FC2ブログ

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

日々夏の到来を思わせる天気が続き、昼食も“夏仕様”へと主軸が移り変わっています。 すっかり定期巡回先となった「中華食堂 秋」さんでも、6月より“夏メニュー”が登場していました。

今年はお初の冷や中もデビューしており、醤油味とゴマ味の二本立てになってました。 早速初お目見えの冷や中を頂くのも吝かではなかったのですが、実は暖簾を潜る前から担々モードが発動していましたもので、超絶迷いながらもコチラを所望しました。゚(´^o^`)゚。

「汁なし担々麺 (800円)」

中華食堂 秋 汁なし担々麺

あれあれ~?w(*゚o゚*)w 全然赤くないよ?σ( ̄、 ̄=)

そう、“血の池地獄”が如き姿を想像していると肩透かしなのですが、これがまたどうして、ちゃんと坦々しているんですよ♪(ノ´∀`*)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

程良くクリーミーな胡麻ダレは、ナッティーな風味も伝わって来ます。 味付け挽肉が少し濃い目の味付けで、胡麻ダレと馴染むように良く混ぜ合わせると丁度良い味加減になりました。

中華食堂 秋 汁なし担々麺

具材はシンプルながら、刻みネギの鮮味と辛味、シャクシャクとした歯触りの残された小松菜の瑞々しくもほんのりとしたエグ味。 それらがちょい甘さのある胡麻ダレのディテールを引き締めたり、口直しになってくれたりで良好なバランスです。

花椒は振られているけど、どなたにでも親しみ易いレベルに抑えられているので、シビレ感はほぼありません。 また、辣味も極控え目なので卓上配置のラー油を駆使して、お好みに近づける事もアリかと思います。

中華食堂 秋 汁なし担々麺

共添えのスープはなめこと豆腐のお味噌汁。 カツオ節の出汁が効いていて、馴染める味わいですね。 杏仁豆腐は食後のお駄賃ね(〃∇〃)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

麺は多加水縮れ太麺の釜揚げ。 モッチリとした弾力のある食感。 胡麻ダレと混ぜ合わせをしているうちに、麺肌が少し剥がれてきてり、より一層クリーミー感を押し上げます。 これは絵面的にはギリギリですけど、混ぜるほどに美味しくなっていく気がしますね( *´艸`)

中華食堂 秋 汁なし担々麺

コチラも絵面的に自主規制ギリギリですが、追い飯振る舞いを頂戴致しましたので、坦々な胡麻ダレと味付け挽肉を余すところ無く美味しく頂きました! ご馳走様でした♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用