FC2ブログ

らーめん処 大高屋 ~福島県郡山市大槻町~

なかなか足を伸ばす機会が無い大槻エリアですが、通りすがりにらーめん処 大高屋」さんの入り口に貼り出された手書き告知が気になっていました。 後日折良く午前中に通りかかりましたので、久しぶりに暖簾を潜りました(*^^*)

大高屋

“冷たい麺始めました”

シンプルなこの一文だけで、ボクをKOするのはいとも容易いこと(〃艸〃)ムフッ 果たしてどんなシーズン・メニューが待っているのでしょう(*´ω`*)

「冷製まぜそば (800円)」

大高屋 冷製まぜそば

これはちょっと意表を突かれました(^_^;) 店主さんとしては、ベーシックな冷や中ではなく、“大高屋の冷たい麺”を創作する事が楽しかったらしいです。 それ、とっても大切なことですね♪ 店主さんがワクワクしなきゃ、お店に楽しさは満ち溢れないと思います。

大高屋 冷製まぜそば

キリリと冷やされた麺・スープ・具材の中にあって、このグリルチキンは対極で、注文を受けてからやおら炙り始めて、あったかジューシーで香ばしさも伝わる状態で添えられます。

大高屋 冷製まぜそば

魚介香る極みスープにスダチの酸味とほのかな香味が効かされます。 茄子の煮浸しやフレッシュトマトの角切り、白髪ネギに煮卵が、和風テイストのスープの張られたお皿に盛られます。

大高屋 自家製ラー油

デフォで香味フレークが散らされていますが、別添で自家製スパイシー香味油が供されます。 お好み次第とは言え、店主さんのこの自家製スパイシー香味油は、混ぜるほどに美味しくなるという確信は伝わってきます。

更には香味油の「砂」まで追加でご提供を頂きましたので、遠慮なく全部無混ぜちゃいました(〃艸〃)ムフッ

大高屋 冷製まぜそば

自家製中太麺は氷水で洗い〆されて、バインバインなコシの強さ! 先述の通りちょっと和テイストのスープに、自家製スパイシー香味油でビビッドなホットさが加わると食欲も刺激されます♪

それにしても随分と麺量が豊かだなぁ~σ(゚・゚*) と、思ったら、何と1.5玉で茹で前230gとなかなかの大ボリュームでした。゚(´^o^`)゚。 何となくいつもの日替わりカレーに手を伸ばさないでおいて正解でした( ̄▽ ̄i)ゝ

大高屋 温かスープ

そして締めくくりには温かいスープが供されるあたりは、あの名店のしきたりを彷彿とさせるものがありました。




らーめん処 大高屋
福島県郡山市大槻町古屋敷43-1 西条ビル 1号 店内禁煙
営業時間:7:00~14:00
定休日;月曜日
駐車場;6台