FC2ブログ

中華そば あかりや ~福島県郡山市富田町~

郡山市は新店ラッシュで、なかなか楽しくも忙しいところです。゚(´^o^`)゚。 ここ中華そば あかりや」さんは、2019年6月27日に新規開店しました。 実は情報をキャッチしていなかったので、知ってビックリの新店情報でした(;´^д^`)ゞ

中華そば あかりや

何とか行かねば!(`・ω´・ ;) と、訪問のチャンスを伺いつつ、ようやく巡って来た初詣ですo(@^◇^@)o 早速暖簾を潜りますよ♪

「中華そば (730円)」

あかりや 中華そば

事前情報の通り、スバラシイ漆黒スープです!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

調理中からかなり芳醇な醤油ダレの香りが届いていました。 寸胴で炊かれ保温されている豚骨清湯スープを、オーダーの度にカエシを小鍋で合わせて加熱していました。 この一連のオペレーションで、濃厚な醤油ダレの味香も一際活性するのかも(*^▽^*)

あかりや 中華そば

仕上げに掛けられているのはネギ油でしょうかね? チャーダレ・ブレンドらしき濃口醤油ベースのカエシは、先述の通り極めて芳醇。 その漆黒の色合いから推すに、濃度や塩味も強そうに想像させられますが、実は真逆で驚きのスッキリ軽快で円やかな塩味です。

あかりや 中華そば

見事な薄切りにされた肩ロースチャーシューは、実はとても大切な意味があります。 豚骨清湯からの旨味は、そんなに力強いものではなく、ラード油膜だってほとんど浮かないスッキリ軽快な仕立てです。 そこにこのチャーシューは、まるで溶けるように麺に絡んで、麺を手繰る毎にスープと共に肉の旨味を口中を激しくプッシュしますv(≧∇≦)v

あかりや 中華そば

加水率低めな細麺は、割としっかり目に茹でられていて、私的には好みの舌触り(〃∇〃) スープの含みも上々で、麺を啜れば口中がスープで満たされるような印象です。 時間の経過と共に漆黒スープが麺に染み入って来て、麺自体が美味しくなっていくというプロセスも実感出来ます。

スッキリと軽快な中華そばではありますが、要所要所が良く押さえられていて、満足感が高いと思いますし、店主さんの丁寧な調理も伝わって来て好印象。 お店を後にしてからも口中に残る味わいの余韻が、極めて長く感じられたのは圧巻でした。 素晴らしい!(*>∇<)ノ




中華そば あかりや
福島県郡山市富田町向舘109 店内禁煙
営業時間;11:00~15:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分ほど