FC2ブログ

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

「らぁ麺 おかむら」さんの週一スペシャル「水木なにしよう!!」の今回のお題目は「鴨」というところにもソソられまして、何とか巧いこと夜の部に潜入する事が出来ました。

らぁ麺おかむら

何せ前日におかむらさんが発信していた仕込みの様子がリアル過ぎ。゚(´^o^`)゚。 大量の鴨のネック(←スッゴく出汁が出るそうです)が炊かれている写真と、仕上がりのご尊顔を見てしまったらのは決定打でしたね。

二日間提供の予定だったのに、初日で売り尽くしとなってしまったそうなので、ボクは幸運だったと言えそうです(〃∇〃)

「超鴨ら~めん (880円)」 ※お得意様パスポートで味玉ゴチになりました

おかむら 超鴨ら~めん

明るい赤味の差した濃い色合いのスープからは、鴨の臭みを感じさせることなく、カエシからの豊かな醤油の立ち香と、旨味が存分に引き出された完熟スープのヒントが感じられます。 ラーメンのベーススープに鴨をメインとしたスープは事実上初体験ですので、巧く言葉に表せないのはお許しを。゚(´^o^`)゚。

おかむら 超鴨ら~めん

油膜はしっかりと表層を覆っていますが、主に鶏由来のチー油では無いかと思います。 鴨由来の特徴は、緻密で集約された旨味の中に活きています。 これは私的には大歓迎! ちょっと誤解を生むかも知れませんが、日本蕎麦の温かい鴨蕎麦の鴨出汁にも通じる旨味の印象が重なりました。

先述した通り、カエシの利き具合は強く、そして濃く感じます。 油分からの甘味もありますが、それ以上にカエシの旨味を含んだ甘味、そして醤油自体の風味豊かで濃い味わいなのに、塩味のエッジは円やかなのが印象的です。 このカエシは会津地鶏らーめんに用いているカエシなのだそうです。

おかむら 超鴨ら~めん

載せモノには低温調理チャーシューと鶏チャーシュー、穂先メンマ、小口ネギがあしらわれ、それぞれがこの旨味の強いスープにちゃんと馴染んでいました。

おかむら 超鴨ら~めん

麺は低加水タイプのストレート細麺が合わせられ、ザクッとするような硬質感のある歯触りで、時間が経過してもそのソリッド感はなかなか薄れない秀逸なもの。 ちょっと甘めの印象ですので(私的には好み(。´艸`。))、卓上配置のミル挽き黒コショウを加えると、味のディテールもキリリと引き締まり、メリハリのある味わいへと転換することも思いのままです。

この緻密で凝縮度のある旨味に満ちたスープは、底力のある濃醇なカエシと合わさることで、より互いの長所が引き出された印象。 それは食後も良い余韻となって口に残る印象で感じ取れました。

「日替わり丼 (350円-100円)」 ※お得意様パスポートでキャッシュバック頂きました

おかむら Miku丼(OYAKO丼)

麺を大盛でストイックにラーメンを楽しむ事が多いのですが、この日の「日替わり丼」(通称Miku丼)「OYAKO丼」だという。 これは食べざるを得ないな(;^ω^)

おかむら Miku丼(OYAKO丼)

鶏モモ肉がふっくらジューシーで、丼ツユの仕立てが見事な甘じょっぱさでした! 玉ネギも丼ツユが染み込んでいて、とにかくウマウマで大満足のハライッパイを楽しませて頂きました(o^-^o)




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場3台分