FC2ブログ

郡山布引風の高原

昨日は午前中は、見事に晴れ渡っておりましたが、午後になると徐々に雲行きが怪しくなって来ました(^^;) 暫くデジイチを持ち出していなかったもので、撮る気マンマンな訳で(笑) どこへ出掛けるか思案しているウチに、街は黒い雨雲に覆われてしまいました。

もうままよと車を走らせて、雨雲から逃れるように西へと走ります。 「蕎麦家」さんに後ろ髪を引かれつつ、三森峠峠を越えて、湖南町へ。 そして福良の町中を名店「大阪屋」さんを横目に見ながら、「郡山布引風の高原」へとやって参りました。

日本最大級の風力発電所として知られるここには、33基の風力発電用の風車が鎮座しております。 標高1,000mと言われるこの高原は、昔は「布引大根」と呼ばれる高原大根の名産地として知られておりました。

今では週末ともなると、この風車の壮観さを楽しむ為に、県外からも来訪者がやって来る、新名所となりつつあります。 如何せん、標高1,000mの高所であり、屎尿処理施設などは据え付けが難しいですので、簡易トイレくらいしか準備されておりません。 自然環境との共生を考えると、なかなか難しいところでもありますが、徐々にではありますが、受け入れ環境が整備されつつあります。

郡山布引風の高原

到着した頃は、丁度雨の上がりっぱなでした。 布引山から眼下に見下ろす猪苗代湖と、遠く霞の掛かった先には磐梯山が見えていました。 急いで三脚をセットして、準備を進めている内に、あっと言う間に磐梯山を包み込んでしまった…(^^;)

布引風の高原

風車は間近に見ると、かなり大型でして、発電機はシェルを含めると、マイクロバスくらいの大きさがあります。 全高100mもあるそうで、対岸の国道49号線からもハッキリと見えるほどです。

布引風の高原

高原では沢山のトンボが飛び交ってました。 今が盛りなのでしょうか? そう言えば、今日も町中で「繋がりトンボ」を沢山見かけました(^^)

布引風の高原 雛芥子の花

実は遅きに失した感があるのですが、この高原で雛芥子が咲き競っていると聞いておりました。 やはりとっくにピークは越えてしまったようで、一面の雛芥子畑を楽しむ事は出来ませんでした。

「丘の上の雛芥子の花で…」で知られる雛芥子ですが、実はちゃんと見たことが無かったんですヨ(笑) 遠目に見ると、一瞬コスモスかと思いましたけど、咲き残りの雛芥子に出会うことが出来ました(^^)

布引風の高原

単なる草原になってるナ…(^▽^;) 下界の紫陽花の時期と、ほぼ同じ頃、郡山布引風の高原では、雛芥子の花が楽しめます(^^) 9月の向日葵まで、楽しみはお取り置きです。  

コメント

おお、三森手前の蕎麦屋さんをパスして、福良の大阪屋もパスして、風車の写真を撮りにいかれたんですね。
ここから猪苗代湖が見えるのって、凄くラッキーですよね。いつも霧ばかりですから。
2009/ 07/ 27( 月) 21: 07: 35| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
羽鳥湖スキー場からも見えたように思います。
これだけ並ぶと圧巻でしょうね。
子どもを連れて行ってみたいです。
2009/ 07/ 27( 月) 22: 35: 13| URL| ばるべにー# t50BOgd.[ 編集 ]
 
そうそう、ここもひまわりがすごいらしいですね、
行かなくちゃ、、新潟の津南町にひまわりのすごいところがあって、そこライトアップするらしいんで、ちょっくらお盆休みに行ってきますわ^^^。もちろん、風呂付でね、、アハハ
2009/ 07/ 27( 月) 22: 37: 26| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
布引高原の風車良いですよね。
段々観光地という感じになってきましたね。
前は標識も無かったのですが日曜に通ったときは標識が出ていましたね。(^_^)
2009/ 07/ 28( 火) 05: 06: 13| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
昔だけじゃなく現在も布引大根はそこの名産ですが、後継者不足で作る人が激減しているそうです。
今回風車が観光となったため「布引大根」のよいPRの場所ができたと関係者は喜んでいるようです。
ただ、あの高さまで畑の手入れに行くのは容易じゃないですよね
2009/ 07/ 28( 火) 09: 03: 14| URL| 玉井人ひろた# w.UaXOXU[ 編集 ]
 
フォワードさん
本当は「蕎麦家」さんで軽く蕎麦を手繰ってから行きたいところでしたが、如何せん時間経過と共に天候が崩れるばかり。 帰り足にまだ営業していたら寄せて頂こうと思ったのですが、Time Outでした(^^;)

明けて月曜日に、「蕎麦家」さんご夫妻が、無芸の仕事場にお立ち寄り下さり、益々もって残念至極! タイミングって得てしてそんなものですね(^^;)

仰るとおり「郡山布引風の高原」からは、なかなか猪苗代湖と磐梯山をスッキリと見通せる日はありません。

早朝ならまだ可能性も高いでしょうか? 朝駆けしてみますか…(笑)
2009/ 07/ 28( 火) 10: 06: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ばるべにーさん
こんにちは(^^) 羽鳥湖スキー場からでしたら、見えるかも知れませんね。 どんなロケーションで楽しめるのか興味あります(^^)

ここは高原ですので、真夏でも涼しさが感じられます。 広大な敷地の中には、遊歩道もありますので、お子様連れでお出掛けになるのも良いでしょう。(^^) 大きな風車が建ち並ぶ光景は、きっとお子様の心にも残ると思いますよ。
2009/ 07/ 28( 火) 10: 10: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオさん
「郡山布引風の高原」では、8月~9月上旬くらいまで向日葵が咲きます。 加えて8月中旬にはコスモスも咲き始まりますので、時期を合わせれば、両方一遍に楽しめます(^^)

檜原湖畔のミソハギも8月中旬頃ですし、マルッと楽しめるコースが出来ますね(^^)

向日葵のライトアップですか?! それは初耳でした(^o^) 出来ることならお供させて頂きたいものです(^^)
2009/ 07/ 28( 火) 10: 14: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
中原さん
日曜日に訪問した際も、近県ナンバーの車が結構見受けられました(^^) ボチボチ知られ始めましたかね?

布引山のヒル・クライム、かなり漕ぎ応えがありそうですヨ(笑)
2009/ 07/ 28( 火) 10: 16: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
玉井人ひろたさん
仰るとおり、今も変わらず「布引大根」はここの名産品ですね。 山頂の販売所でも見かけました。

その販売所も、地元・福良の出店が多く、良かったと思います。 あんな場所にまで、大手の土産物が幅を利かせるようになっちゃったら、来訪者も引いてしまうでしょう。

福良の町内から、一気に400mくらい登らねばなりませんから、そこで耕作している農家の方々にとっては、普段の手入れや収穫・出荷まで、大変な手間暇だと思います。 あのロケーションでなければ育まれないような農作物もあるでしょうから、巧い具合に継承されてゆくと良いですね。
2009/ 07/ 28( 火) 10: 24: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
猪苗代湖が見えると壮観な眺めでしょうね!

私が行った時は見えませんでしたから私も9月に行ってみようと思っています。
2009/ 07/ 28( 火) 17: 29: 04| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
marunouchiさん
実は昨年は一度も訪問出来なかったので、二年ぶりの再訪でした(^^;) でもスッキリと猪苗代湖と磐梯山が見渡せた事は無いんですよね(苦笑) そもそも、青空に当たった事さえありません(^^;)

ここは未だに「イイな♪」と思えるシーンに出会ったことがありません。 未発掘の場所なんですよねぇ~(^^;) お盆過ぎあたりに、再訪してみます。
2009/ 07/ 28( 火) 19: 08: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは♪
ひさしぶりにおじゃましたら、無芸大食さんのブログが出てくるときの
画面の模様がまぶしかったです(^^)

わ~!布引高原!!
わたし行ったことなくて「どこにあるのか行ってみようよ!」ということになって、会津の帰りについ最近、しかも夜に暗くなってから行きましたが、道中真っ暗で怖くなって、逃げ出したくなって、でも行ったからには引き返すのもなんか惜しくなって、頂上に着いたときにも案の定真っ暗闇で何も見えないし、散々でした(笑)
帰り道も真っ暗で夜の山道という感じで恐怖でしたぁ。。あはははは。

そして今!無芸大食さんの撮られた素敵なお写真を拝見できて感動しました!!!
布引高原は昼間はきれいなんですね(^▽^;)
今度こそ、明るい時間に行ってこようと思いますっ。
2009/ 07/ 29( 水) 12: 16: 18| URL| 郡山 華子# -[ 編集 ]
 
郡山華子さん
お久しぶりです(^^) 復帰作業、みんなが待っていますからネ。 頑張って仕上げて下さいね。

真っ暗闇のアノ峠を、よくぞ登頂なさられた(笑) 灯り一つ無い初めての山中でしたでしょうから、結構なプレッシャーだったでしょう。

前述の通り、私は晴れ渡る空の下「郡山布引風の高原」を訪れたことがありません。(^^;) いつも天気には泣かされます。

機会を見つけて、イイとこ撮りたいですね(^^)
2009/ 07/ 29( 水) 13: 12: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1019-471b5bfa