FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

この日は珍しく、ランチタイムも一段落した頃に暖簾を潜った「支那そば 墨家」さんです。 後着のお客様も途切れることなく、しっかりとファンを掴んでいるのが分かります(o^-^o)

「支那そぱ+ネギチャー丼 (700円+170円)」

墨家 支那そぱ+ネギチャー丼

ちょっと腹減りだったので、今回はサイドメニューも頼んじゃった(〃∇〃) いつも通りに濃厚な醤油ダレの香りがブワッ!とばかりに立ち昇ってきます。

墨家 ネギチャー丼

「ネギチャー丼」はゴハンの上にピリ辛白髪ネギをが布かれた上に、ほぐしチャーシューが散らされてきます。 そこにチャーダレが程良く掛けられていてますが、ほぐしチャーシューに染み入ったチャーダレの味加減にウエイトが置かれています。

やや控え目なカエシの利かせ具合の支那そばのスープを、レンゲで少々移しますとこれまた丁度良い味加減となりますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

墨家 支那そぱ

今回の豚バラチャーシュは巻きじゃ無かったけど、スープの熱を素早く取り込んで、肉はホロホロ、脂身トロトロ、濃厚なチャーダレの香りも高く、満足度はいささかも翳り無しです。

墨家 支那そぱ

柔らかな甘口メンマに晒しネギ、小松菜は色鮮やかってだけではなく、ほのかにエグ味が残されていて、これが自然派の漆黒系地鶏スープをキリッと引き締めたりしています。

墨家 支那そぱ

自家製中細ストレート麺は、しなやかな舌触りが白眉です。 たっぷりと自然派スープを絡め取るように口まで運び上げてくれて、ソフトな食感ながらスープとの一体感の妙には毎度の事ながらウットリさせられます。

卓上配置の粗挽き黒コショウは、ちょっと意図的に多く振るのがお薦めです。 スパイシーさやホットさの中に、胡椒の実の甘いニュアンスも加わり、支那そばの味わいをディテール良く整えてくれますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど