FC2ブログ

【ご案内】 第17回 写団ふくしま写真展

明日より開催となる「写団ふくしま」さんの写真展のお知らせです。 私的に毎年最も訪問を楽しみにしている写真展です。

新型コロナ禍により、今年の写真展はほぼ中止となり、自分のクラブもまた同じく開催を見送っておりましたので、今回の開催は観覧させて頂く立場としてはもちろん、写真展の開催を目指すものとしても励みとなります。

ご観覧にあたりましては、主催者さまの場内誘導に従って頂き、マスクの着用を必須として、会場での手指の消毒などにご協力下さい。

写団ふくしま写真展
           ↑ Clickで拡大 ↑

第17回 写団ふくしま写真展 「風景賛美」
会期;2020年9月2日(水)~6日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 (9月2日は13:00より 9月6日は16時まで)
会場;ミューカルがくと館 (内環状線沿い開成山公園内)
   郡山市開成1-1-1 TEL;024-924-3715
駐車場;郡山総合体育館西駐車場(無料)



 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

「中華そば 春木屋 郡山分店」さんの冷や中を決め撃ち訪問ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 販売されている期間が短く、食べそこねてしまう年も度々なのですが、この冷や中を”世界一の冷や中”と言って憚らない友人のSNS投稿に気付かされて、慌て気味の訪問です( ̄▽ ̄i)ゝ

「冷やし中華 (1,000円)」

春木屋郡山分店 冷やし中華

宝石箱の如き美しい盛り付けの春木屋冷や中は、その手間隙の掛かりようが大変なのは想像に難くありません(*´꒳`*) これは常に行列必至のお店では、オペレーションに割り入れ続けるのは消耗戦になりかねないですね(;・∀・) 提供期間が極限られるのも理解できます。

春木屋郡山分店 冷やし中華

とても丁寧に仕込まれている具材は、その切り方を見ても伝わってきます。 この薄焼き卵はちょっと甘めにされていて、独自の伊達巻っぽいフワッとした食感とスポンジーさがあります。 もしかすると伊達巻製法を注入しているかも知れません。

しっとりメンマは甘口仕立て。 細目の切り幅のキュウリとか、もも肉チャーシューの細切りも、珠玉の自家製麺と共に違和感なく麺の流れに沿って口に運ばれて、そのスムーズ感は特記モノです。

春木屋郡山分店 冷やし中華

サラダセクションは瑞々しくシャクシャクとした新鮮野菜の食感が活かされていて、ちゃんとマヨネーズも添えられていたりする辺りは、「春木屋 郡山分店」のオリジナル度の高さを思わせます。

春木屋郡山分店 冷やし中華

香り良く散らされる白ごまと、揚げたワンタンの皮のポリポリとしたクリスピーな歯触りの変化球も見事です。 特徴的な冷や中スープは、いわゆる甘酢を配するタイプではなく、冷やしラーメン然としたキリリと冷たい醤油味スープが張られています。

魚介と貝出汁の強い旨味と、シャープな醤油味の構成に肝がある冷や中スープは、まさに当地ではオンリー・ワンの存在感ですヽ(*’-^*)。 お好み次第と言うことで、卓上配置の酢を注して頂くのが春木屋流でございます。 酢は好き嫌いもありますから、セルフ・カスタマイズで楽しみましょう!

春木屋郡山分店 冷やし中華

そのスープありきで自家製低加水麺がより精彩を放ちます!(●>艸<) さすがだ! 春木屋さん! ボソッとするようなソリッドな麺は、氷水で洗い〆されてより一層強靭なコシの強さが引き立ちます。 そんな麺を噛み切った刹那に鼻孔に届く力強い小麦の香り。 麺が主役である事を感じながら、手間暇尽くした多彩な載せモノと共に楽しめますよ(ノ≧ڡ≦)

春木屋郡山分店 冷やし中華

冷や中を食べ尽くしたタイミングを見計らって供される「温かいスープ」のお振る舞い( *´艸`) 実は久しぶりだったので、すっかり虚を衝かれて、

(あぁ、なんて粋な事を・・・(*´ω`*))

と、思いつつも、これがいつもの春木屋冷や中なのだと、いいもん食った感に浸らせて頂きました(*^▽^*)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり