FC2ブログ

ラーメン hinoya ~福島県郡山市大槻町~

郡山市「うねめ通り」沿い大槻町地内に“家系”の新店「ラーメンhinoya」さんが開店したのは10月下旬のこと。 虎視眈々と初詣のチャンスを窺っていましたo(*^^*)o 午前中に大槻町方面への仕事があり、その好機を逃さずに暖簾を潜りました。

ラーメン hinoya

店主さん一人のワンオペですが、券売機の設置でカウンター席に4人掛けのテーブル席が二つと、メニューを広げすぎなければ切り盛りできそうな様子です。 先客様はまだ居なかったので、店主さんにお尋ねしながら所望品を決めました。

「ラーメンセット (850円)」

ラーメン hinoya

スタンダードのラーメンにトッピング1アイテム&ライス付きのお得なセットですΨ( ̄∇ ̄)Ψ トッピングは味玉・のり・ほうれん草・玉ネギから選べ、ライスも好みで大・中・小から選べます。

ラーメン hinoya

ライス付きのセットを選んだからには、やはり“のり増し”は欠かせないでしょう.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。  デフォで2枚のところ5枚増しとなり、豪華絢爛7枚載せとなりました( *´艸`)

麺の茹で加減や味の濃淡など、好みに応じてくれるのですが、如何せん初訪問で基準値が分かりませんので

「店主さんが美味しいと思われる頃合でお願いします!」

と、事実上の丸投げです。 そんな訳で、この仕立てがオール・デフォとは限らない事はお含み頂きながらご覧下さい。

ラーメン hinoya

載せモノは家系スタイルがそのまま踏襲されており、豚バラチャーシューに海苔、意図的に水っぽいホウレン草と刻みネギとなります。

スープの表層には玉状にに浮くほどの油膜。 豚骨と鶏ガラから炊き上げられたスープは、白濁してはいますが臭みはほとんど気にならず、旨味濃度はしっかりとありながら、親しみ易い程度の乳化具合でクリーミーさも伝わって来ます。

ラーメン hinoya

塩味のエッジは気にならないのは、この豊かな油膜でマスキングされているからという訳では無さそうです。 ちゃんとバランス良く醤油ダレが利いていて、美味しく頂けました。

ラーメン hinoya 

麺も定石通りの低加水タイプの中太ストレート麺。 噛めば確かな芯を思わせる歯応えがあり、コシの強さを楽しみながら良く噛んで頂けます。 麺量はそんなに多くはありません。 望むなら“中盛CALL”や、追加で「和え玉」を投入する事も可能です。

でも、ライス付きですから、そこは違った楽しみ方をしなくちゃね(´∀`艸) 海苔をスープにしっかりと漬して、スープ&アブラが絡んだところで、ごはんを包んで頂きます!

ラーメン hinoya

これ、今は無き「とんこつらーめん 花カツミ」で散々楽しませて貰っていた海苔ロール・ライスです(〃∇〃) 当時横浜出身の花カツミ常連客でFおじさんって方に教えて頂いた、由緒正しき家系の楽しみ方でした。

これ、メチャうまい!w( ̄▽ ̄;)w

油分の滑らかな舌触りが海苔に移った濃厚スープの味わいと共に、白飯を包み込んで見事な一体感になりました! こりゃあハマったかもww

ラーメン hinoya

卓上配置の調味料には粗挽き黒コショウに加えて、豆板醤に唐辛子やラー油を合わせたような辛味調味料と、コンブ酢といったオリジナルの味変ツールも揃います。 店主さんに声を掛ければニンニクも出してくれますよ。 また、きゅうりの漬物が配置されており、これは脂ギッシュな海苔ロール・ライスに絶妙のお供でした。

ラーメン hinoya

まだ開店から1ヶ月余りですが、着々とファンが増えて来そうな予感( *´艸`) 駐車場が少々分かりにくいかも知れませんので、駐車位置を示した図も付けておきます。




ラーメン hinoya
福島県郡山市大槻町古屋敷43-1
電話;024-983-5658
営業時間;【平日】11:00~15:00 【土日】11:00~16:00
定休日;火曜日
駐車場;敷地内指定箇所に6台



ラーメン hinoya 駐車場見取り図