FC2ブログ

【2020年桜巡り】 上石の不動ザクラ

全国に向けての新型コロナウイルス蔓延防止のための非常事態宣言が発布される前の撮影です。 この日が事実上の今期の桜の撮影の最後となり、以降撮影行を自粛致しました。

「上石の不動ザクラ」は、三春町ではなく郡山市になります。 「三春滝桜」があまりにも偉大すぎて、こちらに立ち回る観桜客やカメラマンは遥かに少ないのです。

上石の不動ザクラ
[2020/4/12 上石の不動ザクラ] <↑ Clickで拡大>

およそではありますが、例年「三春滝桜」よりも4~6日ほど遅れて見頃を迎えますので、この日は丁度見頃を迎えたくらいです。

明け方は曇りでどんよりとした空模様でしたが、撮影をしている内に徐々に雲が切れてきてくれました。

お不動さまの桜
[2020/4/12 お不動さまの桜] <↑ Clickで拡大>

少し陽が射してくれたら、色鮮やかな枝垂れ桜が生き生きと輝きだします。 早朝のひっそりとした山間の一本桜らしく、優美な佇まいです。 

麺処 若武者 ~福島県二本松市~

新コロ感染拡大防止のため、2週間の営業自粛をしていた「麺処 若武者」さんをはじめとする、グループ各店でしたが、その間に出来る限りの店内での感染拡大防止策をとって、4月24日(他店舗は4月23日)より営業を再開しました。

麺処 若武者

営業自粛の間に世情はより一層厳しさを増して、万全の感染拡大対策を講じた、「麺処 若武者」さんでさえ、この日(日曜日)の来店客数は対前年同日比の90%ダウンである事が、店主・山本さんのSNS発信に正直に書かれていました。

90%DOWN??(; ・`ω・´)ナン…ダト 

そ、そ、そ、それはマズい(;´Д`)

この日は自宅にお籠りしちゃおうかと思っていたのですが、居ても立っても居られなくなり、急遽家内にも声を掛けて二本松市に急行致しました。

店内はビニール・スクリーンが張り巡らされており、手指の消毒の励行や、マスク着用、私語を控えてくれるようになど、様々な感染回避のためのお願いごとがありました。

今節の状況下、これを明文化して来店客にも協力を求めるのは、訪問客同士の安心の為に非常に有益に思えます。 お陰で全然不安を感じること無く過ごせましたよ(*^^*)

「濃厚福島鶏白湯 (900円)」

若武者 濃厚福島鶏白湯

クリーミーに乳化した鶏白湯は旨味の凝縮がけしからん!!(*≧∪≦) ここのところ久方訪問できていなかったので、殊の外その凝縮度の高い甘味と濃厚な鶏出汁の風味が五臓六腑に染み渡る( *´艸`)

若武者 濃厚福島鶏白湯

ちょっと意図的に半味強めに利かされたカエシと、今では少なくなってきたドロリとするほどの粘性豊かなスープも、赤玉ねぎをシャクッと噛めばたちまちリフレッシュ♪

若武者 濃厚福島鶏白湯

チャーシューは贅沢にも二種盛り♪ 塩麹でマリネした低温調理の鶏チャーシューは、ふっくらとしした食感に肉汁を感じさせるジューシーさ。 チャーダレがジンワリと染み込んだ豚バラチャーシューは、脂身がトロントロンで口に運ぶと幸せな気分になれますよ♪

若武者 濃厚福島鶏白湯

低加水ストレート細麺には高粘性鶏白湯スープがしっかり絡みついて、麺を手繰る箸に重みが掛かるほどの一体感。 幸せなキブンで麺を手繰りスープを口に含む幸せを堪能できました。

「とろんたま鶏もつ丼 (350円)」

若武者 とろんたま鶏もつ丼

鶏もつ丼は激ヤバ美味い!((ノ)゚ω(ヾ)) ようやく今回初めてありついたのだが、濃厚なまでに甘じょっぱい醤油味が染み入っていて、鶏もつと称される鶏皮がコラーゲン分の塊みたいになっていて、フルフルな柔らかさ。 口に運べば噛むまでも無く舌の上でトロけてしまうのだ!

若武者 とろんたま鶏もつ丼

思い切りよく甘じょっぱく味付けがされているところに、岳温泉で作られた半熟温泉卵を割絡め、ジャクジャクとネギとともに噛み合せたら、もう言葉も出ない美味しさです(〃艸〃)ムフッ

「餃子 (4個・300円)」

若武者 餃子

餃子はざっくりとした野菜餡が印象的で、楽しい食感と共に美味しく頂けました(﹡ˆᴗˆ﹡)

現在は麺とスープの冷凍にも成功し、お持ち帰りで“お家で若武者”も出来るようになりました。 そんな選択肢も巧く使えば、お店飲食に不安のある方にも、ご自宅で本格お店クオリティーをお楽しみ頂けますよv( ̄∇ ̄)




麺処 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど