FC2ブログ

【ご案内】 第6回 PK花の会写真展

地元のアマチュア写真家の指導者として知られる青砥照男先生の呼びかけで始まった“花の写真展”は、すっかり定着して秋の写真歳時記となりました。

今年で6回目となる「PK花の会写真展」が開催されます。 出展されている皆さんは、青砥先生とご縁のある方々で、老若男女を問わず。 集まる写真の点数もかなりのものです。

カメラの操作が分からないとか、写真のプリントをした事が無いという皆様でも、

「お花が好き( *´艸`)」

という共通点だけで充分に楽しめる写真展だと思います。

会場内には手練れのカメラマンがわんさか控えておりますので、どなたに尋ねてもとっても丁寧に応対して頂けますよヽ(*’-^*)。

KP花の会写真展
          ↑ Clickで拡大 ↑

第6回 PK花の会写真展
開催期間;2019年9月19日(木)~9月21日(土)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日9月21日は16:00まで
開催会場;「郡山市公会堂」 【入場無料】
      福島県郡山市麓山一丁目8-4 電話;024-934-1212
駐車場;公会堂向かいの麓山地区公共施設利用者駐車場



 

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

もう最初からネタバレも甚だしいカットからのスタートです( ̄▽ ̄i)ゝ 郡山市西ノ内の「らぁ麺 おかむら」さんの、毎週恒例「水木なにしよう!!」にまんまと釣られにやって来ました。

らぁ麺 おかむら

今回の作品は漆黒ラーメンを超豪華に頂けちゃうって寸法です。 なかなか身近とは言い難い高級食材を活かしたお題は・・・

「トリュフとポルチーニの贅沢おかぶらっく (880円)」 ※お得意様パスポートで大盛ゴチになりました

らぁ麺おかむら トリュフとポルチーニの贅沢おかぶらっく

濃厚な醤油の香りに、完熟スープの香りが入り交じる、チカラの漲るような香り立ちです。 漆黒スープはとても旨味が凝縮しており、乳化こそしていないけれど、地鶏出汁を軸にして豚や魚介の旨味成分が下支えしています。

らぁ麺おかむら トリュフとポルチーニの贅沢おかぶらっく

自慢のしっ鶏チャーシューに肩ロースの低温調理チャーシューの二種盛りに、穂先メンマと九条ネギと、載せモノ自体のバリエーションはシンプルですけど、濃厚なスープに加えて二大キノコが織り成すフレーヴァーを享受するには充分じゃありませんか(〃∇〃)

らぁ麺おかむら トリュフとポルチーニの贅沢おかぶらっく

トリュフオイルとポルチーニのソース。 おかぶらっくのスープを始めとして、それぞれが強い味わいを持っていますが、トリュフオイルは少々分が悪いので、レンゲに張ったスープに溶いて、麺をカルクドロップさせて頂く作戦v( ̄∇ ̄)ニヤッ これならトリュフの風味をダイレクトに感じられます。

同様にポルチーニソースもレンゲ使いする事で、その豊かな風味をより一層満喫出来ましたよ( *´艸`)

らぁ麺おかむら トリュフとポルチーニの贅沢おかぶらっく

低加水ストレート細麺のパツッとした食感と共に、濃厚なおかぶらっくスープが麺に染み入ってくると、これまた美味い訳でして、ほの甘さやアフターに潜むビター感などで、味わいのディテールがとても豊かに感じられるとみろです。

「和えポル (250円)」

らぁ麺おかむら 和えポル

店主さんからのお薦めもあったので、何れは食べようと思っていた「和えポル」も追加投入! 替え玉にポルチーニソースを和えて、切り出ししっ鶏チャーシューと小口ネギが添えられます。

らぁ麺おかむら 和えポル

先述のポルチーニソースがダイレクトに口中を満たしてくれて、油そばチックにそのまま美味しく頂けちゃう♪ うっかり我を忘れて手繰り続けそうになりましたが、そもそもは替え玉の如くに楽しむ趣向のハズでして。゚(´^o^`)゚。

らぁ麺おかむら 和えポル

でも残りスープにドン入れしちゃうと、ポルチーニ感が薄れてしまうのが勿体ないので、スープを漬け汁代わりにして、つけ麺スタイルで頂きました。 更に店主さんからトリュフオイル振る舞いを頂きましたもので、麺に投入して頂いたら、もう恍惚としか言いようのないつけ麺になりましたよ(ノ≧ڡ≦) とても素晴らしい体験をさせて頂きました!




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場3台分