FC2ブログ

中国飯店 なるき ~郡山市富久山町~

長く続いた残暑もそろそろ幕引きを迎え、初秋への橋渡しに食べたくなるアノ逸品を頂きに「中国飯店 なるき」さんを訪問しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「ジャジャーメン (1,090円)」

なるき ジャジャーメン

多分「ジャージャーメン(炸醤麺)」を郡山に最も早く紹介したのが、堂前にあった同店の初代の「中国飯店 なるき」さんだと思います。

その源流は川崎市の「中華成喜」です。 初代はそのお店の初代チーフでもありました(﹡ˆᴗˆ﹡) 独立暖簾分けで郡山市にお店を立ち上げたのです。 そんな歴史ある「ジャジャーメン」は、ボクにとっては味のお手本となっています。

なるき ジャジャーメン

ギュギュッと濃厚な甜麺醤の旨味とビターさを伴うコクに、甘じょっぱさが際立つ肉味噌餡(。´艸`。) 挽肉、椎茸と筍の水煮のシンプルな具材が、メリハリのある味わいで一体感を醸し出しています。

なるき ジャジャーメン

供添えされるスープは、シンプルに刻みネギが散らされているだけです。 豚げんこつと背ガラに香味野菜で炊かれたベーススープに、ほんのりと生姜の香り漂う醤油味。 汁なしのまぜそばスタイルですので、このスープ一杯がまたイイ味出しています(ノ´∀`*)

なるき ジャジャーメン

洗い締めされた自家製細麺に絡みまくって、麺を手繰る度にシアワセ♪(ノ≧ڡ≦) 辛味は無いので、お好み次第で卓上配置の自家製ラー油を注して頂くのも一興ですよ♪




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~20:30
定休日;月曜日・第1火曜日
駐車場;店舗敷地内に20台