FC2ブログ

麺屋 しん蔵 ~福島県二本松市根崎~

開店から大分経ってしまいましたが、二本松市の「麺屋 しん蔵」さんにようやく初詣出来ました! 高宮さん、独立開業おめでとうございました。

麺屋 しん蔵

普通なら初訪問ではお店の柱商品になる品を頂くのが定石ですが、この日は人気により提供期間が延長されていた限定メニューが、いよいよ提供最終日と言う事でしたので、いきなりの“期間限定メニュー”からのお手合わせです(o^-^o)

「カラシビ汁無し担々麺+生卵 (700円+100円)」 ※現在は提供終了

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺

なんと美しい盛りつけでしょう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 初っぱなから視覚にも訴えてくるじゃありませんか♪ もうね、香り立ちからして

“カライよぉ~♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ”

って伝わって来ます。

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺

ラー油油膜はさながら“血の池地獄”ですが、油膜層の下には白ゴマペーストなどが豊富にあしらわれた、濃厚で旨味の凝縮したソースが張られています。 この白ゴマソースが打算的な甘味に逃げることなくストイックなまでに良く調律されているのはお見事です。

坦々ソースは“シビカラ”のタイトルの通り麻辣テイストが利かされていますが、デフォで頂いた限りでは平均的な麻辣耐性の成人男性なら“美味しいと思える範囲”でスルスルと頂けちゃうと思います。

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺

落とし穴的な恐ろしいトラップは掛けられておらず、唯一ビクッとさせられる可能性があるのは、密かに盛られた生山椒を噛んだ時。 キンとするような痺れる辛味が舌の上に広がりますが、ネチネチといつまでも尾を曳くものでは無いので、むしろ見事な演出を楽しみながら箸を進められます。

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺

載せモノは甘じょっぱく味付けされた挽肉、砕きナツツ、万能ネギ、あと塩出しをしたザーサイのみじん切りに輪切り唐辛子に生山椒といったところ。 驚かされるようなキャスティングではないけれど、要所をちゃんと押さえた組合せです。

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺

麺は羽田製麺の低加水ストレート細麺。 これを歯触りの良さと程良き舌触りの落とし所を見極めて茹で上げられています。 この麺ですから当然ソースの絡みは上々です。 箸を運べば口中が坦々ソースの麻辣テイストとナッティーな濃厚テイストで満たされます。あぁ至福( *´艸`)

トッピングとしてオーダーして置いた生卵は、

「頃合いを見計らって味変を楽しんで下さい」

というアドバイスに従い、溶き卵にして投入してみました。 たちまち坦々ソースと化合して、より粘度の高さを発揮して、箸捌きに重量感が伝わってきましたが、麻辣テイストのエッジが一気に円やかになり、甘味さえ浮き上がってくるほどの変わりようです。 もしはや別モノってくらい変貌しましたよ(>▽<)b 生卵一個で、これだけ変化するんですね♪

しん蔵 カラシビ汁無し担々麺 追い飯

麺を平らげたところで「追い飯 (100円)」を投入(〃∇〃)

うわぁぁぁぁぁ(;゚д゚)

汁無しと言うかソース状のところに、全卵が加わっているから、すんげぇ~濃度のところにごはんを混ぜちゃった(^◇^;)

坦々ソースの全てを絡み取るようにごはんを頂けば、その破壊力たるや凄いものになりました。 当然ながらハライッパイの幸せを満喫させて頂きましたよΨ( ̄∇ ̄)Ψ




麺屋 しん蔵
福島県二本松市根崎1丁目46
電話;0243-24-6488
営業時間;【昼の部】11:00~14:30【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日、第3火曜日
駐車場;店舗東隣に4台、店舗西向に指定4台
店内禁煙