FC2ブログ

山茶花 ~福島県会津坂下町~

今年の冬は、やはり今までに経験したことがないくらい雪が少ないΣ(゜▽゜;) 所用で会津坂下町まで車を走らせたのですが、その間国道の路肩に雪がないどころか、路面も濡れているところさえありませんでした。 猪苗代町の田んぼは表土が現れていて、どう見ても不安しか感じられない日和でございました。

山茶花

さてとっぷりと陽も落ちてから、ようやく遅い昼食を摂る事となったのですが、出来れば町内の未訪問のお店を・・・σ( ̄、 ̄=) と思いつつ取り調べたり行ってみたりしたのですが、日曜日の夜が故にか、ことごとくお店の明かりは消えてました・゜・(PД`q。)・゜・

会津若松市まで戻るしか無いかなぁ~と思っていたところ見つけたのが、国道49号線沿いの「山茶花」さんヽ(*’-^*)。 家族経営の地元密着店っぽいので、私的に興味のソソられるところです。

お店の屋号を冠した「さざんかラーメン」というのがイチオシっぽかったのですが、メニューを読み解いていたら

『勝常村のこしひかり・百姓食米』

という推しのキャッチ。 そう言えば、同町の名店「プリティー」で食べた湯川の米の美味さを思い出して、米が食べたくなったのでコチラを所望しました。

「ソースカツ重 (1,100円)」

山茶花 ソースカツ重

揚げたてロースカツをキレイな細い切幅で整えられた千切りキャベツの上にマウントし、自家調整ソースが上掛けされています。 ソースは酸の立った軽快な味わいで、卓上配置のソースとは別チューンです。

山茶花 ソースカツ重

出汁の効いた味噌汁、ごぼうのきんぴら、自家製らしさが伝わってくる香物など、佳きローカル感とひと手間を惜しまないスタンスが、このお店が永らく愛されてきた理由にもなっていそうです。

山茶花 ソースカツ重

手練れの揚げ加減のロースとんかつは、およそ150gほどでしょうか。 一食分として丁度良いボリュームで、人を驚かせるようなカラクリも演出もありませんけど、薄付きの衣も身剥がれする事無く、ここでも確かな調理技術が垣間見られました(*^^*)

で、注目のお米ですが、しっとりとした炊きあがりで、噛めば甘味が湧いてくるような地場米の旨さは格別でした♪(ノ≧ڡ≦) やはり会津坂下のお米は美味しいね!

余談でございます。 ラーメン・メニューで“大盛CALL”しますと、麺倍量の2玉となります。 丼も大きなものに仕様変更され、なかなか壮観でございました(。-∀-) ニヒ♪ 地元のお客様がほとんどだと思われますが、食べ盛りの男の子や成人男性が何人も“大盛CALL”しており、さすがは「プリティー」のお膝元と唖然と致しましたよ。゚(´^o^`)゚。

勝常村について

メニューに書き込まれた「勝常村(しょうじょうむら)」という地名は全く初耳でしたので、一体どこにあるのだろう?(。•́︿•̀。)うーん と、調べてみました。
すると1957年に笈川村(おいかわむら)と合併し、湯川村と改称され、現在は村内に大字勝常という地名が継がれています。 お店からはすぐ近くのエリアで、見事な田園風景が広がっています。






山茶花
福島県河沼郡会津坂下町宮古台畑2-1 店内禁煙
電話;0242-83-3968
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;不定休(主に木曜日)
駐車場;敷地内に10台分ほど