FC2ブログ

糠田あじさい小径

七夕の雨に降られながら、県北エリアの紫陽花名所を巡回して来ました。 何れも初訪問で、ナビに場所を読み込ませるのが大変だったけど、スマホでY!カーナビなら、検索ワードから簡単に当てられます。

スマホアプリのアクティヴな情報量と、車載カーナビの限度を見せつけられますね。 今後はクラウド型のカーナビに移行していくのは間違いないですね。

山間のあじさいⅠ
[2019/7/7 山間のあじさいⅠ]  <↑ Clickで拡大>

さて、最初に立ち回ったのは「糠田あじさい小径(伊達市月舘町)」です。 月舘町糠田地区の住民の皆さんが手植えにして育てた約4,000株の紫陽花が、元苗内から長畑の約2kmに渡り道路沿いに植栽されていました。

山間のあじさいⅡ
[2019/7/7 山間のあじさいⅡ]  <↑ Clickで拡大>

今週末7月13・14日「糠田あじさい小径まつり」が開催されるそうで、紫陽花の株の隙間など丹念に手入れがされていました。

山間のあじさいⅢ
[2019/7/7 山間のあじさいⅢ]  <↑ Clickで拡大>

生憎の雨模様で、山間は雨霧が掛かるような状態でしたが、紫陽花は既に見頃で活き活きと花を咲かせていました。

山間のあじさいⅣ
[2019/7/7 山間のあじさいⅣ]  <↑ Clickで拡大>

小径の突き当たりとなる長畑の居住エリアは、車両の立ち入りはしないで下さい。 糠田の皆さんが快く迎えて頂けるように、訪問者側も気持ちの良い対応を。

尚、あじさい小径のコース上部の方には仮設トイレが1基配置されていますが、近隣にはコンビニなどはあまりありません。 ご留意下さい。 

路地ダイニング わさび ~郡山市中町~

お昼のラーメン営業をスタートしたばかりなのに、次々と改良の手が加えられつつ、冷やしメニューの追加など、店主さんの情熱が迸っているような「路地ダイニング わさび」さんへの二回目訪問です。

レギュラー・メニューは4種類でスタートしたのですが、この日の再訪問の時点で冷やしメニューが3種類追加になっていましたw( ̄▽ ̄;)w これはもう、フルコンプに向けて、丹念に切り崩して行くしかありますまい(。-`ω´-)んー

って事で、店主さんからのお薦め順番に従いまして、今回頂きましたのはコチラです!

「塩ラーメン+半熟味玉 (810円+108円)」

わさび 塩ラーメン

鶏ガラ、豚骨、豚背ガラなどの動物系素材に、昆布、宗田節、サバ節などの魚介系素材で炊かれたスープは、自然派仕立てにされています。 塩味にするにあたり、このベーススープの滋味やナチュラルな甘味を帯びた旨味などが主役となるように、極めて繊細な塩分調整が考えられていました。

わさび 塩ラーメン

チャーシューは低温調理の鶏チャーシューに、塩味仕立ての豚肩ロースの二種盛りです。 鶏チャーシューはふっくらとした弾力とジューシーさがあり、それでいて程良い塩味が行き渡っていました。 豚肩ロースはスープの熱でホロッホロの柔らかさ。 醤油味のチャーダレでは無いので、黄金色の清湯スープを濁す事もありません。

わさび 塩ラーメン

贅沢な穂先メンマは柔らかなの中にも、繊維を噛み切る刹那の歯切れの食感が残されていて、毎朝仕込まれる青菜のおひたしも、風味良く、そして僅かな歯触りを残すために蒸し上げ仕込みにされているそうです。

こりゃあ驚いた(⌒▽⌒;) 店主さんの多彩な調理スキルが、細やかなところにまで行き届いているのが分かります。

わさび 塩ラーメン

麺は多加水ストレート細麺。 滑らかな麺肌ながら、噛めばちゃんと伝わって来るコシがあり、ツルツルと啜りやすいものです。 前回も

(結構麺量があるなぁ~(^◇^;))

と思ったのですが、実は茹で前で160gとナカナカのボリュームだったのですね。 道理で・・・(;^ω^) ランチタイムに楽しまれるラーメンとして、そこんとこも抜かり無しでしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ




路地ダイニング わさび
福島県郡山市中町12-9 2F
電話;024-923-9188
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 L.O.13:30 【平日・夜の部】17:00~25:00 L.O.24:30
      【金・土・祝日前・夜の部】17:00~26:00 L.O.25:30 【祝日・夜の部】17:00~24:00 L.O.23:30
定休日;日曜日
駐車場;無し