FC2ブログ

無芸の朝スパ

このところ写真撮影に集中したり、ふくしまラーメンショーがあったりで、2月から「無芸の朝スパ」が停止したまんまでした(;^ω^) 私的備忘録ではありますが、3月までの記録を挙げておきます。

「無芸作 明太子のマスカルポーネチーズのクリームスパゲティ」

無芸作 明太子のマスカルポーネチーズのクリームスパゲティ

まあ実を言いますと、この朝スパはお供のようなものでして、この朝の主役はコチラでした( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 サツマイモのポタージュ」

無芸作 サツマイモのポタージュ

年末に頂いていたベニアズマを美味しく成仏して貰う為に、初めて作ったサツマイモのポタージュです。 ポタージュスープの作り方のプロセスはそんなに変わらないのでしょうけど、毎回新発見ばかりです。 美味しかった(〃∇〃)

「無芸作 スパゲッティ・クリーミー・ミートソース」

無芸作 スパゲッティ・クリーミー・ミートソース

最近はミートソースをフライパンであおり絡めて頂くより、クラシカルな別炒めスタイルが気に入ってます。 生クリームと粉チーズのダブルで、とっても美味しく頂けました(ノ≧ڡ≦)

「芸作 エビとキノコのトマトクリームソース・スパゲッティ」

無芸作 エビとキノコのトマトクリームソース・スパゲッティ

冷凍エビのお陰で、いつでも気軽に作れますが、ここ2年位でしょうか、エビはどんどく小さくなり、価格も右肩上がりが止まりませんね。

産出国の様々なリソースを商品に転換して頂いている身としては、文句を言える立場にはございませんが・・・

「無芸作 ナポリタン・ハンバーグ」

無芸作 ナポリタン・ハンバーグ

太めの1.9mmの国産スパゲティをモッチモチになるように茹で上げ、哀愁のナイデンテで頂きました。

調理時間の都合上、ハンバーグは市販品なのはご愛敬。 マスカルポーネチーズを載せてやると、俄然ハンバーグがヤル気を見せますよ(*^▽^*)

「無芸作 鶏団子と揚げ茄子のつけそば」

無芸作 鶏団子と揚げ茄子のつけそば

温かい汁に冷たく締めたそばが、なかなか美味しい季節でした。

「無芸作 麻婆茄子」

無芸作 麻婆茄子

冷食の乱切り揚げ茄子のポテンシャルを確かめてみたくて作ってみました。 結果上々(*>∇<)ノ 冷食侮り難しですねw( ̄▽ ̄;)w 何せ油で揚げる手間が省けるから、気軽に作れちゃう。

麻婆餡は豆板醤と甜麺醤、オイスターソースに鶏ガラスープなどでちゃんと作りましたので、自分の味覚に馴染む味わいに仕上がりました。

「無芸作 菜の花とアサリのアーリオオーリオ」

無芸作 菜の花とアサリのアーリオオーリオ

千葉県産の菜の花に熊本県産のアサリで、ちょっと細目のスパゲッティーニで作りました。 塩分はほぼパスタの茹で汁のみですが、これ位が菜の花の風味を損ねないで楽しめるかも。

「無芸作 トマトたっぷりのミートソース」

無芸作 トマトタップリのミートソース

平日の朝ご飯なのに、朝からミートソースを作っちゃったオレ(;^ω^) パッサータを多目に入れて、トマトのジューシーさや酸味が活きる味にチューン。

「無芸作 茄子のミートソースフイットチーネ」

無芸作 茄子のミートソースフイットチーネ

一晩冷蔵庫で寝かせたミートソースをちょっと手直しして、生クリームと粉チーズで濃厚クリーミーに仕立てました。

「無芸作 鶏挽肉とキノコの和風スパゲティ」

無芸作 鶏挽肉とキノコの和風スパゲティ

ニンニクと生姜のみじん切りをオリーブオイルで香りを引き出し、輪切り唐辛子にも軽く火を入れます。 鶏挽肉を加えて粗挽き黒胡椒と少量の塩をふって炒め、大体火が通ったところで玉ねぎを追加、半透明になったら、シメジとエノキダケも加えます。

炒め続けて日本酒を加えて、マギーブイヨンを溶かし、カエシで下味を付けておきます。 茹で上がったスパゲティを加えて、バターと共に混ぜ合わせ、味決めの返し縫いを加えたら、水菜の茎の部分も入れてあおり混ぜて完成。

お皿に盛り付け、水菜の葉、小口ネギ、糸切り唐辛子を散らしました。  オイリーさがなくて、軽めの仕立て。

「無芸作 生ハムとほうれん草のクリームスパゲティ」

無芸作 生ハムとほうれん草のクリームスパゲティ

先輩ご夫妻のスペイン旅行のお土産に頂いた、現地調達の生ハムと、ご近所様の家庭菜園からのお裾分けほうれん草で作りました。

もうね、生ハムからの旨味だけで、全部美味しくなっちゃう!( ☆∀☆) 凝縮された肉の旨味がとてもディープで、塩味にまとわりついてくるような甘味を帯びた旨味の二重奏に、ほうれん草の瑞々しさや、ほんのりとしたエグ味がちゃんとマッチしてました( 〃▽〃)