FC2ブログ

みたか食堂さんの店内喫食再開について

2月半ばからマスターの外科治療のため、女将さんの単独テイクアウト営業のみとなっていた、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんですが、今月半ばにマスターが仕事場に無事復帰しておりました。

とは言え、外科治療の治癒とリハビリをしながらの、リ・スタートでしたので、当初目論んでいた現場復帰=従前通りの店舗運営という無謀な思惑は叶うことなく、徐々に体を慣らしながら、店内喫食の再開時期を探っていたようです。

でも安心して下さい(*>∇<)ノ

いよいよ明日、4月1日より店内喫食が再開となります ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

いやぁ~~、良かった、良かった(*´∀`*) あのお店の中で頂く食事は、格別なんだよなぁ~と思うリピーターさんも多いと思います。

約1ヶ月半続いたテイクアウトのみの営業では、「やきそば」以外の麺類は封印されていましたからね。 楽しみ、楽しみ(⁎˃ᴗ˂⁎)

「開花丼 (800円)」 ※TAKE OUT

みたか食堂 テイクアウト開花丼

何たる重量感!:(;゙゚'ω゚'): 大きめのパックにギチギチに詰められてますけど、女将さん曰くは

「ごはんが半サイズくらいしか入らないから、半サイズ料金にさせてもらってるの(﹡ˆᴗˆ﹡)」

ってことです(^O^;)

鰹節の出汁がしっかりと効いた甘じょっぱい丼ツユは、いつもの“みたかテイテスト”です(〃)´艸`)オイシー♪ 豚バラ肉が敷き詰められたアタマには、飴色玉ねぎに椎茸、人参、いんげん、かまぼこが仕込まれていて、丼ツユもシミシミな卵とじです。

お店で頂く時は、卓上配置の山椒を振るのがお気に入りですが、自宅には生憎花椒しか無かったので七味唐辛子で妥協しましたが、やっぱり山椒がヒタヒタに良く合うと思います( *´艸`)

みたか食堂 テイクアウトメニュー

尚、店内喫食が再開後も、テイクアウトは継続されていますので、“お家でみたか”はお楽しみになれますよ(*>∇<)ノ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8 店内禁煙
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

麺や 笑華 ~福島県郡山市並木~

開店間もない「麺や 笑華」さんに二回目の訪問です(﹡ˆᴗˆ﹡) 今回は仲間からの情報で心惹かれていた、中太縮れ多加水麺仕様となる「ワンタン麺」狙いですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

とは言え、一日20食限定ということで、夜の部訪問のボクがありつけるかどうかは危ういところ(^O^;) ところが幸運なことに、ギリでセーフ!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ ボクの後着のお客様でこの日の分は売りつくしとなりましたΣ(・∀・;)

「ワンタン麺+煮卵 (930円+100円)」 ※一日20食限定

笑華 ワンタン麺 

想定外に大きな丼で登場したので、一瞬

(へっ?(;゚Д゚i|!))

って思いましたが、ご覧の通り自慢のスープが惜しげもなくたっぷりと注がれていました(*>∇<)ノ 昨今、こんなにスープをたっぷりと注いでくれるお店は少なくなりつつありますので、そこはかとなく嬉しいものです(*^^*)

笑華 ワンタン麺

地鶏出汁の濃厚ながらキレのある旨味と、チー油の良い風味あるスープに、香味野菜からのほの甘さを帯びたクリア&クリーンな醤油味。 意図的なのかユラギの範囲なのか「醤油ラーメン」よりもカエシの効かせ方が強めに思えました。

笑華 ワンタン麺

少量の肉餡が包まれるワンタンは、カッチリとした食感でスープに溶け馴染まない孤高の存在感を放つタイプ。

笑華 ワンタン麺

チャーシューはバラ巻きと鶏チャーの二種盛り。 程よく溶けるような脂身の美味しさや、鶏チャーのソフトでしっとりとした食感が伝わります。 穂先メンマは柔らかく品の良い味わい。 煮卵は黄身がサラッと流れ出してウマウマですよ♪

醤油ラーメンとは異なり、刻みネギに代えて豆苗とカイワレダイコンが添えられます。 独自の味香は少し好みが分かれるかも知れませんσ(゚・゚*) 

笑華 ワンタン麺

私的注目の多加水縮れ中太麺は、やはり思ったとおりスープと良く合います(*^꒳^*) 麺肌の滑らかさに縮れの舌触りのアクセント、しなやかだけどコシのある噛み心地。 そしてスープの絡みの良さも申し分ありません。

と、言うよりも、麺がスープの美味しさをより高めてくれますね(ノ≧ڡ≦) 美味しく楽しませて頂きました(〃∇〃)




麺や 笑華 (TW)
福島県郡山市並木4-5-9
電話;080-9639-0877
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:30~21:00
定休日;月曜日
駐車場;指定駐車場8台分



麺屋 笑華
 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期訪問先の「郡山大勝軒」さんを訪問しました。 秋から続いているシーズンメニュー“担担麺シリーズ”も、いつまで続くか分からないので、後で後悔しないようにコチラを頂いておきます(〃∇〃)

「担担つけ麺 並盛 (820円)」 ※色々とノセものをお振る舞い頂きました(●´艸`)ヾ

郡山大勝軒 担々つけ麺 並

「スパイシーカレーつけ麺」がそうだったように、郡山大勝軒の味筋を活かしながら、担担麺の味の世界観が巧妙に作り出されています(﹡ˆᴗˆ﹡)

郡山大勝軒 担々つけ麺 並

魚介の華やかな風味と旨味が活きていて、ナッティーで甘みを帯びたクリーミーな味わいに、誰でも楽しめる頃合いの麻辣テイストが効かされています。 炸醤の甘じょっぱさも至極良きアクセントになっており、完成度の高さは流石の一言に尽きます(*^▽^*)

郡山大勝軒 担々つけ麺 並

麺は“あつ盛り”を“釜揚げCALL”で湯盛りにしもらいます。 ソリッドな歯触りは感じられなくなる代わりに、漬け汁に潜らせなくても最初からツルモチ食感で頂けます(ノ≧ڡ≦) しかも漬け汁があまり冷めませんので、最後まで美味しく楽しめますヽ(*’-^*)。

郡山大勝軒 担々つけ麺 並

濃厚な担担テイストを纏わせて、おいしく頂けるのは麺ばかりではありません。 漬け汁に仕込まれている茹でモヤシが、麺と太さが似通っていて、麺を手繰るごとに先述のツルモチ食感と共に、茹でモヤシの瑞々しさとシャクシャクとた歯触りが同期しちゃうんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 今回も美味しく頂きました(*^꒳^*)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

食事処 松しま ~福島県郡山市朝日~

この日は寒の戻りで吹く風が冷たく感じられたので、あんかけ系のラーメンを食べたくなりました (◎-ω-)。o○(想像中)

そうだ! 松しまさんへ行こう!(˶˚ ᗨ ˚˶)

ってことで、麺類全量自家製麺の食事処 松しま」さんの暖簾を潜りましたヽ(*’-^*)。

「もやしあんかけラーメン (650円)」

食事処 松しま もやしあんかけラーメン

漆黒系のガラ炊きスープに、塩味仕立ての野菜餡が載って、灼熱が如きにアツアツだ!ヾ(≧∀≦*)ノ〃アチチチチ

食事処 松しま もやしあんかけラーメン

「もやしあんかけラーメン」の名付けられてはいますが、モヤシとニラ、豚肉にエビの炒め煮餡で、決してモヤシのみではありません(﹡ˆᴗˆ﹡)

食事処 松しま もやしあんかけラーメン

割とシンプルにスッキリとした味わいですが、自家製ラー油を頂いて掛けると、俄然ディテールが上がって、味わいも豊かに膨らみますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ これ、お薦めでございます♪

食事処 松しま もやしあんかけラーメン

自家製の多加水中麺は、ツルツルの麺肌で滑らかな舌触りと、噛めばムッチリとした弾力のある食感が大変美味しゅうございます(ノ≧ڡ≦)




食事処 松しま
福島県郡山市朝日1-28-10 店内禁煙 WiFiあり
電話;024-922-3540
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に5台分


 

ラーメン大志軒 富田店 ~福島県郡山市新屋敷~

日曜日の夕方に、ようやく昼食を摂ろうと思ったら、15時から17時の間にハマり、行き場所に困った挙げ句、暫くご無沙汰になっていた「ラーメン大志軒」を思い出しました。

通し営業のありがたいロードサイド店ですが、平時の昼時は広い駐車場も満車で、お店の外まで入店待ちの行列が出来ることも常態化している人気店です。

久しぶりの訪問だったので、シーズン・メニューでも頂こうかと思って行ったのですが、“にんにくガッツリなJ系まぜそば”だったので、後のスケジュールも考慮して定番メニューの盛りのイイやつにしておきました(〃艸〃)ムフッ

「大志軒定食B (968円)」

大志軒 大志軒定食B

いつの間にかテーブル配置のタブレット操作でオーダーするルールになっていて、ちょっとモタモタしちゃったけど、間違うこと無くお目当てに辿り着けました(*^^*)

「大志軒定食」ってセットメニューの一つなのですが、麺料理に黒半チャーハン&ザクカラ(衣がザクザクな鶏唐揚)の三点セットになりますヾ(^▽^* 一人で食べるにはちょっと多すぎるけど、家内が一緒なのでサイドメニューは分けっこして頂きました(〃∇〃)

大志軒 淡麗味噌麺

麺料理はお店の柱商品となっている「淡麗味噌麺」を選びました。 オーダーの際に麺量(増量別料金)の選択も出来て、背脂の選択もオンラインで出来ちゃいますヽ(*’-^*)。

大志軒 淡麗味噌麺

多分、豚骨や鶏ガラなどで炊きだされるスープだと思うけど、やや白味噌に近いしっかりとした味噌の旨味と風味の良さの伝わる、なかなか豊かな味わいだと思います。 これで“淡麗”と言われちゃったら“濃厚”はどんだけのモノになるかと震撼させられます(;^ω^)

大志軒 淡麗味噌麺

麺は低加水タイプの中太麺。 適正な茹で時間が効いて、適度な滑らかさとコシのある食感が伝わってきます。 麺量も充分で、時間の経過とともに麺肌から流れ出したグルテン分が、スープにトロリとしたクリーミーさも落としてきます。

大志軒 ザクカラ

「ザクカラ」と名付けられた鶏唐揚は、その名の通りクリスピーな衣のサクサク感と、揚げたてジューシーな鶏肉の美味しさ、下味の染み入り方に共添のマヨネーズソースが相まって、問答無用に美味しい!(ノ≧ڡ≦)

この辺はさすがにグループ店の「菜々家」で培われたノウハウが見事に落とし込まれていますね♪ 店飲みのアテにも楽しめますし、実際にザクカラ&餃子で幸せ晩酌がお手の物ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

大志軒 黒半チャーハン

漆黒系チャーハンは「黒半チャーハン」として定番メニューに固定されています。 全自動チャーハン調理器で作られますが、お手頃のお足でいつでも安定した味わいは価値ありです(﹡ˆᴗˆ﹡) ラードの焼けた香ばしい香りが食欲をソソりますよ(*≧∪≦)




ラーメン大志軒 富田店
福島県郡山市新屋敷1丁目162 店内禁煙
電話;024-926-0083
営業時間;11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日;無休
駐車場;敷地内に30台ほど


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

白飯系の食事を摂りたくて中華食堂 秋」さんに行きました(﹡ˆᴗˆ﹡) なんかこの日は、オードブルの予約が何件か入っていたようで、忙しそうだなぁ~と思ったら、春彼岸だった事をすっかり忘れていました( ̄▽ ̄i)ゝ

いいねぇ~ お家で秋っ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

「天津飯 (950円)」

秋 天津飯

黒酢仕立ての餡は紛うことなき“漆黒系”!(*>∇<)ノ

秋 天津飯

黒酢特有の旨味とコク味があって、酸味は熟成で円やか。 甘じょっぱい味わいに調味されていて、黒酢餡だけで白飯が食べられそうなほど美味しいです(*≧∪≦)

秋 天津飯

筍の水煮、椎茸、ネギ、ニラ、エビ、カニの足身がタップリと入るアタマは、卵6個分くらいありそうな厚さ2cmに迫る極厚重量級モノ!

秋 天津飯

しっかりと焼かれた卵焼きに黒酢餡が絡みまくって、そりゃあもう美味いのなんのって♪(ノ≧ڡ≦)

※お隣の「養老乃瀧郡山富田店」さんの看板が降ろされちゃいましたけど、近々別な屋号でリ・スタートするそうです。




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

地鶏ラーメン ありがとう ~福島県郡山市昭和~

お昼時は外待ちが出来るのが常態化している地鶏ラーメン ありがとう」さんの狙い目、夜の部の開店直後狙いで訪問しました(*^^*)

地鶏ラーメン ありがとう

平日の夜の部は、仕事帰りの若者の来店率が高い気がします。 仕事上がりのお疲れ様ラーメンってのも良いもんですね(〃艸〃)ムフッ 

「塩ワンタン麺 (980円)」 ※味玉振る舞い頂きました(〃∇〃)

ありがとう 塩ワンタン麺

いつもながら綺麗に盛り込まれた載せモノです(﹡ˆᴗˆ﹡)

ありがとう 塩ワンタン麺

すっきりとキレの良い地鶏出汁の良さを引き立てるクリーンな塩味仕立てです。

ありがとう 塩ワンタン麺

エビワンタンはエビの身がプリッとしていて、ちょっと贅沢感に浸れます。

ありがとう 塩ワンタン麺

柔らかチャーシューと太メンマ、二種盛りネギの鮮味も良好です(*≧∪≦)

ありがとう 塩ワンタン麺

パッツパツの低加水細麺の歯触りも楽しく、時間が経過しても簡単にユルくなる事はありません♪(ノ≧ڡ≦)




地鶏ラーメン ありがとう FACEBOOK
福島県郡山市昭和2-2-15
営業時間;【昼の部】 11:00~14:30 【夜の部】 17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗左側(4台)、店舗右側(2台 4番・6番)、福島銀行東側の指定駐車場(4台)


 

らーめん処 大高屋 ~福島県郡山市大槻町~

大槻町のらーめん処 大高屋」で創業1周年の記念メニューが加わったと言うことで、ちょっと出遅れ気味ながら訪問しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「会津高田中華そば (700円)」

大高屋 会津高田中華そば

豚骨と鶏ガラのベーススープに、ソレと気付かない程度の穏やかな魚介風味に、淡口タイプのカエシが合わせられます。 ちょっぴり甘いニュアンスのある醤油テイストは、塩味のバランスも良好で、和食の匠の店主さんのセンスが光ります。

大高屋 会津高田中華そば

ちょっとどこか昭和を思わせる懐かしさもありながら、洗練度は比べ物にならないほど磨き上げられており、このスープに苦手を示す人は少ないと思います。

みじん切りにされたネギのシャリシャリ感と熱を受けて糖化した甘味と、斜め切りにされたネギのシャクシャクとした歯触りと辛味を帯びた鮮味があり、二種それぞれが異なる役割をしているのが分かります。 非常に細やかなところまで行き届いたチューンがされていますね(*^^*)

大高屋 会津高田中華そば

少し小ぶりなバラチャーシューは、チャーダレの味わいが良く利いていて、クラシカルな歯ごたえのあるタイプかと思わせておきながら、簡単に歯切れる柔らかさ。 メンマの柔らかく甘じょっぱい味わいに心和みます(*^^*)

大高屋 会津高田中華そば

本作の白眉と言うべきは、新たに登場した自家製手揉み縮れ平打太麺ですヽ( ̄▽ ̄)ノ 店主さんの生まれ故郷、会津高田町で昔から親しまれていた会津麺を再現しています。

多加水タイプで一夜寝かしの麺は、ツルツルとした滑らかな舌触りの良さと、噛んだ時に噛み切れる刹那に伝わってくる芯に宿った強靭なコシの二面性に驚かされます(゚ロ゚屮)屮

こりゃあウマいわ♪(*≧∪≦)

この麺の登場で、従前からの醤油らーめんのスープの持つポテンシャルを、今更ながら再認識させられました(^_^;) 本当は創業時からこれを表現したかったそうなのですが、先ずは多くのお客様方に馴染んで頂きながら、伝家の宝刀を抜くタイミングを待っていたようです(*>∇<)ノ

そのまま定番化するか分かりませんが、本作はまた食べたいですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ 麺量も30g増量の180gと豊かで、一日最大30食限定ですよ!




らーめん処 大高屋
福島県郡山市大槻町古屋敷43-1 西条ビル 1号 店内禁煙
営業時間:7:00~14:00
定休日;月曜日
駐車場;6台


 

日本一食堂 ~福島県郡山市麓山~

春の彼岸も過ぎて、夕方の暮時も大分伸びて来ました。 季節風の強い日は多いですけど、気温は確実に春のものになっています。 そんな訳で駅前界隈への少量配達には、スクーターが活躍するようになりました。

出掛けた時の勢いのままに遅い昼食を摂りに「日本一食堂」さんまでやって来ました(*^^*) 最初からコレを食べようと決め撃ちです♪

「チキンカツカレー (850円)」

日本一食堂 チキンカツカレー

見るからに“由緒正しい食堂カレー”のようですが、カレー・ルーの味わいには洋食チックな肉のエキス分を思わせる旨味があります。

日本一食堂 チキンカツカレー

白飯の上には細く切り整えられたキャベツの千切り。 ワンディシュの一話完結なあたりも食堂ならではです(﹡ˆᴗˆ﹡)

日本一食堂 チキンカツカレー

カレーは割とサラッとしていて、ほぼソース状にされています。 中辛口仕立てでカイエンペッパーのピリッとした辛味が効いています。

日本一食堂 チキンカツカレー

チキンカツは胸肉の部位。 揚げたてジューシーでムッチリとした食感があります。 卓上配置のソースを掛けて味変しながら頂くもお好み次第です。

日本一食堂 チキンカツカレー

供添えスープは鶏ガラ出汁の旨味があって、シンプルに刻みネギだけが浮いてます。 カエシは薄目にされているので、口直しに丁度良くマッチしています(*^꒳^*)




日本一食堂
福島県郡山市麓山1-12-4 店内禁煙
電話;024-932-5441
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;7台分あり


 

梅ロード 2021

一週間前のこと、そろそろ郡山市西田町の「梅ロード」の梅花も咲いているはずなので、偵察&肩慣らしに出掛けてみました。

現着したら寒風で手がかじかむほどの寒さ:(;゙゚'ω゚'): 頭上に張られた高圧電線が、強風で唸り音をあげて、ますます寒い雰囲気が助長されましたo(((×_×)))o サブッ!

雨上がりの曇り空に強風吹き付けて、さすがにカメラマンどころか、観梅客さえも誰一人会うこと無く2時間過ごしてきました(^_^;)

梅の里
[2021/03/14 梅の里]  <↑ Clickで拡大>

肝心の梅花ですが、園内の場所によりかなりバラツキがあり、早咲きの梅花は少し萎れ始めてましたが、まだ蕾の硬い未開花の木々も半分くらいです。

梅の香
[2021/03/14 梅の香]  <↑ Clickで拡大>

いつも開花の早い畑を先に回ったら、なんか様子がおかしいσ(゚・゚*) 確かに白梅は咲き始めているのだけど、農地の枯れ雑草の刈払いがされていないのです。 まるで耕作放棄されているかのようで、他の農地は例年と変わりないので、農地の所有者さんに何かがあったのでは?と気になってしようがなかった。

梅園
[2021/03/14 梅園]  <↑ Clickで拡大>

天気が良ければ安達太良山が望める小山にある農地なのだけど、さすがにこの日は安達太良山どころか、青空のカケラもありませんでした。

って事で、自然とレンズは水平からやや下向きの撮影が多くなります。

白梅
[2021/03/14 白梅]  <↑ Clickで拡大>

陽光も射さないので、ソフトフォーカス・フィルターでほんわかと柔らかく仕立ててみました。 園内の梅花はまだこれから花数が増えそうです。 県内の桜も開花し始め、春はもう目の前ですね(﹡ˆᴗˆ﹡) 

新川 ~福島県郡山市備前舘~

2016年1月20日に安積町からそば処 万祥」さんが「備前舘 そばや万祥」として移転改称し、後に更に「新川」と再改称しました。 安積町の時に一度訪問して好印象を得ていたので、訪問機会を虎視眈々と狙っていたお店です(*^^*)

新川

普段は通らない道筋だったので、訪問してみて広く取られた駐車場や、以前のお店を彷彿とさせる大箱に安堵しました。 これならピークタイムを巧く避ければ、そう待たされること無く入店できそうです。

とてもキメ細かなホールサービスと、広く取られた客席の間など、寛ぎやすく過ごせますし、テーブル席もあるところは“デブ殺し”な和室よりもありがたいところ(〃^∇^)o彡☆あははははっ 奥の院には座敷席も用意されており、相変わらず堂々たる大箱です。

「大もりそば (990円)」

新川 大もりそば

わわわ(゚△゚;ノ)ノ な、な、な、なんちゅ~~モリモリでしょう!(ノ)’∀`(ヾ)

女将さんがコソっと、

「天ぷらの揚げ上がりでお待たせしちゃっているから、更に盛り増しサービスね!(﹡ˆᴗˆ﹡)」

って、仰ってましたけど・・・ 女将さん・・・ 嬉しすぎです!ヾ(≧∀≦*)ノ〃

新川 大もりそば

毎朝、玄蕎麦を石臼で挽いて製粉・製麺しているそうです。 以前頂いた「箱そば」は二八だった記憶がありますが、これは十割蕎麦でしょうか? しっとりとした弾力の伝わってくるような歯触りは、もしかすると外一なのでしょうかね?σ( ̄、 ̄=)

ともあれ、甘い蕎麦の香りの良さといい、きれいに切り整えられた細い麺線の伝えてくる極上の舌触りの良さなど、見事な仕立てになっています。

新川 大もりそば

以前見られたような透明感こそありませんでしたが、しなやかな舌触りの良さは格別!(*≧∪≦) そして蕎麦汁の宗田節のアクセントと少し甘めのカエシが見事に調和していて、蕎麦をどっぷりと浸して手繰った時にの塩辛さもありません。 蕎麦汁の美味しい蕎麦屋さんって、とても親しみを感じます(〃∇〃)

「きす天 (2枚・330円)」

新川 きす天

お手頃なお足が嬉しいきす天は、身がホクホクで衣の油切れも上々( *´艸`) 塩が振ってあるのでそのまま頂いて美味しく楽しめます。

「穴子一本揚げ (440円)」

新川 穴子一本揚

食べ頃のサイズの穴子が、その名の通り丸ごと一本!(*>∇<)ノ こりゃあクセになりそう(〃)´艸`)オイシー♪ 身がふっくらとしていて程良い脂が旨味を呼びます。 小骨はまず気になりませんし、舌触りを悪くすることもありません。 こちらも塩が振られていて、そのまま美味しく頂けます。

女将さんが細やかに気遣ってくれて、薬味や蕎麦汁のお代わりに応じてくれますので、天ぷらを蕎麦汁にダイブさせて頂くのもお好み次第ですよ(*^^*)

蕎麦湯はトロミのある濃い目の仕立て。 最後まで美味しく楽しませて頂きました。 郡山市で夜の部営業をしている「手打ち十割蕎麦」のお店は少ないと思います。 ここなら安心して足が向きそうですΨ( ̄∇ ̄)Ψ




新川
福島県郡山市備前舘2丁目22-2
電話;024-954-5757
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:30~20:30
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分


 

手打中華 トクちゃん 本店 ~福島県郡山市桑野~

久しぶりに手打中華 トクちゃん 本店」さんを訪問しました。 通し営業なので、通りすがりに思い立った時に何時でも暖簾が掛かっているのが嬉しいですね(﹡ˆᴗˆ﹡)

「手打ちワンタン麺 (1,000円)」

トクちゃん 手打ちワンタン麺

麺もワンタンも自家製手打ち!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

華やかな鰹節の香りが分厚いラード油膜をブチ破って立ち昇ります(〃艸〃)ムフッ ワンタン麺はデフォで大きい丼に盛られてきて、ワンタンと具材で覆い尽くされて麺が見えないくらいです。

トクちゃん 手打ちワンタン麺

盛り付けの都合上、海苔の下にバラ巻きチャーシューが2枚隠れております。 少しアンバーがかった明るい色合いで、魚介系素材の粒状片が僅かなニゴリになっています。

丸鶏、豚げんこつ、昆布や香味野菜の凝縮した旨味に魚介のエッジが立ちまくります(*≧∪≦) 以前よりもカエシのエッジがソフトに感じられ、塩味自体も一段穏やかになった気がします。

トクちゃん 手打ちワンタン麺

自家製餡無しワンタンは、極薄打ちで天女の羽衣が如し。 餡無しタイプで極薄く伸された皮の滑らかな舌触りを楽しむワンタンです。 先述のスープがしっかりと染み込んで、ワンタンの皮自体がとっても美味しく楽しめます。

トクちゃん 手打ちワンタン麺

青竹打ちの自家製中麺は、スープの絡みが良い縮れが付けられており、舌触りの滑らかさとスルスルと喉を通る軽快な啜り心地の良さは格別です(ノ≧ڡ≦)

麺量自体も元々多目なところに、ワンタンのボリュームが加わって、美味しさ満点お腹もイッパイの充実の味わいです(*>∇<)ノ




トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


 

桧原湖の冬景4

この日は明け方の天気がイマイチって予報だったので、早朝撮影行を迷っていたら、先輩フォトグラファー様からありがたいお誘いを頂き、前週に引き続き裏磐梯へと出かけました。

この時点で、前週よりも積雪量はだいぶ目減りしていましたが、雪面は完全に締まっているので、スノトレで闊歩することも可能な感じでした。

この日は前週よりもカメラマンの人数は少なかったですが、概ねマナーの良い方々ばかりでしたので、気分良く過ごすことが出来ました(*´꒳`*)

朱く染まる
[2021/03/07 朱く染まる]  <↑ Clickで拡大>

細野の川は前週よりも更に水量は増えて、蛇行もより激しくなってました。 それでも長靴で入水可能なくらいでした。 って事で、川の中から撮影する上級フォトグラファーさんも居たりして、フォト・バリエーションの勉強になります。

蒼明の時間帯から撮影を始めていたのですが、雲掛かりが多くさまにならず。 次第に東の空が赤みを帯びてくると、雲も徐々に切れてきてくれて、束の間朝陽の色映えが、空に雪原に、そして川の水面に映ってくれました( *´艸`)

冬の陽光
[2021/03/07 冬の陽光]  <↑ Clickで拡大>

日の出口に掛かっていた雲間を押し退けるかのように、太陽がオレンジ色の陽射しを照らしてきました。 ダイナミックな色合いとコントラストを放ちながらも、湖上の空気はまだ陽射しの温もりが伝わってきません。

釣果を求めて
[2021/03/07 釣果を求めて]  <↑ Clickで拡大>

陽の出とともに湖上に繰り出した釣り人達は、いち早くより良い穴釣りポイントへと急ぎます。 テント内での一酸化炭素中毒事故を予防するため、湖上での釣りは夜明けから開始するというルールが決められました。

大雪原の小さな樹
[2021/03/07 大雪原の小さな樹]  <↑ Clickで拡大>

一年の3/4は湖上に浮き沈む小さな丘の上に立つ樹は、厳冬期は雪原に立つ樹になります。 極寒の朝には霧氷で白く彩られたり、雪降れば雪木立となり、ボクらカメラマンを楽しませてくれます。 この日は昇ってきた太陽に紅色の日暈が掛かっていました。

大蛇行
[2021/03/07 大蛇行]  <↑ Clickで拡大>

桧原湖へと流れ込む川は雪解けとともに積雪の下から姿を表します。 曲がりくねった大蛇行の川筋は、晩冬の撮影名所になっています。

本稿をもちまして、今季の冬季撮影は終了となります。 週末ごとの恵まれなかった天候に加え、「R3福島県沖地震」での被災もあり、およそ1ヶ月半のブランスを挟んで冬季撮影となりました。 間もなく当県でも早咲きのソメイヨシノが開花し始めるといいます。 めちゃ早い開花です。 果たして今年はどこまで追えるでしょうか。 どうぞ引き続き宜しくお願い致します。 

裏磐梯の晩冬

桧原湖畔・細野を後にして、木立の美しいところでまた車を停めました。 強烈な朝の太陽光の木々の影と、雪面のアンジュレーションが描く、蒼い波模様。 そもそも陽射しのある晴天に当たる事はそう多くありませんので、つい立ち止まる場所です(*^^*)

青い波
[2021/02/28 青い波]  <↑ Clickで拡大>

小野川湖は既に湖上でのワカサギ釣りは終了していて、川の流れ込みもあることから、全面結氷していた湖面もかなり融け始めていました。

霧氷の小島
[2021/02/28 青い波]  <↑ Clickで拡大>

静かに春の訪れを待つ風景の中に、霧氷で白く化粧された小島の木々が映えます。

全力照射
[2021/02/28 全力照射]  <↑ Clickで拡大>

雲ひとつ無い青空から、冬の太陽の全力照射が眩かったです。

三日月明け
[2021/02/28 三日月明け]  <↑ Clickで拡大>

小野川湖へと流れ込む長瀬川の河口。 氷結していた湖面が弛み、少しずつ水面が現れ始めました。

晩冬の氷紋
[2021/02/28 晩冬の氷紋]  <↑ Clickで拡大>

今にも融け流れ出しそうな薄氷の上に、薄くまぶしたような霧氷が紋様を表してました。 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

約一ヶ月ぶりに「昼ふろや」さんを訪問しました(*^^*) 常に進化の足を止めないメニューの中から、暫くご無沙汰になっていた“非漆黒系”「中華そば」を頂いてみることにしました。

「中華そば&ミニとりハヤシ丼 (800円+230円)」

昼ふろや 中華そば&ミニとりハヤシ丼

「昼ふろや」さんでは、漆黒系や味噌ラ~を頂くことが多かったので、明るいカラーのスープを目の当たりにするのは新鮮な気分です(﹡ˆᴗˆ﹡)

サイド・メニューは週替り的に入れ替わったり、また売り尽くし終了の一発モノがあったりと、訪問の度に楽しませてくれるのですが、この日は「鶏」なのに「ハヤシ」という、また面白気なのを見つけました(〃艸〃)ムフッ

昼ふろや ミニとりハヤシ丼

鶏肉に加えて玉ねぎ、えのき茸、椎茸、ぶなしめじ、エリンギといったキノコのオンパレード♪ トマトの酸味とデミグラスソースのコク味を甘味と旨味のハヤシソースで煮込まれてました。 白飯に程良く染み込んだハヤシソースは、まるで飲み物のように喉を通りました(*^꒳^*)

昼ふろや 中華そば

うっすらとニゴリのあるスープは、鶏出汁と煮干し出汁の合わせスープ。 明るい黄金色のスープには華のあるニボシの旨味がビター感を感じさせないように効かされています。

昼ふろや 中華そば
 
ちょっと甘いタッチのあるスープの決め手は、キンタカサゴ醤油の淡口醤油。 割とシャープな濃いめの味が多い「昼ふろや」さんにあって、異色の個性と言えるかも(*^^*)

昼ふろや 中華そば

意図的に視覚的な昭和テイストをイメージさせた懐古的ビジュアルは店主さんの遊び心。 実はちゃんと現代的な調理が施してあり、、古臭いのではなくネオ・クラシックな完成された味わいです。

昼ふろや 中華そば

麺は細麺と中太麺からセレクトできるので、私的な好みで“細麺CALL”致しました。 スルスルと啜り易く、それでいて歯切れの食感にリズミカルさが伝わってくる、なかなか秀逸な麺です( *´艸`) スープとの相性を優先すれば、もう一つの選択肢となっている多加水中太麺がよりマッチすると思います。




昼ふろや
福島県郡山市安積荒井3-1
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

皐月亭 ~福島県郡山市八山田西~

毎度お馴染みの「皐月亭」さんに行ったら、お店の入口脇に「冷凍らーめん」の自動販売機が設置されていました。 以前からその計画は知らされていたのですが、設置日程までは聞いていなかったので、ちょっとしたサプライズでございました(゚ロ゚屮)屮

皐月亭

この自動販売機、東北ではこれが第1台目なのだそうです。 翌日には諸設定も行われる予定だったので、このレビューが公開される時には、既に稼働しているはずです。

皐月亭 冷凍ラーメン

商品は「宅麺」の仕様に近い、冷凍スープ&冷凍麺が基本で、アイテムによって具ありと具なしがあります。 見本的にこんな感じで、スープは密閉パックでそのまま冷凍されています。 お店で提供されているスペックそのままに楽しめるようになっています。

思い立った時に、深夜でも早朝でも、お店が定休日の時でも、出前ラーメンのように自宅でお店の味がそのまま楽しめるとは、新型コロナ禍時代にマッチした試みだと思いますヽ(*’-^*)。 3月17日には、「福島中央テレビ(FCT)」の夕方の人気番組「ゴジてれchu!」でこの東北初の冷凍らーめん自動販売機生中継が予定されているそうです∑(°口°๑) やるなぁ~♪(〃∇〃)

さて、面白情報はここまでとして、いつものレビューを始めましょう(*^^*)

「伊達地鶏そば&鶏そぼろ丼 (700円+110円)」

皐月亭 伊達地鶏そば&鶏そぼろ丼

SNSメンバーを主にして限定リリースされる、店主さんのお楽しみ創作メニューも楽しいお店ですが、レギュラー・メニューも印象的な美味しさです。 そんな中、リピ率が高いのがこの「伊達地鶏そば」です(﹡ˆᴗˆ﹡)

皐月亭 鶏そぼろ丼

お供のサイドメニューには「鶏そぼろ丼」が良い組み合わせで、出汁引きに使った鶏挽肉を巧みに甘じょっぱく味付けし、パサつかさせずに滑らかな食感に仕立てられています。 少しショウガの風味のアクセントが効かされていて、これがまた食欲をソソらせてくれます(*^꒳^*)

皐月亭 伊達地鶏そば

黄色味がかったチー油の油膜が豊富で、鶏出汁の風味を突いて、ほのかな煮干しの香も伝わってきます。

皐月亭 伊達地鶏そば

伊達地鶏の押しのある旨味と、熟成醤油のキレのあるスープはなかなか力強く伝わってきます。

皐月亭 伊達地鶏そば

麺は京都の名門「麺屋棣鄂」の低加水細麺ですが、この麺をしっかりと芯まで火が入るように茹であげて、ニュメッとするような舌触りの滑らかさと、しなやかさの中にもしっかりとしたコシの強さを披露してくれます(ノ≧ڡ≦) この不思議な食感は、そう滅多に頂けるものでは無いと思います。




皐月亭 (TW)
福島県郡山市八山田西1-251
電話;024-925-6321
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

桧原湖の冬景 3

日の出時をさす「曙」は、雪原にオレンジ色の陽の光が射し込んできて、とてもダイナミックな力強い朝景となります。

氷点下17度位まで冷え込んだ湖上では、キラキラと輝くダイヤモンドダイスや、小川から沸き立つ気嵐も朝陽に色付きます。

雪原の曙
[2021/02/28 雪原の曙]  <↑ Clickで拡大>

湖上では穴釣り客の動きが一気に活性し、釣宿のテントやバンガーローへの送迎のスノーモービルが、エンジン音も高らかに雪原を往来し出します。

霧氷燃ゆる
[2021/02/28 霧氷燃ゆる]  <↑ Clickで拡大>

霧氷まで朝陽に染まる景色に出会えたのは、この日の幸運でした(*>∇<)ノ

早暁に咲く
[2021/02/28 早暁に咲く]  <↑ Clickで拡大>

昇陽に照らされた霧氷の華咲く木々と磐梯山が、オレンジ色の陽の光に染まります。

サンライズ
[2021/02/28 サンライズ]  <↑ Clickで拡大>

キレイな雪原に朝陽の強烈な陽射しで、木陰の紋様が描き出されます。 丁度写真の中央には、僅かですけどダイヤモンドダストが輝いています。

ダイヤモンドダスト
[2021/02/28 ダイヤモンドダスト]  <↑ Clickで拡大>

今季の第一級の冷え込みは氷点下17℃に達し、肌がヒリつくほどの冷え込みで、三脚の雲台には吐息で霜が付きます。 極寒の朝は格別の景色を見せてくれました。
 

麺や 笑華 ~福島県郡山市並木~

2021年3月9日に開店した「麺や 笑華」さんに初詣して参りました。 お店の駐車場は店舗敷地内には無く、近接する内環状線沿いの月極駐車場に8台分確保されています。

麺屋 笑華

メニューの柱は3アイテムに絞られており、サイドメニューも控え目にされています。 これはまだオープン・メニューと考えても良さそうな気がします。 事前調査の仕込も無しに訪問したので、先ずはお店のベーシック・メニューになるであろう、コチラを頂くことにしました(﹡ˆᴗˆ﹡)

「中華そば (800円)」 ※煮卵は開店サービスで頂きました(*^^*)

笑華 中華そば

澄んだ清湯スープは、明るくアンバーがかった黄金色。 分厚いチー油の油膜層が張られます。

笑華 中華そば

鶏出汁は肉から引き出されたクリアでクリーンな味わい。 ガラ炊きじゃなくて、丸鶏をしっかりと温度管理してじっくりと旨味を引き出した手数が伝わってきます。 舌に伝わるほの甘い味わいは、香味野菜からのものかと思われ、とても上品な味わいです。 その品の良さを活かすためか、カエシは淡口仕立ての醤油味とされていて、塩味も半味控え目の玄人好みする味加減です(*^꒳^*)

笑華 中華そば

チャーシューは3種盛りとされており、低温調理の肩ロースに、炙り仕上げされているのはバラ巻、そして鶏チャーシューと手が込んでいます。 またメンマは穂先メンマが誂えられて、至極柔らかに歯切れます(●>艸<)

笑華 中華そば

麺は福島市の名門・羽田製麺さんの「らぁ麺やまぐち」プロデュースの「麦の香」が組み合わされます。 低加水細麺は張りのある食感が楽しめて、スープの含みも極めて良好です。 すごい新店がデビューしましたね! 他のメニューも楽しみですヽ(*’-^*)。




麺や 笑華 (TW)
福島県郡山市並木4-5-9
電話;080-9639-0877
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:30~21:00
定休日;月曜日
駐車場;指定駐車場8台分



麺屋 笑華
 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

ついつい足が向いて、また行ってしまった中華食堂 秋」さんです。 以前レビューした“美味しいところ取り”「麻婆チャーハン」が、桁外れのパーティーサイズで敢え無くKOを喫して、惨敗持ち帰りとなった時に、

「ハーフサイズでもできますよ」

って女将さんに教えて貰いました。

時は流れてアノ時の惨敗を乗り越えて、今度こそ美味しいと思えるゾーンで完食するぞ!と、再チャレンジして参りました。

「ハーフ麻婆チャーハン (950円)」 ※メニューには無いけどリクエストOK

秋 ハーフ麻婆チャーハン

Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!

これでハーフですとぉ~~~!?(;゚Д゚i|!) チョット待て! 何かがおかしくないか?(;´Д`)

思わず問い質しちゃいましたよ、本当に(・_・;) そしたら、

ご飯が一杯半から一杯に。 麻婆豆腐が二杯から一杯半くらいに減らしてありますけど・・・

多すぎた?σ( ̄、 ̄=)


ソレはハーフじゃなくて、7分盛りでしょΣ(・∀・;)

秋 ハーフ麻婆チャーハン

既に食べ切れる気がしないのですが、相変わらずお味は上々(*˙︶˙*)☆*° 豆鼓の塩味アクセントや花椒のシビれなど、要所を押さえた麻婆豆腐は、麻辣テイストの好きな人から、マイルドな味わいが好きな人まで、幅広く楽しめる味わい。

秋 ハーフ麻婆チャーハン

しっかり焼き上げられた炒飯は、油切れも良くてしっとりとした食感の中にも、レンゲを入れるとパラッと崩れるサバケの良さも兼ね備えます。 香ばしい香りを漂わせながらも塩味は控え目にされており、麻婆豆腐と一緒に口に運んだ時にしょっぱい感じがありませんŧ‹"ŧ‹"(*´༥` *)ŧ‹"ŧ‹"

かなり手強いボリュームでしたけど、何とか完食に持ち込むことができました。゚(´^o^`)゚。 その日の夕食は、思い切り少しだけに自己制限しましたけど、やっぱり肥育された感アリです( ̄▽ ̄i)ゝ




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

桧原湖の冬景 2

「東日本大震災」発生から今日で10年目を迎えました。 あまりにも大きな犠牲を払った悲しい出来事でした。 生涯癒えることのない悲しみや苦しみを受けた皆様。 そして筆舌に尽くしがたい悲しみや苦しみが、未だ癒やされることのない方々も沢山おられることと思います。

犠牲になられた御霊の鎮魂と、今懸命に前進を続けている皆様、静かなる安らぎの時を過ごし始めた皆様の全てに、謹んで心安らかなることを念じ上げます。

今日は被災された皆様への鎮魂と祈りを胸に、3月11日という日を過ごしたいと思います。

自分の被災の記録や思うところを書き綴ることも出来ますが、それは自分の心の中にしまっておくと致しまして、今日は郷土の写真を上げさせて頂くことと致します。

1月17日以来、週末の天候に恵まれず、裏磐梯への冬季撮影行が行えないままだったところに、久しぶりの撮影行の準備をしていたところに「福島県沖地震」に見舞われ、都合一ヶ月半ぶりの撮影行となりました。

久しぶりの撮影地・桧原湖は雪面は引き締まっていたので、スノーシュー不要だったのはありがたい! 晴天が約束されていた日なので、県外からの遠征組も少なからずみられました。

実際に相当なカメラマンの出入りがあったであろうはずなのに、なぜか雪面は踏み荒らされておらず極めて良好で、ちゃんと考えの及んでいるカメラマンが大多数であった事は喜ばしかったです。

黎明の刻
[2021/02/28 黎明の刻]  <↑ Clickで拡大>

スノームーンが西の山並みに沈まんとしていた。 明るい月光は傾いてくる程に赤みを増して、雪原の窪みにも赤みの帯びた色合いを残していった。

未明の霊峰
[2021/02/28 未明の霊峰]  <↑ Clickで拡大>

カメラのAFが効かない暗さの中にも、東の空に赤みが写し出されるようになりました。 日の出が徐々に近づいてくる雪原には、まだ釣り人の姿もみられません。 ひたすら冷え込みがシャープさを増してきて、手袋をしていても指先が凍えます。

蒼明の湖上
[2021/02/28 蒼明の湖上]  <↑ Clickで拡大>

川の流れが例年よりも幅広く蛇行していて、あれだけの積雪量があったのに、雪解けは長足に進んでいることを伺わせます。

この時期に積雪後でもないのに、こんなにきれいな雪面の景観を享受出来たことは、先客カメラマンたちのマナーと思いやりのお陰です(﹡ˆᴗˆ﹡)

朝茜の兆し
[2021/02/28 朝茜の兆し]  <↑ Clickで拡大>

雲ひとつ無い朝は、朝陽で色付くこと無くスッポン!と太陽が昇ってしまう事があるのですが、この日は朝茜の空になってくれそうでした。

霧氷咲く
[2021/02/28 霧氷咲く]  <↑ Clickで拡大>

この日の出前の朝茜の空の色と、青みを帯びた雪原のコントラストが、早朝撮影の醍醐味です。 願わくばこの色具合がもっと長く続いてくれますようにヽ( ̄▽ ̄)ノ 

KITCHEN EAT ~福島県郡山市並木~

2020年8月23日に開店していた、イトーヨーカドー郡山店向かいの「KITCHEN EAT」さんに初詣致しました。 開店当初からマークしていたお店でしたが、ようやくの初訪問ヽ( ̄▽ ̄)ノ その間に膨らみ続けていたお楽しみは、全く裏切られること無く大いに溜飲を下げる事となりました。

KITCHEN EAT

駐車場はうねめ通り沿いのお店の正面玄関前に2台分の他、入居ビルの裏側に3台分の指定枡が用意されています。 この日はちょうど夜の部の営業が始まったばかりのタイミングでお店の前を通り掛り、駐車場が空いていたので急遽Uターンして潜入に成功致しました(﹡ˆᴗˆ﹡)

「わがままナポリタン (1,200円)」 ※サラダ、スープ付き

KITCHEN EAT わがままナポリタン

見事なり!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 美しく盛り付けられた品々が活きています。 珠玉のナポハンに、エビフライと鶏唐揚が加わり、プレート・サラダの青味も盛り付けに華を添えます。

KITCHEN EAT わがままナポリタン

プレート・サラダの他にワカメとベーコンのスープも付いてきて、さながら洋食の組膳となっております。

KITCHEN EAT わがままナポリタン

エビフライは思いの外大型。 プリッとした食感と甘味があります。 サクサクな衣にタルタルソースが良く絡んで美味しく頂けます。 鶏唐揚は生姜醤油の下味がしっかりとしていて、ムチッとするような肉質が伝わってきます。

KITCHEN EAT わがままナポリタン

ナポリタンは細身な1.6mm程度のスパゲッティーニが用いられています。 ユル目に茹で上げられていて、程良くしなやかな食感に仕立てられています。

KITCHEN EAT わがままナポリタン

ハンバーグはオーダーを受けてからタネ切りして焼かれます。 牛豚の合いびき肉で、ふっくらと焼き上がったところにナイフを入れると、ジュワッと肉汁が染み出てきますよ(ノ≧ڡ≦) デミグラスソースのコク味とほんのりビターな味わいも上々です。

KITCHEN EAT わがままナポリタン

先述のナポリタンは、甘味のあるナポリタンソースで仕上げられており、バターの風味と共に、細身のスパゲッティーニと良くマッチしています(*^꒳^*) メニューはドレもソソられるものばかり。 一点ずつ切り崩して、フルコンプを目指したくなりそうです(﹡ˆᴗˆ﹡)




KITCHEN EAT
福島県郡山市並木1-2-12 さがらビルF
電話;024-901-9729
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 (L.O. 14:00) 【夜の部】17:00~21:00 (L.O. 20:30)
定休日;火曜日
駐車場;5台分


 

ほまれ食堂 ~福島県喜多方市熱塩加納町~

喜多方市の北部側、米沢市との県境も近い地区、熱塩加納町にある「ほまれ食堂」さんに初詣しました。 こちらのお店は、かつての盟友Bloggerだった友人が、度々訪れてはレビューしていました。 いつかは訪問したいと思っていたのですが、何年後しかの希望が実り初訪問です(﹡ˆᴗˆ﹡)

ほまれ食堂

お店は何年か前に建て替えが行われており、未だ新築の雰囲気が漂う店舗です。 入口前の大型の庇(ひさし)は、豪雪対策のための必須アイテムなのでしょう。 カウンター席とテーブル席、小上がり席があり、新型コロナ感染予防対策も随所に行われていて、パーソナルスペースも広めと、安心づくめの店作りとなっていました。 何よりも店主さんの、感染予防への理解と強い意志が随所に表されていたのは、心強く思いましたヽ(*’-^*)。

「担担麺セット (1,000円)」

ほまれ食堂 担担麺セット

お店の敷地内にも『担担麺』ののぼり旗が立てられていた通り、この「担担麺」がお店の名物であり、喜多方で「担担麺」と言えばこのお店と言われるくらい知られているそうです。

この「担担麺セット」は、自慢の「担担麺」「自家製焼き餃子」を組み合わせ、お得な価格設定で提供されています。

ほまれ食堂 担担麺

「ほまれ食堂」さんの「担担麺」は、個性的なスタイルでした。 ゴマの味わいはほぼ風味付け程度で、主に自家製辣油によるシャープな辛さが際立っています。

ほまれ食堂 担担麺

豚骨と香味野菜のスープには、多分ニボシは使われていないと思います。 キリリとした辛味にニンニクや生姜のアクセントがあり、軽快な旨味が辛味の後を追って感じられます。 具材には炸醤仕立てにしていない豚挽き肉、たっぷりの刻みネギ、ワカメとシンプルです。 それがまた味わいをシャープに感じさせているのかも知れません。

ほまれ食堂 担担麺

麺は喜多方らしい超多加水タイプの熟成平断面縮れ太麺。 ツルツルとした麺肌に、しっかりと麺の芯まで火の通った茹で加減で、柔らかくしなやかな啜り心地(*^꒳^*) スープの仕立て上がりに良くマッチしていて、美味しく頂けました(ノ´∀`*)

ほまれ食堂 焼き餃子

「自家製焼き餃子」は、やや大きめで、野菜餡にはニンニクの風味が強めに掛けられており、下味は控え目です。 餃子のタレは卓上配置の調味料で好み次第に出来ますので、酢を多めにしてしっかりと浸して頂きました。




ほまれ食堂
福島県喜多方市熱塩加納町相田大森乙1246-175 ※店内禁煙
電話;0241-36-2800
営業時間;10:30~18:30
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に20台分ほど


 

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

季節は三寒四温から初春へと移ろうて参りました。 時折キリッとした寒さに見舞われますと、その反作用っぽく冬メニューが食べたくなるものです(﹡ˆᴗˆ﹡)

そんな肌寒い夕刻、明かりの灯る支那そば 正月屋」さんの暖簾を潜りました。 お店へと向かう道すがら、もう脳内では何を食べるか決めてました( *´艸`)

「コク辛そば (900円)」

正月屋 コク辛そば

コク深い旨味と辛さの高次元バランスで人気を呼ぶ、正月屋さんのオリジナル・メニューです(*^꒳^*) 四川風でもあり、担担麺風でもあり、でも根底は和テイストが揺るがない、体幹にも似たしっかりとした骨組みのある作品です。

正月屋 コク辛そば

魚介風味ある伊達鶏スープに、白ゴマのナッティーで甘味を伴う旨味と、キリッと利かされる辣味があります。 茹で野菜のシャクシャク食感と、弾ける瑞々しさが辣味の後味を和らげてくれます。

正月屋 コク辛そば

一週間掛かりで仕立てられるメンマの美味しさや、白ネギの鮮味がストレートに味覚に訴えてきます。

正月屋 コク辛そば

名物・バラ軟骨チャーシューは脂は振り落とされて、コラーゲン分豊富な軟骨の柔らかさと、軟骨付きの肉の美味しさが格別です(ノ≧ڡ≦)

正月屋 コク辛そば

最近すっかり常態化してしまった“細麺CALL”は、自家製細麺のソリッドな歯触りの楽しさと、たっぷりとスープを含んで、手繰る毎に口福感で満たしてくれる見事なメソッドですヽ( ̄▽ ̄)ノ




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
駐車場;店舗敷地内に14台


 

行人沢そば ~福島県郡山市桑野~

かれこれ5年前の2016年に、山形県飯豊町から移転開店されていた「行人沢そば」さんに、ようやく初詣致しました。 昼のみ営業&不定休で、お店の場所自体は比較的近場なれど、なかなか訪問機会が見いだせずにおりましたが、この日は朝食抜きで配達業務をして来た帰りに、朝食がわりの手繰って参りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

行人沢そば

丁度、暖簾が掛かった刹那に駐車場に入りまして、この日の一番釜を頂いてきた次第(*^▽^*) メニューはシンプルですが、“平日限定”なる行の一瞥でこちらを所望致しました。

「かきあげせいろ (1,000円)」

行人沢そば かきあげせいろ

メニューには山形名物の「板そば」も書き出されていたので、もしかすると太打ちゴリゴリ系が来るかも♪と覚悟していたら、全然対極のお上品な細打ちの登場です。

行人沢そば かきあげせいろ

故郷山形県産の蕎麦粉で打たれるそうで、甘い蕎麦の香り立つ外一蕎麦です。 少し蒼味掛かった蕎麦は絹挽きで、麺線がキレイに整っています。

行人沢そば かきあげせいろ

キリリと冷水締めされた蕎麦は、硬質感よりも程良いしなやかさに心地好さを覚えます。 甘み抑えめの蕎麦汁は出汁と良く調和しており、チョイ浸けでもドップリ浸けでも、塩辛さを感じさせずに楽しませてくれます(*^꒳^*)

行人沢そば かきあげせいろ

かき揚げはカウンター席の差し向かえで女将さんが揚げてくれました(﹡ˆᴗˆ﹡) 職人芸的な天ぷらというよりも、料理自慢の叔母さんが振る舞ってくれるような、生成りに頂ける味わいでした。

行人沢そば かきあげせいろ

小鉢には切り昆布と凍み豆腐の炊合せ。 さり気ない供添えですが、何気に美味しく頂きました。




行人沢そば
福島県郡山市桑野2-29-16
電話;024-983-0866
営業時間;11:00~15:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分


 

山の駅食堂 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

2月も末に約一ヶ月半ぶりに、裏磐梯に写真撮影行をして参りました。 その駄賃の数々は、追ってご披露する事になるとは思いますが、4時前に自宅を出て、帰途に就いたのは10時半くらい。 久しぶりに雪上を闊歩して、このところとみに脚力が衰えた体は、エネルギーの急速チャージを求めていました(;´Д`)

帰り道のR459を下ってきたら、川上温泉の辺りにある「山の駅」の看板が営業中になっていたので、スルリと入場致しました(﹡ˆᴗˆ﹡)

厨房では女将さんが調理開始の準備中。 食事が可能かと尋ねたら、少し待たせますけどって事で、腰を下ろして薪ストーブにあたりながら一休みしてました。

「とまとラーメン 追い飯セット (1,100円)」 ※とまとラーメン&もち麦ごはん

道の駅食堂 とまとラーメン

鮮やかなリコピン・カラーに彩られたスープと、水菜の青み、半熟味玉のアイキャッチなど、色彩の豊かさで目を楽しませつつ、味わいも折り紙つきの美味しさです!

道の駅食堂 とまとラーメン

トマトの果実味が濃厚で、旨味・甘味・酸味とも充実していますが、塩味は絶妙の加減に調整されています。 ドライハーブとたっぷりチーズで誰もが納得のイタリアテイストに昇華されてます。 卓上配置の辛味調味料を加えると、キリリとディテールが引き締まり、より美味しく頂けますよ(〃)´艸`)オイシー♪

道の駅食堂 とまとラーメン

この豚バラチャーシューが、市中の人気ラーメン店さん達の作に匹敵する美味しさ(*≧∪≦) 肉の旨味、チャーダレの味と染み入り加減の良さ、そして柔らかさの果まで一級品ですヽ(*’-^*)。

道の駅食堂 とまとラーメン

麺は喜多方タイプの超多加水の平打縮れ太麺。 プリップリな食感も宜しく、麺量も200gくらいはありそうでボリュームも見事。 とまとラーメンのスープと合わされば、まるでイタリアンのトマト・スープパスタンを彷彿とさせる仕立てです。

道の駅食堂 とまとラーメン・追い飯リゾット

セットで頂いた「もち麦ごはん」は、スープに入れちゃうもヨシ、ご飯側にスープを移すもヨシ。 組み合わさった刹那に「トマト・リゾット」になっちゃいますよ(*˙︶˙*)☆*°




山の駅食堂
福島県耶麻郡猪苗代町字山神原7082-1 店内禁煙
電話;0241-32-3337
営業時間;11:00~19:00
定休日;木曜日
駐車場;20台


 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

今年初訪問のチャイニーズレストラン みかど」さんでございます。 新型コロナ感染防止対策のため、普段ならランチ時は相席も珍しくない店舗運営ですが、大きめのテーブルはパーティションで仕切られるなど対策も施し、

食事の時以外はマスク着用

とアピールされたPOPも各所に貼られるなど、来店客への理解と協力も求められています。

「Bセット (913円)」

みかど Bセット

謂わば半チャンセットにあたる、お得でボリュームのあるサービスメニューですヽ(*’-^*)。

みかど Bセット

ラーメンは中華料理店の定石に沿った鶏ガラと、香味野菜や乾物(しいたけ&昆布?)の炊き出し清湯スープ。 サラッと後味の軽快な出汁に、醤油ダレがキレ良く効かされています。

みかど Bセット

少し厚手のチャーシューは、さすがに中国料理店らしく、肉の旨味が伝わってきて、簡単に歯切れる柔らかさ(*^꒳^*) 太めのメンマは柔らかく炊かれているけれど、噛み切る刹那に繊維の断ち切れるリズムが伝わってくる。 青菜のほんのりとしたエグ味と歯触りなど、細々としたしころに外連味が無いのだ。

みかど Bセット

多加水中麺は、しっとりとしたしなやかな舌触りの良さがあり、柔らかな食感の中にもちゃんとコシのあるグルテン分の活性が利いてます。 スルスルと啜り心地の良い麺は、中華料理店のラーメンのお手本のようです(〃)´艸`)オイシー♪

みかど Bセット

チャーハンは

(これで半量?((ノ)゚ω(ヾ)))

ってくらいのボリュームですが、元の一人前がボリューミーなのでこれで正しく半チャーハンです(*>∇<)ノ

しっかりと炒め上げられたチャーハンは、油キレが良くてパラッとした仕立て上がり。 調味料や醤油の味付けがしっかりとしていて、一口の説得力が確かに伝わります。

みかど Bセット

その他サラダと香物まで添えられてきますので、組膳としての完成度は高いよぉ~♪(〃∇〃)




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00 15:00~17:00に不定期に中休みをとることあり
定休日;木曜日
駐車場;30台


 

kitchen nakajima 口福 ~福島県西白河郡矢吹町~

矢吹町で40年の歴史を持つ「キッチン ナカジマ」さんが、一昨年の晩秋にリニューアルし「kitchen nakajima 口福」と改名し、従前の洋食系メニューに加えて中華系メニューが加わりました。

kitchen nakajima 口福

初代ご夫妻は相変わらず元気にお店に立っており、ご子息夫妻が共に働く事になったそうです。 お店が徐々に代替わりする過程で、親子二代が共に立つという、一番楽しい時期を迎えています(﹡ˆᴗˆ﹡)

中華メニューには心惹かれますが、以前訪問した時(URL)の洋食メニューが、更にブラッシュ・アップされていたので、こちらから頂きました(*^▽^*)

「大人様ランチ (1,200円)」

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

子供の頃の“夢のランチプレート”は、今はいつでも手を伸ばせる大人になりましたが、一皿盛りはなかなか稀有なのです(*´꒳`*)

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

ハンバーグとエビフライ、鶏唐揚にナポリタンかオムライスが選択できます。 キャベツの千切りサラダが添えられてくるのは従前通りです。

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

ナイデンテな赤スパは、1.6mmくらいのやや細め。 これがモチッとするような食感になるように茹で上げられており、ソースたっぷりでデロンデロンでコッテコテのナポリタンに仕上げられます。 ケチャップ&バターのコンビネーションはお見事♪ 風味豊かにして味わい濃いめのナポリタンです。

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

更に赤スパオンにされているハンバーグは、見事に手作りにされており、ふっくらとしたハンバーグを割れば、肉汁がジワリと流れ出ます。 デミグラスソースもオリジナル。 極味ある味わいにナポリタンのジューシーさが混じり合えば、もう後戻りの出来ない味わいのマリアージュの世界へと誘われます(。´艸`。)

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

サクサクとクリスピーな食感の衣に、プリッとした海老の身のほの甘さ。 自家製タルタルソースはスッキリとしたキレの良さ。

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

味変ツールに供される粉チーズは、伝統の名品クラフト製。 これ、粉チーズの中では最も高価かもしれませんけど、このクラフトの緑筒でないと満足させられないって人は少なくありません。 勿論タバスコもマストアイテムヾ(^▽^* そこにデミグラスソースが少量混じるので、阿鼻叫喚の美味しさになりますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

kitchen nakajima 口福 大人様ランチ

デザートに添えられてきた「杏仁豆腐」は滑らかな舌触りの中にも、杏仁を伝えてくるクリーミーさとコク味があります。 シロップのフルーティーさを伴う甘さも後味のスッキリ感が秀逸で、二代目の中華料理ポテンシャルを垣間見えるお楽しみ感がありました。

次回は是非とも中華メニューでいこう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ




kitchen nakajima 口福
福島県西白河郡矢吹町小松251-4
電話;0248-44-2963
営業時間;【昼の部】11:30~14:00、【夜の部】17:30~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前敷地内に3台分


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

ひぃぃぃぃぃ(;´Д`) 腹へったぁ~~~ (゚▽、゚)oO(ハラヘッタ)

って時は、このお店、肥育の店中華食堂 秋」へと足が向きますε=ε=ε=ε=ε=ε= ◟( ⚫͈ω⚫̤)◞

「打滷麺 (880円)」

中華食堂 秋 打滷麺

「打滷麺(ダールーメン)」は、メニューに加わった当初に一度頂いたきりになっていました。 まあ、見ての通り大きな丼に、今にもこぼれんばかりのあんかけ状態な訳でして、そのボリュームたるや大食家を怯ませるほどの大ボリュームです(*^^*)

中華食堂 秋 打滷麺

胡椒の効かされた、酸味と甘味を帯びた旨味のある、醤油味のあんかけ麺!といった感じでしょうか。 旨味は主にオイスターソースが際立ちます。 初回の喫食の印象とは異なり、酸と黒胡椒のホットさが旨味と甘味で円やかにされている気がします。 ちょっと酸辣湯麺の味筋に寄せられた気もします。

中華食堂 秋 打滷麺

とにかくデカい丼にタップタプの餡には、白菜、人参、ほうれん草、筍の水煮、キクラゲ、豚肉といった具材もどっさりです(*>∇<)ノ

中華食堂 秋 打滷麺

超絶熱々の餡から麺を引き出そうとすると、思い切り箸が重い。゚(´^o^`)゚。 多加水タイプの中華麺に、打滷餡がメッチャ絡んで、麺を手繰る毎に口中が満たされます(。´艸`。) ホットさはそんなにシャープには感じなかったのですが、いつしか頭皮に汗が滲んでくるほど効果てきめんでございます(>▽<)b




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

皐月亭 ~福島県郡山市八山田西~

既に販売が終了してしまったスポット・メニューですが、またなかなか独創的なラーメンを繰り出してきた「皐月亭」さんでございます(*^^*) なんでも「ブレーンバスター」の店主さんとの会話の中で教えて頂いた絶品たまり醤油があって、一気に創作意欲に点火したのだとか(*^▽^*) 互いに刺激しあえるとは、素晴らしいことです(〃∇〃)

「燻し(いぶし)鯛のブラックらーめん (950円)」

皐月亭 燻し鯛のブラックらーめん

鯛出汁の漆黒系というユニークなラーメンです。 しかも鯛の頭を燻してから出汁をひくという、少し様変わりな仕掛けがされています。 そのひと手間で軽い燻香やちょっぴりビター感じの風味に、鯛出汁の旨味やコラーゲン分を感じさせるスープになっています。

皐月亭 燻し鯛のブラックらーめん

そんなスープに合わせられるカエシは、先述の通り絶品のたまり醤油を用いた、非常に風味豊かで、キレの良さの中にも塩味のアタリの円やかな味わい。 その風味を損ねないように、スープの表層を覆う油にはチー油が張られています。

皐月亭 燻し鯛のブラックらーめん

載せ物には以前大好評を得た「山形三元豚のロースチャーシュー」とトロットロに溶けてしまいそうな豚バラチャーシュー、細裂きメンマに九条ネギが合わせられます。

皐月亭 燻し鯛のブラックらーめん

低加水ストレート細麺は京都の麺屋棣鄂のいつものやつヽ(*’-^*)。 パッツパツの張りのある歯触りで、ザクッとした歯切れの食感を伝えてきます。 この完成度なら、いつか再びリバイバル提供されそうな気がします(*^꒳^*)




皐月亭 (TW)
福島県郡山市八山田西1-251
電話;024-925-6321
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

スープカリー ばぐばぐ 郡山店 ~福島県郡山市桑野~

2020年11月1日に郡山市桑野に開店した、札幌発のスープカリー専門店スープカリー ばぐばぐ」さんに初詣しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

スープカリーばぐばぐ

お店はラーメンの名店「春木屋 郡山分店」さんと「正月屋」さんの間の道路向かいの真ん中あたり。 立派なマンションの1階にテナント出店しています。  駐車場はお店の入口前に2台分あるのは確定ですが、他に指定駐車場があるかは不明です。

ボクはカレーは専門店さんを訪問する機会はほとんど無く、食堂系のカレーライスには簡単に食らいつきます(;^ω^) よって実は無芸、スーカーはこれが初めての体験でございます( ̄▽ ̄i)ゝ 初訪問で仕来りのわからなかったボクでも、お店のメニューはとっても分かり易く、迷うこと無く注文できました。 これ、結構ありがたいです♪

「ベジタブルきのこカリー 辛さ4番 (1,200円+50円)」

スープカリーばぐばぐ ベジタブルきのこカリー

基本は8種類のカレーがあり、そこにスープ゜カレーのテイストが3種類の組み合わせ選択。 辛さの指定と、アドオンでエクストラ・トッピングがあります。 今回は初訪問ですので、様子見を兼ねてベーシックな「オリジナルスープ」を本店で人気だという1UPの辛さ4指定で頂きました(﹡ˆᴗˆ﹡)

スープカリーばぐばぐ ベジタブルきのこカリー

素揚げにされた野菜は、レンコン、人参、おくら、ピーマン、茄子、じゃがいも、ブロッコリーなど。 更にしめじと舞茸、ゆで卵が加わり、肉類はありません。

でも肉を思わせる味わいは、スープカリーの中にはしっかりと入っています。 鶏ガラ、牛骨、豚骨に香味野菜などから引いたスープの他、チキンのスープ、玉ねぎとトマト、果物をいこんだピュレなど、旨味の積み重ねが効いています(*^^*)

スープカリーばぐばぐ ベジタブルきのこカリー

多彩なスパイスがビビッドに利いていて、ホットさもなかなかシャープですが、先述のベーススープからの旨味と甘味がしっかりと下支えになっているので、ひたすら美味しく頂けちゃいます(*≧∪≦)

スープカリーばぐばぐ ベジタブルきのこカリー

ライスは玄米ブレンドにされており、少しモチッとした炊きあがり。 お陰でスープとの相性も抜群で、大変美味しく頂けました(*>∇<)ノ




スープカリー ばぐばぐ
福島県郡山市桑野3-14-4クローネ1F 
電話;024-954-8989
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (LO 20:30) 【土日】11:00~21:00 (LO 20:30)
定休日;木曜
駐車場;店舗前に2台分