FC2ブログ

【2019年 桜巡り】 松岳寺のシダレザクラ

田村市船引町にあり、樹齢350年の枝垂れ桜が咲く松岳寺に初めて立ち回りました。 まだ五分咲きくらいだったのに加えて、もう薄暗くなり始めていた曇りの夕刻で、写真映えさせるのは難しい状況下でしたけど桜は立派w( ̄▽ ̄;)w

松岳寺のシダレザクラ #1
[2019/4/21 松岳寺のシダレザクラ #1] <↑ Clickで拡大>

信心深い檀家さん方が、境内敷地内の清掃を行われているようで、本堂に豪壮さこそ無いけれど、松の木の剪定も整っていたり、地元で愛されているのが分かります。

松岳寺のシダレザクラ #2
[2019/4/21 松岳寺のシダレザクラ #2] <↑ Clickで拡大>

まだ新しそうな六地蔵さまが参道沿いにあったり、桜の袂には祠が祀られていたり、色々と気になるポイントがあります。

松岳寺のシダレザクラ #3
[2019/4/21 松岳寺のシダレザクラ #3] <↑ Clickで拡大>

電線が張られていて、巧く避けながらの撮影には少々知恵がいりそうですが、枝振りの見事さや樹高の高さは大変魅力的に思えました。

松岳寺のシダレザクラ #4
[2019/4/21 松岳寺のシダレザクラ #4] <↑ Clickで拡大>

ここも記憶の引き出しに収めておきます。 晴天満開なら気付かなかった魅力に出会えそうでした。 

ふくしまラーメンショー2019 「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

「ふくしまラーメンショー2019」第2幕が本日よりスタートしました。 会期は5月2日(木)~6(月)の5日間となります。

ふくしまラーメンショー2019

出店社8店が総入れ替えとなると同時に、会場も1.5倍広くなりました!w( ̄▽ ̄;)w お陰で飲食ブースは大幅に拡大。 特に立食ブースは回転率も高いので、だいぶ安心度も高くなりました。 駐車場に関しては、全く問題無しですね。 サブセットで第2、第3駐車場も用意されていますが、施設内の駐車スペースで充分にさばけています。

さて第2幕初日、配食開始の頃に会場入りしたのですが、既に全てのブースには50~150名ほどの行列が出来上がっており、開幕スパートがハンパありませんでした(゚ロ゚屮)屮 昼頃には90分待ちが存出! アツいですねぇ~!

はい、そんな熱気の中、先ず1杯目は我らの地元出店社「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」です(`・ω´・ )キラーーン

「福島豚骨 ~極上二種チャーシュー盛り味玉付き~

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

載せモノの豊富さに驚かされます。 これでレギュラーですが、何一つ足りないモノはありませんね!

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

豚ウデ肉とモモ肉の二種類の部位のチャーシューが盛られ、豚骨に嬉しいキクラゲの細切りとたっぷりの九条ネギ。 濃厚な黄身の美味しさ際立つ半熟味玉に海苔まで備わります。

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

福島三大豚のガラとゲンコツを強火で炊き上げ、ウルメ節、カツオ節、宗田節を加えて更に炊かれたスープは、トロリとクリーミーで濃厚な旨味。 醤油ダレが風味良くキッチリと利いていても、しょっぱい感じは全くありません。

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

今回の大きなトピックの一つは、羽田生麺所の作りたて麺帯を、ブース内で切り出して手揉みするという離れ業! その甲斐あって切り立て太麺はモチッとした歯触り。 麺量以上の食べ応えを感じさせるボリューム感があります。

粘性の強い豚骨魚介スープは麺肌にヒタッと絡んで、とても美味しく頂けるばかりか、後味のニボシのほのかなエグ味で、後味は意外とサッパリしてますΨ( ̄∇ ̄)Ψ これはそのままお店でも提供して欲しいな(〃∇〃)
 

ラーメンBooスター ~郡山市山崎~

昨年の7月に三度目のスタイル変更を行い、二郎系インスパイアメニューなすると共に、屋号も新たに「ラーメンBooスター」と改称されました。 そのうち訪問してみようとは思いつつも、なかなか訪問チャンスが巡って来なかったのですが、4月から加わった新メニューに背中を押されて暖簾を潜りました。

ラーメンBooスター

すっかり忘れていたけど、券売機方式でした。゚(´^o^`)゚。 でも割と分かり易く整理されていて、まだ先客様が少なかったお陰か、ホールスタッフさんがアテンドしてくれたので、悠々とお目当ての品を引き当てましたよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「肉汁ラーメン 肉盛並&肉汁ラーメン専用ライス (780円+100円)」

Booスター 肉汁ラーメン 肉盛並

二郎系としてはコールは少なく簡略化されているので、あのコールが苦手な向きにはハードルは低かろうと思います。 無料トッピングは4アイテム。 ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメといったところ。 今回はお初なので、ニンニク別皿、アブラ少々でお願いしました。
Booスター 肉汁ラーメン 肉盛並

何と言っても特徴的なのは、この肉な訳ですが、デフォの150gでオーダーしてもこのモリモリ具合ですよ(o^-^o) 衣揚げにされた豚肉に、甘辛いニンニク風味のかるタレが絡められているようです。 肉自体は薄目でジューシーさや肉質云々といった評価軸は立てにくいですが、この甘辛いタレにスープの油膜が出会った時のヤバい感じは掛け値無しに魅力的です( *´艸`)

Booスター 肉汁ラーメン 肉盛並

茹で野菜はデフォで300g相当あるそうで、これくらいのボリュームなら手に余すことなく、小サイズ(200g)の麺量にも程良くバランスします。
Booスター 肉汁ラーメン 肉盛並

アブラ(背脂)はプルンとしていて舌の上で上顎に押しつけただけで崩れる柔らかさ。 ギトギトした感じは無くて、クリーミーさと甘味を感じさせるものです。 ビビリミッターが掛かって、“アブラ少な目CALL”しちゃいましたが、デフォ量でも大丈夫そうです。

Booスター 肉汁ラーメン 肉盛並

ちょっと甘めのカエシが使われているのですが、豊富な油分とコラーゲン分にマスキングされてしまうせいか、少しカラメにしてもらってもバランスが良さそうです。 別皿でお願いしたニンニクは、荒切り仕立てになっており、スープに溶き入れる度にパンチが伝わって来て楽しめます。

そうそう、肝心のスープですが、豚骨とチャーシューの共茹でをしながらを炊き上げており、旨味は充分に引き出されています。 乳化はしていると思いますが、割と軽めな印象で二郎ビギナーには馴染み易いかも。

ここで痛恨のミスがあり、なんと麺を撮影するのをコロッと忘れておりました( ;-`д´-)ァレマ… ボクもそろそろチホーの気が出てきたのだろうか:(;゙゚'ω゚'):

ともあれ自家製麺は、思っていたよりもずっと親しめるもので、程良く弾力があってコシの強さも手に余る事無く、ジャンキーなスタイルのラーメンとしては、優しいくらいのソフトさでした。

Booスター 肉汁ラーメン専用ライス

お店推しとなっていた「肉汁ラーメン専用ライス」の小サイズも頂いてみました。 まあ白飯に甘めのカエシが掛けてあるだけなんですけど( ̄▽ ̄i)ゝ

Booスター 肉汁ラーメン専用ライス

そこにスープ漬けにしておいた肉やヤサイをテキトーに乗っけ盛りにして食べちゃうって寸法です。 ラーメンに載せられていた生卵黄をコチラに移植するのも悪くないかも(*^▽^*) まあ、何かと初めての訪問で様々な印象がとっ散らかり気味ではありますが、たまに無性に食べたくなるような中毒性のあるメニューでございましたよ(*>∇<)ノ




ラーメンBooスター
福島県郡山市山崎403-6
電話;024-983-7266
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~21:30 ※売り切れ次第閉店
定休日;無休
駐車場;専用指定駐車場10台分