FC2ブログ

白十字食堂 ~福島県白河市愛宕町~

久しぶりに白河市の某蕎麦屋さんを目指して出掛けました。 国道4号線の須賀川地内は特に上り線が慢性的に渋滞していて、ここを通過するのがいつも億劫になりますが、この日もBINGOな混み具合(_ _|||) 大きく迂回する弾丸道路の建設予定も無さそうですが、渋滞緩和の道路行政施策を切に願います。

さて冒頭の通り某蕎麦屋さんを目指していたハズなのに、見出しの写真はソレっぽくないのは、見事に袖にされた喰いっぱくれてきたという証ですヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ 滅多に進出出来ない白河市ですが、私的には好きなお店で足を向けてはいるのですが、どうも日曜日の夜の部は相性が良くないのか、このところ連敗中でございます(つД`)・゚・゚。゚。

そこで次点のターゲットに変更したのですが、こちにも売り切れのためか夜の部は暖簾が掛かることなく、後着の車の乗員さんもガッカリの表情でした。

うむむ、これはマズい(`・ω´・ ;)

第3候補までは考えていなかったぞ? 時刻は既に18時近く。 空腹は最高の調味料とは良く言ったもので、同行の家内も

「訪問先はもうどこでも良い」

って事で、割と近所にあった、白河の神食堂「白十字食堂」さんを訪問してみる事にしました。

「カツカレー (950円)」

白十字食堂 カツカレー

3年ぶりだったのですが、またしても名物メニューに走ってしまいました( ̄▽ ̄i)ゝ でも全く後悔なんてしていませんよ♪ ワンディッシュ盛りにされたカツカレーに、素ナポの赤が神々しいじゃありませんか(〃∇〃)

白十字食堂 カツカレー

今ではなかなかお目に掛かれなくなったライス型の通称・メロン型で盛られているごはんに、寄り沿わせるように立て掛けられる揚げ立てトンカツ。 そこに上掛けされるカレーは、ほぼカレー・ソースっぽいほどに具材は溶け込んでいます。 たまに見受けられるのは豚肉片。 多分玉ネギと豚肉だけで煮込まれるカレーなのでしょうね。

白十字食堂 カツカレー

トンカツはカレーの伴侶としてバランスを崩さない程度に、精々100g程度かと思いますけど、お肉はなかなかジューシーで、勿論歯切れも上々です。

白十字食堂 カツカレー

「白十字食堂」さんの「カツカレー」は、メインのカツカレーの他に、キャベツの千切り、生パセリ、プチトマト、素ナポにポテサラが盛られます。 またこのポテサラが巧妙に甘味が仕込まれており、とてもクセになりそうな美味しさなんです。

白十字食堂 カツカレー

素ナポは作り置きが無くなっていたせいか、まだケチャップに鮮度感のある絡めたてでした。 結構ケチャップが豊富な感じで、こんなにジューシーな素ナポは初めてだったかもO(≧▽≦)O

白十字食堂 カツカレー

もう一つ忘れちゃいけない共添えは、ラーメンスープっぽいネギ散らしスープ。 あまりエッジが立つような味ではないけれど、じんわりとした美味しさこそが良いお供です。

白十字食堂 カツカレー

少ししっとり加減のごはんに、粘性低めなカレー・ソースがしっとりと噛みます。 少し甘めなカレー・ソースは、豚肉の旨味や玉ネギの柔らかな甘味が決め手。 人を驚かせるようなスパイシーさやホットさこそありませんが、スプーンが進む事請け合いの日本人好みする美味しさに満ち溢れた傑作カレーですよ!

厨房に立っていたのは二代目でしょうか? 初代はまだ元気に出前に勤しんでおられました。 城下町の名店が暖簾を繋ぐ事は間違いなさそうです。 またの訪問を楽しみに致します(o^-^o)




白十字食堂
福島県白河市愛宕町45
電話;0248-23-3625
営業時間;11:00~20:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗向かい側に専有駐車場が5台分