FC2ブログ

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

日に日に春から初夏を思わせるような陽気が感じられるようになり、こんな時期こそ「つけ麺」が美味しく楽しめる(←一年中楽しんでるけど。゚(´^o^`)゚。)時節でございます。

よっしゃ!今日は「つけ麺」♪(*>∇<)ノ

と決めてから、どこで頂こうかと脳内検索(。-`ω´-)んー

中華そば春木屋 郡山分店

はい、今日はココですよ.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。  名店の誉れも高き「中華そば 春木屋 郡山分店」さんですっ!

レギュラーで3種類のつけ麺を擁する春木屋さんですが、暖簾を潜る前からもコレと決めていましたよo(@^◇^@)o

「温かいしおつけ麺 普通盛 (900円)」

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

塩味仕立てのつけ麺は、そう多く見られないと思いますが、春木屋さんのそれはとっても印象深く、塩味仕立てならではの良さを分かり易く伝えてくれます。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

分厚いラード油膜の下には、ホタテとアサリからの貝出汁が豊かな旨味を研ぎ澄ませています。 塩ダレは昆布からの旨味と甘味なのか、甘じょっぱい独特なテイスト。

甘めに味付けされた柔らかメンマに、豚パラチャーシューがゴソゴソッと仕込まれ、ねぎの鮮味と白ゴマのナッティーな風味が漬け汁の味幅をさり気なく押し広げています。 基本はシンプルなんだけど、飽きの来ないどころか、こりゃあヤバい。゚(´^o^`)゚。って中毒性の漂う味わいです。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

麺は自慢の自家製麺。 普通盛では2玉とされるので、ボクには丁度良いくらいのボリュームです。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

少し黒目の色合いが見られる麺は、フスマ入りの中太縮れ麺で加水率低め。 それを釜揚げにしてスープを張った麺皿に盛り込むのが春木屋流のあつもりです。

こちらのスープはほぼ油分を見せない割りスープと同一っぽいものですが、程良き旨味がジワジワと麺に絡んで、漬け汁を潜らせずに何回か手繰る楽しみがあります。 そう、漬け汁なしでも存分に美味しい♪ それが春木屋さんの自家製麺です。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

この温かい麺を漬け汁に潜らせれば、ラード油膜が麺肌をコートして、より滑らかな啜り心地になります。 この油膜コートは大したもので、漬け汁のアクセントある味わいを程良く制限してくれるんですね。 だからどんどん麺を手繰っていっても、喉が渇いてお冷やに手が伸びることもありません。

辛味は仕込まれていないので、卓上配置の七味唐辛子やコショウでディテールアップするのも良いでしょうし、試しに酢を入れてみましたが、ほんの少な目に足してみると味変アイテムとしてマッチするなぁ~と思いました。




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり