FC2ブログ

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

約半年ぶりに暖簾を潜った「中華飯店 はやま」さんです。 その間、潜入を試みた事があったのですが、臨休が続いていたのでちょっと心配しておりました。

この日は営業していたのですが、丁度暖簾をおろしたタイミング(;゚д゚)アッ…. でも暖簾が掛かっていたなら取り敢えず一安心しました。 お店の駐車場に一度乗り入れて、路地からUターンしようと思った矢先に、店主さんが出てきたので、せめてご挨拶だけと思ってお声を掛けたら、

「まだ大丈夫だから、どうぞ、どうぞ(*^^*)」

と招き入れて頂いちゃいました。゚(´^o^`)゚。 なんか申し訳ないなぁ~と思いつつも、何度ご辞退申し上げても尚のお誘いでしたので、ご厚意に浴させて頂きました( ̄▽ ̄i)ゝ

「タンメン&餃子 (500円+350円)」

中華飯店はやま タンメン

未だに頑なに守り続けられているワンコインのタンメン! もう店主さんご夫妻の意地と家族経営の良心で続けているとしか思えません(^_^;) その他のメニューも、ずっと価格据え置きのまんまです。 でも物価や消費税が上がり続けようとも、その料理の中から失われたものは何もありません。 中華食堂ファンやノス活を楽しんでおられる皆様には、ご訪問をお薦め致します.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

中華飯店はやま タンメン

丼にたっぷりと盛られたタンメンは、澄んだクリアな味わいの中にも、炒め煮された野菜の甘味と旨味、豚肉からの滋味が引き出されています。 塩味は大変バランス良く、旨味に不調和な感じもみられません。 仕上げに振られるごま油の芳醇な香が食欲をソソりますよ♪

中華飯店はやま タンメン

ツルツル舌触りの多加水中麺は、具材共々に麺量も豊富で、腹ペコ男子にも十分に応えてくれるはず。 辛味は仕込まれていないので、卓上配置のラー油やコショウなどで、お好みに仕立てると良いでしょう。 驚かされるのは、このお店に足を運ぶようになって以来、調理がどんどん丁寧になってきて、その効果は間違いなく味わいの良さへと反映されている事です。 店主さんのご年齢を考えると、齢70にして更なる進化を果たしておられるっと事になります((ノ)゚ω(ヾ)) 足を運び続けているからその変化を捉えることの出来る逸話でございますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

中華飯店はやま 餃子

いつもよりも焼き上がりがしっかりと水分が飛ばされていて、餃子の皮がクタッ(しっとり)としていない(〃^∇^)o彡☆あははははっ どっちが本当に出したい姿かって事は、まあツッコミ無しと致しまして、相変わらず細挽餡の滑らかジューシーさを包み込んだ餃子はクセになります。

多分店主さんご夫妻は今までほとんど口外しておられなかったと思いますが、実は起業する前は、隣接市の餃子で知られる名のあるお店で修行されていたのです。 「中華飯店 はやま」さんには後継者はおりませんが、まだ暫く暖簾は掛かり続ける事と思います(*^^*)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど