FC2ブログ

北塩原早朝アタック

今月の初めの頃ですが、お天気も今一つの予報だったので、日曜日の不貞寝を決め込もうと思っていたら、薄明るくなった時分に不意に目が覚めました。

折角だからやっぱり行くか・・・(。-`ω´-)

ムックリと起き上がり、そそくさと身支度を調えたら、車に撮影機材を載せて出発。 北塩原へ向かいながら、刻々と変化する空模様を確認しつつ、どこを回ろうかと考えます。

湖上の新緑
[2019/6/9 湖上の新緑]  <↑ Clickで拡大>

最初は久々に「秋元湖」に立ち回ります。 もう日の出時刻はすっかり過ぎてたけど、どうも朝陽には恵まれなかった模様です。 里山は深緑へとその色を濃くして来ましたが、湖上の木々はまだ新緑の色合い。

明け方は朝靄が立ったのかな? でも薄陽のお陰で新緑が息づき、水鏡も冴えたからいいか( *´艸`)

クリンソウの咲く渓流
[2019/6/9 クリンソウの咲く渓流]  <↑ Clickで拡大>

うん、やっぱり一人だと落ち着いて撮影出来ないな(; ・`д・´) 盛大なハルセミの大合唱が降ってきて、川音が湧いてきて、森の渓流は意外にも大音量の音の中なのです。

これじゃあとても熊鈴の音なんて届かないよ。゚(´^o^`)゚。 しかも単騎だと周囲の気配を察するレーダー(勘)も一人前しか働かない。

深入りし過ぎないように・・・ と言っても、先に自分のビビリミッターが激しく作動するww

渓流 Ⅰ
[2019/6/9 渓流 Ⅰ]  <↑ Clickで拡大>

ボッチで分け入る森の中。 例年よりもトレースが薄く、あまり人が入っていなかったみたいでした。

期待していた野の花が、まだ咲き揃っていなくて少し残念!

渓流 Ⅱ
[2019/6/9 渓流 Ⅱ]  <↑ Clickで拡大>

朝方は曇り加減だったせいか、例年よりも羽虫が少なかったのは幸運(*^▽^*) ジーンズの上からでも血ぃ吸われますからね(;´Д`)

次第に雲が切れて、陽の光が木々の隙間を縫うように射し込んで来た渓流です。