FC2ブログ

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

例年よりも温かな冬とは言え、やはり陽が傾いてくるとそれなりに寒くなる時候でございます。 そんな夕刻時は、あったかぁ~~いラーメンはご馳走ですね(〃∇〃) 今回は地元の大御所「支那そば 正月屋」さんの暖簾を潜りました。

支那そば 正月屋

夜の部営業のPP奪取は、難易度が低くお薦めです。 とは言え、続々と降着のお客様でホールは満たされてきて、さすがは名店の人気の高さを如実に知らされますよ。

「コク辛そば (850円)」

正月屋 コク辛そば

一年を通していつだって美味しい「コク辛そば」ですが、やはり冬場の美味しさの冴えは格別です!

自慢の地鶏スープに魚介系の旨味のあしらわれた清湯スープに、白ゴマペーストのナッティーさとコク味、甘味が加わり、ホットな辛味に押し負けしない底力があります。

正月屋 コク辛そば

見事に赤いスープの表層は、言うまでもなくラー油の仕業(ノ´∀`*) そこに痺れる山椒も加えられていて、立ち香からしてカライ匂いが伝わって来ます。 茹で野菜はアツアツのシャキシャキ。 ちょっと濃い目のスープを軽く中和してくれる佳き脇役です。

正月屋 コク辛そば

名物・バラ軟骨チャーシューは、この日も相変わらずのトロウマです(〃∇〃) コラーゲン分が豊富でチャーダレの味も良く染み入っており、これをオン・ザ・ライスで白飯にほぐしていただいたなら、快楽的な美味しさになろう事は想像に難くありません。

正月屋 コク辛そば

自家製太麺はコシの強さは勿論ですが、時間の経過と共に程良く麺肌がスープに溶けて、より一層スープをクリーミーにしてくれますよ。 麺量も茹で前で140gとナカナカのボリューム。

安易に啜ると麻辣の刺激で咽せる事請け合いですので、最初はソロ~~リ、ソロリとゆっくり口に運ぶのがお薦めです。 味覚が慣れてしまえば、あとは一気呵成に手繰るだけです(>▽<)b




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台


 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

ロードサイドで通し営業の老舗中国料理店「チャイニーズレストラン みかど」にまたやって来ましたよ(ノ´∀`*) 何せこの日は“魔の水曜日”で、うっかりするとランチ・ジプシーになりかねないのです。 行き先に迷ったときのありがた~~い

「中華丼 (通常810円のところ756円)」 ※日替わりサービスメニュー

みかど 中華丼

また少し価格改定が行われた模様ですが、別に気にする事も無く頂きますv( ̄∇ ̄) 今回も初代が調理してくれました。 多分、二代目が調理しても変わらずに美味しい事でしょうけど、創業者の手で作って頂ける事は気分的に嬉しゅうございます(〃∇〃)

みかど 中華丼

たまごスープは三つ葉が散らされていて、その風味が見事に活かされています。 五目餡がメリハリのある濃いめな味わいなので、少し塩味控え目なたまごスープが良くマッチします。

女将さんのお心付けでサラダまでご馳走になっちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ ありがとうございました! 美味しゅうございます!

みかど 中華丼

五目餡は見ての通り醤油味仕立て。 甘味と塩味、そしてしっかりとした旨味がトロミで繋げられていて、そりゃあもう白飯がナンボでも飲み込めそうですww

みかど 中華丼

タケノコの水煮、人参、白菜、キクラゲ、ハム、豚肉、烏賊、エビ、サヤエンドウにウズラの卵の水煮と、豊富な具材で飽くことのない美味しさです!

みかど 中華丼

ごはんも1合は詰められていると思います。 そのごはんのボリュームを軽々と食べさせてしまうほど、五目餡は惜しげもなく掛け回されます。 少し甘めですので、卓上配置のラー油を加えると、よりメリハリの利いた味わいになって、瞬く間に胃袋に収まってしまいますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

みかど 新日替わりサービスメニュー

↑ 新しい日替わりサービスメニューの看板です。 ↑




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


 

【ご案内】 ニッコールクラブ郡山支部写真展

今年も「ニッコールクラブ郡山支部写真展」開催のご案内を頂きました。 Nikon Userのカメラマンさま方が会員です。

全国レベルの写真コンペでも活躍されている手練れのカメラマン様方が揃っていますので、そりゃあもう毎年見応え満点の写真展でございます。

ニッコールクラブ郡山支部写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

ニッコールクラブ郡山支部 写真展
開催期間;2019年2月28日(木)~3月3日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 ※最終日3月3日(日)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533



 

カレーハウスCoCo壱番屋 郡山うねめ通店 ~福島県郡山市並木~

夕方に少々飛距離のあるところまで配達に出掛け、帰り足に某新店を攻略してくるつもりだったのですが、配達先の店主さんから出来たての肉うどんをご馳走になってしまいました。゚(´^o^`)゚。

それがまた、特に変哲も無さそうな肉うどんだったのですが、味濃い目で野菜がたっぷり入っていて、さながら“うどんで二郎”のようでした。

思わず

「荒切りニンニクと粗挽き黒コショウを加えたら・・・」

なんてイメージさせられる美味しさでしたが、そのまま昼食終了になるのも今一つ突き抜けないので、通り道にあった「カレーハウスCoCo壱番屋 郡山うねめ通店」に立ち回りました。

「ポークカレー 300g (463円)」

カレーハウスCoCo壱番屋 ポークカレー 300g

例によってカレー・ルーの美味しさだけを楽しみたいので、載せモノはナシヾ(´▽`;)ゝ 卓上配置の「とび辛スパイス」と、声掛けすれば用意してくれる「とろ~り甘くなるソース」でメリハリのある味にチューンします。

カレーハウスCoCo壱番屋 ポークカレー 300g

甘味が加わり、強化したホットさがより一層引き立ちます。 ひたすらホット&スパイシーなカレー・ルーよりも、甘味が加わっている方が味幅が広くて好みです。

カレーハウスCoCo壱番屋 ポークカレー

ごはんは最初は少し柔らかいかな?と感じたのですが、割とサラッとした粘性のカレー・ルーに取り込まれるように一体化して、今日も大変美味しく頂きました!( *´艸`) あぁ、そうそう。 CoCo壱の福神漬けって美味しいと思いませんか?(ノ´∀`*)




カレーハウスCoCo壱番屋 郡山うねめ通店
福島県郡山市並木1-1-17
電話;024-990-2622
営業時間;11:00~24:00
駐車場;店舗敷地内に19台分


 

麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂 ~福島県二本松市~

国道4号線・二本松バイパス上り線沿いの「道の駅 あだち」施設内に出店する「麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」が、平日の14時以降限定メニューとして出していた「福島鶏白湯のつけそば」が、土日でも提供開始となったので、早速訪問して参りましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

みどり湯食堂

日曜日の閉店1時間前でしたので、道の駅のショップはコンビニを除いて既に店仕舞い。 先客は男性1名だけでしたが、フッと気付いたらお友達でしたw( ̄▽ ̄;)w 仕事帰りにここに立ち寄るとは、さすがの郷土愛だな!(*>∇<)ノ 久しぶりに会えて嬉しかった!

その後も客足は続き、上下線共に18時で出店社が営業を終了する中、最初から「みどり湯食堂」を目指してくるお客様が少なく無い事が分かります。

「福島鶏白湯のつけそば (900円)」 【限定30食】 ※土日は15時以降の時間帯限定提供

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

平日限定でリリースされる事、約2年越しでようやく頂く事が叶いましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 何か麺がモリモリで驚いたのですが、これで並盛なんですよ(^◇^;) 後で取り調べてみたら、茹で前で400gもあるそうですΣ(゜▽゜;)

券売機のボタンには「福島鶏白湯のつけそば 大盛」ってのがありましたから、そちらをポチッたらどんな事になっちゃうのかと、少しビビりますね(゚A゚;)ゴクリ

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

圧倒的な存在感を主張するバラ巻きチャーシューは、照り焼き仕立てにされているようです。 大振りな拍子切りメンマは、難無く噛み切れる柔らかさで、ちょっと甘めの味付けも易しい感じです。

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

そのまま頂いても勿論美味しいですが、熱々の漬け汁にダイブさせて、ちょいと熱量を移しますとお肉は更に旨味が前面に押し出され、脂身のトロリとした舌触りの良さも向上します。

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

麺は全粒粉ブレンドなのか、はたまた漂白率が低いのかは分かりませんが、少しライトブラウンな色合いを呈した平打ち極太麺です。 この麺の茹で時間は10分以上掛かりますので、提供時間を加味して、ランチタイムを外していたんですね。 確かに茹で麺機が塞がると、全体のオペレーションに影響しますもんねσ(゚・゚*)

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

漬け汁は“福島三大地鶏”を炊き上げて作られた濃厚鶏白湯にマイクログラインドしたカツオ節、サバ節、ニボシなどが加えられているようで、鶏白湯のコラーゲン分に加えて、魚介系の濃厚な旨味成分で、瞬く間に表面に膜が張っちゃいます。

みどり湯食堂 福島鶏白湯のつけそば

流水で洗い締めされた極太麺は、ムチッとするようなコシの強さと小麦粉の香りが鼻腔に伝わります。 これを漬け汁に潜らせて手繰れば、ソリッドな歯触りは失せてモチッとした量感のある噛み応え♪(〃∇〃) 華やかな魚介テイストに濃厚鶏白湯の確かな底力があるので、少し醤油ダレが強めに利かされていても、クリーミーさを失うことなく旨味の多重湊が楽しめます。

新鮮な驚きはエゴマの実のプチプチ食感(〃∇〃) これイイね! 濃醇な漬け汁の前では、エゴマの香りはほぼマスキングされちゃいますけど、弾ける歯触りの印象が終始良い感じでした。 辛味も程良く利かせられていて、漬け汁のディテールをピシャリ!と引き締めていました。 充実の満足感があり、印象的な味わいは大満足でした( *´艸`)

【みどり湯食堂からのお知らせ】
2019年3月1日より、朝ラーメンの提供が始まります。 提供時間は9:30~11:00です。

【朝ラーメン】 会津山塩物語 (並盛) 580円 (大盛) 700円
【朝ラーメン】 会津黒煮干中華そば (並盛) 580円 (大盛) 700円






みどり湯食堂
福島県二本松市下川崎上平33 道の駅あだち 上り線 施設内
電話;0243-61-3100
営業時間;11:00~19:00
定休日;準無休 (道の駅あだちの営業に準じますが、イベント出店等で臨時休業もあります)


 

この冬4度目の北塩原アタック!

二週間ぶりの北塩原アタックは、意外にも一番乗りで現地入りでした。 と、ほぼ同時にお宿のツアー車両が着き、一気に団体様で賑やかになりました。

念のためにスノーシューを携行して雪原を歩きましたが、既にかなり雪面は締まっていて、分厚く新雪が降らなければ、もう要らなそうな感じです。

細野朝景
[2019/2/17 細野朝景]  <↑ Clickで拡大>

肝心のお天気は、日の出時刻が近づくにつれて、どんどん雲が増してくるという鬼畜状態( ノД`)シクシク… 雲焼けでもありがたいというくらいでしたが、乳白にオレンジが差す程度にしかなりませんでした。

雪の嵩はそんなに増減は無さそうですが、徐々に水位が下がっているせいか、凍結湖面は全体に下がってきている気がします。

絶えない流れ
[2019/2/17 絶えない流れ]  <↑ Clickで拡大>

この雪原に大いなるアクセントを添えてくれる川は、今年はついに雪中に埋もれることはありませんでした。

この時期はとても浅い川ですので、長靴でも歩けるくらいだと思いますが、雪のブリッジが架かっていて、そこを踏み崩さないように川を渡るのが安全です。

白い森
[2019/2/17 白い森]  <↑ Clickで拡大>

今年は煌めくような霧氷に出会えてませんが、なぜかいつも霧氷が着きやすい場所ってのがあるようなんです。

微照
[2019/2/17 微照]  <↑ Clickで拡大>

快楽的な朝晴れとはなりませんでしたが、流れる雲の隙を突いて、旭色に染まった空が、雪面にほのかな色合いを落としてくれました。
 

かつや 福島郡山インター店 ~福島県郡山市下亀田~

毎月魅力的なキャンペーン企画を出して来る「かつや」さんですが、今月は「麻婆チキンカツ」が誘いをかけます(゚A゚;)ゴクリ お噂ではなかなかの麻辣テイストとの事で、そりゃあソソられるってもんです。

しかし一抹の不安は、塩味の強さ・・・( ̄  ̄;) うーん これはどうにも中和のしようもないので、今回はパスして素直に自分が食べたいと思っていたコチラを所望しました。

「タルタルチキンカツ定食 (745円-100円)」 ※クーポン券で100円値引き。 ありがたや♪

かつや タルタルチキンカツ定食

チキンカツ好きなんです(〃∇〃)

更に揚げ物の盟友・タルタルソースが組み合わされているとなれば、そりゃあ“調査”しなきゃならんでしょ♪

かつや タルタルチキンカツ定食

しかも「かつや」さんときたら、定食を注文するとデフォで豚汁がセットされてくるという、デブ食Loverの泣き所を突いた戦術も鮮やかじゃありませんかΨ( ̄∇ ̄)Ψ

かつや タルタルチキンカツ定食

揚げ立てチキンカツは、やや荒目の衣はサクサクでお肉はふっくら&ジューシー♪ そこに卓上配置のソースよりもやや甘めのソースが掛けられた上に、味濃い目なタルタルソースが惜しげもなくドッと乗せられてきますo(*^^*)o 味変を求めるなら、卓上配置の練りカラシも加勢してくれますよ。

千切りキャベツもバランス良くあしらわれており、ソースで食べるも佳し、卓上配置の金ゴマドレッシングでやっつけるも佳し。

かつや タルタルチキンカツ定食

チキンカツの断面を撮ろうとしたのですが、たっぷりと上掛けされたタルタルソースに阻まれて<クリーンに撮ることは不可能です!(嬉し) ご飯茶碗はそんなに大きいサイズではありませんが、結構なボリュームがあるもので、充分にお腹は満たせました。 これはなかなか気に入りました♪

「かつや」さんに出入りするようになって、まだ1年も経ちませんが、こちらのお店に限って言えば、ホールスタッフさんがいつも朗らかでお客への目配りがとても行き届いています。

正直なところ、そんなにホールサービスや気遣いに期待する客単価では無いと思うのですσ(゚・゚*) 他の店舗には行った事が無いので、比較のしようはありませんが、この店舗はとても優れていますし、気持ち良く食事を出来るお店です(o^-^o)




かつや 福島郡山インター店
福島県郡山市字下亀田24-27
電話;024-983-6160
営業時間;10:00~24:00
定休日;年中無休
駐車場;31台


 

向山製作所 大玉ベース店 ~福島県安達郡大玉村~

国道4号線下り線沿いの大玉村にある「PLANT5」向かいの「向山製作所 大玉ベース店」に初詣してまいりました。 開店以来週末は大賑わいで、なかなか訪問機会を見いだせないまま課題店になっていましたσ( ̄、 ̄=) 

向山製作所大玉ベース店

この日は朝食を摂るのがお昼くらいにズレ込んでしまったもので、まだそんなにお腹も空いてませんでしたので、夕方のオヤツを頂くのに丁度良いところでした。 店内のショップはまだかなりの混雑でしたが、カフェは既に客足が引いてました。 カフェのオーダーストップ30分前の16時以降に狙いを据えて訪問したら、、難無く潜入に成功しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「カプチーノ&出来たてチーズケーキ (500円+216円)」

向山製作所大玉ベース店 カプチーノ&出来たてチーズケーキ

いつもはラテアートをしてくれるようなお店に出入りしていないので、クレマに描かれる紋様がテンプレートによるものと分かっていても目新しい(#^.^#) お味の方はなかなかです。 フォームドミルクは、最後まで崩れることなく美しい泡を保っていました。

向山製作所大玉ベース店 出来たてチーズケーキ

自家製の(当然だが)「出来たてチーズケーキ」は、ドリンクとのセットで少しお手頃に楽しめるようになっています。 メニュー上では「ティーセットセットチーズケーキ」と表記されています。

1/4カットで冷たく冷やされたものと、温められたものから選べます。 しっとりとした舌触りで、チーズの味香とフレッシュな酸味と控え目な甘味のあるこのチーズケーキは、確か地元の「向山製作所 桑野ファクトリー」で店頭販売されているものと同じです。

向山製作所大玉ベース店 カプチーノ

家内もカプチーノを所望しましたが、ラテアートを違うデザインにしてくれるなど、ちょっとした事ですけど楽しませてくれる配慮がありましたよヽ(*’-^*)。 今度はご自慢のピザ「クアトロフォルマッチ」にハチミツを掛けて頂いてみたいな(ノ´∀`*)




向山製作所 大玉ベース店
福島県安達郡大玉村大山字新田8-1 (あだたらの里直売所隣り) 終日禁煙
電話;0243-24-7297
営業時間;【カフェ】11:00~17:30 (LO 16:30) 【ショップ】9:00~19:00
定休日;不定休
駐車場;専有・共用合わせて100台分ほど


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

行き場に困ると、ついつい足が向く「中華食堂 秋」さんは、いつもその期待を裏切られることはありません!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 夜の部は17時スタートってのもボクにはありがたいところで、駐車場も余裕でしかもロードサイド! そりゃあリピ率は自ずと高まるってもんです(=´▽`)ゞ イヤァ~

「海老チリ定食 (1,000円)」

中華食堂 秋 海老チリ定食

ついに“中華の王道”に手を伸ばしてしまいました(ノ´∀`*) 昭和から中華料理店の円卓の華であり続ける「海老チリ」ですが、意外と普段は手が伸びません。

あれは何でなのだろう(。-`ω´-)んー キモチの中で“宴会料理の花形”ってひな壇に自分の中で持ち上げているからでしょうか? それを普段のおかずとして頂く事に対する畏敬の念でもあるのでしょうか・・・( ̄  ̄;)

中華食堂 秋 海老チリ定食

ともあれ目出度くも「中華食堂 秋」さんの「海老チリ」を初めて頂く事となりました(〃∇〃)

中華食堂 秋 たまごスープ

共添えにはたまごスープに香物、そして杏仁豆腐も揃います。

中華食堂 秋 海老チリ定食

なかなかの大皿盛りにされた「海老チリ」は、甘味と辛味が混在するスタンダードなタイプ。 プリップリの海老が沢山入っていて、普通におかずとして頂くなら、ご飯2膳は余裕で平らげられそうなボリュームですO(≧▽≦)O

って事で、お約束の オン・ザ・ライスぅ~~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

中華食堂 秋 海老チリ定食

う、う、う、うみゃいっ!(ノ≧ڡ≦)

ニンニクと生姜のスパイシーな味わいと、甘味、辛味、そして旨味が口福をもたらしてくれます。 大量の刻みネギがチリソースと馴染んで白飯に絡む絡む( *´艸`) 溶き卵がソースの味のエッジを円やかに整えてくれて、さらにボリューム感も向上させてます。

中華食堂 秋 レバニラ炒め

更に・・・ 店主さんからご厚意で「レバニラ炒め」の追加投入(;゚д゚) 当日入荷の新鮮レバーのトロリ感のある舌触りは絶品!

あぁぁぁぁぁぁ(;´艸`)ぁぁぁ 白飯が、瞬く間に無くなっていきますよ?

「ごはんのお代わりはいかがですか?ヾ(^▽^*」

そんな店主さんの悪魔の誘いを健気に振り切って、白飯一杯で全部食べきりました!

中華食堂 秋 杏仁豆腐

ご褒美「杏仁豆腐」、うまうま~~♪( *´艸`) どうもご馳走様でした!




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

【ご案内】 第35回 日本の自然写真コンテスト 巡回展

全日本写真連盟主催の「日本の自然写真コンテスト」の入賞作品を全国で巡回展示するものです。 全国レベルの写真巧者の珠玉作が観覧出来ます。 会期は短いですが、何とか行ければと思います。

尚、会場となっている「福島テルサ」さんの指定駐車場を利用し、パーキングチケットを1F案内事務局に提示すれば、駐車料金の優遇を受けられると思います。 どうぞ気軽にお出掛けになってみて下さい。

日本の自然写真コンテスト 巡回展
            ↑ Clickで拡大 ↑

第35回 第35回 日本の自然写真コンテスト 巡回展
開催期間;2019年2月22日(金)~24日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 ※24日(日)は14:00まで
開催会場;福島テルサ 4階ギャラリー
       福島県福島市上町4-25 電話;024-521-1500


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

あのトロけるチャーシューを想いながら「支那そば 墨家」さんの暖簾を潜りました(ノ´∀`*) 考えてみたら、まだ「チャーシューメン」を頂いた事は無かったなぁ~σ( ̄、 ̄=) それなら、コレで決まりでしょ♪

と、一応メニューを見て見たら・・・

あららノ( ̄0 ̄;)\ なんとチャーシューメンってのは最初から無かったのでした!(lll゚Д゚)ソーナノ?

トッピング・メニューに、「バラチャーシュー1枚(170円)」という表記はありますな・・・( ̄  ̄;) うーん

ダブルで追加したら、丼一面バラチャーシューで覆い尽くせるかな?σ(゚・゚*)

などと思案しつつ、更にメニューを読み解くと・・・

んっ? そうか! そう言う手があったのかヽ( ̄▽ ̄)ノヒラメイタ

「支那そば 全部盛り 大盛 (1,000円+0円)」

墨家 支那そば全部盛り 大盛

いわば“お得盛り”となるメニューですが、バラチャーとモモチャーが増量され、更に味玉とワカメが加わります。 メンマも増量された上、ネギもデフォとは違う小削ぎ切りに仕様変更されていました。

墨家 支那そば全部盛り 大盛

チャーシューは都合5枚となっていて、モモ肉は簡単に歯切れるし、パサついた感じも皆無です。 チャーダレは程良く染みていて、仕立て上がりは上々ですね。 人気のバラ肉チャーシューは、どうも昨年半ばあたりからバラ巻きから平切りに変更されています。 でもそのトロけるような美味しさは相変わらずですよ(#^.^#)

墨家 支那そば全部盛り 大盛

半熟味玉の濃厚な黄身の旨味は勿論のこと、メンマの柔らかく、甘じょっぱい味付けもソソられます。 デフォでわかめが入ってくるメニューと言えば、夏季限定の冷や中くらいしか思い浮かびませんでしたが、こちらもしっかりと塩出しされていて、磯臭さなどは無く、チュルンとするような舌触りの良さがあります。

墨家 支那そば全部盛り 大盛

地鶏ベースにカツオ節や鯖節などの魚介素材が組み合わされた自然派スープに、チャーダレブレンドのカエシが合わせられ、それは見事なまでに漆黒スープとなっています(*>∇<)ノ デフォの「支那そば」では節系のインパクトが先に感じられますが、全部盛りチャーシューの増量が効いているのか、動物系の旨味が増長されて、どちらかが突出する事無く、濃厚な醤油テイストと豊かなフレーヴァーが感じられました。

墨家 支那そば全部盛り 大盛

自家製の低加水ストレート細麺は、最初は少し硬質感のある食感ですが、徐々に漆黒スープがその色を移してくるに従い、しっとりとした舌触りになってきて、スープの含みも益々良くなってきます。 それはもう、麺を手繰る毎に口中に漆黒スープが流し込まれるようでさえあります( *´艸`)

全部盛りは麺大盛無料と言う事で、ありがたく“大盛CALL”させて頂きましたが、豊富な具材と増量されたスープの加勢もあり、飽くことなく最後まで美味しく頂きました。 今まで気付かなかったのですが、この「全部盛り」を所望するお客様は思いの外多かったです。




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

国道288号線沿い、富久山町地内の老舗「中国飯店 なるき」さんは、通し営業で駐車場も広く、お昼に昼食を摂りこぼしても安心の砦です(o^-^o)

中国飯店なるき

「今年は雪が降らないので、駐車場の除雪に追われなくて助かっているの。゚(´^o^`)゚。」

とは女将の正直なハナシ。 確かに20台も駐められる駐車場の人力除雪は、アスファルト舗装がされているとは言え大仕事です。 まだ2月も半ばだから、この先は分かりませんけど、自分も同じく除雪をする人なので良~~く分かります!

さて、晴れているとは言え2月の寒風に吹かれれば、コレが食べたくなるのは私的な流れです。

「味噌ラーメン (850円)」

なるき 味噌ラーメン

極最近知るところになったのですが、以前は豚ゲンコツと背ガラに香味野菜で炊かれていたスープですが、今は鶏ガラも混ぜられているようです。 更にもう一つ、これは私的な謎に思っていたポイントですが、このところスープが濁っているのは自分の訪問時間が遅いせいだと考えてたらさに非ず。 時代の流れを掴んで、より旨味を印象付ける為に、非乳化の白湯スープへと変革をしていたって事。 しかもそれは随分前からだと言います。 いやいや、恐れ入りましたΣ(゜▽゜;)

なるき 味噌ラーメン

味噌テイストの伝わり方が変わったなぁ~と感じたのは、決して気のせいでは無くて、このベーススープの変更が利いていたのかも知れません。

なるき 味噌ラーメン

モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲの炒め煮されたスープは、野菜の甘味と旨味が加わり、豊かな味わいの広がりを楽しませてくれます。 赤味噌と白味噌の良いところを取り込み、五香粉のスパイシーな香りと風味が複雑味となります。

なるき 味噌ラーメン

自家製の中加水タイプのストレート中細麺は、しなやかな舌触りとその細身の麺線とは思えない、コシの強さも伝えます。 麺量は豊かに200gほど。 食べ進めていくうちに麺はユルくなりつつも、スープの旨味を取り込んで来ると、手繰るほどに美味しさが膨らんで来ます。 美味しゅうございました(〃'∇'〃)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~20:30
定休日;月曜日・第1火曜日
駐車場;店舗敷地内に20台


 

ポーマの本格インドカレー 郡山店 ~福島県郡山市安積町日出山~

2019年1月12日に、通称・日大通り沿いに開店した「ポーマの本格インドカレー 郡山店」さんに初詣して参りました。 駐車スペースは店舗前に3台分しか無いのですが、ランチタイムが17時までで通し営業という強みもあり、昼時を外して訪問すれば、何とか車もデポ出来そうですよ(o^-^o)

実はこの訪問時も駐車スペースは1台分あるにはあったのですが、先客のチャリが駐められていて、勝手に移動してトラブルになったらイヤだなぁ~と、お店に入って声をかけたら、手早く自転車を移動してくれて、無事入店する事が出来ました(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

メニューは豊富w( ̄▽ ̄;)w 実は無芸、ネイティブの方が作る本格インドカレー専門店は初体験。゚(´^o^`)゚。 事前に充分な知識も持たないままで潜入しちゃったものですから、とにかく迷う、迷う(;´^д^`)ゞ でもとても分かり易いメニューが用意されているので、読み解けばちゃんと理解出来るハズです。 先述の通り17時までランチメニューが適用されますので、お初らしく手堅いチョイスでお手合わせ頂きます。

「Aランチ (980円)」 (カレー1品、ナンorライス、サラダ、ドリンク)

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(マトンカレー&ライス)

ランチのセットメニューが何点かあり、その中でもカレーは7種類の中から事由に選択出来ます。 その他に辛さも5段階に調整が出来て、追加料金はありません。 ランチセットメニューでは選択可能なナンかセライスは食べ放題とされています。 ドリンクも5種類の中から選択出来るので、組合せ幅はとても広がります。

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(マトンカレー)

家内が「バターチキン・ノーマル」を選んだので、ボクは「マトンカレー・辛口」を選んで互いに味見することにしました。 私的にはその辛さは丁度良い位で、ワンランク・アップ激辛でももしかしたらイケたかも知れません。 でも家内にはこの「辛口」でも、なかなかのハードパンチャーだったようですので油断は禁物ですな(^◇^;)

ちなみに「バターチキン・ノーマル」は濃厚なバターの風味が豊かで、旨味とスパイシーさは充分ながら、マイルドな口当たりが親しみ易かったです。 こちらは間違いなくどなたにもお薦めです。

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(ライス)

プレーンライスはインディカ米ではなく馴染みのうるち米です。 お代わりOKって事でしたけど、初杯でボリューム満点で、とてもお代わりは出来そうもなかったですΣ(゜▽゜;) ごはんの炊きあがりは、やや張りのある炊きあがりでしたが、カレーとのマッチングは上々でした。

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(サラダ)

サラダは特にハーブ系野菜が入っている訳でもなく、極めて一般的なキャベツの千切りメインでした。 ドレッシングも業務用のゴマドレだったりして、妙に馴染みました(*>∇<)ノ

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(マトンカレー&ライス)

直掛けにされていないカレーの頂き方ってのが良く分からないのですが、スプーンにご飯を載せて、カレーを少しずつ手繰りながら頂きました。 とにかくスパイスの味重ねとその濃度の高さが印象的です。 カレーはソースですね。 辛味の調整がどのように行われているのか分かりませんが、味重ねされたカレーのスパイシーさと、軽くジワリと汗腺が開く程度のホットさは、良く融合していたと思います。

マトンは器の底に沈んでいましたが、クセのある風味は特に感じず、肉は繊維に沿ってホロホロと崩れるような柔らかさでした。 これは美味しいですね!( *´艸`)

ポーマの本格インドカレー 郡山店 Aランチ(プレーン・ラッシー)

ドリンクはプレーン・ラッシーを選びましたが、辛さを癒してくれる効果は確かにありそうです。 甘いヨーグルトの牛乳割りみたいな味でしたが、調べてみたらほぼアタリでした(;^ω^) 何となくイメージはしていたけど、それ自体を口にしたのさえ初めての経験でしたもので( ̄▽ ̄i)ゝ

豊富なるメニューにはチキン料理や焼きそばなどもあり、色々と興味そそられるものがありました。 また機会を見つけて再訪問してみます!




ポーマの本格インドカレー 郡山店 (URL)
福島県郡山市日出山神明下44-2 神明ハイツ101
電話;0248-21-6077(代) 050-5596-7895(直通)
営業時間;11:00〜21:30 (LO21:00) ※ランチ;11:00〜17:00
定休日;木曜日
駐車場;店舗前に3台分


 

この冬3度目の北塩原アタック!

先々週のことになりますが、二週連続で北塩原(裏磐梯)への早朝撮影をしてまいりました。 前週よりは好条件かなぁ~と想いつつ、その一週間、あまり雪の嵩が増えた印象はありません。 それよりも驚くべきは、日の出前から昼前まで現地にいたのですが、氷点下にさえならなかったこと(;゚д゚) 2月初旬に氷点下にならない裏磐梯なんて、ちょっと考えられない事でした。

雪、また雪
[2019/2/3 雪、また雪]  <↑ Clickで拡大>

前回同様、細野の雪原に分け入りましたが、そこそこのトレースは付いていて、そこを外さなければスノーシュー無しでも移動出来るくらいでした。

陽の出時刻を迎える頃になったら、高山に掛かっている雪雲からの流れか、アラレが降ってきました。 今回も陽の出の景色は無しでした(つД`)・゚・゚。゚。

光明
[2019/2/3 光明]  <↑ Clickで拡大>

暫く雪原で雪と戯れていると、降着の二人連れカメラマンさんが声をかけてくれました。 振り向いてみたら、あれあれ?(⌒▽⌒;)

ちょいちょいお会いするベテランカメラマンさんでしたヾ(^▽^* 同じポイントで撮影する事になりましたが、まあとにかく楽しい方ですO(≧▽≦)O いつもポジティヴなお話をして下さるので、楽しく過ごさせて頂きました。

そんなキモチが伝わったのか、磐梯山を覆っていた雲が切れてきて、少しばかり柔らかな朝陽の色合いが射してきました。

その後雪原を離れて、周辺散策を進めていると・・・

雪原に起つ
[2019/2/3 雪原に起つ]  <↑ Clickで拡大>

ずっとぐずついていた空模様が、なんと奇蹟のV字回復!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

駄賃を求めて周辺を彷徨いていて良かった、良かった♪( *´艸`)

朝の雪原
[2019/2/3 朝の雪原]  <↑ Clickで拡大>

天候のV字回復のお陰で、今まで気にさえ留めなかった林の雪原(水芭蕉の群生域)に、素晴らしい景色を発見出来ました (∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

斜光が醸し出す木々のシルエットと、ピンと天に伸びる幹、キレイな雪面に見られる、微妙なアンジュレーションなど、今まで見落としていた見所を識る事が出来ました。 裏磐梯サイコーです!O(≧▽≦)O

冬晴れ
[2019/2/3 冬晴れ]  <↑ Clickで拡大>

今シーズン、これだけの青空を見られたのは、この日が初めてでした(*>∇<)ノ

前述の通り氷点下にさえならない温かく穏やかな朝でしたが、これで霧氷になっていたらパーフェクト!

だよなぁ~(;^ω^)

晴天の森
[2019/2/3 晴天の森]  <↑ Clickで拡大>

いつもの長瀬川にも表敬訪問。 雲が切れた青空の下、ここでも気温は3℃くらいはあっただろうか?

木の枝から落雪の音がそこここから聞こえて来て、まあ雪面も荒れちゃう始末・・・(・∀・i)タラー・・・ 序でに自分の上にも落雪があって、撮影機器共々雪まみれの晴天の森でした(;´Д`)
 

生パスタ専門店 グラン・パスタ 郡山フェスタ店 ~福島県郡山市日和田町~

休日に所用で郊外のショッピングモールに出掛けた序でに、ちょっと遅くなった昼食を摂ろうと考えたら、近隣に日曜日の夕方に心ソソられるお店が思い当たらなかったので、ショッピングモール内のフードコートで軽く済ませる事にしました。

まあそんな行きがかりでしたので、本件は最初は記事挙げするつもりは無かったのですが、これが意外な個性とコスパの良さを見出したので、備忘録的な記事挙げとします。

生パスタ専門店 グランパスタ 郡山フェスタ店

国道4号線日和田地内にある「日和田ショッピングモール フェスタ」の1Fには、ドトールやケンタッキー・フライドチキンなど、メジャーなお店があります。 その一角に生パスタ専門店 グラン・パスタ」はありました。

(生パスタなんて久方食べていないなぁ~σ( ̄、 ̄=))

なんて思いながら、メニューやPOPを見てたら、俄然キモチが向いてきまして、ここで頂く事に決めましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「ミートソース (486円)」

グランパスタ 自家製ミートソース

キャンペーン中らしく、パスタは標準が200gのところ300gも同料金でした。 加えてこの「ミートソース」だけの特典で、ドリンクが1点サービスという、破格の好待遇だったんです♪(ノ´∀`*)

グランパスタ 自家製ミートソース


粉チは最初から振られていましたが、お好み次第でセルフ追加が出来るように、配食カウンターに用意されています。 しかも粉チはクラフト社! タバスコは勿論、唐辛子オイルまで用意されています。 この辺の外堀がメジャー・ブランドで固められているのも好感度が上がります。

グランパスタ 自家製ミートソース

スパゲッティーはしなやかな舌触りで、モチッとするような歯触りと、生パスタらしいコシの強さが伝わります。 自家製ミートソースは、トマトソースのフレッシュ感とみじん切りの玉ネギの甘味がありました。 挽肉はお世辞にも多くありません。 どちらかと言えば挽肉入りのトマトソースって感じかなww

味付けもトマトのフレッシュ感が引き立つようにされているのか、トマトの酸味とジューシー感を損なわないように、少し控え目にされています。 お好み次第で粉チでコク味と塩味、旨味を加えれば、ほぼ大多数の方が満足出来る味になると思いました。 今回はキャンペーン中って事もあったかと思いますが、これだけの内容で500円切りは、充分にバーゲン・プライスだなぁ~と思いました(o^-^o)




生パスタ専門店 グラン・パスタ
福島県郡山市日和田町小原1 日和田ショッピングモールフェスタ1F フードコート
TEL;024-973-7703
営業時間;10:00~21:00
定休日;無休 (施設の営業日に準ずる)
駐車場;ショッピングモール内供用にて広大


 

【ご案内】 第17回 写友四季 写真展

今年も御案内を頂きました。 「写遊四季」さんの写真展が来週開催されます。 写真コンテストで入賞暦を持つメンバー様方のクラブ展です。 写真巧者の集まりですので、鑑賞させて頂くのが楽しみです。

写友四季 写真展
             ↑ Clickで拡大 ↑

第15回 写遊四季 写真展
開催期間;2019年2月20日(水)~2月25日(月) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 ※最終日2月25日(月)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533



 

ちばから 郡山店 ~福島県郡山市堤下町~

遂に今月から定休日を無くして(不定休化?)、夜の部の営業時間も23時に延長を果たした「ちばから 郡山店」さんです。 ほぼ定期巡回先になってくるほど、私的にとても好きなお店になりました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

「ミニらーめん+豚+れん草 (780円+200円+50円)」

ちばから ミニラーメン+豚

今回は初めての「豚券」を求めて、お店も自他共に認める“神豚”を増量しました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ “ヤサイ少な目”にしてあるので、何とか無理なく頂けそうなボリュームです。

ちばから ミニラーメン+豚

濃厚なド乳化スープを、後味良く納めてくれる「レン草」と「ネギ」はマスト・アイテムですヾ(^▽^*

ちばから ニンニク別皿

今回は配達業務にメドが立っていたので、“ニンニク別皿”で所望しちゃいました♪( *´艸`) これ、あると無いとでは別モノってくらい印象が変わります。

ちばから ミニラーメン+豚

今回の神豚も素晴らしい出来映え! 脂身は余分な脂質が落とされて、ゼラチン化してとろけるような柔らかさ。 肉はパサつくことなく、しっとりとした肉汁が封じ込められています。 普段は豚1枚で頂いてますが、「豚券」を足すとバラ巻きで1枚と端っこが1枚載ってきました。 これは毎回その組合せなのか分からないので、継続観察事案です。

“ヤサイ少な目”をCALLしても、ヤサイは足りない感じはしません。 モヤシとキャベツの荒茹でしたところが載せられますが、瑞々しさを残しながら、ちゃんと火が通っていて食べ易くされています。

ちばから ミニラーメン+豚

キャラメルのような色合いのスープは、ドロッとするほど乳化していて、骨の髄の旨味がギュギュッと凝縮しています。 カエシの利き具合は、デフォで私的には丁度良く感じます。 無闇なしょっぱさは無くて、程良い甘味とともに、嫌な豚臭さも感じさせず、とても親しみ易い味香です。

ちばから ミニラーメン+豚

「ミニらーめん」でも麺量は茹で前で200gありますので、ボクには丁度良いくらいですが、もしこれでも多いと感じられるなら、最初のCALLで麺少な目を指示すればOKです。

麺は幅広タイプの太麺。 デフォの茹で具合でとても気に入っています。 麺の芯まで火が入っていて、モチッとするような歯触りと、歯切れの刹那に伝わって来る確かなコシの強さ共に、とても食べ易いなぁ~と思います。 今回もついついスープまで飲んでしまい、ほぼ完飲しちゃいました(;´^д^`)ゞ それくらいハマったら止められない中毒性がありますよ。




ちばから 郡山店 店内禁煙
福島県郡山市堤下町12-7 ホテルシーアンドアイ郡山1F
電話;024-927-1119
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~23:00
定休日;無し
駐車場;お店の入居するビルの右隣り(北側)に6台分
    ※コインパーキング利用なら乗り合わせ全員に味玉サービス (要駐車券提示)


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

数日前からソース焼そばとチャーハンが食べたいキブンがフツフツと膨らんで来ていました。 そんな欲求を一手に叶えてくれるお店が、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんですヽ( ̄▽ ̄)ノ

焼きそばとチャーハン、全部食べたらイイじゃない♪(ノ´∀`*)

そんな願いが簡単に叶えられるのがこの組合せ!

「焼きそば&半チャーハン (700円+350円)」 ※半チャーハンはセット割引

みたか食堂 焼きそば&半チャーハン

私的にもこの組合せは、みたか詣を始めて以来、初の試みです(;^ω^) 完全に“一人炭水化物祭り”の開催です(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

みたか食堂 ワカメスープ

このタッグで重要な助っ人になってくれそうなのが、ワカメスープですね。 ソース焼そばもチャーハンも汁気の無い食べ物ですので、このスープ一杯で喉通りが画期的に楽になります。

みたか食堂 焼きそば

「ソース焼そば」は、サラリとするほど水分が飛ばされるのがプロのお手並み。 お家調理だとしっとりと仕上がるのが多いですよね。

豚肉にキャベツとモヤシが多目のバランスで入っていますが、野菜の水分は見事に飛ばされてます。 調理油も最低限に抑えられた感じで、基本調味料とソースの味付けはやや控え目にされています。

みたか食堂 焼そばの友

多分、多くのリピーターさん達は、卓上配置の自家調整ソースとマヨネーズなどで、好みの味加減にセルフ・チューンして楽しんでいると思います。

みたか食堂 焼きそば

たっぷりと振られた青のりの香ばしさや、紅生姜の塩味とピリ辛さで、グイグイと食が進むこと請け合いですヨ( *´艸`)

みたか食堂 半チャーハン

「チャーハン」は角切りチャーシューに卵、刻みネギにナルトを具材にします。 味付けは控え目にしても具材からの旨味や塩味で飽きる事無く美味しくいただけます。

みたか食堂 半チャーハン

程良く油分でコートされたごはんは、パラッとした仕立て上がりです。 そのパラッと感の間を取り持つように刻みネギがほの甘く、豊かな味わいを演出しています。 絶対に期待を裏切らないチャーハンです。

何とか食べきりましたけど、半チャーハンじゃなくて半カレーだったら、ちょっとピンチに陥ったかもしれないです。゚(´^o^`)゚。 ともあれ、食べたかった二品が同時に頂けて、とっても幸せな昼食でした(*>∇<)ノ




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

逢瀬川の桜並木が伐採される

昨日の事ですが、近所に流れる逢瀬川(一級河川)の桜並木が伐採されました。 これは既に堤防の改修工事として進められていた案件ですが、今回はボクの仕事場から一番近いところが対象でした。

対岸となる河川北岸側は、既に桜の伐採から嵩上げ工事が進んでおり、今回は順を踏んでの工事着手だと思います。 住民の生活と安全、財産の保護の為の堤防改修ですので、このエリアに住む人達の多くは異論はないと思います。 実際に2011年に大雨で堤防から水がオーバーフローし、無芸の仕事場も床上40cmの浸水被害があったのは、まだ記憶に生々しく残っています。

逢瀬川の桜並木が伐採される #1
<↑ Clickで拡大>

この堤防の桜並木は、ボクが生まれるよりもずっと前からありますので、堤防の場所にも依るかも知れませんが、少なくとも70年以上前からそこにあり続けているのは確かです。 そんな訳で自分にとっては故郷の風景の一部になっています。

逢瀬川の桜並木が伐採される #2
<↑ Clickで拡大>

折しも家内が伐採している現場に出くわしてしまい、近々に伐採されるのは分かっていながらも、やはりショックなものがあったと言います。 嫁いできてくれてから四半世紀は近くにあり続けて来た風景ですから、家内にとっても何気ない生活の一部だったでしょう。

逢瀬川の桜並木が伐採される #3
<↑ Clickで拡大>

この土手道を通る車の人々も、変わってしまった景色に戸惑いの表情を浮かべ、路肩に積み上げられた伐採木をどこかしら焦点の合わなさそうな眼差しで見ていました。

逢瀬川の桜並木が伐採される #4
<↑ Clickで拡大>

桜の樹をどこか別の場所に植え替えるって案も検討されたようですが、如何せん古木が多く傷みも激しい上に、堤防に張った根を切って移設しても根付かずに枯れてしまう公算が高いと言う事で、断念されたと聞いています。

逢瀬川の桜並木が伐採される #5
<↑ Clickで拡大>

願わくば改修なった暁には、この堤防に再び桜を植樹出来ないものかとの検討もされたようですが、桜の植樹は行政担当の管理対象外と言う事で、どうも受け入れられる事は無かったらしいです。 ただの殺風景な堤防と土手道になる公算が高いと言う事ですね。

春を迎えず
<↑ Clickで拡大>

このエリアに住む者として、ここには何があったのかを記録に留めるのも必要なことと思い、備忘録的に写真を撮影して残しておきます。 また現在遠くに住んでいても、この地に思いや縁のある方々に、思い出して頂けたなら幸いです。

満開寸前!
[2014/4/12 満開寸前!]  <↑ Clickで拡大>

ただ、ここから桜並木の風景が無くなってしまうのは残念だし、何十年も春に美しい桜の花を咲かせてくれた木々が愛おしく思えます。

親娘
[2014/4/9 親娘]  <↑ Clickで拡大>

家族の美しい記憶をありがとう。 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

前回「中華食堂 秋」さんを訪問した時は、雪が積もって雪かきをするほどの天気だったのですが、今回は真逆で(2月なのにこんなに温かくて大丈夫?)ってくらいの陽気でした。

お天気次第で食べたいものも変わるもので、この日はごはん類のオーダーが多かったとは、店主・秋本くんの話でした。 うむむ、確かにボクもごはんキブンで暖簾を潜ったのでした(;´^д^`)ゞ

「中華丼 (850円)」

中華食堂 秋 中華丼

塩味の白餡がキホンらしいのですが、醤油味にも応じてくれます! どちらかと言えば後者に親しみがあるので醤油味仕立てでお願いしました。

中華食堂 秋 中華丼

例によって結構な大皿に盛られますので、ボリュームは満点を少々通り越すほどです。゚(´^o^`)゚。

中華食堂 秋 中華丼

共添えにはナメコと豆腐のお味噌汁。 和食調理のスキルもある店主さんなので、そこはかとなく利かされた出汁の旨味と、味噌の加減もさすがです。 香物に加えて自家製の杏仁豆腐まで組膳とされます。

中華食堂 秋 中華丼

豚肉、エビ、白菜、人参、タケノコの水煮、キクラゲ、ニラといった具材がドッサリと炒め煮されて、鶏出汁のスープとオイスターソースの旨味が利かされた醤油味餡でまとめられます。 ちょっと甘じょっぱく、そんでもって旨味も充分な味付けは、どなたにも喜ばれるハズです。

中華食堂 秋 中華丼

ごはんにタップリと絡めて頂けば、そりゃあもう至福の美味しさ(〃∇〃) しかもこの五目餡ときたら、ごはんをお代わり出来る程タップリと盛られていますので、配分を考えないでグイグイと食べてもOKですよ♪ お好み次第で卓上配置のラー油も効果的な味変ツールになりますv( ̄∇ ̄)

中華食堂 秋 エビ衣揚げサラダ風

お駄賃にご馳走になったサラダ仕立ての海老のスパイシー衣揚げ。 美味しくご馳走になりました♪( *´艸`)




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

新作「特製カレーつけ麺」をリリースしますよぉ~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

と、いう、店主さんからのアナウンスをキャッチして、早速「昼ふろや」さんに潜入して参りました( *´艸`) そりゃあ“カレー”の文言が入ったら、誰だって心踊るってもんですよ♪

「特製カレーつけ麺 2玉 (950円)」 ※1玉は850円

昼ふろや 特製カレーつけ麺 2玉

漬け汁の表層はしっかりとした油膜層に覆われていて、湯気も立たないくらいでした。 この油膜はチー油と自家製ニボシ油なのだそうです。 確かにカレーのスパイシー香にニボい香りも感じられます。

昼ふろや 特製カレーつけ麺 2玉

割とサラッとした漬け汁ですが、ホットさやスパイシーさに圧倒されることはありませんが、鶏白湯のベーススープの旨味に、自家製カレー・ルーからの旨味もあり、旨辛カレー味に甘酸っぱさでディテールを整えている感じです。 先述の厚めの油膜がまた好い効果となり、鶏出汁とニボシの風味をしっかりと届けてくれます。

昼ふろや 特製カレーつけ麺 2玉

具材は豚バラチャーシューが3枚に、フライドオニオン、メンマ、海苔、白ネギ刻みと小口ネギといったところ。 食べる人を圧倒するようなインパクトよりも、スルスルと麺が美味しく頂けて、サラリとしているけれどシャバくない漬け汁は、バランスで食べさせる味わいに思えました。

昼ふろや 特製カレーつけ麺 2玉

麺は1玉か2玉から選べ、「冷やもり」か「あつもり」から選択可能。 今回は店主さんとも相談して、「あつもり」の2玉を頂きました。 「あつもり」を選ぶと、麺丼にはベーススープとなる鶏白湯スープが張られます。 未調味のままですので、微乳化の柔らかクリーミーなスープの味香を確かめる事も出来ますよ(o^-^o)

昼ふろや 特製カレーつけ麺 2玉

多加水熟成平打ち縮れ中太麺は、ツルモチ食感で滑らかな舌触りでスルスルと喉に落ちます。 スープ張りにされているので、漬け汁が冷めにくい事もメリットですが、麺同士が固着しないと同時に、徐々に麺からのグルテン分がスープに噛んで来て、とってもクリーミーな張りスープになります。

スープ割りはこの張りスープを漬け汁に注して、トロリとクリーミーな味わいで締めくくれますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ 2玉盛りにすると、麺量は300gくらいになりますので、ハライッパイの幸せも満喫出来ます。




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


 

麺処さとう 船引店 ~福島県田村市船引町~

2018年10月に「麺処さとう 船引店」が開店していました。 郡山市鳴神に続き、県内では2店目。 名店「ほん田」出身で、都内に2店舗を構える「麺処さとう」の4号店になります(o^-^o) 店主さんの出身が船引町と言う事で、まさに凱旋出店とも言えるお店です。

麺処さとう 船引店

こちらのお店は通し営業と言う事で、しかも独自メニューも据えられているので、敢えて地元の「郡山鳴神店」があっても、出掛けていく理由は充分にあります。 今回は最初から食べてみたい独自メニューの決め撃ちですo(*^^*)o

お店は以前日本そば屋さんだったところ。 そば屋さんの時は訪問する事は無かったのですが、今回行ってみて驚いた事に、店舗奥の駐車場が望外に広かったです。 店内も広々とした間取りとされていて、完全に新調された店内はとても居心地の好いものでした。

「濃厚海老味噌ラーメン+東京あぶらメシ (900円+250円)」

麺処さとう 船引店 濃厚海老味噌ラーメン

冬場の寒さはまさに“海老味噌日和”ですねv(≧∇≦)v これは「麺処さとう 船引店」の独自メニューかと思っていたのですが、昨年秋からは「郡山鳴神店」でも提供されているようです(;´^д^`)ゞ ともあれ総帥たる店主・佐藤さんがここに居城しているのですから堪りません!(*>∇<)ノ

麺処さとう 船引店 濃厚海老味噌ラーメン

低温調理チャーシューがドド~~ンと鎮座する杯からは、その名に偽りなしの海老の香りが立っています。 見るからに濃厚。 実際にトロミのあるスープは、豚骨ベースと思われるます。 比重が重い事もあってか、載せモノがスープに沈まないww なんかスッゴイのが来ました!

麺処さとう 船引店 濃厚海老味噌ラーメン

茹でモヤシが盛られているのですが、これは大正解で、フルボディな濃厚海老味噌スープを多少なりとも和らげてくれました。 あとはメンマと小松菜(?)のおひたし、そして小口ネギが添えられます。

麺処さとう 船引店 濃厚海老味噌ラーメン

肩ロースの低温調理しっとりレアチャーシューの美味しさは勿論ですが、やはり白眉はスープの味わい! 海老の旨味とフレーヴァーを搾りきったように引き出したスープは、まさに“海老を飲む”が如しでした!w( ̄▽ ̄;)w

しかも味噌テイストが絶妙のバランス。 海老の味香をスポイルすることなく、塩味も半味控え目に抑えられており、乳化した豚骨スープに背脂のツブツブも、ぜ~~~んぶまとめて一体感を醸し出すという、まさに離れ業的な奇蹟のマリアージュ(;゚д゚)

麺処さとう 船引店 濃厚海老味噌ラーメン

麺はもともと美味しい事は承知置きだけど、多加水熟成太麺はしっかりとしたコシの強さが最後まで持続します。 ズルズルと手繰って頬張ると言うよりも、丼ごと激アツ仕様で供される事もあり、顎力を試されることこそは無いけれど、ゆっくりと濃厚スープを満喫しつつ噛み締めながら頂くように仕向けられます。 これ、店主さんの手中に落ちているかも(;^ω^)

麺処さとう 船引店 東京あぶらメシ

「東京あぶらメシ」というサイドメニューがあまりに魅力的だったので、つい食指を伸ばしてしまいましたが、これがまた大正解!O(≧▽≦)O

麺処さとう 船引店 東京あぶらメシ

“あぶらメシ”ってネーミングで少々構えますが、実際には油を打っている訳ではありません。 旨辛な味付けで、しっとりとした仕立ての挽肉が、白飯に混ぜるほどに美味しさが引き立ちます! しかもかなりのボリュームで、ラーメンに追加したら間違いなくハライッパイの幸せが満喫出来ますよ(〃∇〃)

私的な感想ですが、今まで自分が食べた海老味噌ラーメンの中では、最も好きな味わいでした。 この緻密な計算され尽くした味わいのバランスと、コスト度外視じゃなかろうか?ってくらい素材と手間暇を掛けた逸品でした!




麺処さとう 船引店
福島県田村市船引東部台6-37
電話;0247-61-4202
営業時間;11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

雪降る長瀬川

小野川湖へと流れ込む長瀬川の撮影ポイント。 少々トレースが曖昧だったので、この日の初訪はボクだったのかも。

降り積もる雪と川
[2019/1/27 降り積もる雪と川]  <↑ Clickで拡大>

小川の石に積もるモコモコの雪を撮りに行きましたが、降る雪の勢いが凄く、どう撮っても雪が写り込みました(>▽<;; まあソレも冬の風情と言う事でアリかと。

腰の低い木
[2019/1/27 腰の低い木]  <↑ Clickで拡大>

スクスクと天を突き上げる木々の中に、腰の低そうな木が一本。

今まで気付かなかった~(^◇^;) 遠くが霞むほど雪が降っている時だけ、その存在を浮き上がらせる、控え目でシャイな木です。
 

まるいち食堂 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

北塩原で日の出前から写真撮影行をして、朝食もつなぎ食も摂らないままに昼近くになってしまい、さすがに腹ペコの極みでしたので、一気に山を下って猪苗代町の人気老舗食堂「まるいち食堂」さんの暖簾を潜りました。

まるいち食堂

実は一週間前にもここをめざしてのですが、たまたま不定休がその日に当たってしまい、無念の退却となっていました。 一週明けて今回は今回は大丈夫! ちゃんと暖簾が掛かっていましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

「ソースカツ丼 (950円)」 (香物・スープ付き)

まるいち食堂 ソースカツ丼

実はコチラも期待を昂ぶらせる“ハミ丼”仕様となっておりますv(≧∇≦)v いつまでも蓋を観察していられるほど気が長くないので、早速お約束の・・・

オ~プン・ザ・蓋ぁ~~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

まるいち食堂 ソースカツ丼

おおぅ! 素晴らしいじゃないですかっ!(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪  少々小振りの丼とは言え、ごはんが全く見えないほどキッチキチに盛られたソースを含ませたトンカツは、ちょっと神々しいほどの美しさです。

まるいち食堂 ソースカツ丼

お肉の厚みは1.2cm位でしょうか? お箸で取りやすく揚げ時間も無用に長くする事はありません。 全く持って充分なボリュームですよ。

まるいち食堂 ソースカツ丼

共添えに香物とスープが付きます。 このスープは調理一般とラーメン各種にも使われるもの。 多分鶏ガラと香味野菜、コンブやシイタケなどの乾物で炊かれていると思われます。 強すぎず違和感のないナチュラルな旨味の濃度。 カエシは淡口醤油と塩がベースでしょうか。 やや浅い色合いですが、丼モノの共添えとして頂くのには丁度良い具合に塩味は抑えられています。

同行して頂いた舌の肥えた先輩曰くは、

「このスープでラーメンにしたら絶対に美味しいよね!(´∀`艸)」

はい、「まるいち食堂」さんは、自家製麺でも知られるお店です。 お察しの通り、味噌ラ~もラーメンも大人気なんです(ノ´∀`*)

「カツ丼とラーメンのHalf & Halfがあったなら、絶対に食べたい!」

って、大変気に入って頂けましたよヽ(*’-^*)。 うん、それはボクも食べたいぞww

まるいち食堂 ソースカツ丼

さてこの「ソースカツ丼」ですが、写真を一瞥して頂くだけで、その衣の薄付き具合や肉の断面に見られるジューシーさは察して頂けるかと思います。 細挽きのパン粉は豚ロース肉にヒタッと貼り付き、カットの折にも全く崩れなしという素晴らしい調理技能。 この厚みだからこそ余熱で芯まで火を通すって技も際立ってます。

揚げ立てのトンカツは、自家調整のサラリとした甘口ソースに潜らされてからカットされます。 そのソースの味加減がまた絶品! 酸味はやや控え目でスパイシーさは甘味でマイルドにマスキングされます。 味も濃すぎず淡過ぎず、後掛けされたソースでごはんが台無しになる事もありません。

まるいち食堂 ソースカツ丼

トンカツとご飯の間に布かれた千切りキャベツは、丁寧に切り幅が細目に整えられており、サンドイッチにされている間に程良く蒸され、しなやかな歯触りとキャベツの甘味が引き出されてます。 ご飯自体のクォリティーが高く、口の中で甘味が出てくる見事な炊きあがり。 もう何から何まで、まるでお手本のようなソースカツ丼ですO(≧▽≦)O

入店した時は先客様は1組でしたが、帰り際には次々とお客様がご来店。 女性のお客様でも迷うことなく「ソースカツ丼」のオーダーが発せられていました。 やっぱり最初から皆さん決め撃ちなんですね♪ヾ(^▽^*




まるいち食堂
福島県耶麻郡猪苗代町字町尻342
電話;0242-62-3710
営業時間;11:00~18:00
定休日;不定休
駐車場;店舗敷地内に4台分


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」です。 駐車場に見覚えのある車を認め

(これはもしかしたら・・・σ( ̄、 ̄=))

と思いつつ暖簾を潜りました。 前回はスタンダードの「ラーメン」を頂きましたので、今回はドはまりしているこちらを所望致しますo(*^^*)o

「スパイシーカレーつけめん 並盛 (830円)」 ※味玉ご馳走になりました(〃∇〃)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並盛

食券を渡して暫くスマホをなぶり目線を上げたら、いつの間にか店主・阿部くんがカウンター内立っていましたヽ( ̄▽ ̄)ノ やっぱり車の主は阿部くんでした。

そんな訳でこの日ボクの「スパイシーカレーつけめん」を作ってくれたのは店主・阿部くん♪Ψ( ̄∇ ̄)Ψ 普段は仙台のお店をメインに立っているので、ボク程度の訪問周期では、そう多く会うことは無くなりました。 それが故に、直接調理して貰えるのは何となく嬉しいね(#^.^#)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並盛

とは言え、調理担当によって大きく味わいが変わるって事は無く、訪問時のスープの具合によるユラギの方が遥かに大く影響しそうです(;´^д^`)ゞ まあこれは、創業時からのお付き合いって事で、私的なキブンのハナシです。

この日のスープはやや軽量。 でもスパイシーさやホットさは揺らぐことなく“郡山大勝軒のスパイシーカレーつけめん”の味筋から全くズレは感じません!

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並盛

「えっ?並盛?(lll゚Д゚)ソーナノ?」

って店主・阿部くんに言われちゃいましたけど、もう大分前から並盛が標準化している無芸です。゚(´^o^`)゚。 そう、彼が仙台進出する前までは、常に大盛を食べていましたからね(;^ω^) 当時の半量で今は充分にシアワセな食事を満喫出来ています。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並盛

「スパイシーカレーつけめん」を頂く時は迷わず“あつもり”です。 漬け汁を冷めさせず、麺も最初からモチッとした食感がマッチします。 更には麺肌が少々崩れ気味になりますので、漬け汁が良ぉ~~く絡むのね(ノ´∀`*) この日も最後まで美味しく頂きました(*>∇<)ノ




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

曽原湖畔

見事なカラマツ林に吹き付けられた雪がストライプを描きます。 この上、青空を望むのは贅沢というものでしょうか・・・

冬カラマツ
[2019/1/27 冬カラマツ]  <↑ Clickで拡大>

カヌーやルアー・フィッシングで賑わう曽原湖も、ほぼ全面結氷していました。 とはいえ、ここはワカサギ釣りの場ではないので、穴釣りや氷上横断をする人はまずいません。

曽原湖冬景
[2019/1/27 曽原湖冬景]  <↑ Clickで拡大>

有名な小島の木は、真ん中が雪で折れてしまい、今ではすっかり姿が変わってしまいました。 沖の三連島も、少々寂しげになっちゃいました。

風は吹かねど
[2019/1/27 風は吹かねど]  <↑ Clickで拡大>

まるで寒風が吹いているかのようなスピード感漂う(o^-^o) 水鏡が見えるくらいですので、本当は穏やかです。 

麺屋 信成 ~福島県郡山市堤~

ちょっとお使い事で「麺屋 信成」さんに行ったので、お初の夜の部営業で軽く一杯ひっかけて来ました( *´艸`)

「豚骨 シンプルVer. (800円)

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

久しぶりに「豚骨」を頂きまたが、お願いして載せモノをシンプル化して頂きました。 載せモノの引き算で、豚骨スープの持ち味をわりストイックに楽しんでしまおうという魂胆v(o ̄∇ ̄o)♪

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

瞬く間にスープの表層にはコラーゲン膜が生成されます。 豚骨由来の旨味成分はしっかりと引き出されながらも、クリーミーに乳化しつつも軽快な味切れの良さがあります。

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

小口ネギも後味をキレ良くしてくれる名脇役。 スープからは豚臭さは立たず、完熟したスープからの豊かな香りは満ちています。

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

ありがたき事にチャーシューもこの「豚骨」にマッチする、チャーダレの良く染みたのを選んでくれているようです。 塩ダレも同様で、薬味類を省いて頂いた中でバランスが取れるように、レードルのほんの一振りくらいを調整してくれているようでした。

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

クリーミーなのにサラリとしたスープは、重さを感じさせないままに、豚骨の随の旨味が感じられます。

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

紅生姜は別容器で用意して頂けました。 お客様によって紅生姜の要る人要らない人が別れるので、結果的に“お好きでしたらどうぞ”になったそうです。

麺屋 信成 豚骨シンプルVer.

麺は言うまでもなく低加水タイプのストレート細麺! 美味しい豚骨スープをたっぷりと蓄えて、口の中まで運び上げてくれます(〃∇〃) ザザッと啜れば、豚骨の滋味溢れる美味しさと共に、細麺の良さが際立ちますΨ( ̄∇ ̄)Ψ 美味しかったぁ~♪




麺屋 信成
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-2876
営業時間;【昼の部】11:30~14:30
     【夜の部】17:30~20:00 ※木・金・土のみ
 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分



麺屋 信成
 

大山祇神社の鳥居

桧原湖岸にある「大山祇神社」は、磐梯山噴火で出来た桧原湖にギリギリで水没を免れたお社が残り、表参道の壱の鳥居や参道の木々の根が、水位が下がると現れます。 この時期はまだ水位が下がる前ですので、壱の鳥居は笠木(上部)しか覗いていません。

新雪のあった頃合だったので、道路からお社へと下りるルートは消えているかと思ったら、誰かが先に下りているようでしたので、広い路側帯に車をデポして後に続いてみました。

大山祇神社の鳥居 #1
[2019/1/27 大山祇神社の鳥居 #1]  <↑ Clickで拡大>

そしたら釣り人でもカメラマンでも無く、「大山祇神社」の氏子さんでした。 お社の雪下ろしに来ていたとの事で、後から合流した氏子さん達と協力して、雪下ろしに勤しまれていました。 なかなか出会えない好機でしたが、撮影の足場が取れず、かなり苦しい“証拠写真”になっちゃいました(;´Д`)

雪下ろし
[2019/1/27 雪おろし]  <↑ Clickで拡大>

ともあれ、弐の鳥居の笠木には新雪がたっぷりと載ってくれ、参道は勿論、雪原には足跡一つ無い状態です。

大山祇神社の鳥居 #2
[2019/1/27 大山祇神社の鳥居 #2]  <↑ Clickで拡大>

前日から穴釣りが解禁にはなったものの、表参道沖にはまだテント村が出来ておらず、すっきりとした景観を見る事が出来ました(o^-^o)


 

天麩羅 御料理 天くう ~福島県郡山市大町~

美味しい天丼が食べたくなって、天麩羅 御料理 天くう」さんのランチタイムに潜入して来ましたv(o ̄∇ ̄o)♪ 平日の昼時は、満席になっている事が多いのですが、土曜日はまさに穴場。 ちゃんとそこんとこを狙っての訪問です。

天くう

料理長さんは名門「裏磐梯高原ホテル」で日本食部門料理長をなさっていた方で、厚生労働大臣賞を受賞されたり、福島県技能者表彰受賞で“福島の名工”に選ばれるなど実力派のお方(〃∇〃) まさに日本料理の匠がここにおられます。

「天丼 (1,080円)」

天くう 天丼

カウンター席越しの揚げ場で、料理長さんが自ら天ぷらを揚げてくれます。 自分の為に調理してくれる様子を、目前で見せて貰えるのは、やはり期待度が高まるってものですね。

天くう 天丼

組膳に添えられて来た煮物皿。 柔らかいけど伝わる素材の歯触りが個々に残されていて、味の染み入り方は勿論のこと、この小さな皿一つにさえ日本料理の粋を感じ取れます。

天くう 天丼

赤だしはシジミが入っていて、凝縮された旨味が伝わって来る秀逸さ。

天くう 天丼

小鉢豆腐まで自家製ですね! 手間暇を惜しまない姿勢が素晴らしい。

天くう 天丼

香物は四種盛り。 特に奈良漬けは印象的な美味しさでした( *´艸`)

天くう 天丼

綿実油にゴマ油がブレンドされた揚げ油で揚げられた天ぷらは、どれも衣がサクッとしていて、ゴマ油ま香り立ちはひても控え目です。

天くう 天丼

丼ツユはビターさを感じさせない、サラリとヌケの良い味わいの甘じょっぱいもの。 揚げ油に重さを感じさせないので、この丼ツユでチカラ負けする事は無く、タネ類の持ち味を引き立ててくれるバランスの良さが伝わります。

天くう 天丼

ごはんに丼ツユが染み入っても真っ黒にはなりません(o^-^o) 濃すぎない味加減で、ご飯自体の美味しさを相乗効果で押し上げるその味わいは、“日本料理の匠”の底力をさり気なく感じさせるものでした。




天麩羅 御料理 天くう (URL)
福島県郡山市大町1-4-3 ワタナベビル1F
電話レ024-973-5558
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 (LO 13:30) 【夜の部】17:00~22:00 (LO 22:00)
定休日;日曜日


 

【ご案内】 第12回 フォト練図写真展

今年も「フォト練図」さんの写真展開催のご案内を頂きました。 訪問・観覧が楽しみです(o^-^o)

第12回 フォト練図写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第12回 フォト練図写真展
会期;2019年2月7日(木)~2月10日(日)
公開時間;10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
会場;アトリエかしわ (柏屋開成店2F) 【入場無料】
     福島県郡山市朝日1-13-5
     電話;024-922-5533
駐車場;会場敷地内にあり