FC2ブログ

罠かけの滝

須賀川市から羽鳥湖畔、天栄村そして下郷町へと繋がる国道118号線の「高陦(たかしま)ロックシェッド」の羽鳥側、鶴沼川を挟んで向かい側の山肌を流れ落ちる滝が「罠かけの滝」です。

いつも通りすがりに気になっていたのですが、ヤマザクラと新緑が春を競い合う絶好のタイミングで通りかかったので、ちょっと車を駐めて撮影しました。

春の罠かけの滝
[2019/5/5 春の罠かけの滝] <↑ Clickで拡大>

鶴沼川に注ぐ滝ですが、いきなり女性3人が上流から徒渉で登場してビックリ(〇o〇;)

滝ハンターなのか (;゚ Д゚) …!?

滝映えとかってアリなのかは分からないけど、楽しそうにスマホで写真撮影すると、川沿いを上流へと引き返して行きました(;゚д゚)ポカーン

そこまで来るには、何度が川を渡らない行けないって事ですが、女性の方が度胸があるなぁ~(^◇^;) 今の節、熊に出くわしたら逃げ場も無いぞ?

涼風一献
[2019/5/5 涼風一献] <↑ Clickで拡大>

「罠かけの滝」は水音も聞こえないほど遠くから眺めても涼しげです(o^-^o) 

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

夕方に立ち回った配達先のご近所「支那そば 正月屋」さんの暖簾を潜りました。 夕方になったら空気がヒンヤリとしてきたので、味噌ラ~でも頂きますか.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

「味噌そば (850円)」

正月屋 味噌そば

後で調べて分かったのですが、実は正月屋さんの「味噌そば」は初オーダーでした(;゚д゚) 多分、同行した家族が所望したのを味見した経験くらいしかなかったんですね。 我ながらビックリだったのですが、それ以上の驚きは春本店長さんが

「味噌そばとは珍しいですね?σ( ̄、 ̄=)」

って仰ったこと(゚ロ゚屮)屮 いつもと違う行動をとると(あれっ?(・∇・))と気になるのかもしれませんね(^◇^;) 接客のプロでもある事を思い知らされます。

正月屋 味噌そば

伊達鶏から引かれた出汁を押し殺さない程度に品良くバランスのとられた味噌味。 多分複数の味噌がブレンドされているのでしょうけど、白味噌のウエイトが高そうです。 塩味の芯は通っていますが、口当たりには甘味も絡んで柔らかな印象です。

正月屋 味噌そば

そんなマイルドな印象を一変させるのがおろし生姜です。 一手間掛けて辛味のアタリは抑えつつ、生姜の風味と酸味、叩いて断ち切られた繊維のとろみが、この味噌味スープを豹変させるほどのチカラがあり味わいのディテールを鮮明にしてくれます。

正月屋 味噌そば

正月屋さんの伝家の宝刀・バラ軟骨チャーシューは、とっても柔らかく滋味深い味わい。 コラーゲン分が豊富で味染みも申し分無しです。 茹で野菜も結構なボリュームで、シャクシャクとした歯触りと程良い瑞々しさが後味を良くしてくれます。

正月屋 味噌そば

自家製縮れ太麺は期待通りのモチプリ♪(〃∇〃) コシの強さも申し分無しで、麺肌からグルテンが溶けにくいのか、スープが最後までトロトロにならず、キレ良く頂けたのは印象的でした。

正月屋 辛味噌

「この辛味噌を半分くらい食べ進んだら溶き入れてみて下さい。」

って春本店長さんが振る舞ってくれた「自家製辛味噌」は、ニンニクと生辛子に旨味が宿っていて、キリッと辛いけど甘味が引き出されてくる不思議なアイテムw( ̄▽ ̄;)w 辛い系がお好みの方には、是非ともお薦めしておきたい味変アイテムですv( ̄∇ ̄)ニヤッ




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30 【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台