FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

定期巡回先の「郡山大勝軒」さんですが、実はお店の看板メニューの双璧は「らぁめん」「つけ麺」であるのは、創業時から変わりません。

ところがボクと来たら、「つけ麺」に惚れ込んでしまったもので、創業時に食べて以来、ずっと空白のままだったような気がします(。-`ω´-)んー そこで、原点帰りをしておきましょうかと言う事で、今回は「らぁめん」を所望してみました。

「らぁめん 並 (750円)」 ※味玉を振る舞って頂きました

郡山大勝軒 らぁめん並

取り調べに誤りがなければ、10年ぶりの「らぁめん」です(⌒▽⌒;) 我ながらすっごい偏重主義者だなww

郡山大勝軒 らぁめん並

「らぁめん 並)」の麺量は茹で前で200gとなかなかのもの。 スープも並々と注がれて来ますので、これだけでもなかなかのボリュームとなります。

スープは魚介系素材からのパンチ力のある香り立ちと旨味が豊か。 そこに豚ゲンコツや丸鶏、鶏ガラ、モミジなどの動物系素材の旨味がしっかりと下支えしています。 スープの表層には瞬く間にコラーゲン膜が生成されて、スープ自体も素材凝縮度の高さを示すようにトロリとする粘度が見られます。

郡山大勝軒 らぁめん並

載せモノは「郡山大勝軒」ならではの、豚バラ巻きチャーシューと豚モモ肉チャーシューの二種類が合い盛りとされます。 豚バラ巻きチャーシューは、豊かな旨味と脂身の悦楽を堪能出来るし、モモ肉チャーシューはしっかりと噛み締めるような緻密な繊維質が、気持ち良いくらいに歯切れてくれます。

郡山大勝軒 らぁめん並

細裂きタイプのメンマは、少しジャクッとした歯切れの食感があり、味のアクセントだけではなく、食感の多様さも楽しませます。

郡山大勝軒 らぁめん並

自家製太麺は、中加水タイプで噛んだ時のコシの伝わり方に個性があります。 つけ麺とは茹で時間も異なりやや固めの印象で、麺を咀嚼すると少しゴワつくくらいの反力があります。

先述の通りパンチ力のあるスープですが、そこにこれまたやや強めのカエシが合わせられます。 塩味の半味の強さがオイリーさを感じさせず、麺肌に絡むスープもまた程良く抑えられ、食べ進めて行ってもお冷やに手を伸ばすことなく頂けますよ(o^-^o)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

正月に挫いた足首が、ようやく治りかけてきたと思ったら、今度は風邪を引いてしまいました( ´Д⊂ヽ でも早めの受診でお医者さんから投薬して頂いたので、この記事が挙がる頃には完治していると思います。

そんな訳で、出来るだけ消化器系に優しい昼食を頂こうと「紅焔酒家 光華」さんへとやって参りました。 えぇ、「紅焔酒家 光華」さんには、こんな優しい系のメニューだってあるのですヽ(*’-^*)。

「野菜たっぷりのタンメン (840円)」

光華 野菜たっぷりのタンメン

久しぶりの光華タンメンです♪ 多彩な野菜と具材から引き出される彩りの良さと、ナチュラルな旨味と甘味ながら、多様な味わいが塩味仕立てで鶏出汁スープと繋げられています。

光華 野菜たっぷりのタンメン

豚ロース肉と鶏出汁の動物系の旨味に、白菜、人参、小松菜、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテとウズラの卵の水煮の具材が合わせられます。 旨味調味料は最小限に抑えられて、淡麗ながらも多様な旨味がジワジワと感じられるスープです。

光華 野菜たっぷりのタンメン

白菜や人参はしっかり芯まで火が通っていますが、ちゃんと歯触りは伝わって来る見切りの良さ。 コリコリっとしたキクラゲの歯触りも好きです(〃∇〃)

光華 野菜たっぷりのタンメン

麺は縮れ中麺の典型的な中華麺。 コシの強さは確かで、最後までチカラを失うことなく食感を残してくれますよ。 野菜のボリュームがナカナカのもので、しっかりとハライッパイになりましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

光華 杏仁豆腐

風邪っぴきと聞いたからか、杏仁豆腐振る舞いを頂きました(〃∇〃) 少しいつもよりもユル目だったと言いますが、ボクからしたらトロトロ杏仁豆腐って感じで、存分に美味しくご馳走になりました!




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース5台分


 

猪苗代湖畔長浜

猪苗代湖の観光遊覧船発着所になっている「長浜」は、冬期間は渡り鳥が群れ集まる観光地になっています。 年明けから写真撮影に出られないままでしたので、デジタル一眼に高倍率ズームレンズ1本だけで、お気軽撮影に立ち寄りました。

陽は落ちて
[2019/1/13 陽は落ちて]  <↑ Clickで拡大>

ちょっと到着が遅すぎました(>▽<;; 既に夕陽は低い西雲の中に隠れてしまい、雲焼けの茜色が雪山の山肌と湖面にその色を映していました。

浜の夕景
[2019/1/13 浜の夕景]  <↑ Clickで拡大>

ここ「長浜」は、国道49号線沿いでアクセスし易い安全な冬の観光地。 カップルや子供連れが多いのも納得だけど、そろそろヨボってきた自分達夫婦みたいな方も楽しめますよ。

除雪されている駐車場に清潔なトイレも完備。 暗くなっても駐車場内には夜間照明が点ります。

共に暮らす
[2019/1/13 共に暮らす]  <↑ Clickで拡大>

今年はこの時点でまだ累積降雪量は例年よりもずっと少なく、白鳥達は田んぼのエサ場でまだ腹が満たせるのか、道中でその姿が沢山観られました。 そのお陰か、「長浜」に居着いていた白鳥はほんの少し。

長浜冬景
[2019/1/13 長浜冬景]  <↑ Clickで拡大>

最近は滅多に立ち回らない「長浜」ですが、渡り鳥慣れしていない方をお連れすると、大変喜んで頂けます。 

麺飯家 龍門 ~福島県本宮市荒井~

東北自動車道本宮IC近くの「エイトタウン本宮」裏手にある「麺飯家 龍門」さんを訪問して来ました。 ちょっと暫くだったなぁ~と思ったら、2年以上ご無沙汰していました(〇o〇;)

麺飯家 龍門

お店は通し営業ですし、お味。ボリュームともに申し分無しの優良店です(o^-^o) 昼時は平日・週末に関係なく、ほぼ大入りが常の人気店さんです。 何を頂いても美味しかろうとは思いつつ、まだ未食だったコチラを所望しますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「ホイコーロ定食 (880円)」

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

ドッカ!と届けられたお櫃で我に返る('д'|l!)ぁ゙…

そうだった、定食のご飯はお櫃入りなんですよ。 大きめのお茶碗に2杯半分ほどありそうなご飯をよそって、もう一度集合写真ですヽ(*’-^*)。

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

組膳にはサラダ、香物、小鉢、スープが共添えされます。 その他、食後には漏れなくコーヒーが振る舞われますので、外食が常態化しているお客様方には嬉しいところでしょう。

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

回鍋肉はシンプルに豚バラ肉とキャベツだけの組合せ。 少し深目のお皿で、お皿の直径から推すよりもずっと沢山盛られています。

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

キャベツは一度湯通しされているのかも知れません。 芯の部位のまでしっかりと火が通っていますが、ヘタレた感じでは無く、柔らか食感の中にも熱で糖化したキャベツの甘味が舌の上に広がります。

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

豚バラ肉は片栗粉をまぶして一度油通しされていますかね? こちらは薄切りながらパサついた感じは無くて、肉の表面に打たれた粉に回鍋肉ソースがしっかりと絡んでいます。

と、言う事で、お待ちかねのオン・ザ・ライスぅ~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

麺飯家 龍門 ホイコーロ定食

うわぁぁぁぁぁ!(;゚д゚) ウマい~~!(ノ≧ڡ≦)

甜麺醤のコク味とほのかなビター感に、豆板醤の辛味と塩味にニンニクのアクセント、甘さの加え方も絶妙で、しかも濃すぎない味目に収まりながら、全然物足りなさはありません。 キャベツの芯がジューシーなほどに水気を含んだ甘さがあり、後味を程良く整えてくれます。

降着のお客様も「ホイコーロ定食」をCALLしていましたから、お店の人気メニューであるのは容易に伝わって来ます。 これは美味しい!

【臨時休業のご案内】
2019年2月1日(金)~4日(月)は臨時休業となります
2月5日(火)以降通常営業です






麺飯家 龍門
福島県本宮市荒井字久保田43-1
電話;0243-34-2338
営業時間;11:30~21:00 (LO 20:30)
定休日;第2、第4火曜日
駐車場;店舗前に10台分ほど


 

そばの神田 ~福島県郡山市駅前~

郡山市駅前のフロンティア通り沿いで、当地初の路麺店である「そばの神田」さんは今も変わらず暖簾が掛かっています。 ご本尊は仙台市の「そばの神田」さん。 店主さんご夫妻がそちらで修行の上、暖簾分けを頂いたという由緒正しいお店です。

そばの神田

先の連休明けからちょいと風邪を引いてしまい、二日間の摂生生活からようやく回復食へとステップを踏んだところです。 となれば、サラッと胃袋に収まるお蕎麦はお誂え向きですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「天ぷらそば (390円)」

そばの神田 天ぷらそば

注文から1分足らずで供されます。 麺は茹で置きを湯がくだけですが、出汁は毎朝引いています。 名のある手打ち蕎麦店のような濃厚な出汁ではありませんが、ちゃんと鰹節の厚削りの旨味や甘味が引き出されていて、程良くバランスの取れたやや甘めのカエシとの協調が好きです。

そばの神田 天ぷらそば

天ぷらは薄手でほぼ野菜のかき揚げです。 汁を張るとものの30秒ほどでしっとりとしてきて、そばを啜る時に一緒に口に含まれるほどの散り加減。

そばの神田 天ぷらそば

とりたてて特徴のない麺ですが、良い意味で程良いチープ感が漂い、でも出汁のホンキ度は確かだったりで、ツボを押さえた分かり易い美味しさは、度々通っても飽きることはありません! これぞ路麺店の鏡ですねヽ(*’-^*)。




そばの神田
郡山市駅前1-9-6
TEL;024-932-2039
営業時間;7:30~19:00 (※日曜日はお昼の時間帯に限り営業の模様・状況次第で早仕舞いあり)
定休日;正月・お盆


 

きっちんほっと・yr ~福島県耶麻郡猪苗代町~

猪苗代湖畔長浜で渡り鳥達に遊んで貰った帰り足、遅い昼食をどこで摂ろうかと思案しました。 17時になると洒落たCafeは勿論、食堂系のお店もほぼ閉店してしまう猪苗代町ですので、思い付くお店と言えばこちら。

きっちんほっと・yr

川桁町で夜も営業している稀少なレストラン「きっちんほっと・yr」さんが筆頭ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 実は昨年は1回しか潜入出来なかったのですが、夜の部で2回フラれていたんです( ̄▽ ̄i)ゝ 昼の部営業で売り尽くしとなるのはご繁昌の証ですから、何よりの事ですが、お店に明かりが灯っていた時は嬉しかった(〃∇〃)

「オムライス (800円)」 (サラダ、味噌汁、ミニデザート付き)

きっちんほっと・yr オムライス

ここの「カツレツ」があまりに美味しすぎて、それ以外を所望した事が無かったのですが、今回はお友達からの強いお薦めもあり、「オムライス」を所望してみました。

贅沢にも特製のデミグラスソースがたっぷりと掛けられた「オムライス」は、オムレツのふっくら具合が垣間見るだけでも伝わって来ます。

きっちんほっと・yr シーフードサラダ

この日のサラダは、ちょっと贅沢に「シーフードサラダ」が誂えられていました。 多分ドレッシングも自家調整かなぁ~ サラリとしながらビネガーの効きがよい美味しいドレッシングで、シーフードも楽しめました。

きっちんほっと・yr 味噌汁

共添えされるお味噌汁は、蕎麦の実アラレ入りというのもいつものスタイル。 クリーミーな溶き卵の舌触りに蕎麦アラレのコリッとした歯触りがあります。

きっちんほっと・yr オムライス

キッチンから漂って来ていたステキなケチャップ炒めの香りは、このフワフワオムレツの下に潜んでいます。

きっちんほっと・yr オムライス

デミグラスソースに生クリームも配されていて、もう隙のないオムライスじゃないですか♪

スプーンを入れて口に運べば、

きっちんほっと・yr オムライス

わわわわ?! なんじゃこりゃぁ~!((ノ)゚ω(ヾ))

と言う程のフワトロオムレツ! しっとりと滑らかに仕立てられたケチャップライスと、フワトロオムレツが瞬時に一体化し、濃醇な旨味のあるデミグラスソースが口中に広がります。

ほぼ噛む必要がないほどシルキー&ジューシーな口当たりなのですが、それでも咀嚼をしてもると、更にそれらが渾然一体となり、更には口の中で膨張するかのように膨らんで来る印象さえあります(〇o〇;)

正直なところあまりフワトロオムレツ自体を食べ慣れていいませんが、記憶に残るような食体験を致しました。 なるほどこれはお友達が推してくる訳です(o^-^o)




きっちんほっと・yr
福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁字新屋敷3463-1
電話;0242-66-2655
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00
         ※事前連絡で柔軟に対応して貰えそうです
定休日;木曜日
駐車場;指定駐車場5台


 

NOODLE CAFE SAMURAI ~福島県郡山市駅前~

駅前交差点の角地で、Cafe調店舗を構えるNOODLE CAFE SAMURAI」さんを訪問しました。 駅前一等地が故に、なかなか訪問出来ないお店ですが、駅前界隈で“おいしいラーメン”を食べたくなったなら、真っ先に候補に挙げるべき優良店です(o^-^o)

麺量は普通盛でも大盛でも同額で供されています。 券売機で所望品を発券して手渡すと、麺量を聞いてくれます。 ありがたや、ありがたや(ノ´∀`*)

「シャモロック塩そば 大盛 (800円+0円)」

NOODLE CAFE SAMURAI シャモロック塩そば 大盛

Cafe調店舗の雰囲気に相応しく、洒落っ気のある白地のアサガオ型丼が使われ、彩りも良くキレイな盛りつけです。

NOODLE CAFE SAMURAI シャモロック塩そば 大盛

やはり目を惹くのは低温調理の豚肩ロースチャーシューです。 花弁巻にされているから、尚のこと視覚的なアピール度も高いです。 当然ながら柔らかさは格別。 塩味がお肉に染み渡っていますので、単独で食べても美味しいです。

NOODLE CAFE SAMURAI シャモロック塩そば 大盛

鶏胸肉のチャーシューにはハーブ鶏が使われているそうで、こちらもふっくらとした歯触りと、パサつきの全く無いしっとりとした舌触りのある豊かな味わいです。

NOODLE CAFE SAMURAI シャモロック塩そば 大盛

青森シャモロックの出汁は、チー油油膜はそんなに厚くありませんが、鶏の香り立ちは確かで、なかなか風味豊かに伝わります。 塩味のタッチに甘味があり、心もち抑え加減にチューンされた塩分濃度が、スープの後味に軽快感を感じさせます。

ベビーリーフに紫玉ネギのみじん切り、穂先メンマが載せられており、割とシンプルなスープに多様な味香を演出しています。

NOODLE CAFE SAMURAI シャモロック塩そば 大盛

ザクっとした食感の低加水細麺は富多屋生麺のもの。 張りのある歯切れの食感が最後まで続き、スープの持ち上げもなかなか良い感じです。 やや大人し目のスープと、ザクザク食感麺を交互に口に運べば、丁度良い位に最後までバランス良く頂けました。




NOODLE CAFE SAMURAI
福島県郡山市駅前1-7-9 安斎ビル1階
電話;024-953-4447
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 (LO 20:30) 【日曜日】11:00~15:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:第2火曜日


 

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

昨年秋以来、久しぶりに「チャイニーズレストラン みかど」さんを訪問しました。 夕刻近くだったので、この日も厨房には初代のお姿が♪(〃∇〃) 手練れの料理人さんの味を頂けるのは、とてもありがたく感じる今日この頃でございます。

「五目そば (通常816円のところ691円)」 ※日替わりサービスメニュー

みかど 五目そば

久々に「五目そば」を頂きましたが、やっぱり期待を裏切らない美味しさでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ 明るいアンバーがかった醤油味スープに、オイスターソースの旨味が活かされた五目餡の相乗効果で、徹頭徹尾のウマウマです。

みかど 五目そば

絹さやの青味も鮮やかなトッピングのされた五目餡には、豚肉、ハム、キャベツ、ニンジン、タケノコの水煮、キクラゲ、烏賊外足といった具材が炒め煮されていて、見栄えの良さも考えられたイカ、エビ、ウズラの卵の水煮は、餡の上に載るように配置されるきめ細かさです。

みかど 五目そば

ベーススープは汎用性が求められるので、鶏ガラベースに香味野菜が炊き込まれたもの。 旨味は柔らかく、特に野菜からのナチュラルな甘味に滋味さえ感じます。 油膜はラーメン専業店さんのスープに比べたらだいぶ少なく、醤油ダレも割と穏やかな感じです。

そこに旨味たっぷりの五目餡と具材が加算されますので、予定調和が如きに隙のない美味しさが広がりますよ( *´艸`)

みかど 五目そば

麺は典型的な多加水中麺の中華麺。 ややカンスイ多目なところも、伝統的と言うべきでしょうか。 ツルツルとした滑らかな舌触りと、噛めば弾力を伝えてくるようなコシもあり、なかなか伸び難い麺です。 そこに甘じょっぱく旨味のある五目餡がトロリと絡んでくれますので、口の中は幸せ一杯と相成りますよ♪




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

インター線沿いで駐車場もたっぷりな上、お手頃で美味しい「中華食堂 秋」さんに、今年初の訪問ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 夜の部が17:00からというのは、ボクにとっては至極ありがたく、シーズン毎に入れ替わるメニューもお楽しみなんです。

「五目ヤキソバ (850円)」

中華食堂 秋 五目ヤキソバ

今回はレギュラーメニューから1年ぶりの「五目ヤキソバ」を選びました。 なかなかデカい丸皿に盛られるのですが、麺が全て五目餡に覆い尽くされていて見えません。

中華食堂 秋 五目ヤキソバ

餡の量が多いと言うよりも、具材のボリュームの方が際立つビジュアル。 割と多いのは醤油味の餡の方が目立つ盛り付けだと思いますが、「中華食堂 秋」さんでは、ご覧の通り餡の色映えが分からないほどww 餡と具材の下克上ですな♪(〃∇〃)

中華食堂 秋 ワカメスープ

共添えのワカメスープはカエシの色合いが濃く、中華料理店さんとしては珍しい“漆黒系ワカメスープ”ですねヾ(^▽^*

多分オリジナルメニューの「秋そば」の和風っぽいカエシで醤油の味わい豊かに表現しているのだと思います。 そこに粗挽き黒コショウの風味とホットさがアクセントに添えられていて、そのまま茹で上げ麺を泳がせても美味しいかもですね(´∀`艸)

中華食堂 秋 五目ヤキソバ

多様な具材を挙げてみれば、豚ロース肉、白菜、人参、青菜、タケノコの水煮、肉厚なキクラゲ、エビ、ウズラの卵の水煮など。 先述の通り大量の具材ですので、そこから引き出される旨味と甘味も多くなります。 餡の味付けにあまり甘味を加えなくても、野菜などからの甘味がナチュラルに広がり、サラリと効かされた醤油味とともに、それは大変美味しゅうございます(ノ´∀`*)

中華食堂 秋 五目ヤキソバ

麺は中麺タイプの多加水縮れ麺。 茹で上げてから焼き付けがされますが、割としっかりと焼き付けがされていて、カリッとするほどの部位から蓄熱して熱々の部位まで、幅広い食感が与えられています。 相対的に餡が少な目で具材が主役ですので、麺はなかなかしんなりとならずに、その食感は最後まで保たれるのも個性と言えますね(o^-^o)

麺、具材共になかなかのボリュームですので、普通盛りでも存分にハライッパイの幸せが満喫出来ちゃいますよ(#^.^#)

中華食堂 秋 海鮮卵炒め

と、春メニューのプロトタイプのお振る舞いを頂きました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ 正式なメニューの名前は聞き漏らしちゃいましたが、イカと海老の海鮮素材に青菜、タケノコの水煮、肉厚キクラゲと卵を炒め合わせ、白餡仕様で纏められています。 白コショウの少しピリリとした辛味がディテールを引き締め、素材の美味しさで口福になれるお料理でした。

冬はまだこれからが本番ですが、店主さんの目線は既にその先へと向けられているようですね。 今年も通わせて頂きますヽ( ̄▽ ̄)ノ




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

かつや 福島郡山インター店 ~福島県郡山市下亀田~

食事処やラーメン店さんの定休日が集中する“魔の水曜日”にあたり、危うくランチ・ジプシーになりかけました(;´Д`) 配達先の駐車場でしばし考える。 すぐ近所には名店と謳われるラーメン店さんもあるけれど、定休日だったり夜の部営業開始前だったりで行くに行けない(o´_`o)ハァ・・・

と、そこで思い出したのが「かつや」でした。 年末あたりだったかに新聞折込広告が入っていて、掲載されていた限定メニューを思い出したんですね。 果たして想像通りか否か、軽く勝負を掛けてみますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「鶏つくね味噌かつ丼+とん汁 大 (637円+172円-100円)」 ※100円お値引きクーポン利用

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

ネギダクトッピングに少し驚きましたが、このネギがあっての味噌かつ丼でした(o^-^o) 味噌ダレは名古屋風のメリハリの効いた、パンチのある味わいを期待していたのですが、さすがにそこまでは攻めきれなかったみたいです(;^ω^)

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

揚げ立ての鶏つくねカツが3個付け。 それらを半切りにカットして、合計6切れにポーション化しています。 ストレートに味噌ダレで煮て、溶き卵で綴じられているようです。

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

赤味噌ベースの味噌ダレは、先述の通り名古屋タイプまでは攻めきらず、65点狙いだったのか圧倒的に味わいを牽引するってほどの甘辛さのインパクトはありません。 でもやはり味噌ダレですので、味目自体は濃くなるってもの。 そこに溶き卵での煮固めが加わるので、卵黄の濃厚さが加わり鈍重な印象に陥っています。

かつや とん汁(大)

そこを突いてと言う訳では無く、単に「かつやのとん汁を味わってみたい」だけで加えて置いた「とん汁 大」が思わぬ活躍ww とん汁自体に強烈な印象は無いのですが、少し煮詰まり気味な家庭のとん汁っぽい味わいは悪くありません(#^.^#)

かつや 鶏つくね味噌かつ丼

これ「鶏つくねカツ」の切り口なのですが、「つくね」らしく軟骨のコリッとした歯触りが伝わって来たり、ふっくらとした揚げ上がりは、至って「つくね」らしい誂えです。 ところが味噌ダレがしっかりと染み込んでしまうのが仇になり、どこを食べても味噌ダレの鈍重さが付きまといました。

刻み青ネギの爽味と「とん汁」が無かったら、半分も行かないうちにギブしていたかも(>▽<;; 差額を支払っても良いので、普通にトンカツやチキンカツに名古屋風味噌ダレって味わいを楽しませて欲しいな。 

麺屋 しん蔵@うすい百貨店 10F催事場で特別営業 2回目

郡山市の「うすい百貨店」本日まで開催中『みちのく いいもん うまいもん in 福島』に出店している、二本松市の「麺屋 しん蔵」さんに二回目の訪問ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

前回は「百姓の塩」を頂いたので、今回は「田舎の醤油」の決め撃ちですよ( *´艸`) 会期中日の4日間は、店主さんとも親交の深い「自家製麺 じゃじゃ。(郡山市)さんと、「支那そば やまき(二本松)さんから、二日間ずつ麺を分けて頂きの、各日20食限定コラボ作も選べるという、まさに「お年玉企画」まで仕込まれていましたw( ̄▽ ̄;)w

昨日は後者・やまきさんの麺が選択可能だったのですが、まさかの最後の1玉を引き当てる事に成功!(>▽<)b 追金無しで二軒分楽しませて頂けました♪

「田舎の醤油+味玉 (800円+100円)」 ※支那そば やまき麺ver.

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

載せモノは「百姓の塩」と変わりませんが、やはり低温調理の豚ロースチャーシューの花びらのような盛りつけには目を惹き付けられますね。

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

ベーススープは「百姓の塩」と同じで、醤油ダレの醤油には、天栄村の醸造元のお醤油が使われています。 目視で見た時よりも、写真として再現した時に、スープ表層のチー油の存在感がより一層明瞭に分かります。

福島市松川町で飼育されているブランド地鶏「ささやか地鶏」の丸鶏を使って、自然派仕立てのスープにしています。 その柔らかな口当たりと、醤油風味の良い香り立ちは、マイルドの一言で片付けられない味わいの確かさが感じられます。

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

地鶏清湯スープに明るいトーンの醤油ダレ。 麺量に対して少々多目に張られたスープの中には、「支那そば やまき」さんの自家製麺がユルリと揺らぎます。

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

前回はお店の標準仕様を知らなかったので、特記することなくしっとりと柔らかく、ジューシーささえアリと評していた鶏チャーシューは、実は店主さんの鼻薬が擦り込まれていていました。 まるでパストラミのようにスパイスを擦り込んだもの、バジルなどのハーブでマリネされたもの、そして塩麹マリネされたものなど、3枚がそれぞれ異なる味香を楽しめます。

イイもん喰った感を楽しませてくれる穂先メンマも相変わらずの柔らかさ。 低温調理の豚ロースチャーシューは、やはりスープで温められてモモ色が失せてしまうまえに頂いちゃうほうが美味しいと思います。

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

これこそ「支那そば やまき」さんの伝家の宝刀! 中加水タイプの細麺は、二日ほど熟成されているらしいです。 ツルッと滑らかな舌触りと共に、スープもたっぷりと口の中まで運び上げてくれます。

噛めば少し硬質感を思わせる歯触りを感じさせつつ、簡単にプツッ歯切れます。 麺を噛むほどに鼻腔に小麦粉の香りが感じられ、やはり独特の世界観を持った麺だなぁ~と楽しみながら頂きました。

麺屋 しん蔵 田舎の醤油

那須御養卵の味玉は、黄身からの滋味を伴った旨味が格別! 市内でも数軒の人気ラーメン専業店さんに採用されているブランド卵です。

「麺屋 しん蔵」さんの催事出店は本日[2019/01/12]の16時までとなっております。 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

年も明けて松の内も過ぎようかという頃になると、そろそろカレーが食べたくなって来るってもんです。 ボクの脳内でカレーと言えばこのお店(*>∇<)ノ 今年初の“みたか詣”をして参りました。

「半カツカレー (800円)」

みたか食堂 半カツカレー

うむぅ~(; ・`д・´) これのドコが“半サイズ”なのかというハナシは別にして、実際のところ七分盛りくらいに受け取ればアタリかと思います。

でもって「みたか食堂」さんの七分盛りは、世間一般の標準的な普通盛りよりもまだ多いかもです(^◇^;)

みたか食堂 ワカメスープ

共添えにはワカメがタップリと入れられたスープが付きます。 このスープが傍らにあるだけで、俄然スプーンの進み方が違いますよ。

みたか食堂 半カツカレー

強粘性のカレー・ルーは、一度食べたら忘れられない“Sweet,Hot & Spicy”で旨味溢れる濃ゆ~い味わい。 具材は豚バラ肉と玉ネギだけというシンプルなものながら、スパイスの妙や仕上げに加えられる、自家調整の「みたかソース」の効果もあって、なかなか複雑味と滋味のある味わいです。

みたか食堂 半カツカレー

揚げ立てとんかつにカレーが直掛けされますが、とんかつの存在感はいささかも失われることはありません。 とんかつのサイズはそんなに大きくはありませんが、噛めばブリッと歯切れて程良きジューシーささえ感じさせます。

みたか食堂 半カツカレー

お好み次第で卓上配置の「みたかソース」を掛けて頂くのも一興です。

みたか食堂 半カツカレー

この強粘性カレー・ルーがみたか農場の美味しいお米に絡みまくりまして、そりゃあもう文句無しの絶品カレーでございます♪(〃∇〃) 今年も沢山食べちゃいそうです( *´艸`)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


 

くら寿司 南与野店 ~埼玉県さいたま市中央区~

年明けに娘を就学先に送り届けた帰り足、高速道路のSA、PAで夕食を摂るのも難しい時間帯になっちゃったので、高速道路に乗る前に通り道にあった「くら寿司 南与野店」に立ち寄りました。

「くら寿司」は、地元・郡山市にも出店した事があるのですが、それこそマッハで撤退してしまったという曰く付きのグルグル寿司(^◇^;) どんな経緯があったのかは知る由もありませんが、現在も東北では唯一、福島県だけは出店無しという興味深いメジャーブランドです。

実は以前にも同様に立ち寄ったことがあったのですが、とりたててアップする特異性もなかったのでスルーしました。 でもね、今回はラーメンも食べちゃったから挙げてみる事にします(o^-^o)

「胡麻香る担々麺 (399円)」

くら寿司 胡麻香る担々麺

スープが望外に色鮮やかで、確かにゴマの香りと共に山椒のスパイシーな香りも感じられます。

(へぇ~、ラー油油膜も張っているじゃん♪(´∀`艸))

と、スープを口に運んでみたら、これがちょっとバカに出来ない濃ゆ~い味わい(〇o〇;) しっかりと芝麻ペーストの濃度があり、豆板醤なども出しゃばらない程度にバランス良く従えてます。

くら寿司 胡麻香る担々麺

麺は結構な太麺ですが、どうも冷凍麺らしいです。 でもモッチリとした食感と、濃度のあるスープとの絡みのバランスなど、ちゃんとツボを押さえたものでした。 麺量自体は半玉も無いくらい。 サイドメニューとして楽しめる立ち位置で存在感もなかなかでした(o^-^o)

くら寿司 とろサーモン

まあ、あとはグルグルですので、特筆するものはありませんけど、このお足で気軽に楽しませてくれるグルグル寿司って、すごいもんだなぁ~と感嘆致します。

くら寿司 熟成まぐろ あぶりチーズサーモン ビントロ ねぎまぐろ

細かな突っ込み所はいくらでも洗い出せますが、下世話なことは考えずに、胃袋次第で進めるも止めるも自由自在ですもん。

くら寿司 ツナサラダ あなご えんがわ まぐろユッケ

内環状線沿いに「廻転ずし とっぴ~」さんがあった頃は、ラーメンを一杯啜って、とっぴ~で4皿ほどつまむなんて楽しみもあったんですけどねぇ~(。-`ω´-)んー




無添加くら寿司 南与野店
埼玉県さいたま市中央区新中里2-4-12
電話;048-859-7410
営業時間;11:00~23:00
定休日;無休
駐車場;30台分ほど


 

IKEAレストラン新三郷 ~埼玉県三郷市~

日曜日に冬休みが終わる娘を、就学先まで送り届けて参りました。 このところ年に三度の恒例行事になってますが、その度にあちこちと訪ね歩いて来る楽しみがあります。 今回は正月に足首を挫くハプニングに見舞われたので、あまり歩き回らなくても楽しめる場所を・・・σ( ̄、 ̄=)

IKEA新三郷

機会があれば行ってみたいと思っていた「IKEA」にしましたo(*^^*)o 新三郷店は東京外環自動車道・外環三郷西ICから近く、駐車場もかなり広いので好都合です。 しかも直ぐ隣には「ららぽーと新三郷」もあり、ここ二カ所を徘徊しただけで、半日は掛かるほどの集約度です。

北欧家具屋さんって刷り込まれて行ってみたら、その規模のデカさに圧倒されました。 生活雑貨の方が圧倒的に多くて、店内に示された順路に沿って歩くだけで、相当な情報量と向き合う事になり、全く飽くことがありませんでした(o^-^o) なんだ、楽しいじゃん♪

折角なので店舗内に構えられている「IKEAレストラン」で昼食を摂ろうと思ってたら、昼時は席が確保出来なかったので、ワンフロアーを徘徊してから再入店しました。 学食みたいなセルフ式なのですが、食事の内容は桁違いにしっかりしていますヽ(*’-^*)。 スウェーデン料理に特化されたお店は地元には無いので、この機会に楽しみましょう。

「サーモンフィレ (650円)」

イケアレストラン サーモンフィレ

表面はパリッとカットすればふっくらとした肉厚の切り身でした。 オーブンで焼かれているのでしょうかね? マッシュドポテトに野菜が添えられていました。

イケアレストラン サーモンフィレ

その野菜の正体が今一つ判然としないのですが、キャベツとフェンネル、押し麦では無かろうかと思います。 大変美味しく頂けましたし、この身の分厚さなど考えると、ほぼバーゲンプライスだと思います。

「スウェーデンミートボール (499円)」

イケアレストラン スウェーデンミートボール

これはお国の郷土食らしいです。 驚きはリンゴンベリーのジャム! クリームソースに甘いフルーツのジャムが意外にもマッチしていました。 これは新発見です♪(〃∇〃)

「マリネサーモンプレート (429円)」

イケアレストラン マリネサーモンプレート

フレッシュ・フェンネルの風味も良く、大変美味しゅうございました。 「アークティックパン」と呼ばれる平型の柔らかいパンにバターを塗って、サーモン載せのレモン搾り~ので、更に美味しく楽しめました。

今回は“IKEAの楽しみ方”を知るファースト・ステップでした。 最も近い店舗は仙台長町ですが、機会あればまたIKEAには行ってみたいものです。




IKEA新三郷
埼玉県三郷市新三郷ららシティ2-2-2
電話;0570-013-900
営業時間;【ストア】月~金 10:00~21:00、土・日・祝 9:00~21:00
     【レストラン】月~金 9:30~21:00、土・日・祝 9:00~21:00 (LO 20:30)
定休日;元旦
駐車場;2,500台(無料)


 

星乃珈琲店 郡山店 ~福島県郡山市並木~

正月休みも最終日のこと、そろそろ運動不足と胃袋の疲れも見え始めたので、昼食は軽く済ませようと言う事で、昨年末に開店した[2018/12/14]「星乃珈琲店 郡山店」を初詣してみました。

まあ昼食と言っても何時もの如く夕刻の事だったのですが、三賀日最終日も手伝って、ウエイティングリスト待ちながらも訪問時間が良かったのか、割りと早目に席に案内して貰えました。

家内と娘はスィーツとのセットを楽しみましたが、ボクは調査も兼ねて炭水化物を♪

「ビーフシチューオムライスドリア (864円)」

星乃珈琲店 ビーフシチューオムライスドリア

卵料理が自慢らしいので、オムライスを頂いてみました。 流石はカフェ( 〃▽〃) 見せ方もお上手ですね。

星乃珈琲店 ビーフシチューオムライスドリア

ドリアって文言はどこから?σ( ̄、 ̄=)

と思ったら、耐熱皿に盛り付けて、オーブンで炙ってから、焼きたての卵焼きをマウントしているらしいです。

星乃珈琲店 ビーフシチューオムライスドリア

ビーフシチューソースは、お肉は少々ながらコクもあり、濃度は軽めの仕立てで、サラッと後味も軽快です。 ケチャップライスは酸味が伝わってきて、バランス良く頂けました。

「彦星ブレンド (432円)」

星乃珈琲店 彦星ブレンド

三種類のオリジナルブレンドコーヒーの中で、一番パンチのある味わいです。 しっかりとしたコアな味わいは、砂糖やミルクを入れて頂くと、濃ゅ~い味わいで満足感が高いですよ♪( *´艸`)




星乃珈琲店 郡山店
福島県郡山市並木4-6
電話;024-954-3334
営業時間;8:00~22:00 (LO 21:30) モーニング 8:00~11:00、ランチ(平日) 11:00~14:00
定休日;無休
駐車場;共用50台ほど


 

麺屋 しん蔵@うすい百貨店 10F催事場で特別営業中

先週の土曜日[2019/01/05]から12日(土)までの一週間、郡山市の「うすい百貨店」で開催中の『みちのく いいもん うまいもん in 福島』の催事場出店で、二本松市の「麺屋 しん蔵」さんが特別営業中です。

麺屋 しん蔵 高宮さん

会期中は「百姓の塩」「田舎の醤油」の二品目が頂けます。 実は「麺屋 しん蔵」さんには開店からまだ1度しか訪問出来ておらず、しかも初っぱなからレギュラー・メニューは頂いていないという落ち度がございます。

えぇ、折角「麺屋 しん蔵」さんの方から、郡山へと出向いて下さっているのですから、会期中にこの二品は頂いておこうと思いますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

「百姓の塩+味玉 (800円+100円)」

麺屋 しん蔵 百姓の塩

いやいや、正直なところですねブッたまげました∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ 完全にお店クォリティーのラーメンが出てきちゃいましたよ。

思わず店主さんに

「お店でスープを炊いて持ち込んだんですよね?」

って尋ねちゃったほどの完成度(゚A゚;)ゴクリ

ところが催事場の厨房施設で午前6時入りして焚いたのだと言います(〇o〇;) 勝手の異なる厨房で、初日からこのクォリティーとはさすがです(⌒▽⌒;)

丼もお店から持ち込んで、美しい盛り付けもそのまんまです。 うっすらと黄金色の澄んだスープには、チー油の油膜層が見られます。

麺屋 しん蔵 百姓の塩

低温調理された鶏胸肉と豚肩ロースのチャーシューの二種盛り。 鶏胸肉はしっとりとした肉質に弾力のある歯切れの食感と共に簡単に歯切れます。

豚肩ロースのチャーシューは、まるで花びらの如くに盛り付けられていて、見た目にも美しいもの。 口にすれば肉全体に塩味が程良く行き渡っており、ほぼレアの肉が如き軟らかさです。 スープの熱を取り込むと、徐々にその桃色の色合いも失われてしまいますから、出来うることならレア感を満喫出来る内に頂く事をお薦めします。

麺屋 しん蔵 百姓の塩

穂先メンマの柔らかさは格別。 濃すぎない程度に甘じょっぱい味付けが施されていて、これまた“イイもの喰った感”を堪能出来ます。

スープは福島市松川町の「ささやか地鶏」の丸鶏をメインに、秘匿素材が仕込まれている模様ですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

麺屋 しん蔵 百姓の塩

塩ダレには山口県産のブランド塩「百姓の塩」が用いられており、これがそのままメニューの名前とされているほどの惚れ込みようです。 この塩味のアタリが柔らかで、少し控え目過ぎるかな?と思うほどの印象なのですが、具材からの旨味や塩味と協調して来ると、全く物足りなさを感じさせず、それどころか輝くばかりの品の良い味わいに気付きます。

麺屋 しん蔵 百姓の塩

麺は定評の高い福島市の「羽田製麺」の低加水極細ストレート麺。 切り歯28番という極細ながら、ザックリとした歯切れの食感が、恐ろしいほど長続きします。 勿論スープの持ち上げは上々で、麺を手繰れば口中がスープで満たされるほど♪

麺屋 しん蔵 百姓の塩

スッキリと軽快な塩スープに、見事なほどにトロリと半熟の味田のの濃厚な旨味。 一気に味幅が広がって、丼一杯の満足度を更なる高みへと押し上げてくれますよ。

会期中[1月5日~12日]はお店の方は全面休業となっております。 また催事場での営業は10:00~18:00で、予定数量が売り切れ次第閉店となります。

郡山でお店と寸分違わぬ味が楽しめますので、なかなか行けないとお嘆きの皆様は、この機会に訪問してみてはいかがでしょうか? 

師走の北塩原

この冬初の北塩原撮影行でした。 昨年のクリスマス三連休の時でしたが、あの時は例年よりも降雪量は少ないように思えます。 国道49号線はほぼ乾燥、北塩原へと繋がる459号線も除雪が行き届いており、場所によっては路面が乾燥しているところさえありました。

とは言え、どこに風で吹き溜まりが出来ているか分からないし、濡れた路面は凍っているものと思って進まねばなりません。

細野に到着したのは5時45分位だったかな? まだライトを点けねば手許の視認もままならないくらいです。 駐車スペースはほぼ7割ほどで、この時期としては多いようです。 さすがは三連休中日ですね。

黎明の北塩原
[2018/12/23 黎明の北塩原]  <↑ Clickで拡大>

自宅を発つ時から金星の輝きが冴え渡っていました。 現地入りして直ぐは、まだ空も晴れていて、ほぼ満月の月が山の端に沈まんとしておりました。

うっすらと朝の赤味が射し始めた地平と、蒼い夜の空に金星の輝きと、木星と水星が接近したまま東南東から昇ってきているのが分かりました。

寒い朝
[2018/12/23 寒い朝]  <↑ Clickで拡大>

陽の出前。 寒々しい雰囲気だけど、ほぼ無風で-6℃と、意外と穏やかな朝でした。

微照
[2018/12/23 微照]  <↑ Clickで拡大>

朝霧が陽の出口を塞いでしまい、しかもほぼ無風だったので、朝陽の色映えは絶望的だと思っていたら、ほんのひとときだけ霧の狭間から光が漏れてくれました。 ほんの2分も無かった大サービスですかね?(^◇^;)

遠来の若手カメラマングループの歓声が、雪原に響き渡ったのも分かる気がします(o^-^o) 駄賃、撮れましたかね?

浅萌え
[2018/12/23 浅萌え]  <↑ Clickで拡大>

少しだけ朝霧が萌えました。

雪原
[2018/12/23 雪原]  <↑ Clickで拡大>

多分今は、撮影時とは別世界の風景になっているのだろうなぁ~

磐梯山
[2018/12/23 磐梯山]  <↑ Clickで拡大>

朝霧がなかなか流れてくれなくて、持久戦みたいになっちゃったけど、ほんのりと朝陽の色を映した霧が割れました。
 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

年明けの初ラ~は「支那そば 墨家」で頂いて参りました( *´艸`) 家内と一緒だったので、迷うことなくサイドメニューも頂いてきましたよ♪

「焼売・餃子 (500円)」

墨家 焼売

とっても肉肉しい手作り焼売(〃∇〃) 皮も自家製でしょう。 中挽き仕立ての挽肉は、程良いジューシーさと確かな歯触りの両得です。

墨家 餃子

こちらも皮から自家製。 ニンニク風味のアクセントと、ジャクッとする歯触りの野菜餡。 下味も程良く付けられているので、酢(5):醤油(1)位で、お好みで砂入りラー油がお薦めですヽ(*’-^*)。

家内と二人だったので、餃子が1粒多く振る舞って頂いたようで恐縮です( ̄▽ ̄i)ゝ でも、手作りの美味しい餃子と焼売が各5個ずつの合い盛りで500円は破格のサービスプライスだと思います(>▽<)b

「中華そば (680円)」

墨家 中華そば

今回はさっぱり味の「中華そば」を所望しました。 漆黒系の「支那そば」と対を成すお店の看板メニューです。 こちらは魚介系素材を使わない、純地鶏出汁仕上げなんです。

墨家 中華そば

チー油油膜からも鶏出汁の香りが増幅されますが、口に含むととても優しい広がり方旨味です。 自然派スープならではのナチュラルな旨味の印象ですが、決して足りない感じは無く、サラサラと喉に落ちる自然体こそが持ち味です。

墨家 中華そば

そんな軽快なスープに柔らかく歯切れるモモ肉チャーシューの旨味や、ちょい甘めの柔らかメンマ、ホロッとした青味のあるホウレン草のおひたしなどが、さり気なく味幅を押し広げてくれます。

墨家 中華そば

自家製多加水中太縮れ麺は、滑らかな麺肌に縮れの変化が舌触りにも楽しいもの。 優しいスープの相方に相応しく、麺自体が強い個性を主張することはありませんが、スープの持ち上げも良いこの麺だからこそ活きる「中華そば」だと思います(o^-^o)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

昨年の年末に訪問した「郡山大勝軒」さんです。 このところ所望するメニューがワン・パターン化しているので、久しぶりに「中華そば」でも頂こうと思っていたのですが、券売機の前に立ったところ、降着のお客様が並ばれたもので、プレッシャーを掛けられた訳でも無いのに、ナゼか慌てて“いつものやつ”を押しちゃいました(^◇^;)

「スパイシーカレーつけめん 並盛 (830円)」 ※載せモノ色々とご馳走になりました(〃∇〃)

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並

昨年最後のカレー味ですね(〃∇〃) この日も前回同様に高次元の美味しさを楽しませてくれました。 訪問する時間によるものなのか、今回もベーススープのチカラが充分に漲っていて、際立つカレー・テイストの裏支えにちゃんと大勝軒の特徴的な旨味のエレメンツが活きていました。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並

角切りチャーシューにバラ巻きチャーシュー、そして大勝軒伝統のモモ肉チャーシューが揃い踏み。 これらのチャーシューから漬け汁に還元される旨味は相当なモノです。 メンマは少し歯触りを伝えてくるタイプ。 これが惜しげもなく入れられます。 「スパイシーカレーつけめん」ならではの載せモノはシュレッドチーズ。 半熟味玉はFree Paperなどにクーポンが配付されていますので、巧く使ってゲトしちゃいましょう。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並

麺は当然自家製麺。 「スパイシーカレーつけめん」を頂く時に限り、マストで“あつもり”です。 漬け汁を冷ましたくないのと同時に、麺肌が少し剥離しやすくなるので、漬け汁の絡みがより一層明確になります。

郡山大勝軒 スパイシーカレーつけめん 並

“あつもり”ならではの良さは、最初からモチッとした弾力のある食感が発動していることです。 スパイシーさとホットさ、甘酢のアクセントにベーススープの旨味が融合した味わいは、いまや「郡山大勝軒」さんの看板メニューとして、多くのファンを掴んでいます(o^-^o)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

麺屋 信成 ~福島県郡山市堤~

昨年の最後を〆るラーメンは、「麺屋 信成」さんと決めていました(o^-^o) 年末から大晦日、元旦を含んで1月6日まで連続営業という、これぞまさにブラック営業のを続行中です!

家内も連れ立って大晦日営業のブービー客となったのですが、本当にギリギリの滑り込み入店でしたΣ(゜▽゜;) 降着のお客様はお気の毒ながら“至高の〆ラ~”を食べ逃されたという訳です・・・(・∀・i)タラー・・・

「茹で餃子 (5個・500円)」

麺屋 信成 茹で餃子

今回は家内同伴でしたので、久しぶりに「茹で餃子」からスタートです♪ モッチリとした皮に包まれ、パンチのあるニンニク風味の餡はジューシーさも上々です。 ゴマ風味のドレッシング仕立てのタレと共に頂けば、ググィっと食道も開いてラーメンの到着が待ち遠しいばかりです。

「黒醤油 (800円)」 ※味玉振る舞い頂きました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

麺屋 信成 黒醤油

移転と共に黒醤油用の丼が一新され、見事なまでに伝統的な中華そば丼へと仕様変更されました。 この日は濃厚な豚骨スープの仕込みが行われていて、店内にもその個性的な香りが満ちていたのですが、黒醤油の丼が届くと空気は一変して濃厚醤油の香りが湧き立ってくるかのようでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

麺屋 信成 黒醤油

少しアンバーがかった明るい漆黒スープは、塩味こそ突出はしませんが、ロースト香を思わせるラードの香気に甘いニュアンスを伴う味わいがあり、醤油由来の酸味に迫力さえ感じさせるような濃口醤油の味わいが広がります。

麺屋 信成 黒醤油

多めに盛られるネギや水菜は、濃厚な漆黒スープの口当たりを和らげてくれます。 半熟味玉の黄身は、いつもながらとっても濃厚な旨味が宿っていて、チャーシューからのダイナミツクな旨味とは異なる、円やかでクリーミーさも持ち合わせる美味しさを楽しませてくれます。

麺屋 信成 黒醤油

モモ肉チャーシューと肩ロースチャーシューの合い盛りで、肉自体の美味しさは勿論、チャーダレの味わいが染み込んだ脂身の美味しさはまた格別です。 そのお肉の量ときたら、ほぼチャーシューメンと言っても良いくらいの気前の良さです( *´艸`)

麺屋 信成 黒醤油

低加水ストレート細麺は、最初はザクッとするような歯切れの食感と、鼻腔に小麦粉の風味を伝えて来ます。 時間の経過と共に漆黒スープが麺を染め上げ始めると、いよいよのその美味しさは佳境を迎え、麺自体に美味さが宿って一手繰り毎に感嘆を漏らしてしまいそうです(>▽<)b

麺屋 信成 モモごはん

必殺・モモごはんも振る舞って頂き、それはそれは、昨年の最後の〆ラ~として忘れられない美味しさを満喫させて頂きました。 ご馳走様でした!




麺屋 信成
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-2876
営業時間;【昼の部】11:30~14:30
     【夜の部】17:30~20:00 ※木・金・土のみ
 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分



麺屋 信成
 

無芸家の正月

改めまして、新年あけましておめでとうございます。 昨日、元旦は沢山の年賀状を頂き、一枚ずつ大切に拝読させて頂きながら、日頃よりのお心遣いに感謝したり、もう随分永いこと会う機会がないままの旧友達からの近況の知らせや、励ましの詞にひととき思いを巡らす時を過ごしました。

朝っぱらから腹立たしきことと言えば、朝刊が盗まれていた事(-_-;) 元旦の朝刊って、初売りチラシを眺める楽しみの方が、新聞自体よりも勝ってません?(^◇^;) その楽しみを横取りされたってのは、新年早々ガッカリでしたよ。

でも新聞店さんの留守電に知らせておいたら、ちゃんと分厚いチラシを挟んだ朝刊に、お詫びのタオルとボールペン付きで届けに来てくれました。 被害者はウチだけじゃなく、陽の出前から凍てつくような寒さの中、配達してくれている新聞配達員さんや販売店さんも同じです。 正月早々に軽い気持ちで窃盗するような輩には、是非ともバチが下りますように(^O^)

えんびのオードブル

時系列は巻き戻りまして大晦日の夕食です。 へっへっへ(〃∇〃) 今年は大晦日にも“お家でえんび”しちゃいましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 今年限定30台で予約販売された「或る店の年越しオードブル」に割り込ませて頂けましたヽ(*’-^*)。

えんびのオードブル

こちらは伝説の店・櫻喜の工藤マスターの手になる品(〃∇〃) 嬉しいですねぇ~♪ 土曜日限定で「えんび」さんで腕を奮っておられる工藤マスターのお料理は、基本的に麺料理に限定されています。 あの工藤マスターの一品料理が頂ける幸せ♪( *´艸`) ボリュームも満点で、全て納得のお味でした。

年越し蕎麦

お陰で年越し蕎麦は半サイズに抑えたくらいでした(*>∇<)ノ

おせち

明けて元旦の食事。 今年はいつもの料理屋さんのお節料理をゲトし損ねましたヽ(;▽;)ノ いつものつもりでお電話したら、案内発信から一週間で予約売り尽くしになってしまったのだと(;゚д゚) シクりましたorz

おせち

って事で“お節難民”になりかけた無芸家でございました(>▽<;; でも家内が何とか大手系のお節膳を押さえてくれて、すんでの所で難を逃れました(^◇^;)

高野豆腐と焚き物

今年は高野豆腐と、牛蒡と人参の焚き物しか作りませんでした。 とても食べ切れん・・・(;´Д`) 元旦の夜に実家に挨拶に行きつつ、弟夫婦と共に夕食を摂ってきたのですが、帰宅しようと階段を降りて最後の一段でまさかの・・・

転倒~!Σ(`□´||)ひぃぃぃ!!

左足の甲を痛めてしまった( ノД`)シクシク… これでは正月の写真撮影行どころではなくなりそうです。

さすれば本日のお楽しみは「箱根駅伝2019」ですな!.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

今年は国士舘大学の4区ランナー内山 武 (4年 福島・郡山高校)くんを応援! 我が母校の同窓生の箱根駅伝ランナーですヽ(*’-^*)。 郡高同窓生の皆さんも、是非とも注目! テレビを通してでも応援致しましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ

※何とも残念な事に、内山くんは当日変更で出場しませんでした。 でも今年も福島県出身ランナーが大活躍していて、ワクワクものです(*>∇<)ノ 

謹賀新年

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年明け早々のご訪問を頂き、誠にありがとうございます。 正月は3日まで無芸の仕事場はお休みを頂き、4日より営業を開始致します。

たんまりと食料を仕込みましたので、きっと3日間で肥えること必至かと思いますが、あわよくば写真撮影行に出掛けてスノーシューを履いて雪原を闊歩したいと思います。 多分、正月休暇中も、毎日更新は続けると思います。

あっ、そうそう。 昨年も予約投稿機能のお陰もあって、年間全日投稿を達成しました(〃∇〃) 今年も何気に継続できればと思っております。 相変わらずユルユル~っと運営して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。