FC2ブログ

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

「らぁ麺 おかむら」さんの週一スペシャル「水木なにしよう!!」の今回のお題目は「鴨」というところにもソソられまして、何とか巧いこと夜の部に潜入する事が出来ました。

らぁ麺おかむら

何せ前日におかむらさんが発信していた仕込みの様子がリアル過ぎ。゚(´^o^`)゚。 大量の鴨のネック(←スッゴく出汁が出るそうです)が炊かれている写真と、仕上がりのご尊顔を見てしまったらのは決定打でしたね。

二日間提供の予定だったのに、初日で売り尽くしとなってしまったそうなので、ボクは幸運だったと言えそうです(〃∇〃)

「超鴨ら~めん (880円)」 ※お得意様パスポートで味玉ゴチになりました

おかむら 超鴨ら~めん

明るい赤味の差した濃い色合いのスープからは、鴨の臭みを感じさせることなく、カエシからの豊かな醤油の立ち香と、旨味が存分に引き出された完熟スープのヒントが感じられます。 ラーメンのベーススープに鴨をメインとしたスープは事実上初体験ですので、巧く言葉に表せないのはお許しを。゚(´^o^`)゚。

おかむら 超鴨ら~めん

油膜はしっかりと表層を覆っていますが、主に鶏由来のチー油では無いかと思います。 鴨由来の特徴は、緻密で集約された旨味の中に活きています。 これは私的には大歓迎! ちょっと誤解を生むかも知れませんが、日本蕎麦の温かい鴨蕎麦の鴨出汁にも通じる旨味の印象が重なりました。

先述した通り、カエシの利き具合は強く、そして濃く感じます。 油分からの甘味もありますが、それ以上にカエシの旨味を含んだ甘味、そして醤油自体の風味豊かで濃い味わいなのに、塩味のエッジは円やかなのが印象的です。 このカエシは会津地鶏らーめんに用いているカエシなのだそうです。

おかむら 超鴨ら~めん

載せモノには低温調理チャーシューと鶏チャーシュー、穂先メンマ、小口ネギがあしらわれ、それぞれがこの旨味の強いスープにちゃんと馴染んでいました。

おかむら 超鴨ら~めん

麺は低加水タイプのストレート細麺が合わせられ、ザクッとするような硬質感のある歯触りで、時間が経過してもそのソリッド感はなかなか薄れない秀逸なもの。 ちょっと甘めの印象ですので(私的には好み(。´艸`。))、卓上配置のミル挽き黒コショウを加えると、味のディテールもキリリと引き締まり、メリハリのある味わいへと転換することも思いのままです。

この緻密で凝縮度のある旨味に満ちたスープは、底力のある濃醇なカエシと合わさることで、より互いの長所が引き出された印象。 それは食後も良い余韻となって口に残る印象で感じ取れました。

「日替わり丼 (350円-100円)」 ※お得意様パスポートでキャッシュバック頂きました

おかむら Miku丼(OYAKO丼)

麺を大盛でストイックにラーメンを楽しむ事が多いのですが、この日の「日替わり丼」(通称Miku丼)「OYAKO丼」だという。 これは食べざるを得ないな(;^ω^)

おかむら Miku丼(OYAKO丼)

鶏モモ肉がふっくらジューシーで、丼ツユの仕立てが見事な甘じょっぱさでした! 玉ネギも丼ツユが染み込んでいて、とにかくウマウマで大満足のハライッパイを楽しませて頂きました(o^-^o)




らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
電話;024-927-0334
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場3台分


 

罠かけの滝

須賀川市から羽鳥湖畔、天栄村そして下郷町へと繋がる国道118号線の「高陦(たかしま)ロックシェッド」の羽鳥側、鶴沼川を挟んで向かい側の山肌を流れ落ちる滝が「罠かけの滝」です。

いつも通りすがりに気になっていたのですが、ヤマザクラと新緑が春を競い合う絶好のタイミングで通りかかったので、ちょっと車を駐めて撮影しました。

春の罠かけの滝
[2019/5/5 春の罠かけの滝] <↑ Clickで拡大>

鶴沼川に注ぐ滝ですが、いきなり女性3人が上流から徒渉で登場してビックリ(〇o〇;)

滝ハンターなのか (;゚ Д゚) …!?

滝映えとかってアリなのかは分からないけど、楽しそうにスマホで写真撮影すると、川沿いを上流へと引き返して行きました(;゚д゚)ポカーン

そこまで来るには、何度が川を渡らない行けないって事ですが、女性の方が度胸があるなぁ~(^◇^;) 今の節、熊に出くわしたら逃げ場も無いぞ?

涼風一献
[2019/5/5 涼風一献] <↑ Clickで拡大>

「罠かけの滝」は水音も聞こえないほど遠くから眺めても涼しげです(o^-^o) 

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

夕方に立ち回った配達先のご近所「支那そば 正月屋」さんの暖簾を潜りました。 夕方になったら空気がヒンヤリとしてきたので、味噌ラ~でも頂きますか.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

「味噌そば (850円)」

正月屋 味噌そば

後で調べて分かったのですが、実は正月屋さんの「味噌そば」は初オーダーでした(;゚д゚) 多分、同行した家族が所望したのを味見した経験くらいしかなかったんですね。 我ながらビックリだったのですが、それ以上の驚きは春本店長さんが

「味噌そばとは珍しいですね?σ( ̄、 ̄=)」

って仰ったこと(゚ロ゚屮)屮 いつもと違う行動をとると(あれっ?(・∇・))と気になるのかもしれませんね(^◇^;) 接客のプロでもある事を思い知らされます。

正月屋 味噌そば

伊達鶏から引かれた出汁を押し殺さない程度に品良くバランスのとられた味噌味。 多分複数の味噌がブレンドされているのでしょうけど、白味噌のウエイトが高そうです。 塩味の芯は通っていますが、口当たりには甘味も絡んで柔らかな印象です。

正月屋 味噌そば

そんなマイルドな印象を一変させるのがおろし生姜です。 一手間掛けて辛味のアタリは抑えつつ、生姜の風味と酸味、叩いて断ち切られた繊維のとろみが、この味噌味スープを豹変させるほどのチカラがあり味わいのディテールを鮮明にしてくれます。

正月屋 味噌そば

正月屋さんの伝家の宝刀・バラ軟骨チャーシューは、とっても柔らかく滋味深い味わい。 コラーゲン分が豊富で味染みも申し分無しです。 茹で野菜も結構なボリュームで、シャクシャクとした歯触りと程良い瑞々しさが後味を良くしてくれます。

正月屋 味噌そば

自家製縮れ太麺は期待通りのモチプリ♪(〃∇〃) コシの強さも申し分無しで、麺肌からグルテンが溶けにくいのか、スープが最後までトロトロにならず、キレ良く頂けたのは印象的でした。

正月屋 辛味噌

「この辛味噌を半分くらい食べ進んだら溶き入れてみて下さい。」

って春本店長さんが振る舞ってくれた「自家製辛味噌」は、ニンニクと生辛子に旨味が宿っていて、キリッと辛いけど甘味が引き出されてくる不思議なアイテムw( ̄▽ ̄;)w 辛い系がお好みの方には、是非ともお薦めしておきたい味変アイテムですv( ̄∇ ̄)ニヤッ




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30 【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台


 

くるくる軒 ~福島県喜多方市~

日曜日も16時近くになってから、磐越自動車道で軽くワープして喜多方市へと向かいました。 そろそろ見頃になっていた「三ノ倉高原」の菜の花畑を拝みに参りましたよ。 菜の花は五分咲きって情報でしたが、日中の陽射しもあってか、もう少し咲き進んでいた印象です。 フィールド全体にほぼ万遍なく菜の花が咲いていた感じです。

三ノ倉の菜の花
[2019/5/19 三ノ倉の菜の花] <↑ Clickで拡大>

でもね、到着した時にはもう既に遅く、お日様は山陰へとお隠れになってしまい、冴え冴えとするような花の色は望めなくなっていました。

高原の春
[2019/5/19 高原の春] <↑ Clickで拡大>

観光客も引いた後だったのでしょう。 道路は勿論も駐車場もガラガラだったのですけど、一応見たからヨシとして、アッと言う間に撤収(;^ω^) 「雄国パノラマライン」の恋人坂に移動です。

喜多方 春の夕景
[2019/5/19 喜多方 春の夕景] <↑ Clickで拡大>

カメラマンはもちろん、SNS投稿の映えフォトグラファーも結構集まっていました。 50人以上はいたんじゃなかろうか? まだ交通障害が起きるほどでは無いにせよ、いずれ問題も起きてくるかも知れないね。

こちらも残念な事に、日の入り口が雲に覆われてしまって、水田を黄金に染め上げる前に夕陽は雲の中に沈んでしまいました( ノД`)シクシク…

と言うところから、ようやくこの日の昼食を摂る事になりまして、喜多方の町へと引き返します( ̄^ ̄)ゞ

くるくる軒

日曜日の19時でも開いている貴重なお店「くるくる軒」さんに初詣です。 喜多方市では老舗に数えられる一軒ですが、味噌・塩・醤油の味わいにタンメン、担々麺やスタミナラーメンや餃子もあり、夏季メニューには冷や中ばかりか、冷やし担々麺まで揃う、喜多方でも屈指のバリエーションを楽しめるお店だと思います。

「チャーシューメン (850円)」

くるくる軒 チャーシューメン

期待通りの丼一面バラ肉チャーシューです(〃∇〃) 夜も19時過ぎでしたので、ちょいとスープにはにごりがみられますが、ニボシの香りがフワリと立ち昇り、スープを含むと確かにニボシのインパクトが前面に押し出されます。 豚骨と鶏ガラに香味野菜や椎茸のナチュラルな甘味と旨味も充実しています。 薄口タイプの醤油ダレは、半味強めのアクセントがあり、旧き良き中華そばの味わいを彷彿とさせます。

くるくる軒 チャーシューメン

喜多方の伝統的なバラ肉チャーシューらしさのあるそれは、チャーダレの味わいがしっかりと利いていて、スープの熱を取り込むと脂身はプルフワに溶けちゃいます(ノ´∀`*) お肉は少し歯応えはあるものの、軽く噛んだだけで繊維に沿ってハラツと歯切れます。 チャーシュの縁には少しビターなほどにチャーダレが利いていて、1枚ごとに美味しさを噛み締められますよ。

くるくる軒 チャーシューメン

大量のチャーシューの下に隠れていたのはメンマ。 平型のメンマは発酵臭がキレイに抜かれていて、柔らかく、そして少し甘めの味付けがヨロし(o^-^o) 刻みネギは思ったほど辛くなかったけど、ほどよく鮮味を漂わせて、後味を巧くリセットしてくれます。

くるくる軒 チャーシューメン

朝日屋食品の多加水中太縮れ麺は、プリッとするような舌触りの滑らかなと噛み応え。 麺肌からのグルテンの流れ出しは軽微で、最後までモチッとした食感を伝え続けました。

「餃子 (5個・400円)」

くるくる軒 餃子

皮まで自家製の餃子はちょっと大振り(嬉) 野菜餡の歯触りが良くて、ニンニク臭はやや控え目。 下味も控え目ですので、餃子のタレを思う存分漬して召しあがれ♪(〃∇〃)




くるくる軒
福島県喜多方市御清水南7364-2 店内禁煙
電話;0241-22-3896
営業時間;【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:00~20:00 【土日】 11:00~20:00
      ※12月~2月は19:00まで
定休日;月曜日
駐車場;店舗裏手に12台分


 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

日に日に春から初夏を思わせるような陽気が感じられるようになり、こんな時期こそ「つけ麺」が美味しく楽しめる(←一年中楽しんでるけど。゚(´^o^`)゚。)時節でございます。

よっしゃ!今日は「つけ麺」♪(*>∇<)ノ

と決めてから、どこで頂こうかと脳内検索(。-`ω´-)んー

中華そば春木屋 郡山分店

はい、今日はココですよ.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。  名店の誉れも高き「中華そば 春木屋 郡山分店」さんですっ!

レギュラーで3種類のつけ麺を擁する春木屋さんですが、暖簾を潜る前からもコレと決めていましたよo(@^◇^@)o

「温かいしおつけ麺 普通盛 (900円)」

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

塩味仕立てのつけ麺は、そう多く見られないと思いますが、春木屋さんのそれはとっても印象深く、塩味仕立てならではの良さを分かり易く伝えてくれます。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

分厚いラード油膜の下には、ホタテとアサリからの貝出汁が豊かな旨味を研ぎ澄ませています。 塩ダレは昆布からの旨味と甘味なのか、甘じょっぱい独特なテイスト。

甘めに味付けされた柔らかメンマに、豚パラチャーシューがゴソゴソッと仕込まれ、ねぎの鮮味と白ゴマのナッティーな風味が漬け汁の味幅をさり気なく押し広げています。 基本はシンプルなんだけど、飽きの来ないどころか、こりゃあヤバい。゚(´^o^`)゚。って中毒性の漂う味わいです。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

麺は自慢の自家製麺。 普通盛では2玉とされるので、ボクには丁度良いくらいのボリュームです。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

少し黒目の色合いが見られる麺は、フスマ入りの中太縮れ麺で加水率低め。 それを釜揚げにしてスープを張った麺皿に盛り込むのが春木屋流のあつもりです。

こちらのスープはほぼ油分を見せない割りスープと同一っぽいものですが、程良き旨味がジワジワと麺に絡んで、漬け汁を潜らせずに何回か手繰る楽しみがあります。 そう、漬け汁なしでも存分に美味しい♪ それが春木屋さんの自家製麺です。

春木屋 郡山分店 温かいしおつけ麺

この温かい麺を漬け汁に潜らせれば、ラード油膜が麺肌をコートして、より滑らかな啜り心地になります。 この油膜コートは大したもので、漬け汁のアクセントある味わいを程良く制限してくれるんですね。 だからどんどん麺を手繰っていっても、喉が渇いてお冷やに手が伸びることもありません。

辛味は仕込まれていないので、卓上配置の七味唐辛子やコショウでディテールアップするのも良いでしょうし、試しに酢を入れてみましたが、ほんの少な目に足してみると味変アイテムとしてマッチするなぁ~と思いました。




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


 

菜の花迷路

南相馬市の「菜の花迷路」は、先の震災の津波でお子様とご家族を亡くされた農家さんが、慰霊と共にみんなの笑顔が集まれる場所になるようにと始めた菜の花畑。

花は咲く #1
[2019/5/6 花は咲く #1] <↑ Clickで拡大>

その菜の花畑は年々多くの人に知られるようになり、春の南相馬市を代表する観光地になりました。 そして今は「菜の花迷路」となって、沢山の子供達の笑顔が溢れる場所となりました。

花は咲く #2
[2019/5/6 花は咲く #2] <↑ Clickで拡大>

初めて観に行きましたが、今年は菜の花畑は3haに広げられ、より多くの笑顔がここに溢れました。

海岸線には新しい防波堤の建設が進められていて、失われた防風林の植樹も進められているようです。 その傍らでは、被災・置き去りにされた車両の静置所もあっりして、なかなか複雑な思いが巡る場所でもあります。

その辺の写真はボクの真意と異なる捉え方や、不本意な転用をされると嫌なので、今は公開することなく、あと20年位は塩漬けにしておくことにします。 

極辛味噌専門店 麺屋つどい ~福島県郡山市大槻町~

開店以来好調にリピーターを増やしている「麺屋つどい」さんが、GW明けから初の“期間限定メニュー”をリリースしました。

ちょっと硬派なレギュラー・メニューに対して、カフェ系もさもありなんって感じの、若々しい感性がキラリと光る新作を、時を逃さずに頂きに参りました(o^-^o)

「とろ~り焦がしチーズのイタリアン味噌ラーメン (880円)」 ※6月末までの期間限定メニュー

つどい 焦がしチーズのイタリアン味噌ラーメン

先ずはその彩りの良さに目を引かれますが、序でフレッシュ・バジルの良い香りにハッとさせられます。

つどい 焦がしチーズのイタリアン味噌ラーメン

フレッシュ・バジルの甘い香りと、ドライハーブ(バジルとオレガノ?)の複雑で豊かな香りに、シュレッドチーズの香りも加わり、さながらイタリアンの様相です。

つどい 焦がしチーズのイタリアン味噌ラーメン

1/4カットのプチトマトは、最初は鮮味ある酸味が良い口直しになっていたのですが、スープの熱で温められて来ると、次第に甘味が増してきて、最後には鮮度と引き替えにナチュラルな甘味とフルーティーな酸味を呈してきます。

つどい 海鮮辛味ソース

ベースはナチュラルで品の良い甘さをたたえた味噌スープ。 配食の時点では辛味はありませんので、別添えで供される「海鮮辛味ソース」を加える前後で、二通りの味わいを楽しめます。

この辛味が海鮮の旨味を纏いつつもなかなかシャープでして、味加減を巧く調整しながら、その濃度を上げていくことをお薦めします。

つどい 焦がしチーズのイタリアン味噌ラーメン

組み合わされるストレート細麺は、張りのある歯切れの食感。 この細さでもコシの強さはしっかりとしたもので、麺肌が滑らかなだけに、どこかしらパスタチックに感じられるのは、トロ~リと溶け絡むシュレッドチーズの濃厚な旨味とトマトテイストも無関係では無いでしょう(o^-^o)

具材として肉類は載っておりませんが、ストイックにスープ、麺、チーズのマリアージュを満喫していると、別に無くても困るアイテムではないかぁ~って気になります(*>∇<)ノ

「チーズリゾット (130円)」

つどい チーズリゾット

このメニューのリリースに合わせて追加されたサイドメニーですが、これはどう見ても本品との相性を最優先に作られたものでしょう。

つどい チーズリゾット

残りスープにドボンしちゃったら、遠慮なく混ぜ混ぜしましょう。 混ぜてトロミが出る程に美味しくなります。 「海鮮辛味ソース」を更に加えれば、もっと美味しくなりますよ♪




極辛味噌専門店 麺屋つどい (URL) (FB) (Twitter)
福島県郡山市大槻町字前畑54-2 終日禁煙
電話;非公開
営業時間;【昼の部】11:00-14:30 【夜の部】17:00-20:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分


 

戸石川本流の滝

南会津の県道沿いの渓流。 いつも上り線側を通っていたので、道路脇の渓流に滝があることに気付きませんでした。 この日は下り線側を通行したので初めて気付きました。

奔流
[2019/5/5 奔流] <↑ Clickで拡大>

川床の岩が赤味のある個性的なものでしたが、まだ早朝だったので、山間の渓流には陽の光が入らず、その色鮮やかさを引き出せませんでした。

渓流にて #1
[2019/5/5 渓流にて #1] <↑ Clickで拡大>

川を対岸に渡りたいところでしたが、とても長靴では無理なほどの豊かな水量でした。

渓流にて #2
[2019/5/5 渓流にて #2] <↑ Clickで拡大>

釣り人が一人、獲物を探してやってきたけど、ボクらが居たからかスルーして行っちゃった( ̄▽ ̄i)ゝ ゴメンネ。

高低差は2mも無さそうな滝でしたが、川幅一杯のテーブル状の滝口や、豊かな水量もあって、心惹かれました。 後で何と呼ばれているのか調べましたが、とうとう見つけ出すことは出来ませんでした。 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

この日は昼食を摂るのが18時を過ぎちゃったので、これをチャンスと捉えて紅焔酒家 光華」さんの暖簾を潜りました。 お店に向かう道すがら

今日はナニを食べようかなぁ~♪(ノ´∀`*)

と考えるのも楽しいひとときです。

「麻婆丼・四川 (840円)」

光華 麻婆丼

「光華」さんの「麻婆丼」は美味しいんだよ♪(。´艸`。) “普通”“四川”のテイストが選べるのも親切で、前者を選べば、麻辣テイストが苦手な方でも濃醇旨口な麻婆丼が満喫出来ますよ。

ボクは迷わず後者ですが、卓上配置のスパイスには花椒と自家製ラー油がありますので、更なるブーストアップも意のままですよ。

光華 麻婆丼

共添えにはシンプルに刻みネギだけを散らしたスープと、口直しに良く利くザーサイも用意されます。

光華 麻婆丼

豆板醤や甜麺醤で濃ゆ~い味付けのされる麻婆餡には、旨味と塩味の豆豉のアクセント。 甘じょっぱさと濃厚な旨味に辛味とシビれを、きぬごし豆腐が滑らかに舌触り良く和らげてくれます。 下手に香りを吸い込むと、ゲホゲワと咽せりそうな辛い香りも漂いますので要注意。 シャクシャクとした刻みネギの鮮味がまた爽やかですよ(*>∇<)ノ

光華 麻婆丼

やや固め炊きの白飯にガッツリと絡む麻婆豆腐。 旨辛濃厚麻婆豆腐と白飯の組合せに、ボウル型の器に盛られる白飯も、どんどんと飲み込めちゃいますよ(〃∇〃) しかも白飯が残るような事もなく、麻婆豆腐が多目に誂えられているのも毎回嬉しいところです。

光華 杏仁豆腐

キレイに完食したらお駄賃に「杏仁豆腐」をご馳走になりました(*^꒳^*) 絶妙に美味しいシロップが、舌に残る麻婆豆腐の味の余韻を穏やかに整えてくれるのでした(>▽<)b ごちそうさまでした!




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部・平日】18:00~22:00 【夜の部・金土】18:00~25:00
定休日;日曜日・祝祭日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース5台分


 

支那そば 幸雲(こううん) ~福島県須賀川市大袋町~

約8年ぶりに訪問した、須賀川市の支那そば 幸雲」さんです。 一度訪問したっきりになっていて、ことある毎に気になりながらもようやく再訪問に漕ぎ着けました。゚(´^o^`)゚。

支那そば 幸雲

ここに来たからには自家製ワンタンは外せません。 ベーススープや載せモノを共有しつつ、醤油味、新塩味、重ね味の3種類のバリエーションがあります。 前回は醤油味を頂いていたようですが、今回も同じく醤油味でリクエストしました。

「チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味 (1,100円)」

幸雲 チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味

事実上の全部載せですね。 ボクとしては、あまりしないオーダーなのですが、先述の通りワンタンは外せないし、ここのチャーシューもやはり外せない(;´^д^`)ゞ さすれば全部頂くしかない訳でして・・・

幸雲 チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味

このミッチリと肉餡の詰め込まれたワンタンが6粒付け。 皮は厚めで肉餡も肉率が極めて高いから、一粒のサイズのみならず、比重も重いんだな( *´艸`) 噛めば肉の旨味がちゃんと広がってくるし、やや粗挽きなので食感もまた噛んで食べるってプロセスの中にあります。

幸雲 チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味

チャーシューはバラ肉の煮豚とモモ肉の焼き豚。 バラ肉はハラッと柔らかく歯切れて、脂身の美味しさも楽しめます。 モモ肉は縁の赤味が主張しているとおり、一度炙りを掛けてからチャーダレで煮込まれます。 強すぎない程度のスモーキーさがあって、チャーダレの染み入り方も良好。 緻密な肉の繊維は感じますが、軽く噛み込んだだけで簡単に歯切れますよ。

幸雲 チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味

スープは自然派で名古屋コーチンの丸鶏だけでなく、下支えに豚ゲンコツも使われているかも。 昆布や香味野菜にニボシ、カツオ節、鯖節などが炊かれていると言う事で、何かの強い特徴が突出する事無く、バランス良く纏まっている感じです。

醤油ダレは少し塩味のエッジが利いていて、醤油の風味自体はマイルドに熟成されているようです。

幸雲 チャーシュー肉ワンタン麺 醤油味

中細ストレート麺は麺肌はツルツルだけど、確かな張りのある歯触り。 そのまま噛み切れば、その刹那に反力を伝えてくるようなコシの強さがあります。 この食感は最後までユルくなる事無く続き、麺からスープへグルテン分の溶け出しはほとんど感じませんでした。

最後まで麺としてのソリッドな食感を伝え続ける。 それは店主さんの修業先とされる名店にも通じるスタイルなのかな?と、想像するほど印象的でした(o^-^o)




支那そば 幸雲
福島県須賀川市大袋町182-1
電話;0248-72-1628
営業時間;【平日・昼の部】11:30~14:30 【平日・夜の部】17:30~19:15
     【土日祝・昼の部】11:30~15:00 【土日祝・夜の部】17:30~19:45
     【水曜日】11:30~14:30
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内に12台ほど


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

このところ定期巡回先に落ち着いている中華食堂 秋」さんですが、GW明けの僅かな代休も過ぎて、通常営業に戻ったところで訪問しました。

中華食堂 秋

メニューの表紙をめくると、シーズンメニューが更新されていますヽ( ̄▽ ̄)ノ そうそう、開店3周年を迎えたんですよね。 おめでとうございます!

ご夫婦揃っての日々の努力が実り、今では昼時は店外行列は日常光景となり、夜の部も客足が途絶える事のない堂々たる人気店に育て上げましたねヾ(^▽^* これからも美味しい料理を楽しませて頂きます。

さて、人気だった「麻婆担々麺」はそのまま引き継がれまして(嬉)、やはり気を引かれるのは何が繰り出されるのか謎いこちらでお手合わせを頂く事としますo(*^^*)o

「夜限定日替わりコンビセット (1,050円)」

秋 夜限定日替わりコンビセット

どっひゃ~~!ヾ(*゚A`)ノ な、な、な、なんなの~?((ノ)゚ω(ヾ))

2人前頼んでないよ?。゚(´^o^`)゚。

えぇ、でもこれ忖度も愛情盛りも無しで、どなたにも等しく供されるのが「夜限定日替わりコンビセット」ですっ!

大盤振る舞いじゃないっスかぁ~Σ(゜▽゜;)

秋 夜限定日替わりコンビセット

店主さんの一意で日替わり的にお肉料理と魚介系料理のTWO TOPが揃えられます。 この日のお肉様は「油淋鶏」ですね♪(〃∇〃)

薬味がタップリと盛り込まれていて、やや甘味控え目なタレにピリッとした辛味がアクセント。 もちろん鶏肉は揚げ立てジューシーで、サラダ仕立てってくらいに薬味と新鮮野菜が盛られていました。

秋 夜限定日替わりコンビセット

もうひと皿は中華の華「海老チリソース」です(*>∇<)ノ プリップリの海老が甘スッパ辛く旨味溢れるチリソース餡で包まれています。 溶き卵が散らされていて、舌触りもマイルドでネギやニンニクなどの香味野菜も溶き卵効果でソースと一体化しています。

って事で、ここは恒例の・・・

オン・ザ・ライスぅ~~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

秋 夜限定日替わりコンビセット

はうぅぅぅぅぅぅ(*´Д`*) うますぎ・・・

ごはんはお代わりOKですけど、ボクの胃力ではとても無理でした。 と言うか、自制しないとハライッパイ感がヤバすぎ!:(;゙゚'ω゚'): また肥育された気がする・・・( ̄  ̄;)  けど、シ・ア・ワ・セ゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

すっかり日が伸びて、朝も早けりゃ日暮れも遅くなりました。 18:30位でようやく夕方って感じになり、ついつい遅い昼食が更に遅くなっています(;´Д`) お陰で18時スタートの夜の部営業のお店も、訪問チャンスが増えているのも事実でして、この日は“夜墨家”と相成りました。 

支那そば 墨家

この日の日中の気温は夏日寸前まで上昇し、その余韻が漂う中でしたので、5月スタートのお楽しみ夏メニューを頂いて参りましたよ♪

「サラダ風冷やし中華 大盛 (800円+100円)」 ※マヨ増し

墨家 冷やし中華 大盛

空腹に任せて“大盛CALL”した訳じゃありません。 墨家さんの冷や中は、自家製麺がベラボウにフィットして美味しいのです(ノ≧ڡ≦) そこを満喫しちゃおうって事で、自分の腹具合が許すならば大盛にしない理由がありません!

墨家 冷やし中華 大盛

どなたにも押しつけようってつもりはありませんが、私的なお薦めは“マヨ増しCALL”ですよ( *´艸`) 少し濃い目で甘酸っぱい冷や中スープに、マヨネーズのコッテリ感と酸味が加われば、まさに隙のない鉄壁な冷や中スープへとブーストアップ致します。

墨家 冷やし中華 大盛

サラダ風の名の通り、添えられる具材にはシャクシャク野菜が色々。 中でも異彩を放つワカメは、しっかりと塩出しされていて、海藻っぽい味香は無く、チュルンと滑らかな舌触りと喉越しが心地佳し。 マヨ溶き冷や中スープに何気にフットしています(o^-^o)

自慢のチャーシューは脂身の少ない部位が選ばれているようだけど、脂質の固化はそんなに気になりません。 それよりも舌に乗せて上顎で引いただけでハラっとさばける柔らかさはさすがです。

墨家 冷やし中華 大盛

そして墨家の冷や中の白眉とも言えるのが、自家製細麺の美味しさです(〃∇〃) 洗い締めされた麺は、プツプツッとしたリズミカルな歯切れの食感が素晴らしい。 ほの香る小麦粉の香りと、若干ソリッドな舌触りながら、細麺ならではの流れるような滑らかさ。

墨家 冷やし中華 大盛

甘酸っぱくちょい濃い目でカエシの旨味と柔らかく香るゴマ油のアクセントも美味しい冷や中スープを、たっぷりと絡めて口中を満たしてくれる麺は、ナンボ食べても飽きないから困るんだな。゚(´^o^`)゚。 おかげで今回もスープまで完飲です!




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

【2019年 桜巡り】 桜峠

「猪苗代町営牧場」から磐梯山ゴールドラインを経由して夕暮れ迫る「桜峠」に間に合いました。

ヒトイッパイだぁ~(;゚д゚)

カメラマンだけでも30人以上。 更にカジュアルに映え撮り狙いの皆さんも同じ位。 日の入り間近の撮影ポイントは大盛況です。

夕暮れ迫る桜峠
[2019/5/5 夕暮れ迫る桜峠] <↑ Clickで拡大>

もう良さ気な撮影ポイントはほぼ抑えられていて、これは出遅れた自分の責任だから仕方ないですな( ̄▽ ̄i)ゝ

夕映え
[2019/5/5 夕映え] <↑ Clickで拡大>

でも入り日が近づくに従って、オレンジ色の夕陽に照らされたオオヤマザクラの木々の色映えは迫力ものでしたよ(*^▽^*)

桜峠の入り日
[2019/5/5 桜峠の入り日] <↑ Clickで拡大>

名物シーンは沢山の方々が撮られていたので、人混みが苦手なボクはこっちで入り日のシーンを楽しみました。

今年の桜巡りは以上で終了です。 去年よりはずっと長い開花期でしたけど、なぜかそんなに沢山立ち回った気がしません。 やはり一番ショックだったのは「逢瀬川の堤桜」が今年で姿を消してしまうって事でしょうか。 生まれてこの方、ずっと生活の傍らに在り続けてくれた風景が失われてしまう残念さは、この先ずっと忘れられないでしょう。 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

今年も「みたか食堂」「冷し中華」がスタートしましたヽ( ̄▽ ̄)ノ この日は晴天なれどヒンヤリとした空気に包まれた一日でしたので、

カツカレーでも頂いちゃおうかなσ( ̄、 ̄=) それともかつ丼かな?o(*^^*)o

なんて思惑で暖簾を潜ったのですが・・・

みたか食堂

この短冊POPが貼り出されたとなっては、鳥肌が起とうが必食CODEの発令ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「冷し中華 (800円)」

みたか食堂 冷し中華

例年通りの彩りの良さとモリモリ加減(〃∇〃) 惜しげもなくタップリと張られた冷や中スープがまた萌えるね。

みたか食堂 冷し中華

中華クラゲはちょいと太目でコリコリ食感が際立ちます。 モモ肉チャーシューは短冊切りにされずにそのまま一枚載せってのも“みたか流”です。

みたか食堂 冷し中華

錦糸卵はこれまたドッサリモリモリ♪ お皿から隆起している盛り切り具合が良く分かるカットでしょう。 麺量はデフォで並の食堂の大盛に匹敵しますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ

みたか食堂 冷し中華

サラリと冷や中スープに溶け馴染む溶きカラシは私的にポイント高し。

みたか食堂 冷し中華

卓上配置のマヨネーズは、マヨラー歓喜の掛けホーダイだ!(*>∇<)ノ

みたか食堂 冷し中華

でもチューブ一本全掛けとか、常識を逸脱するような無粋は無しでね♪(ノ´∀`*)

みたか食堂 冷し中華

洗い締めされた麺はプリッとした歯触りと、しっこりとしたコシがあります。 これ、水道水の水温と無関係では無いのですが、夏場は氷水を通して増し締めされる事もアリです。

やや甘めに振られた冷や中スープに、マヨネーズの酸味とクリーミーで濃厚な旨味が加わり、香ばしいゴマ油の香りと共に頂けば、まさに手繰る箸が止まらない魔性の冷や中となりますよ( *´艸`)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

無芸の朝スパ

このところ写真撮影に集中したり、ふくしまラーメンショーがあったりで、2月から「無芸の朝スパ」が停止したまんまでした(;^ω^) 私的備忘録ではありますが、3月までの記録を挙げておきます。

「無芸作 明太子のマスカルポーネチーズのクリームスパゲティ」

無芸作 明太子のマスカルポーネチーズのクリームスパゲティ

まあ実を言いますと、この朝スパはお供のようなものでして、この朝の主役はコチラでした( ̄▽ ̄i)ゝ

「無芸作 サツマイモのポタージュ」

無芸作 サツマイモのポタージュ

年末に頂いていたベニアズマを美味しく成仏して貰う為に、初めて作ったサツマイモのポタージュです。 ポタージュスープの作り方のプロセスはそんなに変わらないのでしょうけど、毎回新発見ばかりです。 美味しかった(〃∇〃)

「無芸作 スパゲッティ・クリーミー・ミートソース」

無芸作 スパゲッティ・クリーミー・ミートソース

最近はミートソースをフライパンであおり絡めて頂くより、クラシカルな別炒めスタイルが気に入ってます。 生クリームと粉チーズのダブルで、とっても美味しく頂けました(ノ≧ڡ≦)

「芸作 エビとキノコのトマトクリームソース・スパゲッティ」

無芸作 エビとキノコのトマトクリームソース・スパゲッティ

冷凍エビのお陰で、いつでも気軽に作れますが、ここ2年位でしょうか、エビはどんどく小さくなり、価格も右肩上がりが止まりませんね。

産出国の様々なリソースを商品に転換して頂いている身としては、文句を言える立場にはございませんが・・・

「無芸作 ナポリタン・ハンバーグ」

無芸作 ナポリタン・ハンバーグ

太めの1.9mmの国産スパゲティをモッチモチになるように茹で上げ、哀愁のナイデンテで頂きました。

調理時間の都合上、ハンバーグは市販品なのはご愛敬。 マスカルポーネチーズを載せてやると、俄然ハンバーグがヤル気を見せますよ(*^▽^*)

「無芸作 鶏団子と揚げ茄子のつけそば」

無芸作 鶏団子と揚げ茄子のつけそば

温かい汁に冷たく締めたそばが、なかなか美味しい季節でした。

「無芸作 麻婆茄子」

無芸作 麻婆茄子

冷食の乱切り揚げ茄子のポテンシャルを確かめてみたくて作ってみました。 結果上々(*>∇<)ノ 冷食侮り難しですねw( ̄▽ ̄;)w 何せ油で揚げる手間が省けるから、気軽に作れちゃう。

麻婆餡は豆板醤と甜麺醤、オイスターソースに鶏ガラスープなどでちゃんと作りましたので、自分の味覚に馴染む味わいに仕上がりました。

「無芸作 菜の花とアサリのアーリオオーリオ」

無芸作 菜の花とアサリのアーリオオーリオ

千葉県産の菜の花に熊本県産のアサリで、ちょっと細目のスパゲッティーニで作りました。 塩分はほぼパスタの茹で汁のみですが、これ位が菜の花の風味を損ねないで楽しめるかも。

「無芸作 トマトたっぷりのミートソース」

無芸作 トマトタップリのミートソース

平日の朝ご飯なのに、朝からミートソースを作っちゃったオレ(;^ω^) パッサータを多目に入れて、トマトのジューシーさや酸味が活きる味にチューン。

「無芸作 茄子のミートソースフイットチーネ」

無芸作 茄子のミートソースフイットチーネ

一晩冷蔵庫で寝かせたミートソースをちょっと手直しして、生クリームと粉チーズで濃厚クリーミーに仕立てました。

「無芸作 鶏挽肉とキノコの和風スパゲティ」

無芸作 鶏挽肉とキノコの和風スパゲティ

ニンニクと生姜のみじん切りをオリーブオイルで香りを引き出し、輪切り唐辛子にも軽く火を入れます。 鶏挽肉を加えて粗挽き黒胡椒と少量の塩をふって炒め、大体火が通ったところで玉ねぎを追加、半透明になったら、シメジとエノキダケも加えます。

炒め続けて日本酒を加えて、マギーブイヨンを溶かし、カエシで下味を付けておきます。 茹で上がったスパゲティを加えて、バターと共に混ぜ合わせ、味決めの返し縫いを加えたら、水菜の茎の部分も入れてあおり混ぜて完成。

お皿に盛り付け、水菜の葉、小口ネギ、糸切り唐辛子を散らしました。  オイリーさがなくて、軽めの仕立て。

「無芸作 生ハムとほうれん草のクリームスパゲティ」

無芸作 生ハムとほうれん草のクリームスパゲティ

先輩ご夫妻のスペイン旅行のお土産に頂いた、現地調達の生ハムと、ご近所様の家庭菜園からのお裾分けほうれん草で作りました。

もうね、生ハムからの旨味だけで、全部美味しくなっちゃう!( ☆∀☆) 凝縮された肉の旨味がとてもディープで、塩味にまとわりついてくるような甘味を帯びた旨味の二重奏に、ほうれん草の瑞々しさや、ほんのりとしたエグ味がちゃんとマッチしてました( 〃▽〃) 

へうげもの ~福島県南相馬市原町区~

昨年開店した南相馬市の「へうげもの」(ひょうげものと読む)さんに初詣しました。 郡山からだと微妙に遠いと思っていたのですが、県道12号線の八木沢トンネルが開通したことで、南相馬市へのアクセスは格段に良くなりました。

お昼も営業していますが、開店時は18時~25時の夜専営業でした。 駐車場の敷地は広大。 何せパチスロ屋さんの駐車場の一角にあると言う方が分かり易い立地環境です。 更に言えば、すぐ近くには「相馬野馬追」の聖地・雲雀ケ丘祭場地がありますよ。

店内は広いとは言い難く、入店の順番待ちで入り口行列は常態化しているみたいですが、エントリーシートに記入して、自動車の車番を記入して車内で待っていれば、店主さんが自ら華麗なステップで順番に呼びに来てくれますw( ̄▽ ̄;)w これは助かりますネ。 代表待ちとかで嫌な思いをする事も無いでしょうし、同行者のストレスも少ないでしょう。

到着した頃にはかなり暗くなっていたので店舗写真は無しです。 入り口に本日の限定と言う事で「なんかすごい」ってのが提供されている旨書き出されていました。

なんかすごい?・・・( ̄ω ̄;)

気になる・・・とっても気になる。゚(´^o^`)゚。

で、素直にホールを仕切る店主さんにお尋ねしたら、これまたソソられる文言が・・・「背脂」 初訪問でお店のベーシックではなく、いきなり限定メニューからお近づきですO(≧▽≦)O

「なんかすごい (800円)」 ※限定へうげもの

へうげもの なんかすごい

にぼし&背脂ですよって事でしたが、大変高度なファイニングがされていて、二日掛かりで大量のニボシを入れ替えながら作られる水出しスープは、最初にニボシは感じるけど、エグ味や生臭みは無くて背脂のオイリーさと一体感を醸し出してました。

背脂効果があるにせよカエシ自体も甘味があるのか、少し甘じょっぱい印象のスープです。 またこれが味目が濃すぎること無く、豊富な油分に飲み込まれない絶妙のバランスで利いています。 これは素直に美味しいですね(〃∇〃) 油分と甘味の禁断の蜜月関係に引き込まれます。

へうげもの なんかすごい

豚バラチャーシューは、脂身がゼラチン状になっていて、トロットロの柔らかさ(〃∇〃) 拍子切りのメンマも柔らかく甘じょっぱい味付けが染み入ります。 半熟味玉も良いお味で、一点一点が妥協無く作り込まれているのが分かります(o^-^o)

へうげもの なんかすごい

そしてサッと軽く茹でた細モヤシの瑞々しくシャクッとした歯触り。 晒し白髪ネギのほの辛さを伴う鮮味と、色味とほろ苦さのカイワレダイコンが、分厚い油膜にキレを呼びます。 これだけ背脂が豊富ですと、海苔をスープに漬すとメチャ美味いんだな♪ 白飯は必須科目と言えるほど共鳴し合える。

へうげもの なんかすごい

麺はプリッとした食感の多加水熟成中太麺。 しっかりとしたコシの強さがあり、終盤までその食感が失われることはありませんし、麺肌からのグルテンの溶け出しも軽微で、スープを濁らせていくこともありません。 麺量は140gとまずまずのボリュームですが、載せモノのボリュームが加わりますので、満足度は高いと感じました。

「いつもの (200円)」

へうげもの いつもの

これもネーミングでヤラれた(^◇^;) 追い飯の事ですね。 

「限定のなんかすごいに相性良く楽しめますか?σ(゚・゚*)」

って尋ねたら、本来ならオン・ザ・ライスで供される海苔とネギを、わざわざ別皿にして提供してくれましたw( ̄▽ ̄;)w 更には別丼まで用意してくれて、“お手前チューン”で楽しめるようにしてくれましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

へうげもの いつものの薬味

その“お手前チューン”を楽しいものにしてくれる薬味類がテーブル配置してあります。

へうげもの いつもの

お心遣いに感謝しながら「わさび雑炊」にしたら美味かった(*^꒳^*) 本来はベーシックメニューの「焼きあごらーめん」にマッチするように企画されたサイドメニューかと思いますが、背脂&油膜たっぷりのスープにもわさびは有効なのが分かりました( *´艸`)

へうげもの いつもの

更にこちらは具を多目にして柚子胡椒を利かせます。 あぁぁぁぁぁぁ(;´艸`)ぁぁぁ コレもいいなぁ~(ノ≧ڡ≦)

結局はスープも全て完飲してしまい、大変満たされた初訪問となりました。

帰りしなに

「おいしかったです!(。´艸`。)」

って店主さんに伝えたら、笑顔満面で

「ありがとうございます!」

と、次に厨房に向かって

「美味しかった頂きました!」

「ありがとうございます~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」


スタッフさんがぞ~ろぞろ((ノ)゚ω(ヾ))

びっくりしたぁ~∑(๑ºдº๑)!!

帰宅後に「へうげもの」さんのTwitterの投稿を辿ってみたらこんな一節がありました。

本日のお客様
「美味しかった頂きました❗」
↑これなんで?
お答え致します😄
ラーメン屋って過酷なんですよ😅
儲からないし😄笑
だから実はこれ私達の報酬の一部だと思ってるんです😄
それにやっぱり凄く嬉しいんですよ😄
だから働いてる皆で分けあってます😄(笑)

[2019/04/29投稿]



それ、見たら涙出そうになった。 そこそこ色んなラーメン店店主さんと親交を持たせて頂いているから、そのキモチがリアルに伝わって来る。

お客様の「こうだったらいいな、嬉しいナ」に徹底して応えていくというホスピタリティーの高さは、ちょっと一頭地抜くような素晴らしさでした。 店主さんの考えるお客様に愛されるラーメン店像への歩みが、きっといつか大輪の華を咲かせますように(o^-^o)




へうげもの (Twitter)
福島県南相馬市原町区中太田天狗田94-3
電話;0244-26-6638
営業時間;【昼の部】11:30~14:02 【夜の部】18:00~25:00 ※日、月は23:00
定休日;火曜日
駐車場;かなり多い


 

【2019年 桜巡り】 猪苗代町営牧場

今年は「観音寺川の桜並木」が、GWにピッタリとハマり、例年以上に多くの来訪者で賑わっていました。 まあそういう年は行かなくなるのが地元のカメラマンかな( ̄▽ ̄i)ゝ

でもそこから遠からぬ場所にある「猪苗代町営牧場」は、まだ知名度の低さなのか、カメラマンよりもリピーター観桜客の方が多いみたいです。 しかもまだまだ人ゴチャにはなっていません。

桜坂
[2019/5/5 桜坂] <↑ Clickで拡大>

「昭和の森」入り口側から見返れば、牧草地を縫って駆け下るような桜坂。 見晴るかす猪苗代湖の向こうの山嶺には、布引山の風車が並びます。

このビューポイントを心得ている人や、「昭和の森」へと向かう車くらいしか来ないので、時折木々をざわつかせる風音と、空高く舞い飛ぶヒバリのさえずりがBGMで、ちょっと長閑な時を過ごせる場所です(o^-^o)

牧場の桜
[2019/5/5 牧場の桜] <↑ Clickで拡大>

猪苗代湖を渡ってきた風は、高原を舐めるようにせり上がって、牧場の牧場の桜を散らし始めました。

牧場の春
[2019/5/5 牧場の春] <↑ Clickで拡大>

その風は雪解け水の冷たさなのか、夕陽が射しているけれど、それが春の夕風なのか。 長袖シャツでもちと寒い。 そんな牧場の春景色です。

往く春
[2019/5/5 往く春] <↑ Clickで拡大>

 

そば処 大川 ~福島県南会津郡下郷町~

国道121号線沿いの阿賀川を見下ろす眺望地にある「そば処 大川」さんに初詣致しました。 この日は陽の出前から南会津への写真撮影行に出ており、コンビニも無いようなエリアを彷徨いていたので、すっかり腹ペコになってしまいました。

蕎麦の名産地でもある下郷町とくれば、やはり蕎麦を頂きたいところ(←蕎麦畑も巡回撮影してきたww)。 勿論、朝ラ~も歓迎なのですが、如何せん開いているお店が無い。゚(´^o^`)゚。  時刻も10時位だったので、もしやと思って立ち回ってみたら暖簾が掛かっていましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

そば処 大川

年に何度かお店の前は通るのですが、今まで暖簾を潜った事はありませんでした。 写真撮影にご同行下さった先輩からゴチになっちゃいましたよ♪(〃∇〃) あっざぁ~~す(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

「そばセット (1,000円)」

そば処 大川 そばセット

おそばに、鮎ごはん、小鉢、香物がセットされているボリュームセットです(o^-^o) 大川ラインには鮎の簗場があり、このお店では通年で鮎の塩焼きが供されています。

その焼き鮎をほぐして、あったかごはんに混ぜてあります。 焼き鮎の香ばしさと焼かれたことで凝縮した旨味が、白飯の甘味を誘ってなかなかイイ(。´艸`。) 鮎ごはんなんて、そう口に入るものではありませんから、名産地ならではのご馳走です。

そば処 大川 そばセット

小鉢の「こごみ」が驚きの仕立てw( ̄▽ ̄;)w 青味も鮮やかなこごみは、噛めばバリッ!とするほどの噛み応え。 こりゃあサッと湯がいただけですね。 こんな仕立ての「こごみ」は生まれて初めて体験しましたが、ほんのりと山菜のエグ味も残っていて、まさに“山里の春を喰らう”だ! よい経験を致しました。

そば処 大川 そばセット

自家製粉の地粉の十割蕎麦は、ちょっとソリッドなほどの歯触りで、噛めば蕎麦の甘い香りが鼻腔の奥へと突き抜けます。

えぇ~~~っ?! 全然美味いじゃないですかっ!O(≧▽≦)O

そば処 大川 そばセット

蕎麦つゆもドップリ漬けにして丁度美味しく頂ける仕立て。 少し甘口目でカツオ節や宗田節の旨味や風味も良く、張りのある歯触りの十割蕎麦にとても美味しくマッチしていました。 惜しむらくは蕎麦湯は供されなかったこと。 これだけ美味しいと期待が膨らんじゃうって事でした(>▽<)b




そば処 大川
福島県南会津郡下郷町豊成字大割3971-3
電話;0241-67-3447
営業時間;10:00~18:00
定休日;不定休
駐車場;20台ほど


 

猿楽台地~観音沼森林公園

最初は蕎麦の花で有名な「猿楽台地」に立ち回ったんだけど、野生のアザキ大根の紫の花はなかなか格好が付かなくて、結局は全ボツにしてしまいました。゚(´^o^`)゚。

一部で菜の花が咲かせてあったけど、猿楽台地では背景の山並みと撮り納めると、微妙に斜め(パースが付く)の構図で安定感が出ないんだよね(。-`ω´-)んー

諦めて「猿楽台地」から下ったら、平地側の農地に黄色い絨毯を発見。 急ぐ撮影行でもないので、ロケハン兼ねて立ち回ったら、全然コッチの方が良かったよ♪(〃∇〃)

美くし原
[2019/5/5 美くし原] <↑ Clickで拡大>

見事なほどに晴れ渡った空は五月晴れ。 陽当たり良好で満開の菜の花が映える映える(*>∇<)ノ

オオヤマザクラ咲く
[2019/5/5 オオヤマザクラ咲く] <↑ Clickで拡大>

農地の片隅にあったオオヤマザクラ。 残念ながらもう散り始めだった。 あと三日早ければのタラレバです。

観音沼の春 #1
[2019/5/5 観音沼の春 #1] <↑ Clickで拡大>

せっかく下郷町に来たのですから、そのまま道を上って「観音沼森林公園」にも立ち回りました。 ヤマザクラは微妙にピークを越えていたかも知れないけど、若葉の新緑とヤマザクラのせめぎ合いくらいの時だったかな( ̄▽ ̄i)ゝ

観音沼の春 #2
[2019/5/5 観音沼の春 #2] <↑ Clickで拡大>

県境の山嶺は、まだ残雪があって、季節の狭間が凝縮して一望出来ました。 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

昼食を求めて当て処もなくスクーターを走らせていたら、「郡山大勝軒」さんのアレが閃いて、もう迷うことなく暖簾を潜りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ おっと?今日は店主・阿部くんがいるぞ(*>∇<)ノ GWに入ったところで、店主自ら郡山と仙台を行ったり来たりしながら、スムーズに店舗が運営出来るように頑張っているのねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「スパイシーカレーつけめん (830円)」 ※味玉振る舞って頂きました(〃∇〃)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

スパイシーなカレー風味に魚介素材の香りが立っています。 シュレッドチーズが加えられていて、味わいの膨らみがより一層引き立てられています。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

豚ゲンコツ、鶏ガラ、丸鶏、モミジなどの動物性素材に、煮干し、鰹節の厚削り、鯖節といった魚介系素材、更には香味野菜なんぞも炊き合わされるベーススープに、甘酢とカエシと言うところまではレギュラーのつけ麺と同じ漬け汁。 そこに挽肉やスパイス、カレー粉などで誂えたカレー玉が溶かし込まれます。

これまた普通に入っているバラ巻きチャーシューやモモ肉チャーシュー、カクギリチャーシューといった具材からの肉系の旨味が加わるところに、挽肉からの旨味が更に追い打ちを掛ける大活躍ヽ( ̄▽ ̄)ノ そんな訳でレギュラーの漬け汁よりも旨味感が更に一段と際立ちます。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

専用スペックの小麦粉で自家製麺される中太ストレート麺は、並盛りでも茹で前200gと今のボクには丁度良い位です。 “あつもり”の方が本品にはフィットすると思います。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけ麺

このホットさを最後まで楽しみたいなら、漬け汁の温度は冷めないようにしたいもの。 途中で麺丼に湯張りしてもらって、麺のモチッと感や温度回復を図りつつ、美味しく完食致しました。

最初から湯張りにして貰うなら“釜揚げCALL”がお薦めです。

店主・阿部さんも

「券売機にPOP掲示しようかな?σ(゚・゚*)」

って言ってましたので、本格的に公式仕様に昇格するかも知れませんよo(*^^*)o




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

KITCHEN フライパン ~福島県田村郡小野町~

桜の写真撮影で走り回っていたら、ちょうど小野町の辺りで遅いランチを摂る事になりました。 実は小野町で日曜のディナータイム営業の個人経営店を探すのは少々難儀でして、この日も右往左往する事とはなりましたが、「KITCHEN フライパン」さんは、夜の部営業を定刻通りに開店していました。

キッチン フライパン

今までも何度か訪問候補に挙がっていたことのあるお店でしたが、色々な情報を寄せてみますと、どうも12年ほど前から営業しているようです。 店主さんとマダムのお二人で切り盛りされているようで、物腰の柔らかく優しそうなマダムの接客に心和みます。 店内はテーブル配置がゆったりととられており、高めの天井と相まってなかなか開放的です。

「ナポリタン 大盛 (880円+200円)」

キッチン フライパン ナポリタン大盛

こんなにステキなお皿に盛られてきたナポリタンは初めてかも(〃∇〃) そう言えばメニューの中には「ラムチャップステーキ」や「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」なんてのもあったもんなぁ~ 本格洋食の腕の立つ店主さんじゃ無かろうか。゚(´^o^`)゚。

キッチン フライパン ナポリタン大盛

こんなに美しく盛り付けられたナポリタンも初めてかも知れません( ̄▽ ̄i)ゝ これは料理に対する自信と誇り、そして食べ手に対する精一杯の美味しさと満足度を愛情一杯に表現されているように受け止めました。

キッチン フライパン ナポリタン大盛

共添えのサラダも彩り良く、野菜のカットは種類によって事細かに分けられています。 お陰で多様な食感が感じられます。

キッチン フライパン ナポリタン大盛

スパゲッティーは1.5mm程度の細目のタイプが使われ、程良く張りを伝えてくる茹で上がり。 ケチャップ味は“昭和の洋食”とは一線を画するサラリとライトな味わい。 ベーコンや茹で湯の塩味を軸に、ケチャップ風味付きって感じの軽快感のある仕立てです。

洋食屋さんのイタリアンの定番・クラフトの粉チーズとタバスコが用意されますので、お好み次第に調味して頂くのも自由ですよ(o^-^o)




KITCHEN フライパン
福島県田村郡小野町小野新町品ノ木38-1
電話;0247-72-5306
営業時間;【ランチタイム】11:30~15:00 【ティータイム】15:00~17:00 【ディナータイム】17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;敷地内に10台分ほど


 

ラーメン大志軒 富田店 ~福島県郡山市新屋敷~

この日はまるで晩冬に逆戻りしたかのような寒い日。 うっかりスクーターで配達に出掛けてしまったもので、ちょいとガタブルになっちまいました(((゚Д゚;))) 大多数の夜の部営業は17時からって状況下、通し営業で美味しい味噌ラ~が約束されている「大志軒 富田店」さんに潜入ですo(*^^*)o

「濃厚海老味噌ランチCセット (831円)」 ※平日11:00~17:00限定

大志軒 濃厚海老味噌麺

“期間限定メニュー”で提供中だった「濃厚海老味噌麺」をお得な「から揚げ」との組合せ「ランチCセット」に差額108円乗せで頂けましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

大志軒 から揚げ

揚げ立てから揚げが4個付けになっていて、サクッとした表皮にジューシーな肉質と、サイドメニューとしては申し分無しの味とボリューム。

大志軒 から揚げ

更にはタップリのマヨネーズが盛られてくるあたりも

「分かってるなぁ~( *´艸`)」

と感心するポイントです。

大志軒 濃厚海老味噌麺

濃厚海老味噌の名の通り、凝縮した海老の旨味がちゃんと表現されています。 ベースは鶏出汁かと思いますが、背脂の油膜が豊富で、そこに海老エキスと甘めの味噌が合わせられ、甘味と油分の織り成す禁断の旨味に簡単に引き込まれます。

大志軒 濃厚海老味噌麺

食べる系のラー油が、香ばしさやスパイシーさを加えて、濃厚スープに極味を植え付けています。 二種類のネギは程良い鮮味で口直し作用。 豚バラチャーシューはしっかりとチャーダレが染み込んでいて、そこそこ食べ応えがありますし、穂先メンマや味玉までと、追加トッピングを必要としない豪華さです。

大志軒 濃厚海老味噌麺

ピリリとした辛味も仕込まれているので、濃ゆい味わいながらも箸が止まることもなく頂けますヨ。

大志軒 濃厚海老味噌麺

加水率低めな中太麺は、麺量もデフォで150gとボリュミー。 噛むという食感が伝わる、しっかりとしたコシの強い麺は、なかなかユルくなり難く、最後まで“麺喰ってる感”を感じながら頂けます。 海老の旨味がこれだけ引き出された充実の味わいが、このお足で頂けるのは素晴らしいですね(o^-^o) 流石は「菜々家」さんの姉妹店です。




ラーメン大志軒 富田店
福島県郡山市新屋敷1丁目162 店内禁煙
電話;024-926-0083
営業時間;11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日;無休
駐車場;敷地内に30台ほど


 

【2019年 桜巡り】 戸赤の山桜

「戸赤の山桜」も見頃が過ぎると、もう早朝カメラマンの姿もありません。

日曜日の5:30。 清掃奉仕作業に集まって来る集落の皆さんは、特に示し合わせて作業に就く訳でも無く、自発的に必要と思える場所にそれぞれ散っていく。

戸赤5:30
[2019/5/5 戸赤5:30] <↑ Clickで拡大>

山際の農地の片隅。 川の藻草揚げ。 側溝の枯葉さらい。 いくらでもやることはある。

無言で作業を進める農夫達が発する音は、熊鈴の乾いた音色と鍬を振るう土音だ。

朝が来た
[2019/5/5 朝が来た] <↑ Clickで拡大>

三日遅かったかぁ~ でも山桜は散ってしまっても、新緑や春紅葉が輝き出すんだよね。 多彩な色合いをヨシとしましょう。 妙に白っぽく見える川沿いの遅咲き一本桜もオオヤマザクラなのでしょうか?σ(゚・゚*)

朝陽射す
[2019/5/5 朝陽射す] <↑ Clickで拡大>

山あいから朝陽が射してくるのは陽の出から1時間ほど経ってから。 まだ少しオレンジ色の掛かった鋭い光で、木々のエッジが輝きます。

山笑う
[2019/5/5 山笑う] <↑ Clickで拡大>

「戸赤の山桜」は大分散れてしまったけど、春紅葉と新緑の出番ですよ(o^-^o)

色とりどりで山笑う戸赤。 

うどん 小くら ~郡山市大町~

昨年開店してた「うどん 小くら」さんを初詣して参りました。 事前に収拾していた情報では、北九州・小倉の郷土スタイルのうどんを出しているといいます。 どうもアチラの印象と言えば、ついついラーメンしかイメージ出来なかったのですが、どっこい彼の地ではうどん文化は相当深いモノがあるらしいです(`・ω´・ ;)

うどん 小くら

「こんにちは~ヽ(*’-^*)。」

と訪問してみたら、店主さんは一瞥してボクをご承知でした(;゚д゚)ポカーン

うわぁぁぁぁ((ノ)゚ω(ヾ)) ど、ど、ど、どこでご接点があったかしら?Σ(゜▽゜;)

と思ったら、30年ほど前に遡り、店主さんがお勤めされていた某店に御用達を頂いていました。 すっかりスリムになられていたので、以前の面影がまだ思い出せないのですが、お名前を聞いたら確かにおられましたね! お名前はちゃんと覚えていました(;^ω^)

気に掛けて頂いていたとは、本当にありがたきこと(# ̄ー ̄#) 親が作ってくれた看板のチカラで、これだけ長い歳月を経て、笑顔で迎え入れて頂けるとは・・・ って事で、急に緊張が解けて居心地がよくなりました(〃^∇^)o彡☆あははははっ せっかくだから、色々聞いちゃいましたよ。

「肉うどんランチ (780円)」

小くら 肉うどんランチ

昼の部はランチメニューのみで営業しています。 初っぱなですので“小倉うどん”の代表的なスタイルを頂きました。

小くら 肉うどん

漆黒のうどん汁はカツオ節と昆布で出汁が引かれており、伝統的な九州の甘い醤油だけだと、当地では面食らってしまうだろうと、本州の濃口醤油がブレンドされています。 それでもなお甘い味わいは健在で、充分に個性的と言えると思います。

小くら 肉うどん

肉は牛ほほ肉で、しっかりと醤油ダレで煮込まれており、普通にオン・ザ・ライスして白飯が食える仕立てww ヤワヤワな感じでは無く、しっかりとした肉の繊維質があって、噛めば繊維に沿って崩れるように歯切れます。 そこからがこの肉の真骨頂で、噛むほどに牛肉の旨味がギュギュッと絞り出されますw( ̄▽ ̄;)w

ネギは辛クサタイプが載せられていますが、うどん汁の甘味や牛肉の風味などを洗い流してくれる力強さがあります。

小くら 肉うどん

うどんは市販品ベースですが、そもそも“小倉うどん”とは、オーバーボイルなほどに煮られてクタクタのモチモチに、漆黒うどん汁が染み入るってスタイルらしいので、まあヨシと致します。

ちょっと濃い目のうどん汁は甘じょっぱくてお出汁の旨味が行き渡ります。 卓上配置の七味唐辛子はマストアイテム。 本場ではおろし立ての生姜を入れるなんて頂き方もあるようですが、それもやってみたいかも(〃∇〃) いっそのこと、うどんは汁で煮込んで、キッチリと漆黒うどん汁を含ませてしまうのも良いかも( *´艸`)

小くら 肉うどんランチ

ランチメニューと言う事で、「明太子海苔小どんぶり」にサラダ、香物がセットされており、炭水化物のツインキャストでお腹も心も満たされましたヽ( ̄▽ ̄)ノ




うどん 小くら
福島県郡山市大町1-12-10 オーマチキクチビル1F
電話;024-938-1117
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部・平日】18:00~24:00 【夜の部・金土】18:00~26:00
定休日;日曜日 (祝祭日は営業)
駐車場;無し


 

拉麺 久留米 本田商店@うすい百貨店 10F催事場で特別営業

現在、郡山市の「うすい百貨店」で開催中[2019/05/08~14]の「ばりうまか 福岡展」に、拉麺 久留米 本田商店」がイートイン会場に出店中と言う事で、こんなチャンスを逃そうはずもなく、早速潜入して参りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「久留米ラーメン (918円)」 ※LINEクーポンで味玉ゲト!

拉麺 久留米 本田商店 久留米ラーメン

うわぁぁぁぁぁぁぁ(;´艸`)ぁぁぁ

豚骨臭がすっごい!(;゚д゚) これは“まんまお店クォリティー”じゃないですか(⌒▽⌒;) なるほどイートイン厨房でガチ炊きしているのは間違いなさそうですし、前日のスープに仕次して熟度を高める呼び戻しスープの底力がビンビンに伝わって来ました。

拉麺 久留米 本田商店 久留米ラーメン

立ち香はともかくスープを口に運ぶと、あの豚骨臭はあまり気にならないのです。 それよりも骨の髄を感じさせるような旨味と、コラーゲン分豊富でクリーミーな舌触りのスープに、しっかりとしたカエシの味わいがパワフルな豚骨スープに飲み込まれることなく利いています。

拉麺 久留米 本田商店 久留米ラーメン

バラ肉チャーシューは柔らかく、ちょっと甘めなチャーダレの味染みも申し分無し。 コリコリ食感の細切りキクラゲや青ネギのシャクシャク食感にほの辛さを帯びた鮮味が、濃厚な豚骨スープの後味をキレ良くしてくれます。

拉麺 久留米 本田商店 久留米ラーメン

デフォで半玉添えられる半熟味玉は、うすい百貨店さんのLINE登録をすると、味玉1個のサービスを頂けますので、スマホ持ちの方は上手に利用しましょう。 ちょっと甘めに味が染みた黄身はトロ~リ美味しく楽しめます。

拉麺 久留米 本田商店 久留米ラーメン

自家製麺の切歯24番の低加水細麺は一晩寝かしと言う事です。 麺の状態からすると一晩じゃ無いと思いますが、粉っぽさが無くて程良くソリッド感のある歯切れの食感。 この麺線にして最後までユルくならないしっかりとした立派な麺でした。

勿論トロミのあるスープをしっかりと掴んで、口中を満たしてくれますよ。 食べ進んで終盤に差し掛かれば、丼の底の方はほのかに骨粉のザラツキが混じり、より一層スープの味わいにも濃厚さが増して来ます。 これだけ旨味が充実し、ラードやコラーゲン分も豊富にも関わらず、後味は意外とサッパリとしているのが久留米流でしょうか。

「ふくしまラーメンショー2016」には「モヒカンらーめん 味壱家」とコラボ出店「元祖とんこつ!久留米ラーメン」を披露してくれた事もある拉麺 久留米 本田商店」さんですが、あの時の微妙なハンパ感は全くなく、これこそが正調久留米ラーメンの味って主張が伝わりました。

拉麺 久留米 本田商店

まあそれもそのハズで、帰りしなにイートイン厨房からホールに現れたのは、店主・本田さんご本人でしたw( ̄▽ ̄;)w おいでになっていたのですね! って事で、ラーメンフリークの皆様、どうぞ安心してお出掛けになって下さいませv( ̄∇ ̄)ニヤッ
 

【2019年 桜巡り】 越代の桜

古殿町の名桜「越代の桜」が、何年かぶりにライトアップが行われるとの情報を得て、2年ぶりに訪問しました。 ここ数年は開花期が遅い桜にも関わらず、GWを待たずに満開を迎えてしまうことが度々ありましたが、今年は久方ぶりにタイミングが合いました。

山あいの道を縫って「越代の桜」がライトアップされている姿が目に入ったときの感動! オオヤマザクラの大樹が薄闇の中に浮かび上がります。

越代の桜 #1
[2019/4/28 越代の桜 #1] <↑ Clickで拡大>

急いでカメラをセットして、何とかブルーモーメントにも間に合いました。 曇り空でもブルーモーメントは撮れるんです(o^-^o)

日曜日の夜でしたし、GWにも入っているのに、想像していたよりもカメラマンはずっと少なかった。 知り合いのカメラマンさんにも出会いませんでした。

越代の桜 #2
[2019/4/28 越代の桜 #2] <↑ Clickで拡大>

ほぼ無風で桜もほぼ満開! しかも珍しいくらいの温かさ。 出店もまだ1店だけは開いていて、ひたすらご当地ソング「越代の桜」が掛かり続けている。 覚えそうで覚えない歌詞だけど、このご当地ソングも久しぶりにドップリと聞きました(*>∇<)ノ

越代の桜 #3
[2019/4/28 越代の桜 #3] <↑ Clickで拡大>

照明光の色温度のせいで、カメラ任せにすると桜が真っ白になってしまいます。 しかも撮影した写真全部。゚(´^o^`)゚。

あまりに真っ白すぎて、元の桜の色が思い出せなくなって、過去に撮影した「越代の桜」の花の色を確認して、ホワイトバランスをとりなおしました。

残念ながら夜空は雲に覆われていたので、月星と絡めて撮影は出来なかったので、19時半には撤収しましたが、翌朝は見事な晴天になっていました。 

【2019年 桜巡り】 弁天桜

今年は開花が遅めって事で4年ぶりに立ち回った滝根町の「弁天桜」です。 元々遅めに開花する桜ではありましたが、GWを迎えてなお見られるのは久しぶりではなかったでしょうか?

弁天桜 #1
[2019/4/28 弁天桜 #1] <↑ Clickで拡大>

弁天桜の前に植栽されたオオヤマザクラの幼木も、まだギリギリで散りきっていませんでした。 多分、保存会の皆さんが植樹したのだと思います。

弁天桜 #2
[2019/4/28 弁天桜 #2] <↑ Clickで拡大>

山あいの桜は、陽の光が回る時間帯は限られています。 以前はもっと杉の樹が鬱蒼としていましたが、保存会の皆さんが枝打ちや間引きをした結果、「弁天桜」も一段と樹勢が良くなってきたように思えます。

弁天桜 #3
[2019/4/28 弁天桜 #3] <↑ Clickで拡大>

日が陰り青味がかった桜は荘厳ささえ感じさせる名桜です。 

カジュアルダイニング えんび ~福島県郡山市桑野~

この日は朝から、ちょいと飛距離のあるところまで配達があり、朝食を摂らずに活動開始したので、仕事場に戻る前に「カンジュアルダイニング えんび」さんのランチタイムに潜入してきました(ノ´∀`*)

えんび スーラータン

至福の朝食♪(。´艸`。)

この日の最初の食事が、工藤シェフのスーラータンからスタートするなんて(〃∇〃) 定期的に飛距離のある午前配達、喜んで受けちゃいますっ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

「えんびのコンビ定食 (1,000円)」

えんび えんびのコンビ定食

二種類の主菜をチョイスできる組膳スタイルの人気のセットメニューです。 今回は初の組合せかな?

えんび えんびのコンビ定食

「海老チリ」は軽くピリ辛仕立てで、刻みネギの鮮味を活かしながら、甘酸っぱいチリソースがプリップリの海老を包み込みます。 更にはソースの下にはスクランブルエッグが潜んでいて、チリソースの辛味をマイルドにし、味わいをより豊かに、そして黄色が加わり色彩も良くなります。

えんび えんびのコンビ定食

「ユーリンチー」は揚げ立ての衣揚げの鶏肉に、薬味野菜の風味の利いた甘酸っぱいタレが掛かります。 衣のサクサク感が好きな方は別ですが、ここはやっぱり衣がしんなりすするくらいにタレを染み込ませて頂きます!

えんび えんびのコンビ定食

割とタップリめなミニサラダもありがたいところ。 三種類のスープが楽しめるスープ・バーや、香物、杏仁豆腐も揃っています。

えんび えんびのコンビ定食

定食はごはんがおかわりOK(>▽<)b 白飯が美味しくなるメニューが揃っていますから、そりゃあもう嬉しい限りですよ。

って事で、早速恒例の・・・

オン・ザ・ライスぅ~~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

えんび えんびのコンビ定食

はぁぁぁぁぁぁ、うんめぇ~~~♪ ☆⌒Y⌒(○゚∀`)ノうまいょヽ(゚∀´○)⌒Y⌒☆

朝からえんびは幸せ過ぎます( *´艸`)




カジュアルダイニング えんび <FACEBOOK>
福島県郡山市桑野1-13-25
電話;024-925-6767
営業時間;【昼の部・月~金】11:00~14:00 (LO 13:45) 【夜の部】17:00~24:00 (LO 23:15)
定休日;日曜日
駐車場;店舗敷地内に5台分ほど


 

呑みめしや いっぷく ~福島県田村市船引町~

開花盛りのあぶくまの名桜を撮り歩いて、ライトアップが開始になりそうな時間の間に、遅い昼食を摂りました。 ここは船引町の「呑みめしや いっぷく」さん。 以前からロック・オンしていたお店ですo(*^^*)o

呑みめしや いっぷく

夜は呑み専になっていないかな? 夜の部も食事が頂けるのかな?σ( ̄、 ̄=) と一抹の不安もありましたが、入店して尋ねてみたら全然OKでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ いやいや、良かった良かった♪( *´艸`)

「上かつ丼 (1,200円)」

いっぷく 上かつ丼

端からコレの決め撃ちでした(>▽<)b この帆掛け蓋にヤラれたね(〃^∇^)o彡☆あははははっ

いっぷく 上かつ丼

小鉢と香物、お味噌汁が組膳とされます。 浅漬けはほの甘さがあってシャクシャクと美味しい。 ホウレン草のおひたしには、ツナが和えられていて、ちょっと酒肴チャクね(# ̄ー ̄#) お味噌汁はしっかりと作り込みがされていて、ネギの切り方を見ただけでも分かって貰えるかと。

いっぷく 上かつ丼

主役の「上かつ丼」は、それまで収拾していた情報からのイメージでは、かなりボリューミーなのでは想像していたのですが、器が標準よりもちょっと小さいだけで、スケール感を狂わされていたようです。 これなら標準的な胃力の皆様でも“ハミ丼”の風情を安心して楽しんで頂けるでしょうv( ̄∇ ̄)ニヤッ

いっぷく 上かつ丼

とんかつはやや厚みがありますが、肉自体は150gくらいかと思われます。 揚げ上がりは薄衣でヒタッと決まっています。 玉ネギはアメ色っぽく煮込まれており、やや塩味が強めです。 その半味の強さを計算尽くで丼ツユの量はバランスがとられていました。

いっぷく 上かつ丼

「上かつ丼」らしきポイントは、やはり肉質の良さでしょうか。 脂身がかなり落とされた肉は、噛み切る刹那にブリッとばかりに歯切れます。 噛むほどにジワジワ~っと肉の旨味が広がって来て、大変美味しく頂けました。

家内が頂いた「みそラーメン」をちょっと分けて貰ったのですが、これがまた食堂ラーメンの域を超える美味しさ(;゚д゚) 味わいにちょっとしたエッジを立てて、食べ手にしっかりと印象を伝えて来るのが巧いお店のようです(*^▽^*) 多分、何を頂いても美味しいと思いますから、機会ある毎に参上してみたいお店です。




呑みめしや いっぷく
福島県田村市船引町東部台3-69
電話;0247-82-2833
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:30~22:00
定休日;火曜日
駐車場;10台分ほど


 

ふくしまラーメンショー2019 「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」 2回目

10日間という未曾有のゴールデンウィークに合わせて、2幕・10日間のイベントを行った「ふくしまラーメンショー2019」も、いよいよ本日15時にて閉幕を迎えます。

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

2年ぶり5回目の出店となった「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」ですが、本当に堂々たる出店作を味わわせてくれました。 地元出店社だからこそ叶った、ブース内で麺帯から切り出して手揉みする麺は、是非ともこのままお店でも提供して欲しいほどです( *´艸`)

「福島豚骨 ~極上二種チャーシュー盛り味玉付き~

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

濃厚なスープは今宵は豚骨が控え目な分、魚介系のアクセントが強めでした。

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

チャーシューは相変わらずのボリュームと柔らかさ、勿論美味しさは折り紙付きです(ノ´∀`*)

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

コリコリ歯触りの細切りキクラゲと白ゴマは、濃厚豚骨のお供にあるべくして添えられています。 贅沢にも「麺処 若武者」「麺家 信成」の醤油ダレをミックスして作りだしたというカエシは、複雑味のある醤油ダレがちゃんとラーメンの味わいの主軸を整えていています。

ふくしまラーメンショー2019「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」

先述の通りブース内で直ら゛んに仕上げられた縮れ太麺の美味しさに、このスープがヒタヒタ~っと寄り沿いますO(≧▽≦)O