FC2ブログ

ふうふう亭 ~栃木県那須塩原市~

約2年ぶりの訪問となりましたが、那須塩原の「ふうふう亭」さんは盤石の人気店さんにも関わらず、訪問する度に必ず進化している楽しみなお店です(ノ)’∀`(ヾ)

この日は近場のアウトレットモールで軽くウォーキングをしてから夜の部の訪問でしたが、相変わらず客足が途切れることのない盛況ぶりでした。

名物の盛り沢山過ぎて分かりにくいメニューを眺めながら悩んでいると、店主さんからのレコメンドがあり、そのまま乗らせて頂きました(´∀`*;)ゞ

「ピリ辛みそ プロトタイプ」

ふうふう亭 ピリ辛みそ プロトタイプ

はあっ?!(‘д’|l!)ぁ゙… これは『味噌二郎』ですか?:(;゙゚'ω゚'):

正直なところ、店主さんに丸投げしちゃっていたので、出てくるまでどんなチューンかは分からなかったんですよ(;・∀・) 実は「ふうふう亭」さん、自家製麺だけでは飽き足らず、遂に味噌まで自家製し始めたのです。 その自家製味噌を貯蔵管理する為に、プレハブ冷蔵庫まで建てちゃったという、手のつけられないマニアなのです(;^ω^)

今回はその味噌の熟度の浅めのやつで仕立てたスペシャルです。 って訳で、このレビューはお店で供されている同品とは異なる味わいですので、参考という事でご覧頂ければと思います。

ふうふう亭 ピリ辛みそ プロトタイプ

丸鶏と豚肉の分厚い旨味のベーススープに、前述の自家調整味噌にエビやゴマなど多彩な仕込みで、円やかかつ複雑な旨味が加わります。 味噌自体の熟度が浅いため、まだ国産大豆の旨味成分と塩味の化学変化が進んでおらず、本来のパンチ力は発揮されていませんが、濃厚な味わいで知られるふうふう亭さんの味噌ラ~が、ちょっぴり軽快な味わいになっているのが面白いです(^∇^)

伝統の豚バラチャーシューは、厚みもボリュームも、そして柔らかく歯切れる食感やチャーダレの染み入りまで見事です。 見るからに辛そうな赤みの通り、グッと際立つ辛味はありますが、戦術の濃厚な旨味あるスープにエッジが丸め込まれているかのようです。

ふうふう亭 ピリ辛みそ プロトタイプ

自家製手揉み中太麺は、コシが強くモチッとした食感。 もうすっかり自家製麺を自由自在に操っているのが分かります。 さすがです!+.(*'v`*)+ 麺量も豊かで、デフォでも180gはあろうかという大ボリューム(´ω`人) みんなの胃袋が幸せに満たされますよ♪

「焼き餃子 (330円)」

ふうふう亭 焼き餃子

皮まで手打ちの自家製餃子は、野菜多めの餡にニンニクのアクセントが光り、とても美味しくいただけます。

「杏仁豆腐 (150円)」

ふうふう亭 杏仁豆腐

自家製杏仁豆腐は、シロップの品の良い甘味とクリーミーな舌触りと味わいに、杏仁の香り高さも印象的。 やはり訪問して良かったですヽ(≧∀≦)ノ




ふうふう亭
栃木県那須塩原市春日町121-140
電話;0287-64-2205
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部・平日】18:00~21:00 【夜の部・土日】17:00~21:00 終日店内禁煙
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内と県道入り口角の指定駐車場に合計20台


 

手打中華 トクちゃん 本店 ~福島県郡山市桑野~

約1年ぶりに「手打中華 トクちゃん 本店」の暖簾をくぐりました。 夕方でしたので、家族で夕食を摂るお客様や、下校途中の高校生など、多様な客層が見られて、長く続く暖簾の底力を垣間見せられます(^∇^)

手打中華トクちゃん

暖簾を引き継ぐ二代目も、もう盤石の立ち振舞で、本当に頼もしい限りの好青年です(o‘∀‘o)*:◦♪ 久しぶりになってしまった訪問となれば、やはりスタンダードに戻ろうか?σ( ̄、 ̄=) とも思ったのですが、訪問のタイミングで携帯電話に嬉しい知らせを頂きましたので、ささやかな祝杯でコチラを♪

「手打ちワンタン麺 (1,000円)」

手打中華トクちゃん 手打ちワンタン麺

豊かな油膜からは魅惑の魚介風味が湧き立ちます(* ´ ▽ ` *) 昆布の旨味と甘味が丸鶏と豚肉の力強い味わいを魚介の旨味と仲立ちして、旨味爆弾が如きインパクトある味わいになっています。 カエシの塩味はシャープに効かされていますが、エッジが立った気がしないのもスープの底力だo(^▽^)o

手打中華トクちゃん 手打ちワンタン麺

どっさりとスープに浸かっている手打ちワンタンは、ヒラヒラで滑らかな舌触り。 これだけ入れられているのに、ワンタン同士がくっつく事が無いのはどんなマジックなのだろう?(^o^;)

手打中華トクちゃん 手打ちワンタン麺

ほぼ全部載せとなるワンタン麺なので、その姿が下積みになっちゃっているけど、トロける豚バラチャーシューの美味しさも言うこと無し。

手打中華トクちゃん 手打ちワンタン麺

ツルツル麺肌なのに、噛めばコシのある手打ち麺は、とても印象的な美味しさですよ♪ ワンタンが沢山入っているので、“大盛CALL”をしていないのに幸せにハライッパイになっちゃいました。゚(´^o^`)゚。 大台乗りのお足ですが、むしろ安い!とさえ思わせるほどの充実度ですv( ̄∇ ̄)ニヤッ 




トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

たま~に“おもしろラーメン”のプロトタイプが出来ると

「もしもし、食べてみませんか?ヽ(*’-^*)。」

ってご連絡を下さる「皐月亭」さんの店主さんに度々釣られております(´∀`*;)ゞ 今回のお題目はコチラ。

「利尻昆布の無化調ラーメン」 ※プロトタイプ

皐月亭 利尻昆布の無化調ラーメン プロトタイプ

今や高級素材の利尻昆布を主原料とした自然派ラーメンのプロトタイプです。 とろろ昆布に豚バラチャーシュー、煮玉子、穂先メンマに刻みネギと海苔という組み合わせ。

皐月亭 利尻昆布の無化調ラーメン プロトタイプ


店主さんも話していた通り、アタリを取るのに凄く苦労したのが分かります(;・∀・) ナチュラルで豊かさのある甘味と旨味を前面に引き出すのは大変だ(。•́︿•̀。)うーん 加えてあまりのコスト高で、店頭販売に漕ぎ着けるのは大変であろう事は容易にわかります。

皐月亭 利尻昆布の無化調ラーメン プロトタイプ

京都棣鄂の低加水ストレート細麺が合わせられ、なめらかな麺肌に細麺とは思えないコシがありながら、喉越しの良さが格別です。 プロトタイプの時点では、カエシのインパクトがやや強すぎる感がありましたが、同日の夜には調整に成功した旨のメッセージが届きましたΣ(゚ω゚;)アラマッ

と、言うわけで、何時になるかは分かりませんが、もしかしたら店主さんの採算度外視自己啓発メニューとして、SNSメンバーに向けて少量リリースされるかも知れません(〃ノωノ)




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

自家製麺 うろた ~福島県福島市新町~

約1年ぶりの「自家製麺 うろた」さんの訪問は、そりゃあもうワクワクものでございました♪(〃∇〃) また今回の訪問の背中を押したのは、“夜の部限定”“福島名物”のお楽しみもあったからです(〃艸〃)ムフッ

「醤油の純鶏ソバ (800円)」 ※色々とお振る舞い頂きました(#^.^#)

うろた 醤油の純鶏ソバ

瞬殺で魅了された! 相変わらず凄いやΣ(゜▽゜;) 直接知覚感応に訴えてくるインパクトある香り立ちと、視覚的な美しさが加わり、期待感が一気に沸騰するじゃないですか(*>∇<)ノ

うろた 醤油の純鶏ソバ

鶏の豊かな旨味とチー油の加勢で際立つ香り。 生揚げ醤油のビビッドな風味に反して、塩味の口当たりはマイルドに感じられます。

うろた 醤油の純鶏ソバ

丼に敷き詰められた肉は、豊かな味わいのロース、舌の上にトロける豚バラ、スモーク風味でほんのりと生醤油の酸も立つモモ肉、更にはコリコリとした歯応えの親鳥のコク味と飽くことがありません。

うろた 醤油の純鶏ソバ

パッツパツの自家製細麺は魔性の美味しさ(*≧∪≦) ザクッとするような歯切れの食感。 スープの含みも良く、麺を手繰り始めると止まらなくなりそう( *´艸`)

一部の隙きも無く緻密に組み上げられているのに、

“どうだ!ほれぇ~~!”

的なドヤ感も無く、口に運ぶ刹那に体に取り込まれていっちゃうような、滋味の尊大さに改めて感銘を受けました。 素晴らしい!(((*≧艸≦)

「わさびめし (350円)」

うろた わさびめし

どうしても我慢できない「わさびめし」は、豪快に盛られる山葵の突き抜ける辛味とほの甘さに、アタリを付けた醤油を注して♪(。´艸`。)

「UFOギョーザ (16個・600円)」 ※夜限定

うろた UFO餃子

これがお楽しみのUFOギョーザ♪(〃∇〃) 福島市の名物として広く知られるようになった「円盤餃子」に倣ったサイドメニューですが、「うろた」さんが作ったらどうなるのか? との興味が膨らむのは当然の事です(*^^*)

当初は全部自家製で作ったらしいのですが、とても手を掛け切れず、店主・江南さんのご友人の専門職に委託されたそうです。 これがまた手包みの良さがちゃんと伝わる美味しいヤツでした♪(*^꒳^*) 野菜多めの細挽き餡は下味シッカリ目でジューシー。 薄皮の舌触りの滑らかさも印象的でした。 破格のお足とクォリティで餃子専門店も顔色無し?(〃艸〃)ムフッ




自家製麺 うろた
福島市新町3-14 上州ビル1階 ※店内禁煙
電話;024-572-3383
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 (LO 14:20) 【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日


 

極辛味噌専門店 麺屋つどい ~福島県郡山市大槻町~

先週、開店一周年を迎えた極辛味噌専門店 麺屋つどい」さんの「開店1周年記念感謝メニュー」を頂いて参りました(*^^*)

麺屋つどい

昼の部は開店前から外待ちの行列となっていたそうですが、夜の部も同様に開店待ちの行列。 雪が舞い飛ぶ中、寒風にに吹かれつつ待つのもまた、思い出に残ることでしょう(・∀・)ニヤニヤ

「牛しゃぶ炙りラーメン 極 (1,000円)」

麺屋つどい 牛しゃぶ炙りラーメン極

“味噌じゃないつどい”初登場!! ちょっと感慨深いものがありますが、もともと店主さんは独立・開店に至る前に、多様な調理技術を学び、研鑽していた人ですから、一年間味噌オンリーを自ら解き放つキモチを想像するに、そりゃあきっと楽しくワクワクしながら創作された事でしょう(﹡ˆᴗˆ﹡)

本作最大の目玉は、“A4ランク国産和牛”のしゃぶしゃぶ肉が奢られる事でしょう。 テーブルに配膳された時点ではまだ完成しておらず、店主さん自らお客の目前で一杯ずつ仕上げをするという演出付きです。

麺屋つどい 牛しゃぶ炙りラーメン極

シュボ--ー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

生で頂けるお肉をトーチバーナーの直火で炙り、炙りたてならではの溶け出した牛脂の風味や、旨味の活性を促しますよ♪

麺屋つどい 牛しゃぶ炙りラーメン極

赤みが気になるお客さんは、スープでしゃぶしゃぶして頂くも佳し、生っぽさを満喫したいお客さんは、そのまま口に運ぶも佳しです。

麺屋つどい 牛しゃぶ炙りラーメン極

クリーンなガラ炊き清湯にほんのり黄金色の醤油味。 豊富な刻みネギのお供で活きる牛しゃぶのリッチな味わい(ノ≧ڡ≦)

麺屋つどい 牛しゃぶ炙りラーメン極

コシがありながら麺肌滑らかな細麺は、舌触りと食感、スープの絡みも高次元で、まさに至福の一杯を楽しませて頂きました。 また店主さんのポテンシャルの一部を垣間見せられましたな♪( *´艸`) 今後も楽しみが尽きないお店です。




極辛味噌専門店 麺屋つどい (URL) (FB) (Twitter)
福島県郡山市大槻町字前畑54-2 終日禁煙
電話;非公開
営業時間;【昼の部】11:00-14:30 【夜の部】17:00-20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分


 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

昼食を摂り損ねて、18時夜の部開店の紅焔酒家 光華」さんに救われました(^o^;) 夜の部の開店からほど無き時間でしたので、以前から

「光華さんで作って貰ったら、絶対に美味いこと間違いなし!」

と踏んでいた、こちらをリクエストさせて頂きました(〃艸〃)ムフッ

「麻婆焼そば (応談)」 ※裏メニュー

光華 麻婆焼そば

「紅焔そば」の焼そば版とも言えそうですが、光華さんの旨辛麻婆豆腐で仕立てたら、仙台市でソウルフード化している「麻婆焼そば」なれど、ご当地も真っ青な美味しいヤツになる事は想像に難くありません♪( *´艸`)

光華 麻婆焼そば

メニューにはありませんけど、お手空きの時ならリクエストに応じて頂けると思います。 過去にもお客様のリクエストで作ったことがあるそうです。

光華 麻婆焼そば

甜麺醤などの旨味の強い調味料に甘味と辛味、シビレなどが渾然一体に表現されている店主さんの麻婆豆腐(〃∇〃) 普通にオン・ザ・ライスするだけで感涙モノの美味しさなのですが、麺に絡めてまぜそばスタイルの「紅焔そば」は勿論、今回リクエストに応じて頂いた「麻婆焼そば」にしても、やはり美味いものはウマいのです.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

光華 麻婆焼そば

濃ゆい味目はキック力満点! 自慢の太麺が少ししんなりすると更に美味さが加速するのです(〃艸〃)ムフッ 店主さんから振る舞って頂いた追い飯は、思わず2杯も食べてしまった。゚(´^o^`)゚。 何せ旨辛麻婆豆腐がメチャ美味いのですよ(*>∇<)ノ




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部・平日】18:00~22:00 【夜の部・金土】18:00~25:00
定休日;日曜日・祝祭日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース5台分


 

中華そば あかりや ~福島県郡山市富田町~

昼のみ営業で、なかなか訪問機会が作れずにいた「中華そば あかりや」さんに潜入できました(ノ´∀`*)

中華そば あかりや

運が良かったのか一番釜にありつきましたが、あっという間に後着のお客様が次々とご来店。 最初に訪問した時も感じたのですが、一杯ずつ盛り付けの準備を整えながら、味と分量、盛り付けに至るまでブレが出ないような、まるでホテル・メイドが如きオペレーションは健在です。

「ワンタン麺 (930円)」

あかりや ワンタン麺

漆黒系の豚骨清湯は、ラード油膜を突いて濃口醤油やロースト香の交じるチャーダレの香りが豊かに漂います。

あかりや ワンタン麺

その色合いに反して塩味は控え目で、雑味を感じさせない豚骨清湯も軽快でキレの良い味わいです。

あかりや ワンタン麺

そんな軽快なスープに、薄切りチャーシューの半味強めアクセントあるチャーダレの味わいや、じんわりと舌の上に広がる肉の旨味が押し味となって、全然物足りなさを感じさせません(*^^*)

あかりや ワンタン麺

ワンタンはやや皮厚めで大きめ。 挽き肉餡が仕込んでありますが、こちらはあまり強いクセはなく、スープの味わいを帳消しにする事も無く、ツルリと滑らかな舌触りとシミシミスープの美味しさを纏って楽しい食感です( *´艸`)

あかりや ワンタン麺

低加水中細麺は芯まで火が通されており、心地好い歯ざわりと麺肌の滑らかさ、スープの絡みの良さなど大変よく調和しています。 時間の経過とともに麺が漆黒カラーで色づく頃には、麺自体にスープの旨味が宿ってきて、尻上がりに美味しさが増してきますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

他のお客様を観察していた訳でもありませんが、ワンタン麺のオーダーが多かったですね。 開店直後という事もあってか、ほぼリピーター様方だったのだと思いますが、何がウマいかを良く知っておられます(〃艸〃)ムフッ




中華そば あかりや
福島県郡山市富田町向舘109 店内禁煙
営業時間;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に4台分ほど


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

いつもながら自然派漆黒スープ&自家製麺「支那そば 墨家」さんでございます.゚+.(・∀・)゚+. この日は夜の部営業に潜入致しまして、ゾゾッと一杯頂いて参りましたよ♪

「支那そば (720円)」

墨家 支那そば

いつもながら濃厚なチャーダレの香りと、地鶏スープの香りを漂わせてのご登場(´ω`人)

墨家 支那そば

自然派地鶏スープは厚削りの印象的な旨味と出会いインパクトこそ強くないけど、ジワジワと口の中に滋味を思わせる旨味が満ちてくる。 ブラッキーかつ風味の強い醤油テイストは、塩味の強さを予想させるけど、実は円やかな味わいの中に、醤油の酸味や厚削りからのほのかなビター感、チャーダレに交じる肉自体の旨味など、多様なエッセンスが感じ取れます。

墨家 支那そば

トロットロに煮込まれた豚バラチャーシューの美味しさは格別(*≧∪≦) ホロリと崩れかけのチャーシューと共に麺を手繰れば、濃厚なチャーダレの味わいも後押しをして、口福至極を楽しめますよ(ノ)’∀`(ヾ)

墨家 支那そば

自家製スレート細麺はリズミカルな歯切れ。 漆黒スープが染み入ると、麺自体の美味さがより一層輝際立ちます(*σ´Д`*)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

優勝軒伏竜 郡山店 ~福島県郡山市若葉町~

2019年10月12日の台風19号水害で、無芸の仕事場同様に水没の憂き目に遭ってしまった「優勝軒伏竜 郡山店」さん(以下「伏竜」)ですが、同年12月25日にリニューアル再オープンを果たし復活しました。

併せて同所隣のテナントには、から揚げ専門店「金星 若葉町店」さんが2020年1月28日に開店し、相乗効果で集客の上乗せが期待されるところです。

優勝軒伏竜 郡山店

さてリニューアルとなった「伏竜」さんですが、実はほぼ5年ぶりの訪問。 無芸の仕事場から最も近いラーメン専門店さんなのですが、ちょっとした出来事で足が遠のいておりました。゚(´^o^`)゚。 久々のリトライですが、店舗の運営スタッフも変わり、活気ある雰囲気に先ずは一安心しました。

「伏竜ラーメン 味噌味 (690円)」

伏竜 伏竜ラーメン味噌味

おっ?!∑(๑ºдº๑) なんか以前よりも全然良さそうな雰囲気じゃないですか♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

最後に訪問した時と比べたら、別なお店のラーメンじゃないか?ってくらい違っています。 これじゃあ期待が膨らむってものです( *´艸`)

伏竜 伏竜ラーメン味噌味

ニンニク、アブラ、濃さなど全部デフォ。 チャーシュー増しも破格の1枚80円とされていましたが、控えめに今回は抑えました( ̄▽ ̄i)ゝ 結果的にはソレで正解。 ボクの胃力では、このモリモリだけでも手一杯ですね。

「新餃子 (4個・160円)」

伏竜 新餃子

チャー増しを抑えたのは、お初の餃子に食指を伸ばしたから♪(〃艸〃)ムフッ こちらも破格の安さなれど、薄皮タイプでジューシーさもあり、なかなかヨロしい箸休めでございましたよ。

伏竜 伏竜ラーメン味噌味

乳化した豚骨スープには更なる秘薬がエゲつなくならない程度に利かされます(←肯定的)。 しっかりと風味ある味噌味に、甘味を押し上げる背脂や、辛味とともに味わいのディテールをより立体的に高めるニクニクの味わい。 ドロッとするようなスープに、茹で野菜の和らぎも効果的です。

バラ肉チャーシューはこの日から圧力鍋で炊いた新スペックなのだそうで、スープの熱を取り込むと、ホロッホロに崩れて、スープや具材と共にドロリンチョと一体化。 その旨味を益々高めちゃうものなのでマイッタ、マイッタ(^_^;) もう初っ端から白飯が欲しくなっちゃいましたww

伏竜 伏竜ラーメン味噌味

麺は従前どおりの強靭なワシワシ食感(〃艸〃)ムフッ しかも並盛で270gと言うが、茹で前麺量だったら恐いくらいの迫力です。 まあ結局ペロッと食べちゃった訳ですが・・・

ハッキリ言ってウマイ!!(*>∇<)ノ

寄る年波でそう度々頂ける心身の準備が整えられるものではありませんが、隣町からでも車を走らせて訪問するべき価値のある一杯ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 復活おめでとうございました!




優勝軒 伏竜 郡山店
福島県郡山市若葉町11-20 佐藤ビル1F ※店内禁煙
電話;024-935-0217
営業時間;11:00~23:00 ※スープ切れで閉店
定休日;無休
駐車場;店舗前と店舗東隣に合計10台分ほど
 

山茶花 ~福島県会津坂下町~

今年の冬は、やはり今までに経験したことがないくらい雪が少ないΣ(゜▽゜;) 所用で会津坂下町まで車を走らせたのですが、その間国道の路肩に雪がないどころか、路面も濡れているところさえありませんでした。 猪苗代町の田んぼは表土が現れていて、どう見ても不安しか感じられない日和でございました。

山茶花

さてとっぷりと陽も落ちてから、ようやく遅い昼食を摂る事となったのですが、出来れば町内の未訪問のお店を・・・σ( ̄、 ̄=) と思いつつ取り調べたり行ってみたりしたのですが、日曜日の夜が故にか、ことごとくお店の明かりは消えてました・゜・(PД`q。)・゜・

会津若松市まで戻るしか無いかなぁ~と思っていたところ見つけたのが、国道49号線沿いの「山茶花」さんヽ(*’-^*)。 家族経営の地元密着店っぽいので、私的に興味のソソられるところです。

お店の屋号を冠した「さざんかラーメン」というのがイチオシっぽかったのですが、メニューを読み解いていたら

『勝常村のこしひかり・百姓食米』

という推しのキャッチ。 そう言えば、同町の名店「プリティー」で食べた湯川の米の美味さを思い出して、米が食べたくなったのでコチラを所望しました。

「ソースカツ重 (1,100円)」

山茶花 ソースカツ重

揚げたてロースカツをキレイな細い切幅で整えられた千切りキャベツの上にマウントし、自家調整ソースが上掛けされています。 ソースは酸の立った軽快な味わいで、卓上配置のソースとは別チューンです。

山茶花 ソースカツ重

出汁の効いた味噌汁、ごぼうのきんぴら、自家製らしさが伝わってくる香物など、佳きローカル感とひと手間を惜しまないスタンスが、このお店が永らく愛されてきた理由にもなっていそうです。

山茶花 ソースカツ重

手練れの揚げ加減のロースとんかつは、およそ150gほどでしょうか。 一食分として丁度良いボリュームで、人を驚かせるようなカラクリも演出もありませんけど、薄付きの衣も身剥がれする事無く、ここでも確かな調理技術が垣間見られました(*^^*)

で、注目のお米ですが、しっとりとした炊きあがりで、噛めば甘味が湧いてくるような地場米の旨さは格別でした♪(ノ≧ڡ≦) やはり会津坂下のお米は美味しいね!

余談でございます。 ラーメン・メニューで“大盛CALL”しますと、麺倍量の2玉となります。 丼も大きなものに仕様変更され、なかなか壮観でございました(。-∀-) ニヒ♪ 地元のお客様がほとんどだと思われますが、食べ盛りの男の子や成人男性が何人も“大盛CALL”しており、さすがは「プリティー」のお膝元と唖然と致しましたよ。゚(´^o^`)゚。

勝常村について

メニューに書き込まれた「勝常村(しょうじょうむら)」という地名は全く初耳でしたので、一体どこにあるのだろう?(。•́︿•̀。)うーん と、調べてみました。
すると1957年に笈川村(おいかわむら)と合併し、湯川村と改称され、現在は村内に大字勝常という地名が継がれています。 お店からはすぐ近くのエリアで、見事な田園風景が広がっています。






山茶花
福島県河沼郡会津坂下町宮古台畑2-1 店内禁煙
電話;0242-83-3968
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;不定休(主に木曜日)
駐車場;敷地内に10台分ほど


 

【ご案内】 第13回 フォト練図写真展

今年も「フォト練図」さんの写真展開催のご案内を頂きました。 会員各位様が大変仲良く、和やかな方々ですので、作風にも現れているかと思います(*^_^*) 今年も楽しみです。

フォト練図写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第13回 フォト練図写真展
会期;2020年2月6日(木)~2月9日(日)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり



 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

通し営業でほぼ無休の「皐月亭」さんで、SNS登録メンバー向けの期間限定メニューの「塩タンメン」を頂いて参りました。 タンメンの提供は過去にもあったようですので、この先もSNS登録メンバーには数日間と日程を限定してのリリースがあるかも知れませんよヽ(*’-^*)。

「塩タンメン (850円)」 ※SNSメンバー期間限定メニュー

皐月亭 塩タンメン

野菜は炒めずに鶏ニボシスープで煮込まれ、野菜の甘味と鶏出汁のキレの良い軽快な旨味が溢れていますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

皐月亭 塩タンメン

少しエッジの立つ位に聞かされた塩加減は絶妙で、スープの甘味と旨味を際立たせる素晴らしい味決めです。

皐月亭 塩タンメン

食べ易くカットされた野菜がタップリで、ボリュームあります。 ちゃんと野菜の芯まで火が入っていて、シャクッとする歯ざわりもまだ残っているのもお見事ですね♪

皐月亭 塩タンメン

硬質感のある太麺がこれまた好く合う♪ 滋味あるスープは完飲必至の美味しさです(*≧∪≦)




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

極辛味噌専門店 麺屋つどい ~福島県郡山市大槻町~

極辛味噌専門店 麺屋つどい」さんにおよそ半年ぶりの訪問でしたが、店主さんはちゃんと覚えていて下さりました(;゚Д゚i|!) 別にそんな事を期待して暖簾を潜った訳ではありませんが、そこはかとなくありがたく存知ます( ̄▽ ̄i)ゝ

シーズンメニューや拡張メニューと、色々頂きたいお品が目白押し! そんな中から今回はコチラをいただきますよ♪

「辛ぶしラーメン 辛さレベル2 & ミニ辛旨丼 (800円+60円)」

つどい 辛ぶしラーメン

辛さレベルは無~3まで4段階から選択可能。 「無し」を選ぶ理由は無いけど、トップの3はどれ程の辛さなのか想像も付きませんσ( ̄、 ̄=) 店主さんに相談の上、2を選びました。

つどい 辛ぶしラーメン

見事に赤いスープは、節が香り辛子のビビッドなホットさが際立ちます。゚(´^o^`)゚。 その辛味に押し潰されない旨味とほのかな甘味で、崖っぷちギリギリの調和を感じさせるものでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

つどい 辛ぶしラーメン

ネギの鮮味や立派なチャーシューの美味しさ、そして味玉の一服で収斂した味覚が和らげられるのもありがたいですヽ(*’-^*)。

つどい 辛ぶしラーメン

ソリッドな太麺の食感がマッチし、旨辛の悦楽を満喫できますよ(〃∇〃) ってか、いつの間にか頭皮から汗が滲み出るほど体の代謝も刺激します。

つどい ミニ辛旨丼

創業当時からの人気サイドメニュー「ミニ辛旨丼」は販売数量が限定されていて、ようやく今回ありつくことが出来ました( *´艸`)

これがまたなかなかホットでして、油断して口に運ぶと一撃喰らって咽るかも知れません(;´∀`) 今回は辛いラーメンに追い打ちをかけるような構図になりましたが、綺麗サッパリと美味しく頂きました♪

【お知らせ】
麺屋つどい開店1周年記念感謝メニュー販売のお知らせ


麺屋つどい一周年記念

「麺屋 つどい」さんは、2020年2月5日で開店一周年を迎えます。 当日1日限り、数量限定にて記念メニューが販売されます。 A4和牛を使った「牛しゃぶ炙りラーメン 極」は原価無視の謝恩価格となっております。 お楽しみに(*≧∪≦)




極辛味噌専門店 麺屋つどい (URL) (FB) (Twitter)
福島県郡山市大槻町字前畑54-2 終日禁煙
電話;非公開
営業時間;【昼の部】11:00-14:30 【夜の部】17:00-20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分


 

中華そば さんこう ~郡山市富田町~

「中華そば さんこう」さんといえば、地元では老舗の域に入るラーメン専門店さん。 カウンター席には、寿司屋さんだった名残のネタケースがそのまま残されており、何年か前まではサイドメニューに寿司もあったと伝え聞いています。

中華そば さんこう

この度運良く営業時間中に近くに立ち回ったので、ようやく初詣致しました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 「中華そば」と「支那そば」で迷いましたが、野菜モリモリの「味噌そば」のオーダーも耳に届きます。 さて益々迷ってしまいそうですが、スルッと頂けそうな細麺仕様のコチラに致しました。

「しょうゆ支那そば (700円)」

さんこう 支那そば

たっぷりと張られたスープからは豊かな鶏出汁の香りと風味が伝わってきます( *´艸`) 軽快な旨味とキレの良いスープには、マイルドな醤油ダレが合わせられており、最近なかなかお目に掛かれないほどに、麺がゆったりと浸っていますヾ(^▽^*

さんこう 支那そば

立派なバラチャーのトロトロ美味いこと!(。´艸`。) さっぱりとしたスープに、充実したバラチャーの美味しさが押し味となって、絶妙なバランスを楽しませてくれます。

さんこう 支那そば

多めに散らされるネギの鮮味も良く、つるつる細麺の滑らかな舌触りも心地好し♪(*´∀`*)

「チャーシュー丼 (200円)」

さんこう チャーシュー丼

“大盛CALL”しない代わりに、軽い気持ちでオーダーしたサイドメニューですが、これが絶品でブッたまげました(;゚Д゚i|!) ボリュームも質も、200円のお足を軽々と超えています。

さんこう チャーシュー丼

ほぐしチャーシューはチャーダレの味濃い目で、程よく脂身が混じっています。 少し甘めのタレが掛けてあり、ネギの辛味と鮮味で後味もスッキリです♪

これ、ほぐしチャーシューとご飯を別盛りにしてもらって、支那そばに入れたらすっきりスープも激変しそうな予感(〃艸〃)ムフッ 何かと探りどころが満載で素敵なお店でした(*´▽`*)




中華そば さんこう
福島県郡山市富田町上亀田1-3 ※店内禁煙
電話;024-951-7018
営業時間;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;7台