FC2ブログ

御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

郡山市の名門 金透小学校向かいにある、老舗の食堂「御食事処 不二家」さんの暖簾を潜りました。 丁度、安積國造神社の秋の例大祭間近だったので、店主さんは町内神輿のお手伝いで、女将がひとりでお店の切り盛りでした(o^-^o)

御食事処 不二家

昼も夜も、わりとご近所のお馴染みさん方が集うお店は、常連さんからは女将も名前で呼ばれるほどの親しさです。 旧き佳き人間関係が、このお店の中には育まれています。

「支那そば (550円)」

不二家 支那そば

昭和から続く伝統の「支那そば」は、時代の流れに逆らわずに、ゆっくりと変化をしながらも“不二家の味”を守り続けています。

不二家 支那そば

チャーシューはその時によって色々と変わるみたいσ( ̄、 ̄=) 今回はチャーシューと言うよりも煮豚と言う方がピッタリなモモ肉チャーシュー。 しっかりと芯まで火の通って、チャーダレの染み入りも申し分無い古典的な味わい。 やや薄目にカットされているので、直ぐにスープから熱が入り、簡単に歯切れてくれます。

不二家 支那そば

メンマはちょっと甘めに炊かれていて、こちらも簡単に歯切れる柔らかさ。 律儀に据えられるホウレン草のおひたしが、程良いエグ味と共に美味しく頂けます。

不二家 支那そば

スープは多分鶏ガラや豚ガラを香味野菜や昆布を加えて炊かれていると思われます。 柔らかな旨味と特徴的な甘味が広がり、塩味のマイルドな醤油ダレがその味わいを活かしています。

不二家 支那そば

麺はやや加水率低めな中細縮れ麺。 程良く歯触りがあって、クラシカルな昭和の中華そばの雰囲気が漂っています。 やはり1年くらい前に麺を変更しているかも知れません(。-`ω´-)んー 個人的には以前の麺がマッチしていたように思うのですが、麺屋さんの都合とかで、落手出来なくなったのかも知れませんね。

ともあれ、食べ進めて行くほどに、スープからの甘味が口中に広がりを見せる「支那そば」は、卓上配置の粗挽き黒コショウが好く合いますよΨ( ̄∇ ̄)Ψ




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150
営業時間;【昼の部】10:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00 ※諸説あり確定はとれていません。
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり