更後に取得可能年齢を迎えたクチです。

あの頃はバイク雑誌主宰のミーティングなんてのもありましたね(^^) まさにピースサインの全盛期世代なんですヨ。

交通社会の狭間で、肩身の狭い思いをしていたからこそ、バイク乗り同士の共感が得られたのかも知れません。

安全学校での実技試験は、週に一回しか行われておらず、教習所での取得なんて制度自体もありませんでしたよね。

鬼のような試験官に泣かされつつも、素直にアドバイスを頂いた者こそが、合格への近道だった気がします。

そんなプラチナ・ライセンスだった頃を切実に知っているからこそ、安易に取得出来るようになった大型二輪免許取得者の皆様には、二輪乗りのリーダーとしての自覚と誇りを持って頂きたいものですね。
2009/ 09/ 26( 土) 18: 18: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
温泉に行っても、お父さんだけ入浴して無芸さんはやっぱり食ですね、味玉殻ごと煮てもこんな良い色になるんですね。うまそうですね。
田んぼアートのなすびみたいのが、どうみても蛍には見えないんですけど。
長谷川食堂には以前平日月曜開店と共に入店しましたが、あっと言う間に満席になりましたよ。
大型2輪免許ね、今は教習所で売ってます物ね。
僕の時代は、カスカスで中免が無かったんですよ、
試験所も自力で行けるところにあったので、(おかみっちょんさんちの近く)

原付取って・小型2輪取って・大型を受けるのパターンでした。でも私は小型2輪しか持っていません。
技能も、マナーも低いしかし道具だけは高い人たちだから、きれいにさらっと走れないのかな?
2009/ 09/ 26( 土) 19: 25: 27| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
僕はまだ、あまり温泉に興味が無いんですね(^^;) それに私の趣味にじいさんを付き合わせる訳にも行かないし。 ここは平和的に別行動をとって正解でしょう(^^)

普通に考えて、交差点で両側から前走車を追い越す何て、考えられないと思いませんか? 外側から追い越しただけでも、充分に危険であり、警察車両が相手だったら、間違いなく制止されますよね。

これはマナーでは無く、交通法規のレベルですよ。 全くもって“きれいな走り”とは無縁レベルで、話になりません…

せめて二輪免許のトップカテゴリー所有者なのですから、プライドくらいは持って欲しいですね(-_-;)
2009/ 09/ 26( 土) 20: 10: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おお~小野川温泉探検でしたか!河鹿荘さんも改装されてからいきなり高くなって、、あっははは。
共同風呂が一番いいのだけどねえ、、
煮卵、うまかったでしょう、、!無芸さん、ここの玉こんにゃく最強、、ふふふ、、甘い~~!!
玉こんにゃくは、煮たらダメなんですよ、玉こんにゃくは醤油をからめる!!通はそこです。山形最強の玉こんにゃくは、寒河江チェリーランドの玉こんにゃくですよお^^。あの玉こんを食べたら、よその玉こんは食えないです。(言い切る、笑)まあ、ちょこっと食べるのであれば、どこでもおいしいですけど^^。
バイクか、俺も一応、「大型二輪免許」保持者であるから、こういう乱暴ものは困るなあ、、紳士が、ハーレーとかで乗ってるのみるとかっこいいけどね。

SWの喜多方、半端なかったような、、会津に向かうときもこっちはすいすい、喜多方方面は、県外NOで大渋滞でしたからね、若松の帰りは、国道じゃなくて、山道飛ばしてすいすい走って帰ってきました。

ごめん、日記みたいなコメントになってもうた、、、がっははは
2009/ 09/ 27( 日) 21: 55: 20| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
小野川温泉ビギナーの無芸です(笑) なるほど… 私も随分と足の踏み場を間違えていたようですね(^^;) 「チェリーランド寒河江」ラヂャ~です(^^)ゝ

山道を通って迂回って、どこを通ったんだろうね? 会津美里から熱塩に抜けたのかな…
2009/ 09/ 28( 月) 10: 31: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1070-59e4685e