らーめん絆家 ~福島県郡山市西田町~

約3年ぶりに「らーめん絆家」さんを訪問しました。 実はだいぶ前に気付いていたのですが、17:30以降の夜の部限定で、新メニューが登場していました。 その新メニューを食べておきたいものだと思いつつも、ボクの仕事場からはちょっと距離があるので、思い切れ無いままに約半年が経過しました。

らーめん絆家

この日は仕事先にちょっと時間調整が必要だったので、好機とばかりに足を伸ばしてみましたよ(〃∇〃) 夜の部なので、早めの夕食を摂りに来るお客様もいて、客足も途切れませんでした。

「濃厚鶏白湯+九条ネギ (702円+108円)」 ※味玉クーポンで頂きました

らーめん絆家 濃厚鶏白湯+九条ネギ

実は鶏白湯専門店ラーメン店としては、市内では草分け的なお店が「らーめん絆家」さんです。 本作は今まで培ってきた鶏白湯スープの粋を集めての作ということで、当然ながら期待が膨らむってものです。

以前配付されていた「味玉券」は未だに有効と言う事で、永らく財布の中で惰眠を貪っていたクーポン券に陽の目を見させました( *´艸`)

らーめん絆家 濃厚鶏白湯+九条ネギ

自慢の濃厚鶏白湯スープは、完熟香が感じ取れるような詰め方です。 乳化タイプではありますが、舌触りにざらつきは無く、適度なコラーゲン分由来の滑らかな感じです。

鶏出汁の味重ねによる重厚かつ緻密な味わいがドロリとするほど主張される訳でも無く、あくまでもスルツと舌触りの良く、胃袋を直撃するような重量感は無いスープです。 でもこの濃度なら、ちょっと不得手に思っている人でも、程良く美味しく楽しめそうですよ。

らーめん絆家 濃厚鶏白湯+九条ネギ

看板メニューの「白絆」とは異なり、豚バラチャーシューから味付け鶏挽肉にスイッチされていました。 多分「鶏」というテーマに対して、妥協無き取り組みの一つだと思います。 そこは創作者の意図として尊重したいと思います。

「九条ネギ」は「白絆」を頂く時でも、進んでトッピングに加えていましたが、「濃厚鶏白湯」であれば尚のことマスト・アイテムでしょう。 シャリシャリと歯触りの食感も好く、辛味とネギ臭が控え目で、鶏出汁風味の強い本作にはマッチしていると思います。

スープのカエシには、ちょっと甘めの醤油ダレが合わせられていますが、醤油テイストがハッキリと立っていて、「濃厚鶏白湯」というメニューのテーマからは少し乖離を感じます。 ベーススープ勝負で醤油テイストは抑えても良さそうな気がします。

らーめん絆家 濃厚鶏白湯+九条ネギ

麺はストレート細麺で、プツプツとした歯切れの食感が活かされています。 もちろん、スープの絡み具合も良好で、麺を手繰ればスープが寄り沿う鶏白湯です(o^-^o)

らーめん絆家 半替え玉

更には“全員サービス”「半玉替玉」を追加投入♪ ころあたりになってくると、麺からスープに溶け込んだグルテン分が、スープにトロミを加えてくるので、より一層麺との一体感が増して来ますよ(>▽<)b




らーめん絆家
福島県郡山市西田町三丁目仁王ヶ作37-1
電話;024-971-3880
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~20:30 ※土日祝は11:30~20:30
定休日;年中無休
駐車場;店舗敷地内に30台以上