FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

年明けの初ラ~は「支那そば 墨家」で頂いて参りました( *´艸`) 家内と一緒だったので、迷うことなくサイドメニューも頂いてきましたよ♪

「焼売・餃子 (500円)」

墨家 焼売

とっても肉肉しい手作り焼売(〃∇〃) 皮も自家製でしょう。 中挽き仕立ての挽肉は、程良いジューシーさと確かな歯触りの両得です。

墨家 餃子

こちらも皮から自家製。 ニンニク風味のアクセントと、ジャクッとする歯触りの野菜餡。 下味も程良く付けられているので、酢(5):醤油(1)位で、お好みで砂入りラー油がお薦めですヽ(*’-^*)。

家内と二人だったので、餃子が1粒多く振る舞って頂いたようで恐縮です( ̄▽ ̄i)ゝ でも、手作りの美味しい餃子と焼売が各5個ずつの合い盛りで500円は破格のサービスプライスだと思います(>▽<)b

「中華そば (680円)」

墨家 中華そば

今回はさっぱり味の「中華そば」を所望しました。 漆黒系の「支那そば」と対を成すお店の看板メニューです。 こちらは魚介系素材を使わない、純地鶏出汁仕上げなんです。

墨家 中華そば

チー油油膜からも鶏出汁の香りが増幅されますが、口に含むととても優しい広がり方旨味です。 自然派スープならではのナチュラルな旨味の印象ですが、決して足りない感じは無く、サラサラと喉に落ちる自然体こそが持ち味です。

墨家 中華そば

そんな軽快なスープに柔らかく歯切れるモモ肉チャーシューの旨味や、ちょい甘めの柔らかメンマ、ホロッとした青味のあるホウレン草のおひたしなどが、さり気なく味幅を押し広げてくれます。

墨家 中華そば

自家製多加水中太縮れ麺は、滑らかな麺肌に縮れの変化が舌触りにも楽しいもの。 優しいスープの相方に相応しく、麺自体が強い個性を主張することはありませんが、スープの持ち上げも良いこの麺だからこそ活きる「中華そば」だと思います(o^-^o)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど