FC2ブログ

たからや食堂 ~福島県郡山市堤下町~

1年半ぶりくらいになりますかね? 郡山市文化センター裏の「たからや食堂」さんを訪問して来ました。 何やら郡山市文化センターでは催し物が行われていたようで、周辺では大型観光バスやタクシーがスタンバイ中。

裏通り沿いにもタクシーが待機してましたが、お店に入ろうとしたところで、タクシー・ドライバーさんから

「今日はやってないんじゃない?」

なんて声が掛かります。

あぁ~、確かに道路沿い側の窓のシャッターが閉じてますねσ( ̄、 ̄=) それを一瞥しただけで“今日は開店していない”と読んだ運ちゃん、洞察力鋭いね!(;゚д゚)

ところが、ちゃんと暖簾は掛かっているんだな♪(ノ´∀`*)

「ダイジョ~ブ! 暖簾掛かってるよ(*>∇<)ノ」

おぉ?(;゜0゜)といった表情をチラッと見せつつ、笑顔でサムアップの運ちゃん。 何か珍しいふれあいだったけど、悪い気はしません(o^-^o) 多分「たからや食堂」さんの常連さんなんだろうね。

「味噌タンメン (680円)」

たからや食堂 味噌タンメン

「たからや食堂」と聞いただけでソレと理解している皆様にはお馴染みの絵面ですが、香物どころか一膳飯におかず付きという“組膳”で供されるのがたからや食堂流です(^◇^;)

たからや食堂 味噌タンメン

リアルに一杯飯。 味噌タンの味付けが少々濃い目なので、塩味の緩和作用にも活躍してくれそうです。

たからや食堂 味噌タンメン

おろし生姜の載った冷や奴、キャベツの千切り敷きの目玉焼き、刻みネギの散らされた納豆に香物と、これだけで一杯飯をヤッツケられそうです。゚(´^o^`)゚。

たからや食堂 味噌タンメン

大分前になりますが「味噌ラーメン」は頂いた事がありましたが、「味噌タンメン」どう違うのかな?という好奇心もあっての選択です。

たからや食堂 味噌タンメン

どうも具材構成は同じようですし、調味も変わったところはなく、赤味噌系のパンチの利いた味噌テイストに、炒め煮された野菜からの旨味やほのかな甘味、そしてニンニクの風味に少しばかりの辛味が効かされた、町食堂の味噌ラ~そのものです。

たからや食堂 味噌タンメン

どうやら違いは麺じゃなかろうかと思われます。 タンメンはモチッとした歯応えのある多加水熟成縮れ太麺があしらわれているつぽいです。 この麺はなかなか好印象ですね♪ ごはんやおかずを楽しんでいても、そう簡単に伸びてしまう事もなく、最後までしっかりとした食感を伝えて来ましたよ。




たからや食堂
福島県郡山市堤下町1-8 マンションタカラ
電話;024-922-3594
営業時間;11:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分