FC2ブログ

初秋の前沢曲家集落

「会津高原たかつえの蕎麦畑」に行ったら、ほぼセットのように立ち回るのが「前沢曲家集落」です。 一昨年は、現地に到着したとたんに雨に見舞われて、ほぼスルーしてきちゃいました。

今回は家内を初めて連れて行きましたので、「入園料(300円)」を支払って、集落内に入ろう思ったら、ナントこの日は『福島県民の日』の特別公開にて無料だと言います。 何だかラッキーv( ̄∇ ̄)ニヤッ

前沢の水車
[2018/8/26 前沢の水車]  <↑ Clickで拡大>

この日はとても不安定なお天気で、ところどころで狭域的な雷雨があったりするかと思えば、蒸し暑さを覚えるほどの残暑に見舞われました。 ボクはその雨を巧くかわして好天のところだけを満喫出来ました。

前沢集落
[2018/8/26 前沢集落]  <↑ Clickで拡大>

いつも8時前に来ているので、真っ昼間は初めてでしたが、集落内は農作業をする住民の姿が何人か見られるだけ。 入園料を支払ったとしても、私邸に勝手に入り込んだり、覗き込むなどは以ての外でございます。

前沢曲家
[2018/8/26 前沢曲家]  <↑ Clickで拡大>

田園生活館には案内人さんがいて、その生活ぶりや歴史などがより身近に感じる事が出来ますよ。 と、言いつつ、ボクは未だに訪ねたことはありません。

夏の名残
[2018/8/26 夏の名残]  <↑ Clickで拡大>

今まで気付かなかっただけなのか、集落内の蕎麦畑の方に、ポツンと一軒建つ古民家カフェ「いろり」という民芸茶屋が分かりました。 軽食も摂れるそうですので、「そば処 曲家」がパンクしている時は、サブセット的に知っておいても良いかも。 滅多に人が来ないので、本当に長閑な時間を過るでしょう。

初秋の空と蕎麦畑
[2018/8/26 初秋の空と蕎麦畑]  <↑ Clickで拡大>

家内をあまり連れ回すと疲れちゃいますので、先に車に戻って休んで貰い、ボクは集落の奥にある蕎麦畑まで行ってみました。 一面蕎麦って訳にはいきませんでしたが、初秋の空と蕎麦の花に遅れ蝉の鳴き声が染み入るような景色でした。

ところで、『福島県民の日』って8月21日だったハズですが、まあ折角のご厚意ですので拒む理由はございません(⌒▽⌒;)