FC2ブログ

そば処 心平庵 ~福島県いわき市四倉町~

いわき市小名浜の「いわき・ら・ら・ミュウ」から「道の駅 よつくら港」へ移転開業した「そば処 心平庵」さんを訪問しました。

2009年12月26日に「道の駅 よつくら港」の開所と同時に新規開業。 2011年3月11日の東日本大震災で施設の全てが津波被災のため一時閉店。
2011年11月25日に「いわき・ら・ら・ミュウ」に移転開業。 2019年4月6日に「道の駅 よつくら港」に移転開業。



「道の駅 よつくら港」の2Fのフードエリアにあり、あの喜多方の「喜一」の姉妹店「よつくら喜一」も出店している個性ある「道の駅」です。 その個性豊かなお店のある「道の駅」の中でも、手打ち十割蕎麦をお値頃に楽しめる特別な価値あるお店です。

「ソースかつ丼」も定評ある「そば処 心平庵」さんですが、移転後初詣ですの今回は柱メニューとなる蕎麦を頂きます(o^-^o)

「週替わりミニ丼セット (1,000円)」
 ※週替わりミニ丼は、天丼とソースかつ丼が一週間交互に供される模様

心平庵 ミニ天丼セット

多分、最もボリューミーでお得なセットメニューであろうコチラを(〃∇〃) 週替わりでミニ丼が差し替えられるそうで、訪問時は「ミニ天丼」となっていました。 ちなみに、単品の十割手打ちの「もりそば」でしたら580円という、これまたバーゲンプライスですw( ̄▽ ̄;)w

心平庵 ミニ天丼セット

蕎麦は川内村産の「会津のかおり」で手打ちにされる十割蕎麦。 ホール内の暖色照明と外光のミックス光で、正確な色出しが出来ないですが、やや蒼味がかった蕎麦は、麺線が綺麗に整っていて鮮やかなお手並みです(o^-^o)

心平庵 ミニ天丼セット

角の立った立派な蕎麦ですが、時節柄新蕎麦の如き甘い香り立ちは望むべくも無しなのは致し方ありません(;^ω^) 蕎麦つゆはちょいと濃い目で、カエシの味わいがシャープに利かされますが、塩味のエッジは円やかです。 これ、新蕎麦の張りのあるところを潜らせて頂いたら、さぞかし美味いと思います。 その辺を事情を汲んでもなお、充分に美味しく頂けましたよヽ(*’-^*)。

心平庵 ミニ天丼セット

天ぷらは揚げ立て! 注文を受けてからの一点仕上げです。 サクサクの衣に濃ゆい甘じょっぱい丼ツユがステキ過ぎです(ノ≧ڡ≦) 一点仕上げだけに調理時間は少々長目に掛かります。 余裕を持ってご訪問下さい。




そば処 心平庵
福島県いわき市四倉町字五丁目218番地の1 道の駅 よつくら港 2F
電話;0246-32-8075(代)
営業時間;【3月~10月】 10:00~17:30 【11月~2月】 10:00~16:30
定休日;火曜日 (施設の営業日程に同じ)