FC2ブログ

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

台風一過でちょっと暑くなったと思ったら、夕刻前にはヒンヤリとした空気に包まれ、暦はもう神無月である事を実感します。

支那そば 正月屋

そのヒンヤリとした空気に誘われて「支那そば 正月屋」さんへと足を向けました。 最初からそれと決めての訪問です( *´艸`)

「コク辛そば (850円)」

正月屋 コク辛そば

これでもかっ!ってくらいにラー油が振りまかれたお陰で、見事なまでに真っ赤っか(〃∇〃) 香味油と山椒の香り立つ、麻辣テイストの際立つ人気メニューです。 安易に啜ると咽せってしまいそうなほどのホットさですが、まるで引き込まれるような魔力に満ちています。

正月屋 コク辛そば

伊達鶏を中軸に据え、魚介系の素材共々引かれたスープに、濃厚な白ゴマペーストの旨味とコク味、そして甘味も加わり、和製麻辣担々麺のようなイメージが広がります。 これだけの濃い味を組み合わせているのに、芯がしっかりとしていてディテールがボケる事無く、様々なエレメンツが見事に融合しています。

分厚いバラ軟骨チャーシューは、弾力を伝えてくる歯応えがありながら、噛み込めば簡単に歯切れる柔らかさ。 軟骨のコラーゲン分がトロットロになっていて、肉はハラッと解けるように舌の上に乗ってきます。 見事なまでの炊きあがりで、醤油ダレの味わいもムラ無く染み渡っる匠の技光る絶品です(*>∇<)ノ

正月屋 コク辛そば

意外と言えるほどにたっぷりの茹で野菜が盛られています。 モヤシ、キャベツと生ニラが瑞々しさや甘味、風味の良さで、力強い麻辣テイストを和らげてくれます。

正月屋 コク辛そば

メンマは約一週間かけて戻される逸品。 メンマの繊維を噛み切る刹那のジャクッとした歯触りは、なかなか出会えない特別な仕上がりです。

正月屋 コク辛そば

麺は自家製の多加水縮れ太麺。 この麺の事の強さとモチッとするような食感の素晴らしさは、流石はラーメン専業店と脱帽するレベルです。 スープや具材の味わいの図太さに負けない存在感は見事です。




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:30 【夜の部】17:00~20:45 (L.O.20:30)
     【日・祝】11:00~20:30
駐車場;店舗敷地内に14台