FC2ブログ

天下一品 仙台バイパス店 ~宮城県仙台市太白区~

約10年ぶりに「天下一品ラーメン」を食べました(*>∇<)ノヤッホーイ♪ 投宿したホテルのすぐ近くだった事や、日曜日の夜に食事が摂れるお店も限られますので、巧い具合にスッポリとハマりましたな♪(〃∇〃)

天下一品 仙台バイパス店

学生時代に丁度仙台市国分町に「天下一品こむらさき」が開店した時に、初めて口にしたドロポタラーメンは、まさに衝撃的でした。 その当時はまだ仙台市で県外にまでその名を知られていたラーメン専業店さんと言えば「味よし 吉成店」が筆頭だったのでは無いかと記憶していますが、その後個性派のラーメン店が次々と誕生したという黎明期のスターでした(﹡ˆᴗˆ﹡)

慣れ親しんでいた千松島パーキング横路地の天一は、震災を機に閉店されて、現在は仙台市と黒川郡に3店展開しているようです。福島県内には天下一品は1店も無いので、ここがボクの住まいから最も近い天一と言うことになります。 さてそんな天一の思い出を懐きながら、久々の一杯を頂くことに致しましょうΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「天下一品ラーメン 大盛 (1,050円)」

天下一品 天下一品ラーメン大盛

昔みたいには胃力も無いのに、懐かしさと膨らむ期待で、つい天一大盛ボタンをポチッちゃいました( ̄▽ ̄i)ゝ

天下一品 天下一品ラーメン大盛

濃密な鶏出汁の香りと、少しザラつきを潜めた、クリーミーさを大きく超えたドロポタスープに感動モノ・゜・(PД`q。)・゜・ あぁ、10年ぶりの再会は期待通りに昔と同じ仕立てです。 しかも驚いたことに価格もこの10年間で100円しか上昇しておりません。

天下一品 天下一品ラーメン大盛

これで茹卵(昔を識る人には常識ネ)があれば、卓上のラーメンのタレを黄身にチラッと垂らして、天一を食らう悦楽が楽しめたのに・・ そうそう、卓上にラーメンの醤油ダレがあるので、お好みチューンは今も変わらず出来ますよ♪

天下一品 天下一品ラーメン大盛

更には「辛子味噌」はマストアイテム! これを加えると天一は更に美味しさがブーストされます( *´艸`) 甘めのメンマも懐かしく、九条ネギのシャリシャリとした歯触りや鮮味も申し分なし。

天下一品 天下一品ラーメン大盛

麺を手繰ればゴッテリと天一スープが絡みまくって、唇が接着されそうなコラーゲン分豊かなスープと共に、口福を満喫できます! しみじみ美味いなぁ~(ノ≧ڡ≦) やはり訪問して良かったです。

「餃子 (430円)」

天下一品 餃子

家内が一緒だったので餃子も頂きましたが、小ぶりで食べやすく、ちょっとした口直し的効果もあったりで、美味しく頂きました(*^꒳^*) 今度は10年も経たない内にまた来たいな♪




天下一品 仙台バイパス店
仙台市太白区郡山字新橋南8番地
電話;022-249-6024
営業時間;11:00~21:00 (L.O. 20:45)
定休日;1月1日
駐車場;共用最大33台


 

みなと市場 小松まぐろ専門店 ~山形県酒田市~

今年の秋彼岸は4連休となり、さすがに街内は静かになりそうでしたので、無芸の仕事場も定休日の日曜日に後付け月曜日と二日間のお休みを頂きました。

子供も手を離れ、親は介護の必要もなく過ごしていられる今だからこそ、折角のチャンスを活かして家内と小旅行に出かける事にしました。 折よくGOTOキャンペーンや、高速道路のETC周遊パスもありましたので、その恩恵を享受させて頂きましょう(*^^*)

酒田市みなと市場

目的地は山形県酒田市。 自宅から高速道路を伝っておよそ260km。 あわよくばお隣の鶴岡市にも立ち回りたいところでしたが、鶴岡のICは出口渋滞だけでも1kmとなっており、早々に酒田市だけに的を絞る事にしました。  昼食は最初からこちら「酒田市 みなと市場」(URL)の中にある「小松まぐろ専門店」さんをターゲットに据えておりました(ノ´∀`*)

現着が2:30前位でしたが、待ち時間は1時間半ほどとのこと。 既に鶴岡市への移動はしない事にしていましたので、ジタバタしないでエントリーして、先述の投稿記事となっている「山居倉庫」に移動して観光を楽しんで、予定時刻前に戻りました。 さすがですね(´⊙ω⊙`) ほぼ伝えられていた通りに順番が回ってきました。 既にエントリーの時点で食券を買い求めて渡してありますので、至極スマートに所望品が提供されましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「みんな丼 (1,200円)」

小松まぐろ専門店 みんな丼

“みんな”とは4種類の部位のマグロの豪華合盛りを意味するらしいです(﹡ˆᴗˆ﹡) もう一瞥しただけでマグロの質の良さはボクにも分かります。

小松まぐろ専門店 みんな丼

中トロ、赤身、ネギトロ、ほほ肉と、どれも信じられないハイクォリティーΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

小松まぐろ専門店 みんな丼

舌の上で体温程度に温まると、まるで溶けるように頂けます! あぁ、なんて快楽的なマグロ丼でしょう♪(〃∇〃) しかもごはんが格別にウマい! さすがは米どころ庄内の面目躍如であります(*>∇<)ノ

小松まぐろ専門店 みんな丼

供添えの布海苔の味噌汁がまたいい感じに美味しい(。´艸`。) 海藻の青臭い感じは皆無で、少しニュルッとするようなヌメリがあって、出汁加減や味噌の塩分など、海鮮丼を邪魔しないところも好印象でした。 同行していた家内も大満足(*˙︶˙*)☆*° 近所にぜひとも一軒欲しいお店です!アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃




みなと市場 小松まぐろ専門店 (URL)
酒田市船場町2丁目5-56
電話;0234-26-0190
営業時間;9:00~ ご飯がなくなり次第終了 ※およそ17:00
定休日;元旦、水曜日
駐車場;場内の共用駐車場利用


 

山居倉庫のケヤキ並木

一週間前の事ですが、高速道路をお得に利用できる「2020東北観光フリーパス(南東北周遊プラン)」というETC利用者向けのサービスを利用して、山形県酒田市へ行って参りました。

ボクは遠く学生時代にオートバイでツーリングで訪問した事があるのですが、家内を連れて行ってみたかった街です。 学生時代には仙台市から下道で日帰り往復をしたのが今となっては信じられませんが、高速道路を使えば郡山市からおよそ3時間半で辿り着けるようになりました(﹡ˆᴗˆ﹡)

昼食は後述の市内の人気店で摂る事にしましたが、エントリーからおよそ1時間半待ちだと言うことで、すぐ近くの観光名所「山居倉庫」で時間調整して再訪問と致します。

山居倉庫のケヤキ並木
[2020/9/20 山居倉庫のケヤキ並木]  <↑ Clickで拡大>

酒田市は漁港としても知られていますが、地元栽培の庄内米は一際有名です。 道すがらも高速道路からは黄金色になりかけている広大な田んぼが絶景でした(*>∇<)ノ そんな庄内米の集積・管理・出荷の拠点になる穀物倉庫として「山居倉庫(さんきょそうこ)」は、明治26年(1893年)に建てられ、未だ現役で利用されています。

欅道
[2020/9/20 欅道]  <↑ Clickで拡大>

港湾に直結した川畔側を表として、裏手には立派なケヤキ並木が据えられています。 そもそも「山居倉庫」自体が、食米の穀物倉庫として、庫内の温度が上がりすぎないようにと設計・施工されていますが、倉庫の裏手は西側にあたり、日差しを和らげ防風林としての役割も兼ねて、ケヤキ並木が作られたとされています。

ケヤキと共に
[2020/9/20 ケヤキと共に]  <↑ Clickで拡大>

共に在り続けて130年。 持ちつ持たれつの年月は、まだこれからも続くでしょう。

蔵景色
[2020/9/20 蔵景色]  <↑ Clickで拡大>

観光拠点化と共に、現役のJAの穀物倉庫でもあるのですが、さすがに週末や祝祭日、観光シーズンは沢山の人出で賑わいます。 この日もなかなかの人出でしたが、時折スンとばかりに人気が引くと、風景は一気に明治時代を彷彿とさせる風情を取り戻します。

さんきょばし
[2020/9/20 さんきょばし]  <↑ Clickで拡大>

大変風情あるこの地は「おしん」の撮影地としても有名です。 10月末になるとケヤキの葉は紅葉を迎え、また格別な美しさとなるそうです。 

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

この日は祝日で、夕方になったら食事を摂ろうにも、もう暖簾落ちしているところが多く、ランチジプシーになりかかりましたΣ( ̄ω ̄;)ヤバッ さて、どうしたものかと思案した挙げ句、土・日・祝のみ営業の「支那そば でんでん」さんを思い出しました。

支那そば でんでん

あぁ~!暖簾が掛かっていた!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 早仕舞いをしないで、キッチリと営業されていました♪ いや、助かるわぁ~(*^^*)

「支那そば しお (700円)」

でんでん 塩ラーメン

今回は塩ラ~を頂きました♪ 勿論迷わず“こってりCALL”を掛けましたので、ラード油膜が豊富に張られていますよ(﹡ˆᴗˆ﹡)

でんでん 塩ラーメン

そんな表層には瞬く間にコラーゲン膜が生成されまして、まことにもって豚骨や豚足などの旨味が凝縮されている事が予見できます。 スープを炊きながら常に沸騰しないように温度管理されており、濁り無い豚骨清湯が仕立てられます。

でんでん 塩ラーメン

塩ダレは油膜のパンチ力に負けないように多めに仕込まれているらしく、半味の塩気の強さが感じられます。 ほのかに伝わってくる焙煎ごま油の風味が、味わいをより複雑に感じさせてくれます。

でんでん 塩ラーメン

この日の肩ロースはやや脂身少なめで、カットが少々厚めでした。 肉の旨味とチャーダレの染み入り具合が、その存在感を露わにしていて、ほうれん草のおひたしの鮮味もオイリーなスープの後味をスッキリとさせてくれます。

でんでん 塩ラーメン

つるもちな中細麺は、しなやかな舌触りと、麺を手繰る毎にたっぷりとスープを絡めて口中を満たしてくれる、絶妙の相性も見事ですよ(ノ≧ڡ≦)

また営業時間が更に短縮されて、19:30にラストオーダーに改められましたので、訪問を狙っている方はご注意を。




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F 店内禁煙
営業時間;11:00~19:30 L.O. ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火・水・木・金 ※祝祭日を除く
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分


 

NOODLE CAFE SAMURAI ~福島県郡山市駅前~

JR郡山駅の真ん前と言いますか、駅から一番近いラーメン店NOODLE CAFE SAMURAI」さんの、今年の春にメニュー改定で加わった新作を頂いて参りました(*^^*)

「挽肉味噌そば 大盛 (880円+0円)」

NOODLE CAFE SAMURAI 挽肉味噌そば

前回訪問した時は、まだ残暑が尾を引いていたので回避していましたが、今回はもうすっかり秋模様ですので、まさにうってつけのお手合わせでございますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

NOODLE CAFE SAMURAI 挽肉味噌そば

麺は並盛・大盛共に同じ料金で供され、それぞれ平打太麺と細麺から好みに合わせてくれますよ(*>∇<)ノ 今回は大盛&平打太麺で頂きました。

NOODLE CAFE SAMURAI 挽肉味噌そば

魚介香る青森シャモロックの鶏出汁ベースに、ピリ辛ニンニク風味の味噌テイストは、しっかりとした味噌の味わいが効いていて、人を驚かすような突拍子もないサプライズ仕込みこそ無いけれど、期待通りのザ・ベーシックに思えます。 湯がきモヤシと青ネギが半味濃い目な味噌味を後味良く整えます。

NOODLE CAFE SAMURAI 挽肉味噌そば

挽肉はスープと馴染み易く、スープの旨味の下支えパワーの源にもなっていますね(*≧∪≦)

NOODLE CAFE SAMURAI 挽肉味噌そば

ビックリ驚いたのは、提供前に手延しで潰される多加水太麺です。 そう最初から平断面になっているのではなく、一玉ずつ丁寧に手延しされて平断面の縮れ麺に仕立てられます。 ボコボコと不規則な麺の太さや断面の豊かさは、プリっとして複雑な舌触りも見事です!(ノ≧ڡ≦) この手間暇を惜しまない店内作業が確かな美味しさに直結しています。 素晴らしいですね♪(〃∇〃)




NOODLE CAFE SAMURAI
福島県郡山市駅前1-7-9 安斎ビル1階
電話;024-953-4447
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (LO 20:30) 【日曜日】11:00~15:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:第2火曜日


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

ちょっと秋風が心地好くなって来ましたので自然派漆黒ラーメンで人気の支那そば 墨家」さんを訪問しました(﹡ˆᴗˆ﹡)

「支那そば (720円)」

墨家 支那そば

勿論、決め打ちで漆黒ラーメンですよ♪ もうね香り立ちを感じているだけでもう“味わい”が味覚神経に伝達されているのか、口中に唾液が湧いてくるのですよ。゚(´^o^`)゚。

墨家 支那そば

青森シャモロックをメインに地鶏りから引かれる出汁に、鰹節の厚削りなどが加えられる自然派スープは想像を超える旨味の凝縮度があり、ほんのりと甘みとビターさを漂わせるほどです。

墨家 支那そば

素晴らしく濃密な濃口醤油の香り立ちと共に、チャーダレブレンドの醤油ダレ自体の旨味の凝縮感も期待通りですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 両者の織りなす味わいには、全く無理なところが感じられず、ひたすら味覚を揺さぶられるような魅力にあふれています。

墨家 支那そば

圧力釜で炊かれるチャーシューは、スープの熱で温められると、箸で崩さぬように持ち上げるのはもはや不可能(;´∀`) バラチャーり脂身はトロットロに溶けて、舌の上には醤油の風味と塩味、甘みにビターさの混じったチャーダレの美味しさと共に満たされます(ノ≧ڡ≦)

墨家 支那そば

自家製低加水細麺のリズミカルな歯切れの食感と、漆黒スープに染められてくるほどに旨味も染み入る美味さは格別です(*^꒳^*)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【平日】11:00~15:00 【土日祭日】11:00~16:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

枡はん ~福島県郡山市本町~

郡山市本町で漆黒系ラーメンの名店として知られる「枡はん」さんの暖簾を潜りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 約1年ぶりの訪問なのですが、開店時間が11時から10時に改められた模様です(嬉) また今までは「不定休」とされていたのですが、入り口に設置されたインフォ・ボードに依ると、どうも火曜日を軸に決めたようです。

枡はん

なぜに「枡はん」さんが変化したのか? それは一週間ほど前のこと、某氏のSNSでのつぶやきに

「娘さんらしき方が店舗の運営に加わっています」

との行と大いなる関連があるように思えます。 そのへんの事実関係を含めて、自分で確かめたいと思った次第。

自分なりに地元の識者に尋ねてみたところ、どうもお身内であるのは決定的なようです(﹡ˆᴗˆ﹡) さしあたり、漆黒ラーメンのレジェンド店の暖簾は繋がりそうです。

「濃口ラーメン (550円)」

枡はん 濃口ラーメン

いやいや本当に漆黒♪ (ノ´∀`*) この真っ黒けスープに心躍る地元民は多かろうと思います。 煮詰められた醤油の濃厚な香り立ちに、鶏がら出汁の香りが混じり合う独特のインパクトがあります。 一見して塩辛そうに見えますけど、塩味は柔らかく調教されていて、野菜と調味料の甘みがちゃんと噛み合っています。

枡はん 濃口ラーメン

載せモノは特に豪勢という事もなく、その組み合わせは“ザ・ベーシック・ブラック”と言えるものですヽ(*’-^*)。 青菜だけが季節や時勢によって変化しています。 今回はカイワレダイコンでしたが、ほうれん草のおひたしだったり、水菜だったり、はたまたワラビだったりと変幻自在が今までの「枡はん」さんのスタイルです。

枡はん 濃口ラーメン

今までは切り出しバラチャーシューだったのですが、今回はバラ巻になっていたところに新風を感じます( *´艸`) 恒常的にバラ巻で行くのかはまだ分かりませんが、バラ巻きにして失うものは無いように思えます。 脂身のトロリとした部位の美味しさや、肉の柔らかさも申し分なしで、チャーシュメンにすれば良かったと思ったほどです♪

枡はん 濃口ラーメン

青山生麺無きあとを担っているのは富多屋生麺ですが、そのバトンは極めて巧く渡ったように思えます。 麺肌はヌルッとするほどの舌触りの滑らかさがあり、噛めば芯にソリッドな歯触りを感じさせます。

瞬く間に漆黒スープが染み入って来て、麺肌はアンバーがかったスープの色を移しますが、そこみから先が真骨頂で、スープの旨味を含んだ麺は手繰るほどに美味い(ノ≧ڡ≦) 粗挽き黒こしょうを振ると、甘みを帯びたスパイシーさとホットさが加わり、スープのディテールがより一層引き立ちますよ(*>∇<)ノ

食後の余韻がまた秀逸でして、旨味と甘味、醤油の風味に加えてほのかなビター感まであとを引きます(〃∇〃) ステキな余韻が残るラーメンは、またすぐに食べたくなるんですよね。




枡はん
福島県郡山市本町1-14-3
電話;024-922-6279
営業時間;10:00~15:00 ※日によって11:00開店もあり 売り切れ次第閉店
定休日;不定休 ※水曜日中心に定めている模様
駐車場;なし


 

古民家ラーメン わさび ~福島県郡山市小原田~

自然派ラーメンの「古民家ラーメン わさび」さんで、「路地ダイニング わさび」(※現在は昼の部ラーメン営業を見合わせ中)で出されていた「黒しょうゆ」の正常進化バージョンを頂きに参りましたヽ(*’-^*)。

「ブラック醤油 (830円)」

古民家ラーメン わさび ブラック醤油

濃厚な醤油と魚介系の香りが漂う漆黒スープは、鶏豚ベースの自然派仕立てです。 一瞥して以前と異なるのは、トッピングのほうれん草のおおひたしが、色鮮やかな豆苗に変えられた事でしょう。 キー・アイテムの仙台麩や穂先メンマは変わりません。

古民家ラーメン わさび ブラック醤油

ローストしたニボシや宗田節、サバ節のアクセントの利いたナチュラルな旨味に、昆布の甘みや2種のチャーシューからの肉の旨味の要素も加わります。 そんな底力のあるスープだから、たまり醤油や濃口醤油のパンチある醤油ダレをも柔らかな口当たりに感じさせてしまうのですね(﹡ˆᴗˆ﹡)

古民家ラーメン わさび ブラック醤油

豆苗の下に隠れてしまいましたが、低温調理のしっとりした舌触りと肉汁を感じさせる肩ロースチャーシュー、トロンと溶けるような脂身のコラーゲン分に心奪われる豚バラチャーシュー、柔らかく炊かれた穂先メンマも控えています( *´艸`)

古民家ラーメン わさび ブラック醤油

スルスルと啜り心地の好い多加水熟成細麺と共に、バランスで食べさせる高度な味わいは、店主さんの料理人としての磨かれた感性が活きています。

「ソースカツミニ丼 (500円)」

古民家ラーメン わさび ソースカツミニ丼

前回訪問時は「土日と平日の夜の部だけ」の提供となっていたソースカツ丼が平日のお昼にも頂けるようになりました.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 そりゃう頂くでしょ♪

豚かつは揚げたてをソースに潜らせる正調本格派! 酸味やスパイシーさややシャープにしてあり、甘いタイプが苦手な方には朗報です。 ごはんの量もミニとは言えお茶碗一杯分ほどはありますので、サイドメニューとしてはボリューミーですよヽ(*’-^*)。

尚、現在のところ、夜の部の営業は見合わせとなっておりますので、どうぞお間違えの無きようにお気を付け下さい。




古民家ラーメン わさび (Twitter)
福島県郡山市小原田4-9-7 店内禁煙
営業時間;11:00~15:00 (L.O.14:45)
定休日;無休 ※臨休はTwitterで告知
駐車場;店舗敷地内に9台分


 

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

残暑のぶり返しと秋の爽やかさがコロコロと入り交じる時節ですが、夜になればそれなりに涼しくなって来ます。 そんな時節に食べたくなるのが支那そば 正月屋」さんのこのメニューΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「コク辛そば (900円)」 ※細麺選択

正月屋 コク辛そば 細麺

本格中華料理店の担々麺を押し退けて、ラーメン専業店の意地と技が光る逸品ですヽ(*’-^*)。 白ごまやラー油、山椒など、担々麺の韻を踏みつつ、オリジナル性を押し出した人気メニューです。

正月屋 コク辛そば 細麺

茹でられたモヤシと白菜、生ニラと刻みネギ、海苔、一週間掛けて仕上げられる柔らかメンマに豚バラ軟骨チャーシューが美しく盛り付けられます。

正月屋 コク辛そば 細麺

このバラ軟骨がとってもうまい(。´艸`。) コラーゲン分がプルルンとしていて、あばら肉のしっとりと柔らかくチャーダレがしっくりと染み入ります。

正月屋 コク辛そば 細麺

盛り付けた後に振りかけられるラー油が熱々スープで温められると、侮りがたいシャープなホットさが一気に活性します。 伊達鶏のベーススープに白ごまのナッティー&クリーミーさ、甘みと品の良い味噌の味わいが馥郁たる豊かな味わいで口中を満たしてくれます(ノ≧ڡ≦)

正月屋 コク辛そば 細麺

自家製麺は「太麺」が標準ですが、「支那そば」などに幅広く合わせられる「中太麺」や、「塩そば」に合わせられる「細麺」と、合計3種類の中から好みで選べます。

今回は細麺をリクエストしましたが、スープがたっぷりと絡んで麺を手繰る毎に口中にスープが満たされます。 低加水タイプらしく、ちょっとソリッドな歯触りが心地好く、しかも望外なほどに麺が伸びないのです! ここまで力強い麺だったか! 細麺作戦は大成功でした(﹡ˆᴗˆ﹡)




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30 【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台


 

ちょい寄り飯

普段、仕事の都合や気分がのらなくて、つい食事を摂り損ねる事は、どなたにもあることでしょう。 そのまま食事を抜くこともありますが、なんとかちょい寄り出来て食事にありついたり、テイクアウトで買い求めてきて家宅や仕事場頂くって時でも、出来るだけ美味しく頂きたいものです。

地元では老舗の路麺店として知られる「そばの神田」さんは、立ちそばのパイオニア的存在ですヽ(*’-^*)。

「天ぷらそば (390円)」

そばの神田 天ぷらそば

麺は製麺所の茹で麺だけど、出汁は毎日店内で引かれます。 これがまた侮れない美味しさがあるのです♪( *´艸`)

そばの神田 天ぷらそば

蕎麦汁を含み易い薄揚げの野菜天は、トロンと蕎麦に絡んで、蕎麦を手繰る毎に旨さを増幅させて楽しませてくれます(ノ≧ڡ≦) 無芸の小学生時代からの出入り先です。

無芸の仕事場の近くにある「優勝軒 伏竜」さんで、お弁当を始めたと言うことで、買い求めてみました。

「伏竜弁当 (500円)」

伏竜 伏竜弁当

自家製バラ巻チャーシュー3枚(160g)と餃子3個盛りのオリジナル弁当でワンコインという戦略価格!

伏竜 伏竜弁当

バラチャーはおかず向きに濃口仕立てで、ホロッホロに崩れちゃいましたよ。

「テイク餃子 (200円)」

伏竜 テイク餃子

弁当に餃子も組まれていることを忘れて、餃子も買い求めたので、蓋を開けたらビックリ仰天(;゚д゚)アッ…. こちらは委託製造の餃子ですが、ニンニクがしっかりと効いていて、やや粗挽きの餡が存在感があり、200円はバーゲンプライスと言って良いでしょう(﹡ˆᴗˆ﹡)

朝食を飛ばして仕事に就いていたので、配達の合間に「すき家」によりました。 そしたらシーズンメニューのタペストリーに目が釘付け。゚(´^o^`)゚。 罪作りだなww

「横濱オムカレー牛 (790円)」

すき家 横濱オムカレー牛

何か広報用の写真とエラく違っていたけれど、それはいつものことなので反応することさえしなくなりました。

すき家 横濱オムカレー牛

それはそうと、お皿が意外と深くて、ボリュームが凄かったΣ(゜▽゜;) 朝ごはんとしては驚きの1,118KCalだ!

すき家 横濱オムカレー牛

誰でも馴染みやすいカレーは大衆店の鏡かな♪ オムレツと名付けられたほうれん草入りのスクランブルエッグに憐れみの涙を拭いながら、しかして牛丼のアタマの安定の美味しさで全て帳消しでございます。(。´艸`。) 

春こま食堂 ~福島県郡山市小原田~

夜の部の営業開始が18:30からと、ちょっと遅目な「春こま食堂」さんに潜入して参りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ およそ1年半ぶりでしたが、相変わらず常連のお客様方の客足が途切れることはありません(﹡ˆᴗˆ﹡)

春こま食堂

まだギリで冷や中も提供中でしたが、急に秋が深まった夕刻の風は、やはり温かいラーメンへと誘うのでした。 先客様も後客様も、みんなラーメンでしたわ♪(*^▽^*)

「ラーメン (650円)」

春こま食堂 ラーメン

カウンター席の真ん前には香り高い漆黒スープを湛えた寸胴がありました。 沸騰しないように調温された寸胴から溢れ出る香りを楽しみながら、自分が所望したラーメンが仕上がる様子を眺められるという特等席(*>∇<)ノ

春こま食堂 ラーメン

ちょっとアンバーがかった色合いのスープは、豚げんこつの髄や鶏ガラ、豚モモ肉の旨味が滋味を感じさせ、醤油の酸味がキレ良くすっきりとしたディテールを生み出しています。 卓上配置の粗挽き黒こしょうを多めに振ると、味わいがより一層引き締まって楽しめますよヾ(^▽^*

春こま食堂 ラーメン

載せものはベーシックにモモ肉チャーシューと甘めの柔らかメンマ、刻みネギにナルトが色を添えます。 普段はラード油膜は薄目だと思っていたのですが、この日はなかなかの張り具合で、刻みネギが殊の外良く利いてくれました( *´艸`) あぁ、、もし出来ることなら“アブラ多め”なんてリクエスト出来るなら、また一興じゃないでしょうか。

春こま食堂 ラーメン

1人前240gのボリューミーな中加水縮れ中麺は、ふじや食材(福島市)への委託製麺。 しっかりと茹で上げされていて、グルテン分が充分に活性しております。 スープの絡みが良く、噛めば弾力とコシを感じさせながら、最後まで決してユルい感じにならずに美味しく頂けました(。´艸`。)

強烈に旨味で押しまくる事なく、さりとて物足りなさなど感じさせずに、麺を手繰りながらレンゲでスープを口に運ぶ手も止まらない。 麺量も豊かで一杯食べ尽くせばシアワセなキブンにさせてくれる。 そんな約束された美味しさを身近に楽しませてくれるお店です(﹡ˆᴗˆ﹡)




春こま食堂

福島県郡山市小原田4-14-3
電話;024-944-2136
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】18:30~20:30 ※材料がなくなり次第終了
定休日;日祝
駐車場;店の向かいに8台分ほど


 

自家製麺しげ ~福島県福島市方木田~

なかなか市外のラーメン店さんを訪問できませんが、この日は以前から気になっていた昨年末開店した新店「自家製麺 しげ」さんに初詣して参りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

自家製麺しげ

店主さんは江南さんのお店で腕を磨いていた方。 独立開業の折にも江南さんが大変喜ばれて、どうぞヨロシクとSNS発信をされていました。 同店は夜の部営業をしてくれているので、今回の訪問も叶った訳ですが、始終外待ちが絶えないほどの人気でした。 夜の部でさえこうですから、ランチ営業はさぞかしの事と思います。

お初の訪問でしたので、家内と手分けしてお店のベーシックを頂いてみました。 ボクが頂いたのはコチラヽ(*’-^*)。

「つけ麺 小盛 SPトッピング (750円+300円)」

自家製麺しげ つけ麺 小盛 SPトッピング

鶏ガラ、豚ガラにモミジや背脂に、生姜、青首ネギ、玉ねぎが炊き込まれ、水出しのニボシや椎茸を更に加えるベーススープ。 しょっぱさのアクセントにキリッとした酸味、ピリ辛テイストの立つ漬け汁に、白ごまの香ばしさは良く考えられています。

漬け汁の中には角切りのウデ肉チャーシューとザク切りのネギが入り、熱々のスープで旨味が活性します。

自家製麺しげ つけ麺 小盛 SPトッピング

スペシャル・トッピングを追加したので、麺皿には拍子切りのチャーシューと味玉が相盛されます。 幅広タイプの刻み海苔も全く邪魔な感じがなく、甘みを足さない漬け汁が故に良くマッチしています(﹡ˆᴗˆ﹡)

自家製麺しげ つけ麺 小盛 SPトッピング

麺の美味しさがひときわ光る!

漬け汁に潜らせると麺肌は滑らかに、しなやかなコシの強さも素晴らしい! 自家製麺で朝に打ち立てが供されるらしい。 この美味しさには満足ですね( *´艸`) 小盛でも茹で前で200gあるそうで、食べ始めた刹那に

(あぁ、並盛にしておけば良かったかな・・・( ̄  ̄;) うーん)

なんてちょっぴり後悔するほど美味しかったのですが、スペシャルトッピングが効いてきて、結果的には丁度良いくらいに満腹になれました(>▽<)b




自家製麺 しげ (TW)
福島市方木田字稲荷塚36-4 第2清らかビル1F
電話;024-563-7333
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 (L.O.14:20) 【夜の部】17:30~21:00 (L.O. 20:45)
定休日;火曜・第3水曜
駐車場;10台分


 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

夏の余韻もどんどん薄らいできた今日このごろ、夕刻を迎えると半袖ポロシャツでスクーターに乗ると、体が冷えてくるほどとなりました。 この時期を迎えると、いよいよ“自然派空調”のお店にも足が向くようになって参りまして、この日は「中華飯店 はやま」さんの暖簾を潜りました。

開口一番

「餃子お願いしますぅ~♪(〃∇〃)」

って言ったら、なんと売り切れとの事・゜・(PД`q。)・゜・ えぇ、勿論イジケたりはしませんよ。 ただひたすら惜しかっただけです。

程なく先客のシニア婦人の許に、餃子が一皿供されました(゚∇゚ ;)エッ!? そう、ラスイチは先客のご婦人がゲトしておったのです(;^ω^)

そしたらね、そのご婦人がコチラにお顔を向けられまして

「ごめんなさいね・・・(・。・;」

って(;゚д゚)アッ….

いや、そんなお優しい気遣いの言葉を頂いてしまうなんて、何ともお恥ずかしい限りでございました( ̄▽ ̄i)ゝ

「あんかけ焼きそば (630円)」

中華飯店 はやま あんかけ焼きそば

な、な、な、なんだぁ~~??Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

五目餡の山体崩壊じゃないですかっ!(;゚Д゚i|!)

「いやぁ~~、ちょっと溢れちゃったね(=´▽`)ゞアハハ」

過剰サービスと言うよりも、多くなっちゃったけど全部掛けちゃったってやつですね(〃^∇^)o彡☆あははははっ いやいや、また良い絵をありがとうございます(>▽<)b

中華飯店 はやま あんかけ焼きそば

もうね、どんどんお皿からテーブルに五目餡が流れ落ちちゃうので、短期決戦である程度勝負を掛けるハメになりましたが、たっぷり野菜やお肉にエビなどの具材からの美味しさに、バランス良く利かされた甘みと醤油味も美味しくて、どんどん頂けちゃいます(。´艸`。)

中華飯店 はやま あんかけ焼きそば

ラー油を振ると、ピリリとした辛味でディテールも鮮やかになり、ドロリンチョな中華餡が麺に絡みまくって、大変美味しゅうございました(﹡ˆᴗˆ﹡)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


 

中国飯店 なるき ~郡山市富久山町~

長く続いた残暑もそろそろ幕引きを迎え、初秋への橋渡しに食べたくなるアノ逸品を頂きに「中国飯店 なるき」さんを訪問しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「ジャジャーメン (1,090円)」

なるき ジャジャーメン

多分「ジャージャーメン(炸醤麺)」を郡山に最も早く紹介したのが、堂前にあった同店の初代の「中国飯店 なるき」さんだと思います。

その源流は川崎市の「中華成喜」です。 初代はそのお店の初代チーフでもありました(﹡ˆᴗˆ﹡) 独立暖簾分けで郡山市にお店を立ち上げたのです。 そんな歴史ある「ジャジャーメン」は、ボクにとっては味のお手本となっています。

なるき ジャジャーメン

ギュギュッと濃厚な甜麺醤の旨味とビターさを伴うコクに、甘じょっぱさが際立つ肉味噌餡(。´艸`。) 挽肉、椎茸と筍の水煮のシンプルな具材が、メリハリのある味わいで一体感を醸し出しています。

なるき ジャジャーメン

供添えされるスープは、シンプルに刻みネギが散らされているだけです。 豚げんこつと背ガラに香味野菜で炊かれたベーススープに、ほんのりと生姜の香り漂う醤油味。 汁なしのまぜそばスタイルですので、このスープ一杯がまたイイ味出しています(ノ´∀`*)

なるき ジャジャーメン

洗い締めされた自家製細麺に絡みまくって、麺を手繰る度にシアワセ♪(ノ≧ڡ≦) 辛味は無いので、お好み次第で卓上配置の自家製ラー油を注して頂くのも一興ですよ♪




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~20:30
定休日;月曜日・第1火曜日
駐車場;店舗敷地内に20台


 

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市大槻町~

仕事の立ち回りで、巧い具合に「らぁ麺 おかむら」さんの夜の部の開店時間に合ったので、このチャンスを逃さずに訪問致しました。

らぁ麺おかむら

へっへっへ♪(。-∀-)  実はこの日は、新店移転後初の限定らーめんが提供されていたんですよ(*>∇<)ノ 最初から迷う理由はありません! 旧店時代にもありつけなかったメニューですもん(ノ´∀`*)

「家慶らーめん (900円)」 (限定麺) ※パスポートで味玉ご馳走になりました(*^꒳^*)

らぁ麺おかむら 家慶らーめん

おかむらさん流の家系インスパイアですね(﹡ˆᴗˆ﹡) 見るからにオイリーで、ほうれん草の盛り方なども、家系の韻を踏むビジュアルです。

鶏豚スープはたっぷり油膜にトロリとした凝縮度のある仕立てです。 当然ながら臭みなどは感じさせること無く、これだけの油膜が張られながら、重苦しい感じは皆無です。

らぁ麺おかむら 家慶らーめん

醤油ダレがまた上質さを感じさせるもので、塩味はマイルドに感じさせながらも、醤油自体の旨味成分がしっかりと伝わってきて、後を引く余韻に複雑な香味が後を引くという、不思議な味わいでした。

普段の「おかぶらっく」に用いられるカエシとは異なり、一品モノで仕立てられたそうで、なんでも常陸那珂の「黒澤醤油店」に出向いて直接買い受けてきた「富士仁(ふじに)」という濃口醤油だそうです。 木桶で1年熟成された新味醤油と言うことで、後から取り調べてみて納得の味で゜した(*^▽^*)

らぁ麺おかむら 家慶らーめん

弾力のある肩ロースチャーシューは食べ応えも充分。 オイリーなスープにほうれん草とネギが良く合います。

らぁ麺おかむら 家慶らーめん

中太麺のソリッドな歯応えも家系を思わせる本格派。 荒削りさの無い洗練度高い家系は、豆板醤やニンニクなどでパワーアップしなくても、とても美味しく頂けました(。´艸`。)




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市大槻町小金林24-1 店内禁煙
電話;024-900-3138
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝】11:00~21:00
定休日;不定休 ※ほぼ無休
駐車場;店舗前に7台分


 

ラーメンハウス ブレーンバスター ~福島県郡山市富久山町八山田~

9月9日より月末までリフレッシュ休業となったラーメンハウス ブレーンバスター」さんです。 厨房機器のメンテナンスや人的なリフレッシュの期間は、きっと次なるフェーズに向けて重要な時間となってくれる事と思います。

ラーメンハウス ブレーンバスター

と、言うことで、10月1日の再開店までの間の約3週間、“ブレーンバスター・ロス”に苦しまないように、時間を遣り繰りして潜入してまいりました(〃艸〃)ムフッ

「フルアーマー おおば斗志雄 & 味付トマト (1,000円+100円)」

ブレーンバスター フルアーマー おおば斗志雄&味付トマト

この日は1日限りの限定メニューもあったのですが、この夏のシーズンメニューとして定着していた本作が未食のままでしたので、コチラを頂いてまいりました。

塩ラーメンをベースに大葉の爽やかな鮮味を加えた作品ですが、これが大ヒットとなっておりました。

「サラサライス (150円)」

ブレーンバスター おおば斗志雄用サラサライス

更に茶漬け風に頂くサイドメニューも追加しておきましょう♪ このスープを最後まで楽しみ尽くすには、是非とも加えておきたいってもんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

ブレーンバスター おおば斗志雄&味付けトマト

追加トッピングで「味付トマト」ってのが加わっておりまして、ビジュアル的な美しさも素晴らしく、これもまた外すことの出来ないアイテムでした。

牛骨& 鶏に鯖節やシジミなどをベーススープにしていたと思いますが、塩ダレも含めて極めてバランスの良い味わいに昇華されていて、味わいの一体感が素晴らしかったです(。´艸`。)

ミニトマトはビネガー漬けにされているようで、爽やかな酸味とトミニトマトのフルーティーさがより秀でて感じられます。 大葉は麺と一緒に啜り上げると、もう快楽的と言うほどの鮮味が口中に広がります。

ブレーンバスター おおば斗志雄&味付けトマト

「らぁ麺やまぐち」プロデュース『麦の香』は低加水細麺の張りのある歯触りがありながら、スープの旨味をちゃんと含んでくれますので、噛むほどに口福感が膨らんで来ます。 麺のポテンシャルだけが突出する事のない、素晴らしいマッチングですね。

ブレーンバスター おおば斗志雄用サラサライス

店主・関さんのお薦めに従い「サラサライス」にスープを入れて頂きました。 つぶし梅やワサビの新スープとの調和に、柿の種や塩おかきの塩味・辛味・香ばしさがアクセントになって楽しめましたよヽ( ̄▽ ̄)ノ

10月1日のリフレッシュ休業明けのラーメンハウス ブレーンバスター」さんがまた楽しみです(*´꒳`*)




ラーメンハウス ブレーンバスター
福島県郡山市富久山町八山田字土布池11-125 武田ハイツ101号 店内禁煙
営業時間;10:00~16:00 【喫茶営業】 14:00~16:00 ※材料が無くなり次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;4台 ※6台分のサブセットがあります。満車の際はお店の指示を仰いで下さい。


 

2020年 会津たかつえの蕎麦畑

今年も「会津たかつえの蕎麦畑」に出掛ける事が出来ました。 少々不安定な空模様だったので、夜明け前からの早朝撮影は断念し、ゆっくりと昼過ぎに出立し、徐々に日が暮れてゆく時間帯に撮影してまいりました。

空へ帰る
[2020/8/30 空へ帰る]  <↑ Clickで拡大>

紺碧の空と溢れる陽光には恵まれなかったけど、幾筋もの光芒が降りる山並みは壮観でした(*>∇<)ノ

会津たかつえの初秋
[2020/8/30 会津たかつえの初秋]  <↑ Clickで拡大>

道すがらは雨に降られたところもありましたが、現地は奇跡的に降雨域から外れていたようで、時折雲も切れてくれたり、風がほとんど無風だったりと、何かと助けられました。

蕎麦の丘陵
[2020/8/30 蕎麦の丘陵]  <↑ Clickで拡大>

そばの花は見事に満開! 惜しむらくは空模様だけど、今にも黒雲が押し寄せて来そうな南の空がイイ味出してるかも(^o^;)

豊穣の秋
[2020/8/30 豊穣の秋]  <↑ Clickで拡大>

白い蕎麦の花が盛りの中、先に咲き出していた花は、結実の時を迎え始めていました。 蕎麦畑は日を追う毎に白から赤へ、そして実りの時へと進みます。
 

リンガーハット ~福島県いわき市小名浜~

取り立てて所用があった訳では無いのですが、休日の午後からフラリといわき市に出掛けまして、久しぶりに豊間海岸を訪れました。 防潮堤の工事も終わり、新しい海岸線の風景が出来上がっていて、この9年間の時の流れを思いつつ、湿った海風をたっぷりと感じで参りました。

本当なら立ち回りたいお店は数多くあるのですが、もうすっかり日も暮れてしまっての昼食でしたので、軽めに何か口にしておこうと言うことになり、お手軽に足を向けられる「イオンモールいわき小名浜」に行ってしまいました。

お手軽にと言いながらも、フードコートに行けば行ったで、片っ端から食べたくなっちゃうのは困りものですが、地元には出店していない「リンガーハット」に吸引されました( ̄▽ ̄i)ゝ

「長崎ちゃんぽんセット (759円)」

リンガーハット 長崎ちゃんぽんセット

長崎ちゃんぽんと餃子(5個)のセットメニューで、麺量は1.5倍、2倍とも同額とされます。 今回は控えめに1.5倍でお願いしました。

リンガーハット 長崎ちゃんぽんセット

ピリ辛クリーミーな白湯スープには、野菜と練り物、エビからのナチュラルな甘みや旨味が引き出されていています。

リンガーハット 長崎ちゃんぽんセット

すっきりとした後味も好印象で、なにせ野菜のボリュームも充分ですし、スープの量も豊かです。 ピリ辛さはラー油で表現されているので、好み次第で増量も可能です。

リンガーハット 長崎ちゃんぽんセット

中太低加水麺は程よく噛み応えがあって、麺肌にクリーミーなスープがヒタヒタに絡みます。 麺量1.5倍も私的にはいい感じで、美味しく楽しめました。

リンガーハット 長崎ちゃんぽんセット

餃子は細挽き餡が滑らかな舌触り♪ 工場製でも美味いものは美味いね(。´艸`。) サービス価格も嬉しいね♪




イオンモールいわき小名浜
福島県いわき市 いわき都市計画事業小名浜港背後地震災復興土地区画整理事業地内
 (旧;福島県いわき市小名浜辰巳町38)
電話;0246-73-7210
営業時間;10:00~21:00 ※店内のセクションによって異なります。
定休日;無休
駐車場;敷地内1Fと屋上(5F)に1,200台
     周辺の共用無料駐車場が600台ほど


 

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

土日のみ営業だけど、古馴染みの客足は途切れない「支那そば でんでん」さんの暖簾を潜りました。 週に2日の営業だけど通し営業ですから、気持ち一つで手は届くでしょうΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「支那そば (700円)」

支那そば でんでん 支那そば

“こってりCALL”を掛けたので、豚骨清湯スープにはより分厚いラード油膜が張られます。 お陰でオイリーであるだけでなく、パワフルな旨味も更に増幅されますよ♪

支那そば でんでん 支那そば

明るめのアンバーがかった漆黒スープは、半味濃い目に醤油ダレが利かされており、風味の豊かさと引き締まる酸もあり、まさにコッテリ醤油テイストだ(>▽<)b

支那そば でんでん 支那そば

肩ロースチャーシューはやや薄切りにされていて、スープの熱でたちまち旨味も活性します。 ちょっと甘めに味付けされた柔らかメンマは良い箸抑えになってくれます。

支那そば でんでん 支那そば

ツルモチ食感の中細麺はスープの絡みが抜群で、麺肌の油膜効果も加勢して、ツルツルと滑らかな舌触り。 スープの味わいが染み入った麺は美味しい余韻が残りますよ(。´艸`。)




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F 店内禁煙
営業時間;11:00~19:30 L.O. ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火・水・木・金 ※祝祭日を除く
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分


 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

Twitterのフォロワーさまより、「昼ふろや」にシーズンメニューの「冷たい黒支那」があった事を思い出させて頂き、提供終了前に何とかしなくっちゃ!と出掛けて参りましたヾ(^▽^*

そうしましたらね、これがまた一大事で、なんと黒支那シリーズに、新しいラインナップが誕生しておりました(゚∇゚ ;)エッ!?

迷う・・・ 激しく迷う・・・( ̄  ̄;) うーん

終了間際の「冷たい黒支那」か。 はたまたブランニューを早々に頂くべきか(。•́︿•̀。)うーん

ヨシ!決めた! 漆黒系の第3種目は早く食べてみたいぞ!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

「第3の黒支那 (800円)」

昼ふろや 第3の黒支那

その名の通り同店の看板メニュー「黒支那」に新しく加わった第3番めの新味です。 ベーシックたる「あさかのブラック」は鶏出汁に鰹節と鯖節をゴリッと利かせて、溢れ出んばかりの旨味を表現。 「ブラックバード」は鶏出汁オンリーとして、緻密な旨味にキレの良い後味と漆黒醤油ダレの強い旨味をストレートに表現しています。

昼ふろや 第3の黒支那

本作は動物系のベースを豚肉と豚足に求め、ニボシを加えて複雑味と味幅を広げた豚ニボシの黒支那です。 

昼ふろや 第3の黒支那

ニボシの旨味とたまり醤油&チャーダレの濃厚醤油ダレが出会い、キック力を感じる力強い味わいです。

昼ふろや 第3の黒支那

塩味と甘みの交錯する味わいに、香り高い醤油フレーヴァーのストラクチャーは圧倒的ですらあります(〃∇〃)

昼ふろや 第3の黒支那

麺は中太麺か細麺から選べます。 多分、どちらを選んでも美味しいことは間違いありませんので、食べ手の好みで決めれば良いと思います。 ボクは細麺指定でしたが、麺に漆黒スープが染み入った時の美味しさは、時間の経過とともに加速度的なものでしたよ(。´艸`。)




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

白河ラーメン やまだ ~福島県郡山市駅前~

郡山市の駅前にあって、本格白河ラーメンが楽しめるお店「白河ラーメン やまだ」に潜入致しました。

「ワンタン麺 (890円)」

白河ラーメン やまだ ワンタン麺

一口目から美味い!(ノ≧ڡ≦)

キリッとした醤油ダレが鶏出汁の旨味を引っ張り、名古屋コーチンの鶏油の風味も沸き立つようだ(*>∇<)ノ 

白河ラーメン やまだ ワンタン麺

ワンタンは滑らかな舌触りで、肉餡が少し包まれています。 ちゃんと数えていませんが4粒ほどあしらわれており、このボリュームもまた豊か(〃∇〃) 麺を“大盛CALL”するまでもなく、豊かな麺量+ワンタンで充分にお腹は満たされます。

スモークされたモモ肉チャーシューはしっかりとチャーダレが染みていて、歯切れも申し分なくモモ肉ならではの美味しさが味わえます。 

白河ラーメン やまだ ワンタン麺

自家製熟成多加水縮れ麺はツルっとした麺肌に縮れの織りなす舌の上で踊るような楽しさ。 噛めばモチっとするような弾力と共にコシの強さも伝わってきます。 大変美味しゅうございました♪(*≧∪≦)




白河ラーメン やまだ
福島県郡山市駅前2-6-16 ※店内禁煙
電話;024-953-6119
営業時間;11:00~15:00 ※スープがなくなり次第閉店
定休日;日曜日・祝日
駐車場;お店向かいの「ファーストパーク郡山駅前第一」の利用で、100円(30分)サービスチケット進呈


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

残暑が続いているとは言え、時節は既に9月な訳でして、いつ大好きな夏メニューがリスト落ちするか予想も付きません。 来年の初夏までお預けになる前に、食べておきたい名残の夏メニューと言えば「みたか食堂」の花形メニューは外せません!

「冷やし中華 (900円)」

みたか食堂 冷やし中華

お皿にモリモリと盛り付けられた冷や中は、載せモノのボリュームもさることながら、麺量自体もかなりのもの♪(〃∇〃) もう以前のように“大盛CALL”をするような胃力はもうボクにはありません( ̄▽ ̄i)ゝ

みたか食堂 冷やし中華

卓上配置のマヨネーズはお好み次第のかけ放題ヽ( ̄▽ ̄)ノ キュウリの千切りには勿論ですが、甘酢の利いた醤油味仕立ての冷や中スープに溶け合わせると、クリーミーさが加わってメッチャ美味しくなりますよ(ノ≧ڡ≦)

みたか食堂 冷やし中華

大振りなチャーシューや、極太のコリコリ中華クラゲ、ほぐしカニカマに錦糸卵、ジャクジャク歯触りの瑞々しいキュウリ、しょっぱ辛い紅生姜で麺が覆い隠されます。

みたか食堂 冷やし中華

氷水でキリリと洗い〆された中太多加水麺は、プリッとした食感とコシの強さが心地好く、冷や中スープとのマッチングも最高です(*´艸`*) 巧く続けば9月末まで提供が続くかも知れませんので、ハートを揺さぶられた方はお早めにヽ(*’-^*)。




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8 店内禁煙
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

中華そば たもや ~福島県郡山市巳六段~

2020年8月4日に開店した「中華そば たもや」さんに初詣致しました。 耳に届く情報と言えば“漆黒系一本槍”との心躍るようなもの(*´▽`*)ワクワク 昼営業のみとボクには少々ハードルの高いものではありましたが、午前中の早仕事で時間を作って潜入して参りました。

中華そば たもや

以前は鳥料理の「比内や こうめ」のあった物件。 店内はほぼ居抜きですが、もともとホールスペースが贅沢に使われていた事もあり、ソーシャルディスタンスも充分に取られています。 家族・グループの利用にも対応したホール設計が活かされています。

「たもやブラック (730円)」

中華そば たもや たもやブラック

いやいやコレは堂々たる漆黒ラーメンです!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 初っ端から濃厚な醤油の香りが立ち上り、シビてしまいそうな初顔合わせです(〃∇〃)

中華そば たもや たもやブラック

載せものは内モモ肉チャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギとベーシックなもの。 特に漆黒スープと薄切りモモ肉チャーシューというのは、郡山ブラックのキー・アイコンと言えます。

中華そば たもや たもやブラック

豚骨メインと思われるスッキリとキレの良い旨味に、チャーダレブレンドで詰めたであろうキリリとシャープな醤油テイストが冴える。 醤油からの甘味を伴う旨味と酸味、塩味が際立つカエシを、ダイナミックに利かせている思い切りの良さはアッパレです!(>▽<)b

ねぇ、店主さん、本当に25歳なの?((ノ)゚ω(ヾ)) これ凄いわぁ~~(^o^;)

中華そば たもや たもやブラック

麺は低加水タイプのストレート中細麺。 麺肌の辺りは少し柔らかいけど、噛むチカラを加えると芯の辺りにはアルデンテ様のソリッドな食感が待っています。 湯で上げて活性したグルテンのコシの強さと言うよりも、小麦粉の持ち味が示す硬質感を感じました。

そんな麺も時間の経過とともに漆黒スープの色に染められてくると、次第にしなやかな食感と共に麺自体に旨さの乗ったものになり、麺を手繰る毎にスープとの一体感が尻上がりに加速してきます(〃艸〃)ムフッ

なんか凄い若店主が登場しちゃったなぁ~(*´꒳`*) 今後が楽しみです♪




中華そば たもや (Insta)
福島県郡山市巳六段221 店内禁煙
営業時間;11:00~15:00 ※スープなくなり次第終了
定休日;木曜日、第4水曜日 ※他臨休はInstagramにて案内
駐車場;敷地内に10台分ほど


 

晩夏の苔沼

北塩原の「裏磐梯レイクリゾート」に宿泊した翌朝、帰途に就く前に少しだけ撮影地を回ってきました。

晩夏の沼に生す
[2020/8/24 晩夏の沼に生す] <↑ Clickで拡大>

晩夏から初秋への変わり目に差し掛かり、水碧き沼に生す苔も、わずかに秋色が差し始めました。

コバルト&グリーン
[2020/8/24 コバルト&グリーン] <↑ Clickで拡大>

晴天の空の下、陽の光に照らされると、神秘的なほどコバルト・ブルーが冴え渡り、苔の緑も力強く応えます。

人見知り
[2020/8/24 人見知り] <↑ Clickで拡大>

登山口へと続く砂利道際、枯れススキなどの背の高い雑草に隠されて、この沼は車内からは気付かれ難く、カメラマンや徒歩強行派のハイカーくらいにしか知られていません。 その名前を示す看板一つ無く、ひっそりと佇む沼は、苔の緑とコバルトの湖水が格別に美しいです(〃∇〃) 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

7月の天候不順から一転して、8月の暑さは盆過ぎても収まらず、遂には9月に突入しても当地でも33℃超えの残暑です(;・∀・) こうも暑いとまだまだ夏向きメニューから離れられないところ。 この日は定期巡回先「郡山大勝軒」さんの暖簾を潜りました。

「スパイシーカレーつけ麺 並盛 (840円)」 ※味玉お振る舞い頂きました(*ノω・*)テヘ

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺 並盛

おっ♪ 今日は何か良いタイミングで訪問したっぽい(〃艸〃)ムフッ その日のスープの回転にも依るけど、旨味の凝縮度の高く、魚介系素材の風味も豊かなスープに当たりました。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺 並盛

カレーテイストもしっかり利いていて、スパイシーさとホットさも、ちゃんとエッジが効いてます。 シュレッドチーズの旨味が加わり、分厚い味重ねの味わいが楽しめるのもイイね。

漬け汁の中には角切りチャーシューにモモ肉&バラ肉チャーシュー、ザクザクするほど大量のネギも入っていて、メンマの甘みのアクセントも楽しめます。 ちょっと嬉しかったのは角切りチャーシューの中に、脂身だけのブロックが入っていたこと(*´艸`*) ちゃんと脂は振り落とされて、ほぼコラーゲンなので心配ご無用。 この脂身がウンメェ~~訳でして、ちゃんとチャーダレも利いているから更にポイント・アップでございます♪

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺 並盛

麺は並盛(200g)で、温盛ボタンで食兼を買い求め、ホールスタッフさんに湯張りとなる“釜揚げCALL”を通して頂きます。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺 並盛

こうすると麺は熱々で最初からモチッとした食感が味わえて、しかもつけ汁が冷めにくくなりますから、持ち味のホット&スパイシーな味わいを損なうこと無く楽しめますよ(ノ≧ڡ≦) 

そば処 大川 ~福島県南会津郡下郷町~

南会津町の蕎麦畑の開花の撮影に出掛けたおり、ちょっと出だしが遅くなったもので、当初立ち回る予定だったお店の営業時間に辿り着けない事が明白になり、昨年春に好印象だったそば処 大川」さんに計画変更致しました。

「会津地鶏つけそば & 天丼 (1,100円+450円)」

そば処 大川  会津地鶏つけそば&天丼

前回は「ざるそば」が好印象だったので、温かい汁で冷たい蕎麦を頂く「つけそば」を所望してみました。 もちろん会津の大切なブランド鶏「会津地鶏」ですもん♪(*´∀`)

そば処 大川  会津地鶏つけそば

漬け汁は驚くほどタップリですΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~ どうやらかけ蕎麦の掛け汁で、鶏肉を煮てネギを加えただけのシンプルな仕立てのようです。

そば処 大川  会津地鶏つけそば

十割そばは季節柄か風味立たず、冷水〆が甘く(してない?)食感もユルかったのは至極残念! 温かい漬け汁に潜らせるとは言え、やはり一度キリリと締めて貰うと、舌触りも歯ざわり別物だと思うのですよσ( ̄、 ̄=)

そば処 大川  会津地鶏つけそば

会津地鶏のムッチリとした肉質が引き立つ(。´艸`。) やや辛口仕立てでカエシの酸味がキリリ。 地鶏は夏バテ気味なのか旨味に豊かさが感じられなかったのも残念だったな(^_^;)

そば処 大川  ちょこ丼・天丼

そんなちょっと残念感を補って余り有ったのが天丼です!ヽ( ̄▽ ̄)ノ これがねぇ、充実の甘じょっぱい丼汁ww 丼汁だけで白飯が美味しくなっちゃうヤツです(>▽<)b

天ぷらもサクッと軽い衣の食感と、タネもお足に充分に見合うもの。 フルサイズの天丼が食べたかったくらいですね♪ このサービスサイズの天丼の美味しさで逆転ホームランもの満足でしたヽ(*’-^*)。




そば処 大川
福島県南会津郡下郷町豊成字大割3971-3
電話;0241-67-3447
営業時間;10:00~18:00
定休日;不定休
駐車場;20台ほど


 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

「皐月亭」の店主さんからメッセージが届き、まずありつけないだろうと諦めていたスペシャル・メニューのお誘いが来ました♪(〃艸〃)♡  お取り置きのお願いって公平さを欠いたらイヤなので、お願いをすることはありません。 しかしながら今回は提供開始から3日目で最終日。 食べたいと思ったお客様方には、大体行き渡ったようですし、店主さんの方からのお誘いでしたので、ありがたく恩恵に浴させて頂きました。

「昆布水のフォワグラつけ麺 (1,000円)」

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺

注文を受けてから切り出されたフォワグラをマッシュしていたようです。 合わせるベーススープは濃厚な旨味の凝縮した伊達鶏出汁。 そこに効き味シャープで甘味と風味の伝わってくる醤油ダレが利かされます。

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺
 
ちょっとクレマな表情は、ハンディ・ブレンダーでフォワグラを溶き合わせたから。 しかも敢えて少しフォワグラの破片が残る程度に溶くというのは、きっと作り続けているうちに気付いた存在感の表し方なのでしょう。

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺

麺は京都棣鄂の細麺が充てられており、洗い〆してもしっとりツルツルになる魔法の麺を、一昼夜掛けて水出しにした昆布水に泳がせています。 昆布水浸しの麺を手繰ってみれば、実はもうそれだけで美味しく満足度があるのですが、この昆布水浸しにする事で、昆布の上品な旨味と少しばかりのトロミが麺肌に纏わり付いて、麺自体に明瞭な意思が込められている事に気付きます。

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺

そんな漬け汁や麺皿に具材を載せるのは本懐ではなかったようで、別皿盛りで供されます。 トロけるバラチャーに味玉、そして小松菜のおひたしが素晴らしい存在感だった事は後述と致します(*´꒳`*)

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺

濃厚な旨味があれども、独特な気になる香りも無く、ひたすら口の中に広がる旨味の多重奏を逃すまいと集中してしまいます。 フォワグラの後味が想定外にスッキリとしていて、漬け汁に仕込まれていた韓国辛子のピリッとした辛味がディテールを引き締めます。

醤油ダレは少し強めの塩味がありますが、昆布水を纏った麺は一種のバリア効果とホノ甘さでアタリを和らげてくれます。 更には先述の小松菜のおひたしが瑞々しくシャクシャクとした歯ざわりと共に、ほんのりとした辛味で味覚のリセットに一役買ってくれます。

麺量は結構多めだったと思いまですが、どんどんと箸が進んでしまって、しかも漬け汁はまだまだ余裕のパンチ力を残しているじゃ無いですか(^_^;)

(か、か、か、替え玉頼んじゃおうか?(´ε`;))

と悩んでいるところに

「半替え玉にしましょうか?(・∀・)ニヤニヤ」

と、言われて断る理由もなく・・・

で、更に漬け汁はまだまだファイティングポーズを崩さない

皐月亭 昆布水のフォワグラつけ麺

半ライスも追加投入:(;゙゚'ω゚'): 

ここに岳温泉のトロンタマがあったなら・・・σ( ̄、 ̄=)

ってボソっ口を突いて言葉が出ちゃったら、生卵黄も出てきちゃいました(゚ロ゚屮)屮 この日の総カロリー数は全て無かった事にww




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

NOODLE CAFE SAMURAI ~福島県郡山市駅前~

郡山市の駅前という好立地が故に、自動車での乗り付けがし難く、なかなか訪問機会が無いNOODLE CAFE SAMURAI」さんですが、ちょっと心惹かれるウワサが耳に届いておりました( ̄▽ ̄i)ゝ

4月11日にメニューの改定の折に登場した作品に“郡山ブラック×白河”というキャッチコピーが付いていました! これは見逃すわけには参りませんΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「特製ワンタン麺 ミニ丼セット (1,100円)」

SAMURAI 特製ワンタン麺

これは確かに漆黒!(*>∇<)ノヤッホーイ♪

スープの味わいも、“郡山ブラック”のイメージを表してます。 しかしその味わいを構成するエレメンツは、明らかに現代の先鋭であり、SAMURAIさんの得意とする鶏出汁で表現されていますね(。´艸`。)

SAMURAI 特製ワンタン麺

手包みワンタンのシルキーな舌触りの滑らかさは、白河ラーメンのワンタン麺を想起させます。 このワンタンにも漆黒スープが染み入るほどに美味しさが広がり、大変印象的なものです。

SAMURAI 特製ワンタン麺

美しく巻かれた低温調理チャーシューのしっとりとした柔らかさや、肉汁を思わせるようなジューシーさを纏った旨味も素晴らしい。 SAMURAIのラーメンには必ず添えられてくる玉ねぎのみじん切りは、弾けるような瑞々しさに軽い辛味が濃厚な味わいのスープに染まった味覚をリセットしてくれ、しかもリンゴを思わせるような甘みまで呈してくるのだから素晴らしい♪

SAMURAI 特製ワンタン麺

キリリと利いたカエシに、クリアで緻密な鶏出汁の旨味が見事にマッチしています。

SAMURAI 特製ワンタン麺

麺は平打太麺と細麺から指定できますが、私的な好みで後者を選択。 細麺はパッツパツなソリッドな歯触りで、スープをたっぷりと口の中まで運び上げてくれます。 リズミカルな歯切れの食感も加わり、大変美味しく頂けました( *´艸`)

SAMURAI ミニ丼鶏カレー

4月11日のメニュー改定の折に加わったもう一つのトピックが「お得なミニ丼セット」で、好きなラーメンに週替りミニ丼のセットが格安で頂けます♪(〃∇〃)

今回は「鶏カレー」が当たりまして、ミニサイズとはいえ100円で頂けるお楽しみは逃す手はありませんよ(*´艸`*)




NOODLE CAFE SAMURAI
福島県郡山市駅前1-7-9 安斎ビル1階
電話;024-953-4447
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (LO 20:30) 【日曜日】11:00~15:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:第2火曜日


 

【ご案内】 第17回 写団ふくしま写真展

明日より開催となる「写団ふくしま」さんの写真展のお知らせです。 私的に毎年最も訪問を楽しみにしている写真展です。

新型コロナ禍により、今年の写真展はほぼ中止となり、自分のクラブもまた同じく開催を見送っておりましたので、今回の開催は観覧させて頂く立場としてはもちろん、写真展の開催を目指すものとしても励みとなります。

ご観覧にあたりましては、主催者さまの場内誘導に従って頂き、マスクの着用を必須として、会場での手指の消毒などにご協力下さい。

写団ふくしま写真展
           ↑ Clickで拡大 ↑

第17回 写団ふくしま写真展 「風景賛美」
会期;2020年9月2日(水)~6日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 (9月2日は13:00より 9月6日は16時まで)
会場;ミューカルがくと館 (内環状線沿い開成山公園内)
   郡山市開成1-1-1 TEL;024-924-3715
駐車場;郡山総合体育館西駐車場(無料)



 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

「中華そば 春木屋 郡山分店」さんの冷や中を決め撃ち訪問ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 販売されている期間が短く、食べそこねてしまう年も度々なのですが、この冷や中を”世界一の冷や中”と言って憚らない友人のSNS投稿に気付かされて、慌て気味の訪問です( ̄▽ ̄i)ゝ

「冷やし中華 (1,000円)」

春木屋郡山分店 冷やし中華

宝石箱の如き美しい盛り付けの春木屋冷や中は、その手間隙の掛かりようが大変なのは想像に難くありません(*´꒳`*) これは常に行列必至のお店では、オペレーションに割り入れ続けるのは消耗戦になりかねないですね(;・∀・) 提供期間が極限られるのも理解できます。

春木屋郡山分店 冷やし中華

とても丁寧に仕込まれている具材は、その切り方を見ても伝わってきます。 この薄焼き卵はちょっと甘めにされていて、独自の伊達巻っぽいフワッとした食感とスポンジーさがあります。 もしかすると伊達巻製法を注入しているかも知れません。

しっとりメンマは甘口仕立て。 細目の切り幅のキュウリとか、もも肉チャーシューの細切りも、珠玉の自家製麺と共に違和感なく麺の流れに沿って口に運ばれて、そのスムーズ感は特記モノです。

春木屋郡山分店 冷やし中華

サラダセクションは瑞々しくシャクシャクとした新鮮野菜の食感が活かされていて、ちゃんとマヨネーズも添えられていたりする辺りは、「春木屋 郡山分店」のオリジナル度の高さを思わせます。

春木屋郡山分店 冷やし中華

香り良く散らされる白ごまと、揚げたワンタンの皮のポリポリとしたクリスピーな歯触りの変化球も見事です。 特徴的な冷や中スープは、いわゆる甘酢を配するタイプではなく、冷やしラーメン然としたキリリと冷たい醤油味スープが張られています。

魚介と貝出汁の強い旨味と、シャープな醤油味の構成に肝がある冷や中スープは、まさに当地ではオンリー・ワンの存在感ですヽ(*’-^*)。 お好み次第と言うことで、卓上配置の酢を注して頂くのが春木屋流でございます。 酢は好き嫌いもありますから、セルフ・カスタマイズで楽しみましょう!

春木屋郡山分店 冷やし中華

そのスープありきで自家製低加水麺がより精彩を放ちます!(●>艸<) さすがだ! 春木屋さん! ボソッとするようなソリッドな麺は、氷水で洗い〆されてより一層強靭なコシの強さが引き立ちます。 そんな麺を噛み切った刹那に鼻孔に届く力強い小麦の香り。 麺が主役である事を感じながら、手間暇尽くした多彩な載せモノと共に楽しめますよ(ノ≧ڡ≦)

春木屋郡山分店 冷やし中華

冷や中を食べ尽くしたタイミングを見計らって供される「温かいスープ」のお振る舞い( *´艸`) 実は久しぶりだったので、すっかり虚を衝かれて、

(あぁ、なんて粋な事を・・・(*´ω`*))

と、思いつつも、これがいつもの春木屋冷や中なのだと、いいもん食った感に浸らせて頂きました(*^▽^*)




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり