FC2ブログ

極辛味噌専門店 麺屋つどい ~福島県郡山市大槻町~

突然のようにやってきた真夏の暑さが続いた後に、降雨で少し気温が下がってホッと一息ついたところで極辛味噌専門店 麺屋つどい」さんの新作を頂いて参りました。

「辛エビラーメン (880円)」

麺屋つどい 辛エビラーメン

闘魂掻き立てられる唐辛子の赤が冴えますが、味噌テイストと挽き肉の旨味とバランス良く仕込まれた甘みのお陰で、突き抜けるようなビビッドな辛さはく“旨味をともなった辛さ”が冴えるようにされています。

麺屋つどい 辛エビラーメン

本作はタイトルの通り、“全汁エビ味”を目指して作り込まれており、確かに海老出汁の旨味と少し香ばしい香りが感じられます。 エビの胴から抽出・凝縮された濃厚な旨味とエビ油(?)が鶏ガラベースのスープと合わせられているように思えます。

麺屋つどい 辛エビラーメン

海老の身も具材として載せられていて、エビ好きにはワクワクものかと思いますが、プリッとした海老の身はちゃんと味わえます。 たっぷりと盛られる茹で野菜が瑞々しさをたたえていて、ホットさを適度に和らげてくれますよ(﹡ˆᴗˆ﹡)

麺屋つどい 辛エビラーメン

富多屋製麺の熟成多加水中太麺は、しっかりとしたコシの強さが印象的で、麺量もちょっと多めの160gととても満足度が高く楽しめます。

「ミニ辛旨丼 (60円)」 ※限定1日30食

麺屋つどい ミニ辛旨丼

サイドメニューでとってもお得に供される「ミニ辛旨丼」は、ちょいともう一口頂きたいって時にありがたい伴侶( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

麺屋つどい ミニ辛旨丼

辛子のインパクトあるホットさが普段なら

「おっ?おぉう・・・Σ(゜▽゜;)」

となるところですが、「辛エビラーメン」に味覚が慣らされたせいか、アタリがいつもより穏やかに感じられたほどです。゚(´^o^`)゚。

【極辛味噌専門店 麺屋つどい 夏季営業スケジュール】

つどい 夏営業






極辛味噌専門店 麺屋つどい (URL) (FB) (Twitter)
福島県郡山市大槻町字前畑54-2 終日禁煙
電話;非公開
営業時間;【昼の部】11:00-14:30 【夜の部】17:00-20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分


 

中国料理 呂望 岱山亭 (ろぼう たいざんてい) ~福島県郡山市大槻町~

イレギュラー的に、夕刻に大槻町の最深部エリアまで進物配達がありました。 すっかり夕方になっちゃって、遅い昼食って時間帯じゃ無くなっちゃいましたが、その空腹は満たしておかねばなりません。

呂望岱山亭

どこに行こうかと考えるまでもなく「呂望岱山亭」さんを訪問致しました(﹡ˆᴗˆ﹡) なかなか大槻町まで進出する機会がありませんので、こんなチャンスを逃す手はありません♪

「五目やきそば (950円)」

呂望岱山亭 五目やきそば

約2年ぶりの訪問ですので、ここはやっぱりお店の看板メニューを頂きますよ♪ 以前と変わらぬパーティーサイズの大皿に、迫力満点のモリモリ具合です!(*>∇<)ノヤッホーイ♪

呂望岱山亭 五目やきそば

和カラシが添えられてきますが、私的には折角の餡が色濁りするし、辛味の利き具合がマイルドですので、卓上配置のラー油で好みの辛味を加えます。

呂望岱山亭 五目やきそば

具材の豊富さと確かな美味しさは言うまでもなし。 甘じょっぱく旨味ある醤油味仕立ての味付けが抜群に美味しいのです(*≧∪≦)

呂望岱山亭 五目やきそば

軽く焼色が付く程度に焼かれた麺は油切れも申し分なしで、醤油味の餡のトロミが見事に麺に絡んで、麺と具材を口に運ぶ度に口福感で満たされます(*´꒳`*) しかも五目餡は麺量とのバランスを越えた多めのバランスなので、五目餡を節約するとかショッパイ事をしなくても困ることはありません!

そんな幸せを噛み締めながら食べ進めて行っても、一向に五目やきそばが減っていかない気がするのですが、ハライッパイの幸せの満喫でございますよ♪(〃艸〃)ムフッ




中国料理 呂望 岱山亭
福島県郡山市御前南1-81-1
電話;024-961-5518
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 (L.O.14:45)
     【夜の部】17:30~21:00 (L.O.20:45) ※スープが無くなり次第閉店
定休日;毎週水曜日(祝祭日は営業)
駐車場;4台以上 (満車の時はお店に問い合わせ下さい)


 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

通し営業から二部制営業に改められた「皐月亭」さんです。 昼の部は11:30~15:00夜の部は17:00~21:00 (L.O. 20:30)となりましたので、皆様どうかご記憶の程を。

皐月亭

暑さも盛りの中、お店が発信しているSNS会員向けの限定提供メニュー情報に、ちょっと見逃せないものに簡単に釣られまして、夜の部営業に潜入して参りました(*^^*)

「宍道湖産しじみとすだちの冷たい醤油らーめん (900円)」

皐月亭 しじみとすだちの冷たい醤油らーめん

スライスされたすだちが、美しく、そして色映えも良く配されています。 麺もスープもキリリと冷やされており、直球一本勝負なシンプルさが故に涼感も冴えて感じられます。

皐月亭 しじみとすだちの冷たい醤油らーめん

スープは緻密かつ軽快なしじみの旨味にコクのある醤油味で纏められます。  キリッとしたすだちの酸味は、アグレッシヴさはなく、フレッシュ&フルーティーな鮮味豊かな風味が素晴らしい!

皐月亭 しじみとすだちの冷たい醤油らーめん

すだちはスープに搾汁として加えられていないので、箸で突いて取り込むも良し、果皮ごと食べてしまうも良しのお好み次第です。 京都棣鄂のしなやかな細麺が活かされる快作でした(*≧∪≦)





皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんを訪問しました。

郡山大勝軒

前回好印象だった「冷やし味噌」の再食も魅力的でしたが、原点帰り的にこちらを所望致します(*^^*)

「辛しつけ麺 並盛 (810円)」

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

辛子は別皿でお願いしましたら、こんな風に使い易くしてくれました(﹡ˆᴗˆ﹡)

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

麺量は大人し目に並盛ですが、それでも茹で上げ前で200gあります。 胃力に陰りが見え始めた我が身には、丁度良い位の分量でございます。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

鰹節、煮干し、宗田節などの魚介のインパクトある風味と旨味に、鶏豚に豚足、モミジなどからの動物系の旨味とコラーゲン分に、少し濃い目のカエシと甘酢を利かせる漬け汁。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

もとより少し辛味も加えられておりますが、私的な好みで卓上配置の酢とラー油を少々加える事で、より甘みが際立ち、引き締まった味わいに感じられます。

郡山大勝軒 辛しつけ麺 並盛

洗い締めされた自家製中太麺は、ツルッと滑らかな舌触りと、しっかりとした歯応えを伝えてくるコシの強さがあります。 この麺を温かい漬け汁に潜らせると、麺はより豊かなモチッとした弾力のある食感へと変化します。


辛子を別皿にして頂くのは、自家製辛しのシャープな辛味がビビッドに感じられるように、麺に直接絡めて頂くからです。 これお薦めの食べ方ですよ♪(*´艸`*)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

遅い梅雨明けながらも、明けては日々蒸し暑さの際立つところです。 こんな暑い夏のお楽しみと言えば、やっぱり冷や中が筆頭でしょう.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 そんな訳でこのところ冷や中の新規開拓なども欠かさずに進めておりますが、原点帰り的に立ち戻るお店もございますよ(〃∇〃)

みんなの大衆食堂・みたか食堂さんに“みたか詣”を欠かすことは出来ません(*^^*)

「冷やし中華 (900円)」

みたか食堂 冷やし中華

モリモリに盛られる具材のボリュームもヨロしく、たっぷりと張られる冷や中スープは、甘酸っぱさと醤油ダレの利き具合が絶妙でございます(ノ≧ڡ≦) この冷や中スープが具材と麺を美味しく楽しませてくれるばかりか、ひと目を憚らないのであれば、お皿を手に持って飲み干してしまいたい欲求に駆られます(*´艸`*)

みたか食堂 冷やし中華

極太タイプの中華クラゲのコリコリとした歯触りの楽しさや、みたか農場で採れたてのキュウリのジャクジャクとした歯切れの食感と瑞々しさなど、どこから食べても美味しさに隙き無しですヾ(^▽^*

みたか食堂 冷やし中華

卓上配置のマヨネーズはお好み次第で掛けホ♪(〃∇〃) 先述の冷や中スープとマヨネーズの相性は、抜群の一言に尽きるもので、マヨラー感涙モノの旨さが満喫できますよ。

みたか食堂 冷やし中華

中太麺は氷水で洗い締めされて、ツルシコ食感が際立ちます♪ しかも麺量はデフォでも普通のお店の大盛りに匹敵するから、一杯の充実度がハンパありません!(﹡ˆᴗˆ﹡)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8 店内禁煙
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

ぎょうざのひぐち ~福島県福島市大笹生~

県北エリアに桃の買い出しに出掛けた帰途に、どこかで摂り損ねた昼食を頂こうと、軽く彷徨いかけた時に「ぎょうざのひぐち」さんを思い出して初詣しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

ぎょうざのひぐち

既に夕刻になっていたので、待ち無しで席を取れましたが、週末はほぼ終日客足が途切れることは無さそうな人気店さんです。 実はボク達でごはんが尽きてしまい、事実上のラス客となりました。 危なかったぁ~Σ(゜▽゜;)

「焼きぎょうざと辛めのミニ麻婆豆腐定食 (1,050円)」

ぎょうざのひぐち 焼きぎょうざと辛めのミニ麻婆豆腐定食

組膳スタイルとなっていて、ボリュームは申し分なしです。 しかも立派なサラダや香物、副菜も揃う充実ぶりです(〃艸〃)♡

ぎょうざのひぐち 焼きぎょうざ

7個付けの自家製焼き餃子は、ザクッとした野菜餡にビターささえ感じさせる不思議な味香があり、ニンニク風味も際立つ、そのエッジの効いた味わいを厚めの皮で包み込んでいます。 下味は餃子のタレを楽しめる程度に抑えられていて、自家調整のタレで頂くもよし、コショウ酢で頂くもよしで、楽しみのキャスティングボートは食べ手に委ねられています。

ぎょうざのひぐち 水ぎょうざ

同行していた家内のオーダー品に「水餃子」の追加をして、こちらはシェア食としてみました。 水餃子は別誂えになっていて、プリッとしたエビが仕込まれていて、茹で上げられた皮はモチッとした食感が印象的です。 お店のお薦めに従って“自家製エビラー油”を合わせて頂きました。 ウムム!確かに良くマッチしています(ノ≧ڡ≦)

ぎょうざのひぐち 辛めのミニ麻婆豆腐

「ミニ麻婆豆腐」と書かれていましたが、深めの小丼にたっぷりと張られていて、望外のボリュームは嬉しいところ♪ しかもそのお味も上々で、塩味と旨味、辛味と風味、ニラの鮮味の鮮烈さも加わり、ちょっとした町中華を軽々と凌駕する美味しさです( *´艸`)

と、言うことで、お約束どおりの・・・

オン・ザ・ライスぅ~~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ぎょうざのひぐち 辛めのミニ麻婆豆腐

あぁぁぁ、美味しゅうございます。゚(´^o^`)゚。

しかも花椒まで付けてくれますので、お好み次第にシビれ放題でございます(。´艸`。) 大満足で楽しませて頂きました♪




ぎょうざのひぐち (Twitter) (Insta)
福島県福島市大笹生字羽根通16 (店内禁煙)
電話;024-556-1242
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;火曜日
駐車場; 店舗敷地内に15台分ほど


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

自然派漆黒ラーメンで人気の支那そば 墨家」さんを定期訪問致しました(*^^*) この日は昼時の潜入となりましたので、客足も多く賑わいを見せていました。 テーブル席は間引き&スクリーンで安心して過ごせます。

「支那そば (720円)」

墨家 支那そば

豊かに香る濃厚な醤油の香りは、どこかしら甘やかさをたたえています。 節系の芳醇な香り立ちと交錯して、それはもう魔性の香りと言って良いほどの魅力にあふれています(〃∇〃)

墨家 支那そば

人気の豚バラチャーシューは、スープの熱を受け止めると、即座に脂身がトロットロになってしまうほどの柔らかさ。 チャーダレの味わいもしっかりと入っていて、口に運ぶ度に口福感に包まれますよ(ノ≧ڡ≦)

墨家 支那そば

濃厚な醤油テイストには、醤油の旨味、チャーシューから取り込まれた肉汁の旨味、甘みと塩味が複雑に絡み、節系の軽いビター感が味わいのディテールを立体的に引き締めます。

墨家 支那そば

自家製細麺は加水率低め。 プツプツとした歯切れのリズミカルな食感がありながら、舌触りの滑らかさも申し分なし。 スープの含みも良く、麺を手繰る毎に口中に漆黒スープが送り届けられます(〃艸〃)ムフッ

佳境は麺が漆黒スープに染められる頃。 麺自体にスープの旨味が染み入って、噛むほどに、啜るほどに、その美味しさは益々高まって来ますよ♪(*≧∪≦)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店・現在コロナ禍対策で平日は昼のみの営業です
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

支那そば くりちゃん ~福島県郡山市安積町~

この日は業務配達で須賀川市との境目を越えるところまで進出したので、配達のお駄賃に「支那そば くりちゃん」に潜入致しました(〃艸〃)ムフッ

支那そば くりちゃん

親父さんのお姿が無かった事と、メニューが大胆にも「米沢ラーメン」と「半ライス」だけに削ぎ落とされているところが大いに気になりましたが、カウンター席の椅子も減らされていた事ですし、単に新型コロナ禍による営業形態の圧縮であることを祈ります(。•́︿•̀。)うーん

「米沢らーめん 大盛 (700円)」

くりちゃん 米沢らーめん大盛

相変わらずスープの満たされ方がハンパないです:(;゙゚'ω゚'): しかも丼のサイズも大きめですので、増量された麺量に加えて、スープを完飲しますと、腹パンは決定的となりますよ(・∀・)ニヤニヤ

くりちゃん 米沢らーめん大盛

ガラ炊き清湯スープは明るいアンバーカラーで、薄口醤油メインでカエシの塩味がややシャープに感じられ、背脂やニボシ油で味わいがブーストアップされており、化調は今までで最も控えめに感じられました。

くりちゃん 米沢らーめん大盛

したたかに人気の高いバラ巻きチャーシューは、此度も絶妙な美味しさを楽しませてくれました♪ 幅広タイプのメンマは、柔らかく甘めの味付けです。

くりちゃん 米沢らーめん大盛

米沢から取り寄せているちりめん状の多加水細麺は、舌の上をくすぐるような特異な舌触りで、スープの絡みは上々です。 噛んで食べると言うよりも、ズズッと啜って喉に流し込む。 そんな楽しみ方が出来る数少ない個性派ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ




支那そば くりちゃん
福島県郡山市安積町笹川南向50-1
電話;024-945-5752
営業時間;11:00~14:00 (LO 13:45)
定休日;月曜日、金曜日
駐車場;店舗敷地内に8台分ほど


 

お食事処 秀明 ~福島県郡山市希望ヶ丘~

このところ足繁く通っているお食事処 秀明」さんです。 通し営業ってやっぱり偉大でして、お目当てのお店で暖簾落ちの憂き目にあった時の安心のリリーフってのを越えて、その確かな美味しさと、女将さんのさり気ない人当たりの良さなどにも惹かれて、最初からお目当てのお店になりつつあります( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ食べるタイミングを待っていたと言うべきでしょうか。

豊富なメニューの中でも、“夏のシーズンメニュー”と言えば、やはりこれは頂いてみたいものです(〃艸〃)ムフッ

「冷やし中華 (800円)」

秀明 冷やし中華

大きな木鉢で供されるとは思いもよらず((ノ)゚ω(ヾ)) 木鉢の大きさで視覚的に損をしていますが、ボリュームは充分、いや、充分を通り越しているかも知れません(;´∀`)

秀明 冷やし中華

洗い締された麺が盛られた上に、様々な具材で覆い尽くされていて、例によって

(麺が見えない・・・((ノ)゚ω(ヾ))ほえぇぇ)

そんなお店にばかり足が向くのは、ボクの天性の直感なのでしょうか?(^_^;)

秀明 冷やし中華

角氷直注しの冷や中ってのも久しぶりにお目にかかりました。 確かに麺は流水洗い締めですので、丹念に冷やして頂きたい方は、角氷のポジションを巧く調整して頂きましょう。

秀明 冷やし中華

冷や中スープは蕎麦のカエシを利した醤油テイスト豊かな味わいです。 甘味と酸味は控えめで、昭和の冷や中を思わせるスタイルですね。 卓上配置の穀物酢を利して、お好みチューンを施すのも良いでしょう。

秀明 冷やし中華

自家製多加水細麺は、期待していた通りのツルツル滑らか舌触り♪(ノ≧ڡ≦) この麺の美味しさを予想して、期待値を高くしていたのですが、それが裏切られることはありませんでしたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

冷や中スープの含みは爆裂に良好で、麺量も豊かで安易に“大盛CALL”を掛けなくて良かったと思います。 サラリと溶け馴染む溶き辛子がたっぷりと添えられている一方、マヨなしとされているあたりも正統派の昭和の冷や中でございました(*´꒳`*)




お食事処 秀明
福島県郡山市希望ケ丘11-2
電話;024-951-7843
営業時間;11:30~20:00
定休日;月曜日
駐車場;無 希望ヶ丘商店街駐車場を利用


 

無芸の朝スパ

随分と久しぶりになりましたが、備忘録的な無芸の朝スパでございます(*^^*)

「無芸作 蕎麦稲荷」

無芸作 蕎麦稲荷

今回初挑戦の「蕎麦稲荷」です。 蕎麦は乾麺タイプの五割蕎麦と茶そば。 茹で上げた蕎麦は、すし酢ではなく、自家製冷や中スープに漬けて、程よく味染みさせます。

さしたる具材も用意していなかったので、キュウリの千切りとカニカマを蕎麦に混ぜ込み、稲荷揚げに詰め込んで、晒ネギや刻み海苔、シーチキンマヨにガリなどで、色々と味変させてみました。

結論から言えば、成功度は60点くらい。 そもそもいなり寿司を作ったことも無かったので、稲荷揚げに詰め込む分量が多すぎてアンバランスに。゚(´^o^`)゚。 あと寿司蕎麦は思い切りよく酢が効いているほうがメリハリがあって美味い。 甘みは稲荷揚げに染みていますからね。 次回はかなり問題解決出来ます。

「無芸作 味噌ミートソース・スパゲッティ」

無芸作 味噌ミートソース・スパゲッティ

以前も作った事がありますが、今回は味噌を八丁味噌にしてのチャレンジですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

昨日の朝、スーパーに買い出しに行った折に調達してきた八丁味噌。 八丁味噌は普段の調理で使わないので、家内が「なんだ、なんだぁ~?」と驚いていましたが、手元にあればこそ色々と楽しめるのが調味料ですもんねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

八丁味噌は赤ワインで溶いておいて、パッサータと共に具材(合挽肉・玉ねぎのみじん切り・人参のみじん切り・破竹の水煮の角切り)に合わせて煮込みます。

ドライハーブ、砂糖、粗挽き黒こしょう、塩、バルサミコ醤油、ウスターソースで味を整えています。玉ねぎ、ピーマン、シメジ、茄子と共にオリーブオイルで炒め、軽く塩コショウの下味をつけたところに、茹で上げたスパゲッティを入れて、バーターを加えてなじませています。

イリタアン・パセリ、粉チーズの他、タバスコはお薦めです。 ビネガーの酸味とホットさが加わり、とても纏まりが良くなります。 敢えて入れなかったけど、生クリームは泣けるほど合うと思いました(*^^*)

「無芸作 北海道産大アサリと夏野菜のトマトスパゲッティ」

無芸作 北海道産大アサリと夏野菜のトマトスパゲッティ

結構大粒のアサリでしたが、その分旨味も印象的。 少しお高かっただけの価値は大いにありでした♪

「無芸作 茄子とピーマンの回鍋肉風」

無芸作 茄子とピーマンの回鍋肉風

朝の内に買い出ししておいた茄子と豚バラで、茄子とピーマンの回鍋肉風にしてみました。 これがまたうまかったぁ~♪(〃艸〃)ムフッ 白飯が進みすぎになります。 甜麺醤と豆板醤は、常に冷蔵庫にストックしてあると安心です。

「無芸作 冷製明太子のクリームスパゲッティ」

無芸作 冷製明太子のクリームスパゲッティ

そこそこコストは掛かるけど、手間暇は楽ちんなのです。 蒸し暑いっほどの朝ではありませんでしたが、キンキンに冷やして頂くレシップが一つ増えましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「無芸作 ベーコンと野菜のチースとピザソースのホットサンド」

無芸作 ベーコンと野菜のチースとピザソースのホットサンド

あまり沢山挟みすぎると、味がカオス化して芯が無くなるのがホットサンドのようです。 ありあわせでサクッと作ったほうが美味しいという皮肉を、何度と無く味わいます。

「無芸作 冷製ヴィシソワーズ」

無芸作 冷製ヴィシソワーズ

郊外まで配達に出掛けた折に、農家さん達の小さな直売施設に立ち寄りまして、ミニトマトの「アイコ」とじゃがいもの「とうや」を買い求めて参りました。 この「とうや」というじゃがいも品種を最近良く目にしていたのですが、どんな長所を持っているのか知りませんでした。

たまたま「キタアカリ」と「とうや」の二種類が並行販売されていたので、その場でスマホ検索してみると、ふむふむ、これはヴィシソワーズ向きかも知れないな♪と、興味のままに落手致しました。

旗日とは言え、平常開店するのに、朝っぱらからヴィシソワーズを作ってしまうあたりが、自分でもしょ~もねぇ~なぁ~とは思いますが、「とうや」は確かに美味しいじゃがいもでございました(ノ≧ڡ≦)

「無芸作 マヨかけ冷や中」

無芸作 マヨかけ冷や中

自家製冷や中スープの「マヨかけ冷や中」は、市販麺のクォリティーの壁にブチ当たりすぎでございます。 お近づきを頂いているラー屋様から自家用というお約束でプロスペックの麺をお譲り頂けたらと図々しくも考えてしまうほど、プロの麺のクォリティーと市販麺の間には、大きなギャップがございます。

「無芸作 ジャージャー麺」

無芸作 ジャージャー麺

月極駐車場の大家さんに、自家菜園製のキュウリとピーマンをゴッソリと頂きました(ノ´∀`*) でも流石に冷蔵庫の野菜室がパンパンになっちゃいましたので、キュウリの大量消費大作戦でございます。

豚挽き肉を500gほどに椎茸と筍の水煮を角切りにして、生姜とニンニクはみじん切り。 甜麺醤、豆板醤、醤油、砂糖、料理酒、中華出汁スープなどで調味致しました。

優に6食分くらいは出来ましたので、半分くらいはジップロックに入れて冷凍保存しちゃいました。 とは言え、キュウリは一向に減った気がしないので、週末に訪問しに来た義弟にだいぶ押し付けましたよ(((*≧艸≦)イヒヒヒ 

Curry & Noodle Thai Ginger ~福島県郡山市大槻町~

朝から昼までの営業スタイルのCurry & Noodle Thai Ginger (タイ・ジンジャー)」さんに潜入できました(﹡ˆᴗˆ﹡) そうそう、開店一周年、おめでとうございました! 昨年は同時期に新店ラッシュとなったのですが、コロナ禍という不測の逆風にも耐えて、皆さん本当に素晴らしいです。

Curry & Noodle Thai Ginger

さてちょっとまた久しぶりの「タイ・ジンジャー」さんでございますが、今回は原点回帰でスタンダードのラーメンに、未食となっていたカレーを頂きますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「キタカタ弐 Aセット (1,000円)」

タイジンジャー キタカタ弐

丼一面の豚バラチャーシューは、まさに喜多方ラーメンを思わせるビジュアル♪ 丸鶏と下支えの豚骨、ほんのりニボシと香味野菜で炊かれたスープに、マイルドな醤油ダレの自然派スープは、朝ラ~向きのライトタッチです(*^^*)

タイジンジャー キタカタ弐

軽快なスープに豚バラチャーシューの旨豚テイストが加わり、ジャクジャク歯触りで辛臭な粗みじん切りのネギと、穂先タケノコのシャクシャクとした食感もまた楽し(〃艸〃)ムフッ 勿論豚バラチャーシューの美味しさも言うまでもなし。 トロける脂身とチャーダレが程よく染み入ったチャーシューに心奪われますな♪(*´꒳`*)

タイジンジャー キタカタ弐

ツルモチ食感の喜多方市は曽我製麺の多加水縮れ平打ち太麺麺を、美味しく啜るためのスープです。

タイジンジャー ハーフドライカリー

セットのハーフカリーには、今回お初の「ドライカリー」を頂きました。 普段の日式カレーに馴染んでいる身には、カレーっぽさをあまり感じないのですが、鶏挽肉に賽の目じゃがいもがピリ辛調味されていて、レモンを絞るほどに美味しさが膨らむ味わいは初体験でした。

「キタカタ弐」のスープとともに頂くと、喉通りも良くなり素直に美味しく感じますが、きっと「カオソーイ」と組んだ方が、より一層楽しめそうに思えました。




Curry & Noodle Thai Ginger (タイジンジャー)
福島県郡山市大槻町菅田35-1-102 店内全日禁煙
電話;090-3755-5572
営業時間;8:00~15:00 ※7:00~10:30は朝ラ~限定営業、以降通常メニュー営業です。冬時間は8:00開店
定休日;木曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり (四川料理太陽さん西隣月極駐車場内 20番・21番)