FC2ブログ

会津高原たかつえの蕎麦畑 ~福島県南会津郡南会津町高杖原~

去年からの課題となっていた蕎麦の花撮影。 ようやく昨日訪問して参りました(^^) 昨年は一番の見頃に限って天候に恵まれず、出撃さえも出来なかった為、一年越しで“因縁の対決”を果たした次第(笑)

折良くと言うべきか、Blog仲間のるるぷぅさん(URL)が、先週ご訪問されて、あまりにも魅力的なお写真の数々をUPされておりました。 当然、無芸と致しましても、スイッチが入った訳でして、旧友C君を“そそのかし”て、午前3:30に出立と相成りました(^_^)v

東北自動車道を一路南下して「西那須野塩原IC」までパス。 インター出口付近で、“早朝食”をチャージ。 国道400号線→国道121号→国道352号線と北西方向へと進みます。 あまりにもコンビニおでんが美味しそうだったので、こいつを買い込んで車に乗ったら、その先はなかなかのワインディング・ロードでして、熱々の汁をこぼさずに食べるのが至難の業でした(笑)

さて、地図で勘定していた距離感よりも、実際には結構な距離を小一時間掛けて、ようやく「会津高原・たかつえ」に到着です。 「たかつえスキー場」を目指して進めば、途中から「そば畑」の臨時看板が誘導してくれます。

会津高原たかつえの蕎麦畑
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

気温は思ったよりも下がらず、多分16℃くらいかな? 日の出の時刻を少々過ぎてしまいましたが、朝霧に阻まれて朝焼けにはならなかったようです。 少しだけ悔しい思いをしなくて済んだ(笑)

先客様方は、何れも写真撮り目当ての人達です。 蕎麦畑のエリアが、結構広いですので、しっかりと勘定は出来ませんが、ざっと50人くらいだったでしょうか。 既に思い思いの場所で撮影を楽しんでおられました。

会津高原たかつえの蕎麦畑 朝露をまとい
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑 朝露をまとい] <↑ Clickで拡大表示します>

撮影エリアが広いので、割とポジションは取りやすく、雰囲気も全くギスギスしていなくてホッとします(^^)

会津高原たかつえの蕎麦畑
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

たまたま隣り合わせになって言葉を交わした男性も、ここのまったりとした雰囲気がお気に召したようです(^^) 写真撮りのメッカと言われるような場所では、時折場所取りの小競り合いなども見受けると言います。

オイラはダメだな…(^^;) いくら景色が素晴らしくても、そこに集う人々の心がトゲトゲしていたら、やっぱり気分良く楽しめないもんなぁ~

会津高原たかつえの蕎麦畑
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

もともとはゴルフ場だったという丘陵は、普通の自然風景ではまずお目に掛かれない、適度にアンジュレーション(うねり)の掛かったもの。 こここ一面に白い蕎麦の花が咲き競う風景は、写真ファンならずとも思わず一枚撮りたくなるでしょう(^^)

会津高原たかつえの蕎麦畑
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

実は無芸、白樺の樹が好きなんですヨ(^^) 撮影行脚に出掛ける度に、白樺の樹に強く反応する事を旧友C君に指摘されましてね(^▽^;) あまり意識していなかったのですが、記憶の糸を手繰り寄せてみると、亡き母が白樺の樹が大好きだったんです。

家族でドライブに出掛けた際にも、母は白樺の樹を見られるのを楽しみにしていたんですね。 いつの間にか私にもそんな光景が刷り込まれていたのかも知れません(笑)

で、蕎麦畑の奥にも白樺の樹があるのが分り、ファインターを覗いてみたら、

「んっ? 向こう側にも写真撮りの人がいるぞ(^^;)」

思わずつぶやいたら、たまたまお隣におられた男性が、

「そっ、いるんだよね(笑)」

ここは蕎麦畑を取り囲むように、訪問者が散策出来る遊歩道が作られています。 アッチからはどんな風に見えるのかなぁ~と思いつつ、シャッターを切りました(^^) 私、ナチュラルな感じで人が居るのなら、全然気にしないで撮るタイプなんです(笑) 多分、お隣様、何時間待っても、あそこには入れ替わり立ち替わり、人が入ってきますヨ(笑)

会津高原たかつえの蕎麦畑 小径
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑 小径] <↑ Clickで拡大表示します>

蕎麦畑の上手の山影から、ようやく朝陽が差し込み始めました。 陽の光とは偉大なもので、蕎麦の花に付いた朝露から湯気が立ち上り始めました。

丘陵地帯の下手からも、徐々に朝霧が上がってきて、あっと言う間に蕎麦畑を覆い始めます。 そこに差し込む朝陽の光芒が、なかなか面白くなってきました(^^)

会津高原たかつえの蕎麦畑 光芒に誘われ

皆さん一気に移動開始です(笑) ほんの一寸前まで、人影の無かった場所は、ちょっとしたラッシュ状態になって来ました。

会津高原たかつえの蕎麦畑 朝霧と光芒
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑 朝霧と光芒] <↑ Clickで拡大表示します>

その場に居合わせると、その光景は何とも神々しさを感じさせるものがあります。 それを切り取るのは容易なことではありませんね(^^;) いつもながら、初めて訪問した場所で、とても良い風景に出会うと、私はどうやら舞い上がってしまうみたいです(笑)

まっ、単に写真撮りとしての引き出しが、まだまだ少なすぎると言う事なんですけど(^▽^;)

そろそろ時刻は6時半近く。 普通に写真撮り目的では無い訪問者様方の姿も見受けられるようになって来ました。

「わぁっ! 見てみて! まるで光が溢れているみたい!」

そうですね(^^) とても素直な感性だと思いました。 まさにその通りの風景でした。

会津高原たかつえの蕎麦畑 朝霧と光芒
[2009/09/06 会津高原たかつえの蕎麦畑 朝霧と光芒] <↑ Clickで拡大表示します>

朝霧を突いて差し込む朝陽。 朝露に輝く蕎麦の花。 乳白色の幻想的なベールが、静かに包み込むような光景を楽しみました(^^)  

コメント

見事にでかい蕎麦畑ですね、奥行きがそんじょそこらのとは桁違いですね。
4枚目の写真なんて雪景色みたいです。
2009/ 09/ 07( 月) 16: 16: 00| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
広さに関しては「猿楽台地」の方が、かなり上回っておりますが、美しさで言えば「たかつえ」の変化に富んだ風景も素晴らしいものがあります。

さて問題です。 13haと言われる、この蕎麦畑から、何人前の蕎麦が打てるでしょうか?(爆)
2009/ 09/ 07( 月) 16: 27: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
米は1反分で8表とか聞いたことはありますけど。
蕎麦はどの位かはまったく解りませんね。約4万坪でしょ東京ドーム2個より広い。
解った、無芸さんなら1000人分、わたしなら1800人分、すんません何の根拠も有りません。
2009/ 09/ 07( 月) 17: 37: 46| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
ほんと素晴らしいですね。私はそこまで気合いを入れて写真を撮ってないですよ。ラーメンの持ち上げたのもまねしようと思ったら全然駄目でした(^_^;
2009/ 09/ 07( 月) 18: 29: 13| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
折角の機会だったので、ちょっと調べてみましたヨ。(^^)

反収は栽培品種や栽培環境で、かなり開きがあるようです。 少ないところですと70kg/反から、多いところですと200kg/反まで、倍以上の開きがあります。

で、現実問題として、全国平均では100kg/反ってところみたいです。 反収の数値は、玄蕎麦ベースです。 玄蕎麦20kgで、大盛り蕎麦100人前になると言います。

1反=10a=300坪だそうで…(^^;)

13haのたかつえの蕎麦畑を、仮に100kg/反とすると、大盛り蕎麦65万食となりました! 

うむむ(^^;) 1日一食、大盛り蕎麦を食べ続けて、1,780年分ですナ(大笑)
2009/ 09/ 07( 月) 19: 07: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
ハハハ(^o^) 趣味ですから♪ 私だって自転車で一日100km以上走ろうなんて思いませんし(笑)

ラーメンのEATER'S EYEは、コンデジの機能を巧く利用した撮り方です(^^) 片手持ちでは、高価なデジイチでも、ああいう風には撮れないんです(笑)
2009/ 09/ 07( 月) 19: 11: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なるほど、そばって思っていたより収穫率が低いんですね、高い蕎麦屋さんと、安い蕎麦屋さん色々あるのが納得できますね。
2009/ 09/ 07( 月) 20: 02: 18| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
1俵45kgとして、一反あたり二俵程度と言う事です。 卸売価格に関しては、産地・品種・作柄等で違いがあると思いますが、昨年は山形県の某所産で12,500円だったそうです。

私達が購入出来る製粉済みのものでも、出荷率の違いで価格差は大きく変わりますが、そこそこの品で石臼製粉の地粉が、1,000円~1,200円でした。
2009/ 09/ 07( 月) 20: 19: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いやあ、すばらしいとこですね^^行きたい~~。
日光街道行くんだね、、わかりました。
朝靄の中から差し込む光りがすばらしい^^^
こりゃ、写真家は集まるだろうなあ^^。
2009/ 09/ 07( 月) 21: 21: 08| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
関東圏からの訪問者が多かったですヨ(^^) 地元民ナンバーの方が少数派なほど(笑)

ここは朝霧が立つ場所である事は、事前にサーベイ済みでしたので、敢えて早朝を狙った次第です。

変化に富んだ丘陵の美しさは、写真撮りならずとも心惹かれる事と思います。 是非お出掛けになってみて下さい(^^)
2009/ 09/ 07( 月) 22: 02: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いや、これは素晴らしい!
こんな景色があるんですね。
蕎麦の白い花がまるで雪みたい!

・・・そしてこの畑にはもうすぐたくさんの実がなるんですね。
ぐふふ。( ̄¬ ̄)
2009/ 09/ 07( 月) 22: 36: 53| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
和さん
師匠・どんちゃんとご一緒に、是非ともお運びになってみて下さい(^^) きっと師匠の感性と技を間近に見たら、より一層楽しいと思いますヨ。
2009/ 09/ 08( 火) 02: 03: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1051-945cfddc