FC2ブログ

麺処 若武者 ~福島県二本松市~

新コロ感染拡大防止のため、2週間の営業自粛をしていた「麺処 若武者」さんをはじめとする、グループ各店でしたが、その間に出来る限りの店内での感染拡大防止策をとって、4月24日(他店舗は4月23日)より営業を再開しました。

麺処 若武者

営業自粛の間に世情はより一層厳しさを増して、万全の感染拡大対策を講じた、「麺処 若武者」さんでさえ、この日(日曜日)の来店客数は対前年同日比の90%ダウンである事が、店主・山本さんのSNS発信に正直に書かれていました。

90%DOWN??(; ・`ω・´)ナン…ダト 

そ、そ、そ、それはマズい(;´Д`)

この日は自宅にお籠りしちゃおうかと思っていたのですが、居ても立っても居られなくなり、急遽家内にも声を掛けて二本松市に急行致しました。

店内はビニール・スクリーンが張り巡らされており、手指の消毒の励行や、マスク着用、私語を控えてくれるようになど、様々な感染回避のためのお願いごとがありました。

今節の状況下、これを明文化して来店客にも協力を求めるのは、訪問客同士の安心の為に非常に有益に思えます。 お陰で全然不安を感じること無く過ごせましたよ(*^^*)

「濃厚福島鶏白湯 (900円)」

若武者 濃厚福島鶏白湯

クリーミーに乳化した鶏白湯は旨味の凝縮がけしからん!!(*≧∪≦) ここのところ久方訪問できていなかったので、殊の外その凝縮度の高い甘味と濃厚な鶏出汁の風味が五臓六腑に染み渡る( *´艸`)

若武者 濃厚福島鶏白湯

ちょっと意図的に半味強めに利かされたカエシと、今では少なくなってきたドロリとするほどの粘性豊かなスープも、赤玉ねぎをシャクッと噛めばたちまちリフレッシュ♪

若武者 濃厚福島鶏白湯

チャーシューは贅沢にも二種盛り♪ 塩麹でマリネした低温調理の鶏チャーシューは、ふっくらとしした食感に肉汁を感じさせるジューシーさ。 チャーダレがジンワリと染み込んだ豚バラチャーシューは、脂身がトロントロンで口に運ぶと幸せな気分になれますよ♪

若武者 濃厚福島鶏白湯

低加水ストレート細麺には高粘性鶏白湯スープがしっかり絡みついて、麺を手繰る箸に重みが掛かるほどの一体感。 幸せなキブンで麺を手繰りスープを口に含む幸せを堪能できました。

「とろんたま鶏もつ丼 (350円)」

若武者 とろんたま鶏もつ丼

鶏もつ丼は激ヤバ美味い!((ノ)゚ω(ヾ)) ようやく今回初めてありついたのだが、濃厚なまでに甘じょっぱい醤油味が染み入っていて、鶏もつと称される鶏皮がコラーゲン分の塊みたいになっていて、フルフルな柔らかさ。 口に運べば噛むまでも無く舌の上でトロけてしまうのだ!

若武者 とろんたま鶏もつ丼

思い切りよく甘じょっぱく味付けがされているところに、岳温泉で作られた半熟温泉卵を割絡め、ジャクジャクとネギとともに噛み合せたら、もう言葉も出ない美味しさです(〃艸〃)ムフッ

「餃子 (4個・300円)」

若武者 餃子

餃子はざっくりとした野菜餡が印象的で、楽しい食感と共に美味しく頂けました(﹡ˆᴗˆ﹡)

現在は麺とスープの冷凍にも成功し、お持ち帰りで“お家で若武者”も出来るようになりました。 そんな選択肢も巧く使えば、お店飲食に不安のある方にも、ご自宅で本格お店クオリティーをお楽しみ頂けますよv( ̄∇ ̄)




麺処 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど

 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

ウチの仕事場から近くて、通し営業で駐車場も完備の「皐月亭」さんに定期巡回です。 最近はつい悪い癖で、店主さんに

「今日は何を食べたらイイ?(﹡ˆᴗˆ﹡)」

なんて聞いてしまうもので、開発中のメニューや店主さんの洒落で創作したやつなんかを頂いてしまってます( ̄▽ ̄i)ゝ 今回もご多分に漏れずで、先行試作のツメに掛かっているのを頂きました。

「醤油ラーメン(プロトタイプ)」 ※価格は敢えて伏せさせて頂きます

皐月亭 醤油ラーメン(プロトタイプ)

今回のお題は“自然派醤油ラーメン”でございますヽ(*’-^*)。 ベーシックメニューの「地鶏ラーメン」の正常進化バージョンともとれますが、多分店主さんがやってみたかったから作ってみたというのが真実でしょう。 常に探究心とチャレンジがある事は、とても素晴らしい事だと思います。

皐月亭 醤油ラーメン(プロトタイプ)

柚子を載せ忘れたっ!(;・∀・)って、後乗せ追加されましたが、醤油の香立ちが際立って感じられます。 スープの表層にはタップリとチー油が張られており、もう美味しそうな香りとしか言いようがありません(*^꒳^*)

皐月亭 醤油ラーメン(プロトタイプ)


木桶天然醸造醤油に地鶏スープ&微煮干しの自然派スープは、醤油の濃ゆい味と後味に引く酸味が活きています。 特製の低温調理チャーシューのしっとりとした柔らかさとジューシーさは確かな技能に裏付けられたもの。

皐月亭 醤油ラーメン(プロトタイプ)

京都棣鄂の細麺は、しっかりと芯まで火が入っている好みの仕立て♪ 極上ツルツルの舌触りと、麺線の細さからは考えられないようなコシのある歯切れの食感があり、勿論スープの含みも申し分ありません(。´艸`。)




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

充電式インパクトドライバーを調達する為に、Astoroの代理店さんに行った序に(大義名分ww)、同じ通り沿いにある「昼ふろや」さんで昼食を摂りました(*^_^*)

ベーシック・メニューはそう変わりませんが、差し込みでの「本日の限定ラーメン」というメニューに魅力溢れる品を見つけて、迷うこと無くコチラを頂きました♪(〃∇〃)

「麻婆豆ふの黒支那 (1,000円)」 ※限定提供メニュー

昼ふろや 麻婆豆ふの黒支那

最初から半ライスを所望しておこうかと思ったけど、非常事態に備えて欲求を抑えておいて大正解。 なんじゃ~~、このモリモリ加減は!((ノ)゚ω(ヾ))

昼ふろや 麻婆豆ふの黒支那

炸醤たっぷりな麻婆豆腐は旨辛濃厚タイプで、辛味は控え目にされながらも、決してメリハリのないものではなく、キリッと味の要所は押さえられているのはさすがです。 そのまま丼飯ご飯にこの旨辛麻婆豆腐を掛けて頂きたいと思うところですが、グッと堪えて参ります。

昼ふろや 麻婆豆ふの黒支那

思い切り大きめに切り整えられたお豆腐は絹ごしのなめらかなもの。 味わい濃いめで豊かな旨味ある麻婆餡に良く合います。

昼ふろや 麻婆豆ふの黒支那

その麻婆豆腐ときたら、黒支那の豊かな節味や濃厚醤油の味わいさえも取り込んで、新たなる一体感を醸し出すという異常事態だ(;゚Д゚i|!) なんだこれ!! 美味すぎですよ。゚(´^o^`)゚。

昼ふろや 麻婆豆ふの黒支那

手もみ太麺はツルモチ食感。 次第にしなやかさを増してきて、遂にはワンタンの如き食感に変貌するのだが、そんなストーリー性のあるものになろうとは全く想定外でした(゚ロ゚屮)屮 もしかするとゲリラ的に再登場するかも知れませんので、もし脳裏に本レビューが残っておりましたら、是非ともお召し上がりになることをお薦め致します(ノ)’∀`(ヾ)




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

【2020年 桜巡り】 小川諏訪神社の枝垂れ桜

「夜の森の桜並木」のあとに、帰路は少し遠回りになるけれど、いわき市の「小川諏訪神社の枝垂れ桜」に立ち回りました。

今年はライトアップや各種イベントは自粛するのは知っていましたが、ライトアップされないという事も滅多に無い名桜ですので、夕暮れ時の自然な感じも撮ってみたいと思ってのこと。

月下の名桜
[2020/4/5 月下の名桜] <↑ Clickで拡大>

例年なら篝火が焚かれ、煌々と明かりが灯される名桜。 すっかり陽が落ちて、僅かな残照と本堂の明かり、そして空には青い月の明かりが輝き出しました。

小川諏訪神社の枝垂れ桜
[2020/4/5 小川諏訪神社の枝垂れ桜] <↑ Clickで拡大>

あと20分くらい早く着けたら、日暮れの色合いも取り込めたかも知れませんが、まあ結果論なので仕方ありません。 境内には既に観桜客はほぼ居なくて、ライトアップもされない桜を撮りに来る酔狂なカメラマンも居ませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

静寂の春夜
[2020/4/5 静寂の春夜] <↑ Clickで拡大>

満開を迎えていた名桜に、ライトアップの明かりが灯らなかったのは近年では震災の年以来でしょうか? 満開期の夕べにこんなに静かだったのも、きっと久方ぶりの事でしたでしょう。 

【2020年桜巡り】 夜の森の桜並木

2年ぶりに富岡町の「夜の森の桜並木」に行きました。 JR夜ノ森駅がリニューされて、ほんの少し前から常磐線が全線開通したばかりです。

夜の森の春
[2020/4/5 夜の森の春] <↑ Clickで拡大>

立入禁止区域が狭められ、以前はゲートで仕切られ入れなかった場所も、一部通行可能となっていました。 2年前よりもはるかに多くの人々が桜を見に来ていて、自分も地元とは言えませんが、自動車のナンバープレートを見ると、半数近くが県外ナンバー(全国非常事態宣言発布前)でした。

水の中の小宇宙
[2020/4/5 水の中の小宇宙] <↑ Clickで拡大>

立ち入り可能となったエリアを歩いてみると、午前中の雨で水溜りが出来ていて、その水面の景色は、まるで小宇宙のようです。

駅
[2020/4/5 駅] <↑ Clickで拡大>

全開通となったJR常磐線の夜ノ森駅の東口。 桜を観に来る観桜客のほとんどが自動車利用者です。 駅の利用者が戻ってくるのは、そこに暮らす住民たちが回帰してからでしょう。 桜の咲き終わった今は、きっと駅を利用する乗降客もほとんど居ないでしょう。 まだ道のりは長い。

ゲートの向こうの春
[2020/4/5 ゲートの向こうの春] <↑ Clickで拡大>

「夜の森の桜並木」は、まだ立ち入りできないエリアが多く、名所・桜並木もまだ1/4ほどが立ち入れるようになった程度。 ゲートの向こうまで居住可能になるまで、あと3年の予定なのだそうです。

時たま住民の方がゲートの守衛さんに通行証書を示してエリア内に出入りしますが、その様子を撮りまくっていた県外から来ていたカメラマンは、プレスでもないのに、その写真をいったいどうしたいのでしょう?

そのファインダーに映し出されているのは、あの未曾有の大事故で大切な我が家を追われて、筆舌に尽くしがたい苦境を味わわされたこの町の住人であり、未だ帰還することが出来ない方々です。 そのデリカシーの無さにがっかりしましたが、そんな生々しい撮り方をしなくても伝える方法はいくらでもあろうものを・・・

帰りしなに人の暮らしの息吹の消えた街角で、ガタイの良いイノシシ家族が道を渡るところに出くわしました。 いつか彼らと人が、再び安全で平和に共棲出来ますように。 

ダイニングキッチン gigi 910 えんび ~郡山市朝日~

つい先ごろ、新コロ拡散抑制のため、営業時間と営業日の暫定変更を行った「ダイニングキッチン gigi 910 えんび」に潜入して参りました。 というのも、夜の部の営業が17:00からに早まってくれたので行けたと言うのが何とも複雑なところです( ̄▽ ̄i)ゝ

正直なところ、この時短営業をはじめとした行政からの要請が解かれて、早く安心して出歩けるようになるのが一番なのですが・・・ それでもやっぱり腹は減ります( ̄▽ ̄i)ゝ

「麺飯セット (1,280円)」 ※夜の部メニュー

gigi 910 えんび 麺飯セット

夜の部だけに用意されている“ディナー・セット”ですが、食事だけでも受けて頂けますよ(*´∀`人 ♪ プリフィックスの麺料理と半サイズのご飯物のセットメニューです。 今回ボクはサンラータンメンとミニカニ玉丼を頂きました。 しかもこの日のシフトは工藤シェフですもん♪(>▽<)b

gigi 910 えんび 麺飯セット

キリッと引き締まった酸味にラー油や胡椒のスパイシーさとホットさが加わり、更にトロミ効果でスープはアツアツですから、より一層アグレッシヴに引き立ちます。

椎茸や筍の水煮、えのき茸に溶き卵&トロミで、丼ヒタヒタに満たされたボリュームはかなりのもの:(;゙゚'ω゚'): ボクは本当は強い酸味はあまり得意ではないのですが、酸辣湯麺だけは別なんですよね♪(〃∇〃)

gigi 910 えんび 麺飯セット

多加水タイプのストレート中細麺は思ったよりもコシがあり、次第にしなやかさが増してくるのは確かですが、伸びてしまうのとはちょっと違うんですね。 アツアツのトロミスープがたっぷりと麺に絡んで、口に運ぶたびに酸っぱ辛さと後から追いすがってくる旨味で、全く飽くことはありません(。´艸`。)

gigi 910 えんび 麺飯セット

甘酢ケチャップ餡が魅惑の「カニ玉丼」は、卵焼き自体が厚みがあって程よくふっくらとしています。 カニの身は流石に発掘が難しいですが、ちゃんとその甘味と風味は舌の上に伝わってきます。

gigi 910 えんび 麺飯セット

ウマすぎていくらでも食べ続けたいのですが、スーラータンメンのボリュームの豊かさもあって、ハライッパイの限度手前でなんとか全て完食致しました♪ えぇ、自宅での夕食は極控え目にした(なった)のは当然の成り行きでございます。゚(´^o^`)゚。




ダイニングキッチン gigi 910 えんび (FACEBOOK)
福島県郡山市朝日1-19-3 阿千輪ビル 1F
電話;024-973-8818
営業時間;【昼の部】11:00〜14:00 (L.O.13:45) 【夜の部】17:00〜20:00 (L.O.19:30)
定休日;月曜日
駐車場;6台