FC2ブログ

【御案内】 第30回 フォトクラブ舞鶴写真展

日本三大古桜「三春滝桜」の里であり、城下町の風情溢れる三春町には、優れた自然環境を遺憾なく写真作品に昇華させる、手練れのカメラマンが沢山います。

その中でも「フォトクラブ舞鶴」さんは、老舗の写真クラブで実力者揃いです。 今年も写真展開催の情報を得ましたので、以下の通りご案内申し上げます。 うぅ~~ん、今年は例年よりも2週間早い開催日程なのね・・・ 行けるかなぁ~( ̄▼ ̄|||)

フォトクラブ舞鶴写真展
         ↑ Clickで拡大 ↑

第30回 フォトクラブ舞鶴写真展
会期;2018年10月26日(金)~10月28日(日) 【入場無料】
公開時間;9:00~17:00 (10月28日は16:00まで。)
会場;三春交流館「まほら」小ホール
   福島県田村郡三春町字大町191番地 電話;0247-62-3837


 

【2018年 錦秋巡り】 西吾妻スカイバレー #2

本編は「西吾妻スカイバレー」の県境付近から、山形県側へのエリアで撮影した写真で構成しています。 ほぼ観光案内の内容です。 まだ今週末も目を楽しませてくれると思います。

孤高の樹
[2018/10/14 孤高の樹]  <↑ Clickで拡大>

県境の最高標高地点は、わりと道路はなだらかになっていて、特に福島県側を見下ろすと素晴らしい景観が広がっています。 この樹は樹形が素晴らしく、人工的に崖崩れの防止工事の行われた丘の上に立っています。 普段は徹底して人工物は排したいのですが、とても迷いながらもこれだけは対比もアリかと。

黄葉映える
[2018/10/14 黄葉映える]  <↑ Clickで拡大>

先述の通り、眼下を見下ろすと黄葉と落葉の狭間に、陽の光が木の葉を素晴らしい色合いに照らし出しています。

白枝
[2018/10/14 白枝]  <↑ Clickで拡大>

踊りうねるような枝振りは、ともするとモヤモヤみたいに写ってくるんです(^◇^;) これもまた視覚的な不思議な世界です。

芳沢不動滝
[2018/10/14 芳沢不動滝]  <↑ Clickで拡大>

一度山形側に駆け下り「芳沢不動滝」から撮影をしながら再び登り詰めていくようにしました。 この滝は道路沿いにあるので、とても簡単にアクセスできます。

多分今頃は周囲の紅葉も進んで、より美しく楽しめたと思います。 午前中でも朝の内は、モロに陽射しが差し込んで来るので、強烈な陰影が出来て視覚的にはダイナミック。

蒼竜峡の赤滝・黒滝
[2018/10/14 蒼竜峡の赤滝・黒滝]  <↑ Clickで拡大>

左が「赤滝」で右が「黒滝」。 「蒼竜峡駐車場」に車をデポして、道路沿いから撮影しました。 ここでも強烈な朝の光で、光が回らない滝の辺りが難しい状態。

ともあれ、この駐車場の下方のトンネルの白布側に、どうも旧道の残滓があるようで、そこを藪を分け入ると、滝の真っ正面を捉える事が出来るとは、地元のカメラマンさんから教えて頂いた情報です。

赤滝
[2018/10/14 赤滝]  <↑ Clickで拡大>

「赤滝」をズームしました。 紫外線の影響もあってか、モヤっているのはご愛敬と言う事で。 これはこんな滝があるよというご報告でした。

彩り
[2018/10/14 彩り]  <↑ Clickで拡大>

大変魅力的な風景を満喫しつつ、いよいよ「錦平」へと到達しますよヽ( ̄▽ ̄)ノ