FC2ブログ

かつや 福島郡山インター店 ~福島県郡山市下亀田~

食事処やラーメン店さんの定休日が集中する“魔の水曜日”にあたり、危うくランチ・ジプシーになりかけました(;´Д`) 配達先の駐車場でしばし考える。 すぐ近所には名店と謳われるラーメン店さんもあるけれど、定休日だったり夜の部営業開始前だったりで行くに行けない(o´_`o)ハァ・・・

と、そこで思い出したのが「かつや」でした。 年末あたりだったかに新聞折込広告が入っていて、掲載されていた限定メニューを思い出したんですね。 果たして想像通りか否か、軽く勝負を掛けてみますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「鶏つくね味噌かつ丼+とん汁 大 (637円+172円-100円)」 ※100円お値引きクーポン利用

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

ネギダクトッピングに少し驚きましたが、このネギがあっての味噌かつ丼でした(o^-^o) 味噌ダレは名古屋風のメリハリの効いた、パンチのある味わいを期待していたのですが、さすがにそこまでは攻めきれなかったみたいです(;^ω^)

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

揚げ立ての鶏つくねカツが3個付け。 それらを半切りにカットして、合計6切れにポーション化しています。 ストレートに味噌ダレで煮て、溶き卵で綴じられているようです。

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

赤味噌ベースの味噌ダレは、先述の通り名古屋タイプまでは攻めきらず、65点狙いだったのか圧倒的に味わいを牽引するってほどの甘辛さのインパクトはありません。 でもやはり味噌ダレですので、味目自体は濃くなるってもの。 そこに溶き卵での煮固めが加わるので、卵黄の濃厚さが加わり鈍重な印象に陥っています。

かつや とん汁(大)

そこを突いてと言う訳では無く、単に「かつやのとん汁を味わってみたい」だけで加えて置いた「とん汁 大」が思わぬ活躍ww とん汁自体に強烈な印象は無いのですが、少し煮詰まり気味な家庭のとん汁っぽい味わいは悪くありません(#^.^#)

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

これ「鶏つくねカツ」の切り口なのですが、「つくね」らしく軟骨のコリッとした歯触りが伝わって来たり、ふっくらとした揚げ上がりは、至って「つくね」らしい誂えです。 ところが味噌ダレがしっかりと染み込んでしまうのが仇になり、どこを食べても味噌ダレの鈍重さが付きまといました。

刻み青ネギの爽味と「とん汁」が無かったら、半分も行かないうちにギブしていたかも(>▽<;; 差額を支払っても良いので、普通にトンカツやチキンカツに名古屋風味噌ダレって味わいを楽しませて欲しいな。