FC2ブログ

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

郡山市長沼街道沿いの「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」さんの昼業態「昼ふろや」さんに潜入成功!ヽ( ̄▽ ̄)ノ お昼限定のラーメン屋さんなので、なかなか訪問機会に恵まれない方も少なく無かろうとは思いますが、特に“漆黒系”を愛するラーメン・フリークには是非とも訪問して頂きたい無芸推しのお店ですヽ(*’-^*)。

「ブラックバード (730円)」 (とりの黒支那)

昼ふろや ブラックバード

鶏出汁と濃厚な醤油の豊かな香りが立ちます。 漆黒スープはほんのりアンバーがかっていて、スープの表層には玉状の油膜が盛大に張られています。

昼ふろや ブラックバード

まずはスープを含んでみると、ロースト香にも通じるような濃醇な醤油フレーヴァーが口中に広がります。 甘味と共に醤油テイストがグイッと押し出されますが、塩味のアクセントは円やかにされていて、半味の強さはありますがしょっぱいとは感じませんでした。

それ以上に極味さえ感じさせる醤油に由来する旨味が素晴らしい! 鶏出汁の持ち味を潰すことなく、崖っぷちギリギリのバランスで両者の良さを引き立て合っています。

昼ふろや ブラックバード

スープの熱で瞬く間に旨味が活性する豚バラチャーシューは、敢えての薄切りですね。 この薄さにあっても肉の弾力をちゃんと伝え続ける出来の良さ。 肉の持つ力強い旨味を重ねる事で、ブラックバードはより一層立体的な旨味を醸し出します。

平切りタイプのメンマはとても柔らかく甘口仕立て。 季節によって変えられるのかも知れませんが、今回は万ネギの代わりにホウレン草のおひたしが添えられていました。 先述の通り少し濃ゆい味わいですので、このホウレン草のおひたしはお誂え向きのお供でした。

昼ふろや ブラックバード

麺は低加水タイプのストレート細麺。 パツッとした張りのある歯切れの食感と、硬質感を伝えてくる舌触りです。 終盤に徐々にユルくなってもダレることはなく、麺にスープが取り込まれすぎない事で、濃ゆいけれどしょっぱさも感じさせないのかも知れません。

以前よりも醤油テイストの印象が、とても躍進的に豊かに感じられたので、店主さんに尋ねてみたら、醤油ダレを更に進化させ、それに合わせてベーススープにも小変更を施していたそうです。 これ、小変更ってレベルじゃ無いような気がする。゚(´^o^`)゚。 以前にも増して醤油の極味が近く感じられました。




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台