FC2ブログ

【2020年 錦秋巡り】 雨の裏磐梯

お蔵入りになってしまいそうですので、急いでアップロードします(;・∀・) この日は暴風注意報も出されていて、天気が優れないということが分かっていたので、久しぶりにゆっくりと寝ていようと思っていたのに、午前4時に珍走団の騒音で起こされてしまいましたヽ(#`・ω・)ノ

もうそうなったら外の天気が気になって目が冴えちゃったΣ(゜▽゜;) もうあれこれ考えても仕方ないので、とっとと支度をして裏磐梯に出掛けました。

秋元湖へ早朝アタックを掛けてはみたものの、日の出どころでは無さそうな撮影地Σ(゜▽゜;) それでも県外からの遠征カメラマンや、団体撮影隊が沢山お待ちかね。 何か駄賃がありますように。

ボクは裏をかいて湖の上に上がってみればと、レークラインのポイントへ。 路面には暴風で飛ばされた枝葉が散乱・堆積していて、しかも霧と言うより低く垂れ込めてきた雲に引っかかり、地雷に引っかからぬように徐行運転です。

うむむ、何も見えん・・・( ̄  ̄;) うーん

仕方ない、どこへ移動してもダメな時はダメだから、そのまま車内で待機しつつ、雲が切れていくのを見守りました。

雨の朝
[2020/10/25 雨の朝]  <↑ Clickで拡大>

日の出時刻前のブルーモーメントに、低く垂れ込めていた雲の中で待つことしばし、ようやく雲が切れてきて霧雨の中、湿った森の木々と日の出前の蒼を撮り納めました。

黃葉の極み
[2020/10/25 黃葉の極み]  <↑ Clickで拡大>

雨は降るわ、風は吹くわで、黃葉の盛りなのに残念だわい。。゚゚(*´ω`*。)°゚

と、思いつつ7時前に「曲沢沼」に立ち回ったら、もうカメラマンが20人くらい集っておりましたΣΣ(゚д゚lll)

県外から訪問しているカメラマンが大半で、人気の高さが伺え知れます。 雨に濡れた黃葉のシックさや、陽の射さない深い色合いなど、その時ならではのDEEPさがヨロしかったですね(*^^*)

薄付きの秋
[2020/10/25 薄付きの秋]  <↑ Clickで拡大>

北塩原域内を探索するも、雨の降り方が酷くなってきたので、とりあえず下山して、「土津神社」のリサーチをして来ました。

雨の土津神社
[2020/10/25 雨の土津神社]  <↑ Clickで拡大>

7時台なので誰も居ないww まだまだ色付きは浅く、鳥居の銀杏もほんのりと黄変し始めたばかりでした。 テスト撮影を始めたら、程なくこちらも本降りとなってしまったので撤退しました。
 

らーめん処 大高屋 ~福島県郡山市大槻町~

朝食抜きで仕事に掛かったので、それをヨイことに朝ラ~対応のお店らーめん処 大高屋」さんに潜入致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

まだまだ未食の品々が山積していますので、今回は味噌ラ~&曜日代わりカレーを頂こうと思っていたのですが、店主さまからシーズン・メニューの新作をレコメンドされましたので、アッサリと陥落致しました。゚(´^o^`)゚。

「スタミナ辛味噌ラーメン (800円)」

大高屋 スタミナ辛味噌ラーメン

(わわわ(;゚Д゚i|!) 間違って大盛り来ちゃった?!)

と思うほどのモリモリ加減でして、実は最後まで大盛りが来ちゃったとばかり思いながら、からくも完食に持ち込んだというほどのボリュームでしたΣ(゜▽゜;) で、実はこれで並盛だった訳でして、レギュラーメニューとは一線を画する大ボリュームでございました(;・∀・)

大高屋 スタミナ辛味噌ラーメン

レギュラー・メニューの「辛味噌ラーメン」をベースに、豚モツ、モヤシ、ニラが加えられているようです。 辛味は白髪ネギに纏わせており、フライドガーリックも加えられて、力強い味わいにされています。

大高屋 スタミナ辛味噌ラーメン

豚モツは下処理が良くされているのか、臭みは看守されず、程よく弾力を残した歯応えと共に、簡単に歯切れます。 野菜と共に炒め合わせて、スープとともに馴染む程度に煮られており、一体感のある味わいになっていました。

大高屋 スタミナ辛味噌ラーメン

ツルツルと舌触りの良い麺と共に頂けば、ホットな味わいも効いていて、いつしか頭皮から汗が吹き出て代謝OKな味噌ラ~です!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ




らーめん処 大高屋
福島県郡山市大槻町古屋敷43-1 西条ビル 1号 店内禁煙
営業時間:7:00~14:00
定休日;月曜日
駐車場;6台