FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2019 「金沢麺達兼六会」

金沢麺達兼六会(石川県) 「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」 ~金沢百年味噌2019バージョン~

ふくしまラーメンショー2019「金沢麺達兼六会」

「ふくしまラーメンショー2014」から6年連続出店となる「金沢麺達兼六会」は、最多回数出店社であり、トータルで最も多くの杯数を販売している、イベントの顔なっています。

ふくしまラーメンショー2019「金沢麺達兼六会」

自慢の「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」は、時代の好みを反映させながら毎年リファインが続けられています。

ふくしまラーメンショー2019「金沢麺達兼六会」

今年も濃厚で濃ゆい味わいの味噌ラ~は、甘味と油分でグイグイ食い込んで来ます。 甘じょっぱい醤油味で焼き付けられた豚バラ肉の生姜風味がスープにキレを呼ぶます。

ふくしまラーメンショー2019「金沢麺達兼六会」

中太多加水麺には、しっとり馴染む柔らか目。 白飯下さい!O(≧▽≦)O

本稿をもちまして「ふくしまラーメンショー2019」全出店社16店のレポートは完結でございます。 これから先はリピート訪問の記事になるかと思いますが、イベントの進度と共に、出品作の調整が行われる事は良くありますので、異なる印象を書き綴るかも知れません。

会期は本日を含めてあと3日。 5月6日(月)の15時フィニッシュまで、どうか皆様「ふくしまラーメンショー2019」をお楽しみ下さい。 

ふくしまラーメンショー2019 「本家 第一旭」

本家 第一旭(京都府) 「正統派醤油ラーメン」

ふくしまラーメンショー2019「本家 第一旭」

多分「ふくしまラーメンショー2019 第2幕」で最も注目を集めていた出展者でしょう。 「本家 第一旭」はその人気を裏付けるように、初日の配食スタート時には100名ほどの並び。 そして昼時にはその行列はホールの中程まで伸びて、110分待ちという場内アナウンスも聞こえていましたヽ(@ω@;)ノ

ふくしまラーメンショー2019「本家 第一旭」

豚骨清湯でチャーシュー、茹でモヤシ、九条ネギだけのベーシック。  柔らかな甘味あるナチュラルな旨味。 後味もスッキリ軽快で、何かしら強いインパクトがある訳ではないし、載せモノに華がある訳でも無いけど、ジャクジャクとした歯触りのモヤシと九条ネギの鮮味が心地佳い。

ふくしまラーメンショー2019「本家 第一旭」

しっかり歯応えの低加水中麺をゾゾッと啜れば、鼻腔に抜ける醤油ダレの香り良さ。 妙に後を引くシンプルが故の素性の良さが伝わって来ます。

つい先頃、いよいよ東京に進出を果たした「本家 第一旭」は大盛況だそうです。 京都まで行かなくても、東京で食べられるようにはなりましたが、このイベントに出店して貰えたお陰で、初めて頂く事が出来ました(o^-^o)